ブログのノウハウ

【Cocoon】SEOの設定はAll In One SEOと併用で大丈夫?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログのSEO対策でAll In One SEOをとりあえず入れている状態です。
CocoonにもSEO機能があるのですが、どちらで設定すればいいですか?

以上のような、CocoonのSEO対策についての質問にお答えします。

この記事の内容
・CocoonでAll In One SEOを使っても大丈夫?
・当ブログでAll In One SEOを使わない理由

yujiblogpv0120

当ブログはコツコツ更新した結果、月間18万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月85万ほどを稼いでいます。

本記事では、CocoonのSEO対策でAll In One SEOを使うべきかどうかを解説しました。

結論、当ブログではAll In One SEOを使っていないので、その理由を理解していただければと思います!

3分で読めますので、サクっとご覧くださいm(__)m

※All in one SEO Packの更新で不具合が起きた方は、以下の記事で解決できます。
》All in one SEO Packをダウングレードする方法

CocoonでAll In One SEOを使っても大丈夫?

「Cocoon All In One SEO」などでGoogle検索すると、「CocoonからAll In Oneに移行」や「All In OneからCocoonに移行」という記事ばかりが表示されます。

なので「結局どっちがいいの?」ということはわからずじまい、というパターンが多いのではではないでしょうか?

実はCocoonのSEO対策では、僕自身も同じことで悩んでいたので、こういった疑問はすごくよくわかります。

以下では、そんなCocoonのSEO対策についてまとめていきます↓

CocoonでできるSEO対策とは?

Cocoonでは、以下のようなSEO内部施策が行われています↓

Cocoonの内部SEO
・ページ高速化機能搭載(テーマ機能だけでPageSpeed Insights90点後半が取れる)
・モバイルファースト(モバイルフレンドリー)
・ワンクリックでAMP対応
・ワンクリックでPWA対応
・PCとモバイルでソースコードが100%同じ完全レスポンシブ
・W3CのHTML5バリデーションのエラー0
・W3CのCSSバリデーションのエラー0
・基本的な構造化データタグの適用
・構造化データエラー0
・メタディスクリプション記入欄の設置
・HTMLアウトラインの最適化

CocoonではすでにこれだけのSEO対策がなされており、後付けのプラグインは必要ないレベルです。

cocoonとall in one seo packについて

またCocoonのホームページでは、スピード対策が完備されていると書かれています。

All In One SEOを入れるメリットは?

All In One SEO は、ブログのSEO対策として有名なプラグインです。

それなりに便利な機能があって、ユーザー好みの細かい設定が可能なところが優秀ですね。

例えば、SNSでの拡散時にどのように表示させるかなど、細かい設定が可能です↓

wordpressプラグイン『All in one SEO』の設定方法を初心者向けに解説

このようにFacebookやTwitterで表示する画像など、All In One SEOで細部までカスタマイズができることがわかります。

All In One SEOを入れるデメリットは?

All In One SEOを入れるデメリットとして、プラグインによりページの表示速度が遅くなります。

その中でも「All In One SEOは特に重たい」ということで有名で、いくつかあるSEOプラグインの中でも人気がありません↓

またGoogleのジョン・ミュラー氏も、

「検索上位に表示されるページは、SEOプラグインを使っていないと思う。」

とコメントしていますね。

当ブログでAll in One SEOを使わない理由

現在、当ブログではAll in One SEOを利用していません。

以前は使っていたのですが、以下の理由で削除しました↓

All in One SEOを削除した理由
・All in One SEOが年々重たくなっている
・必要なSEO設定はCocoonだけで対応できる

このように、WordPress有料テーマやCocoonのユーザーにはSEO系プラグインは不要です。

そこで現在のSEO環境は、以下のように設定しています↓

・SEO:Cocoonで設定
・サイトマップ:プラグインで作成

それぞれの詳しい設定方法は、以下の記事で解説しています。

All in One SEOを削除する際の注意点

All in One SEOで「タイトル・メタディスクリプション」を入力していた場合は、入力内容も一緒に削除されてしまいます↓

cocoonとall in one seo packについて

こちらで入力している内容は、Cocoonの「タイトル・メタディスクリプション」か、右側投稿メニューの「抜粋」に移動させてください。

CocoonにAll in One SEOは必要ない

これで、All in One SEOからの移行は完了です。

まとめ:SEO対策に正解はありません

「これが正解」とは言い切れない

ここまでCocoonのSEO対策について解説してきましたが、実はSEO対策には正解はありません。

というのも、Googleの検索アルゴリズムのアップデートは、平均して年3234回行われているからです。

これが意味するのは、1日に約9回のアップデートがあり、それに合わせて日々SEO対策も変化していくということ。

なのでCocoonにAll In One SEOを使うかどうかも、SEO対策が日々更新されていくなかで「これが正解」とは言い切れないところがあります。

SEOはコンテンツが大事

SEO対策で最も大切なのは、コンテンツの質です。

Googleは「ユーザーのための記事かどうか?」を判断してページ評価をしています。

なので、最適なSEO設定を整えた後は、記事をコツコツ書いて有益なブログを作りましょう!

SEOを意識したブログの書き方は、以下にまとめています。
》ブログ記事の書き方テンプレート

また、ブログ運営のおすすめツールを以下に紹介していますので、是非参考にしていただければと思います。
》ブログアフィリエイトの必須ツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました