ブログのノウハウ

Invisible reCaptcha for WordPressのエラー(Fatal error)でログインできない場合の解決方法

Invisible reCaptchaのエラーの解決方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

Invisible reCaptcha for WordPressのエラーで管理画面にログインできません。
解決方法を教えて下さい。

以上のような、Invisible reCaptcha for WordPressのエラーに関する質問にお答えします。

この記事の内容
・WordPressにログインできないエラーの詳細
・リカバリーモードでの解決方法

本記事では、Invisible reCaptchaの不具合でWordPressにログインできなくなるエラーの解決方法をまとめました。

結論から言うと、Invisible reCaptchaを無効化して、代わりのプラグインを入れることで正常にログインできるようになります。

「エラーでWordPressにログインできない…」という方は、以下の手順で悩みが解決しますので是非ご覧ください。

WordPressにログインできないエラーの内容

Invisible reCaptcha for WordPress

WordPressのプラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」を利用していたところ、突然エラーが発生しました。

WordPressの管理画面にログインしようとすると、以下のような画面が表示されます。

Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

Fatal error: Array and string offset access syntax with curly braces is no longer supported in /home/…/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/utils/MchIPUtils.php on line 197
このサイトで重大なエラーが発生しました。対応手順については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。

この内容を見ても詳しくはわからなかったのですが、どうやらプラグインにて技術的な問題が発生しているようです。

また、同時にメールも届いており、

Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

・Invisible reCaptcha でエラーが発生していること
・リカバリーモードにてログインができること

が書かれています。

Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

原因が気になったのでInvisible reCaptchaを確認してみると、1年以上前に更新が止まっていることから、恐らくPHP8.0に切り替えたことで不具合が起きたのではないかと思います。

そこで今回は、リカバリーモードにてプラグインを入れ替えることにしました。

このエラーが起きている最中もブログは問題なく表示されていたため、落ち着いて作業することができました。

Invisible reCaptchaのエラーの解決方法

1.WordPressから送られてきたメール内のリカバリーモードのリンクをクリックします。Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

2.リカバリーモードで管理画面にログインすると、「1件以上のプラグインが正しく読み込めませんでした。プラグイン画面から詳細の確認と変更が可能です。」と表示されているので「プラグイン画面へ移動」をクリックします。Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

3.Invisible reCaptchaが「停止中」になっているので「無効化」をクリックします。Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

4.これで一旦、エラーが解消されました。Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

5.ここで、代わりになるプラグインとして「Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)」を導入しました。Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)

ちなみに、Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)を選んだ理由は、従来まで使っていたreCaptchaと機能が似ているからです。詳しくはAdvanced noCaptcha & invisible Captchaの設定方法をご覧ください。

6.Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)を設定できたら、画面上の「リカバリーモードを終了」をクリックします。Invisible reCaptcha for WordPressのWordPressにログインできないエラーの解決方法

以上で、Invisible reCaptchaのエラーを解決できました。

新しく入れたプラグインが正しく動作していることが確認できたら、不具合のあったInvisible reCaptchはのちほど削除してくださいね。

まとめ:エラー発生時はAdvanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)で代用しよう

この記事では、Invisible reCaptchaの不具合でWordPressにログインできなくなるエラーの解決方法をまとめました。

エラー発生時は「Invisible reCaptcha for WordPress」を無効化することでWordPress管理画面にログインできるようになります。

また、代替プラグインには「Advanced noCaptcha & invisible Captcha (v2 & v3)」を利用するのがおすすめ。
これまでの環境と変わりなく使えるので、是非試してみてください!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログアフィリエイトの必須ツール15選
》ブログをアクセスアップするには?

コメント

タイトルとURLをコピーしました