ブログのノウハウ

【Cocoon】SEOの設定はAll In One SEOと併用で大丈夫?【WordPress】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログのSEO対策で、All In One SEOをとりあえず入れている状態です。
でもCocoonにもSEO機能があることを知りました。
この場合はどちらで設定すればいいですか?

以上のような、CocoonのSEO対策についての疑問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

そして記事を作成する際に欠かせないのが『SEO』を意識することです。

ということでこの記事では、CocoonのSEO対策でAll In One SEOを使うべきかどうかをまとめていきたいと思います。

※All in one SEO Packの更新で不具合が起きた方は、以下の記事で解決できます。
ページの表示が崩れるエラーが起きたので、応急処置として一旦もとのバージョンに戻すことで回復します。
『All in one SEO Pack』をダウングレードする方法
※最新の『All in One SEO』(※旧『All in One SEO Pack』)の設定方法は、以下の記事で解説しています。
【最新版】『All in One SEO』の設定方法

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

CocoonでAll In One SEOを使っても大丈夫?

cocoonとall in one seo packについて

「Cocoon All In One SEO」などでGoogle検索すると、「CocoonからAll In Oneに移行」や「All In OneからCocoonに移行」という記事ばかりが表示されます。

なので「結局どっちがいいの?」ということはわからずじまい、というパターンが多いのではではないでしょうか?

実はCocoonのSEO対策では、僕自身も同じことで悩んでいたので、こういった疑問はすごくよくわかるんですよね、、、

以下では、そんなCocoonのSEO対策についてまとめていきます。

CocoonでできるSEO対策とは?

Cocoonでは、以下のようなSEO内部施策が行われています。

Cocoonの内部SEO
・ページ高速化機能搭載(テーマ機能だけでPageSpeed Insights90点後半が取れる)
・モバイルファースト(モバイルフレンドリー)
・ワンクリックでAMP対応
・ワンクリックでPWA対応
・PCとモバイルでソースコードが100%同じ完全レスポンシブ
・W3CのHTML5バリデーションのエラー0
・W3CのCSSバリデーションのエラー0
・基本的な構造化データタグの適用
・構造化データエラー0
・メタディスクリプション記入欄の設置
・HTMLアウトラインの最適化

すでにこれだけのSEO対策がなされており、後付けのプラグインは必要ないレベルだと言われています。

All In One SEOを入れるメリットは?

All In One SEO は、ブログのSEO対策として有名なプラグインです。

それなりに便利な機能があって、ユーザー好みの細かい設定が可能なところが優秀ですね。

例えば、SNSでの拡散時にどのように表示させるかなど、細かい設定が可能です。

wordpressプラグイン『All in one SEO』の設定方法を初心者向けに解説

このようにFacebookやTwitterで表示する画像など、All In One SEOで細部までカスタマイズができることがわかります。

All In One SEOを入れるデメリットは?

All In One SEOを入れるデメリットとして、プラグインが入ることで、ページの表示スピードが遅くなるということがあります。

その中でもAll In One SEOは特に重たい、というのが一般的な認識。

いくつかあるSEOプラグインの中でも、All in One SEOは人気がないようです。

また、Googleのジョン・ミュラー氏は「検索上位に表示されるページは、SEOプラグインを使っていないと思う。」とコメントしています。

Cocoonのホームページを参考にすると、Cocoonのスピード対策は高水準で完備されています。

cocoonとall in one seo packについて

なのでAll In One SEOは、このパフォーマンスに対し足を引っ張る形になります。

以下では、当ブログのSEO環境についてまとめているので、参考にしていただければと思います。

当ブログでは、All in One SEOを利用していません

当ブログでは以前までAll in One SEOを利用していたのですが、2020年末にAll in One SEOの大幅なアップデートがあり、それを機に利用を見直しました。
そのため現在はAll in One SEOを利用していません。

All in One SEOを削除した理由はこちらです。

All in One SEOを削除した理由
・All in One SEOがさらに重たくなった
・必要なSEO設定はCocoonだけで対応できる

このように、人気の有料テーマやCocoonではSEO関係のプラグインはやはり不要でした。

そこで現在のSEO環境は、以下のように設定しています。

現在のSEO環境
▶SEO:Cocoonで設定
▶サイトマップ:Google XML Sitemapで作成

それぞれの詳しい設定方法は、以下の記事で解説しています。

All in One SEOを削除する際の注意点

All in One SEOで「タイトル・メタディスクリプション」を入力していた場合は、入力内容も一緒に削除されてしまいます。

記事作成画面では、以下の箇所です。

cocoonとall in one seo packについて

こちらで入力している内容は、Cocoonの「タイトル・メタディスクリプション」か、右側投稿メニューの「抜粋」に移動させてください。

CocoonにAll in One SEOは必要ない

これで、All in One SEOからの移行は完了です。

まとめ:SEO対策に、正解はない。

cocoonとall in one seo packについて

「これが正解」とは、言い切れない

ここまでCocoonのSEO対策について解説してきましたが、実はSEO対策には正解はありません。

というのも、Googleの検索アルゴリズムのアップデートは、平均して年3234回行われているからです。

つまりこれが意味するのは、1日に約9回のアップデートがあり、それに合わせて日々SEO対策も変化していくということ。

なのでCocoonにAll In One SEOを使うかどうかも、SEO対策が日々更新されていくなかで「これが正解」とは言い切れないところがあります。

「そもそもCocoonにはSEOプラグインが要らない」と言う人もいますし、検索で調べてもなかなか詳しい話が出てこないのは、こういった事情があるからです。

最終的にはお好みで、みたいなところも結構あります。

SEOは放置するのが、おすすめ

SEO対策で重要なことは、気にしすぎないこと。
一度設定したら、しばらくはそのまま放置してください。

というのもGoogleからのサイト評価は、自分が思っているよりも随分と遅くやってくるからです。

例えば、記事を書いてからGoogoleのSEOが効いてくるまでに、2〜3ヶ月から半年という長い期間待つことになります。

だから今日設定したSEOが、今週中に結果として出てくるということは、おそらくありません。

なのでSEO設定を気にしすぎることなく、一定期間触らずに、記事をコツコツ書きながら様子を観察してみてください!

このブログでは、以上のようなWordPress/Cocoonを使ったブログ運営について、ノウハウをまとめています。
デザインも公開していますので、参考にしていただければと思います。

【コピペでOK】Cocoonカスタマイズの完全マニュアル

以下は、ブログ運営に関するおすすめ記事の紹介です。

ブログのアクセス数を増やす方法とは?

PV画像

yujiblogはSEOで検索上位を獲得した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

ブログのアクセス数を増やす方法について以下の記事で解説したので、参考にしていただけたらと思います。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

以下で紹介する記事では、検索上位を獲るためのブログの書き方について、徹底的に解説しています。

この記事で達成できる目標
・読者にとって読みやすい記事が書ける
・Googleに評価されやすい記事が書ける

テンプレを完コピするだけでSEOに強い記事が書けるようになるので、実際に手を動かしながら挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

またアクセス数に比例してアフィリエイトの売り上げも伸びており、現在の収益は毎月35万以上となっています。

以下の記事では、ブログを収益化する方法について詳しくまとめています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

セールスライティングの5つのコツ

セールスライティングとは、文章で商品を売る技術のことです。

的確なセールスライティングができると「成約率」が高くなるので、ページのアクセス数が少ない状態でアフィリエイト成果を出すことが可能です。

以下の記事では、文章でモノが売れていくセールスライティングのノウハウについて詳しく解説しています。

【売れる文章術】セールスライティングの5つのコツ

サイト表示速度を高速化する方法

ブログの表示速度は、Googleからの評価に関わる重要な要素です。

Googleはこれまでに何度も『サイト表示速度とSEOの関係』について明言しています。

Web検索ランキングでのサイト速度の使用
『ユーザーは速度を重視しています。そのため、検索ランキングではサイトの速度を考慮に入れることにしました。』
詳細情報:Google 検索セントラルブログ
読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用
『2018年7月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。』
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

このようにSEOで重視されるサイト表示速度ですが、レスポンスの速いサーバーを使うことで大幅に改善されます。

そこで以下の記事では、ブログアフィリエイトに最適なレンタルサーバーを5つ厳選しました。

高速サーバーへの『お得な乗り換え情報』についても詳しく解説しているので、是非チェックしてみてください。

【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
一般人でもブログ収入は稼げる?個人が月10万稼ぐための8つのポイント
Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【限定公開】もしもかんたんリンクのカスタマイズ
【注意】もしもアフィリエイトは危ない!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました