ブログのノウハウ

【WordPress】『サイトマップがHTMLページです』というエラーの解決方法

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを始めてすぐのことでしたが、グーグルサーチコンソールにサイトマップがきちんと送信されていませんでした。(※Google XML Sitemaps使用時)

以下はグーグルサーチコンソールの画面です。

この記事では、以上のようなグーグルサーチコンソールの『サイトマップがHTMLです。』というエラー解決についてまとめます。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

sponser link

【解説】XMLサイトマップとは?

XMLサイトマップとはサイト内の地図のことです。

Googleにサイト全体をスムーズに評価してもらうために必要です。

XMLサイトマップ作成のメリットとは?

XMLサイトマップには、以下のようなメリットがあります。

XMLサイトマップを作るメリット
・Googleがブログを確認しやすくなり、ブログの評価が上がる。
・新しく公開したページが、Google検索にすぐ表示されるようになる。

このように、XMLサイトマップをきちんと設定してGoogleがチェックしやすい環境を整えておくと、検索順位が評価されやすくなります。

逆に、XMLサイトマップがなくてブログを見てもらえないと、頑張って書いた記事がGoogleの検索結果に表示されにくくなります。

sponser link

『サイトマップがHTMLページです』というエラーの解決方法

今回のエラーの問題点とは?

サイトマップの形式には、以下の2種類があります。

サイトマップの形式
『HTML形式』→人が読むためのもの。
『XML形式』→ロボットが読むためのもの。

ここで、今回のエラーは、作成したサイトマップが『HTML形式』だったことが原因でした。

そのためサイトマップは作っていたものの、形式が違ったためGoogleに認識してもらえていなかったようです。

正しくは、ロボットが読める『XML形式』である必要があります。

サイトマップURLを変更するだけでOK

従来のサイトマップURLは「https://○○.com/sitemap.xml」でした。
(※こちらのURLで解説しているページが多いです。)

しかし、正しいサイトマップURLは「https://○○.com/index.php?xml_sitemap=params=」となっています。

なので、正しいURLでサイトマップを登録し直す必要があります。

以下では実際にサイトマップURLを検索してみます。

従来のサイトマップURLの場合

間違っていた方「/sitemap.xml」で検索すると、普通のトップぺージが表示されてしまいます。

正しいサイトマップURLの場合

一方「/index.php?xml_sitemap=params=」で検索すると、XMLサイトマップが正しく表示されています。

そのため、正しいサイトマップURLで登録し直すだけでエラーは解決です。

グーグルサーチコンソールに登録する方法を解説

グーグルサーチコンソールを開きます。

メニューの「インデックス」から「サイトマップ」と進むと、このようにエラーが表示されています。

「新しいサイトマップの追加」に、先ほど説明した「/index.php?xml_sitemap=params=」のURLを入力して「送信」をクリック。

1日程度の時間がたつとサイトマップが読み込まれて、URLが検出されました。

これでXMLサイトマップの登録は完了です。

古いバージョンの「/sitemap.xml」サイトマップはこちらから削除することができます。

Bingでも同様です

Bingウェブマスターツールでも、正しいURLで正常に作動しています。

Bingウェブマスターツールの使い方は、以下の記事でまとめています。
【WordPress】『Bing』にブログURLを登録する方法

以下は、ブログ運営に関するおすすめ記事の紹介です。

sponser link

【重要】ブログのアクセス数を増やす方法とは?

yujiblogのアクセス数

yujiblogはSEOで検索上位を獲得した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

ブログのアクセス数を増やす方法について以下の記事で解説したので、参考にしていただけたらと思います。

【SEO効果あり】ブログのアクセス数を増やす9個の方法

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

以下で紹介する記事では、検索上位を獲るためのブログの書き方について、徹底的に解説しています。

この記事で達成できる目標
▶『読者にとって読みやすい』記事が書ける
▶『Googleに評価されやすい』記事が書ける

テンプレを完コピするだけでSEOに強い記事が書けるようになるので、実際に手を動かしながら挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

またアクセス数に比例してアフィリエイトの売り上げも伸びており、現在の収益は『毎月30万以上』となっています。

以下の記事では、ブログを収益化する方法について詳しくまとめています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ

セールスライティングとは『文章で商品を売る技術』のことです。

的確なセールスライティングができると「成約率」が高くなるので、ページのアクセス数が少ない状態でアフィリエイト成果を出すことが可能です。

以下の記事では、文章でモノが売れていくセールスライティングのノウハウについて詳しく解説しています。

【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ

【順位が伸び悩んでいる人向け】リライトでSEO効果を上げる方法

ブログ記事は、リライトをすることで大きく検索順位を伸ばすことができます。

SEOに効果的なリライト方法を解説

こちらは当ブログの記事ですが、リライトをすることで50位あたりからTOP10に急上昇しました。

このように、適切にリライトができるようになると、ブログ収益化が簡単になります。

以下では、ブログ初心者向けのリライト手順と注意点を詳しくまとめたので、参考にしていただければと思います。

【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツ

【SEO効果あり】サイト表示速度を高速化する方法

ブログの表示速度は、Googleからの評価に関わる重要な要素です。

Googleはこれまでに何度も『サイト表示速度とSEOの関係』について明言しています。

Web検索ランキングでのサイト速度の使用
『ユーザーは速度を重視しています。そのため、検索ランキングではサイトの速度を考慮に入れることにしました。』
詳細情報:Google 検索セントラルブログ
読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用
『2018年7月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。』
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

このようにSEOで重視されるサイト表示速度ですが、レスポンスの速いサーバーを使うことで大幅に改善されます。

そこで以下の記事では、ブログアフィリエイトに最適なレンタルサーバーを5つ厳選しました。

高速サーバーへの『お得な乗り換え情報』についても詳しく解説しているので、是非チェックしてみてください。

【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【限定公開】『もしもかんたんリンク』のカスタマイズ
【注意】もしもアフィリエイトは危ない!?
【実証済み】未経験者から独学でプログラミングを習得できた勉強法
【無料あり】僕はオーディオブックで年間100冊聞いてます

【実証済み】独学で英会話が上達する『5つ』のシンプルな勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました