【初心者向けSEO対策】おすすめの『Cocoon設定』をまとめて紹介【これで安心】

こんにちは、yujiです!
このブログでは、WordPressを使ったブログ運営について詳しくまとめています。

「WordPressテーマのCocoonを実装しました。SEOに強く機能性の高いブログにしたいので、おすすめのCocoon設定を教えてください。」

この記事では、以上のようなCocoon設定についての質問に答えます。

このブログではWordPressテーマのCocoonを使っていますが、以下のように全体的にデザインをカスタマイズしています。

WordPressCocoonのカスタマイズ

WordPressCocoonのカスタマイズ

このように、Cocoonを利用する最大のメリットは、細かくカスタマイズできることとデザインのポテンシャルが高いことです。

この記事にまとめた方法で、以上のようなCocoon設定でスムーズなブログ運営ができるので、参考にしていただけたらと思います。

Amazaonアソシエイトに挑戦中の方にお知らせ。
2020年3月以降、Amazaonアソシエイト審査方法が変更されました。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方もいると思います。
変更点の詳細とその攻略法を、以下の記事に詳しくまとめました。

【2020年最新攻略法】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。

【審査承認されたので解説】2020年最新Amazonアソシエイトの審査方法!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。
2020年3月以降のAmazaonアソシエイト審査方法変更点と、その攻略法を詳しく紹介します。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方の参考になるかと思います。

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【大変だけど、ちゃんと稼げる】
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!

「まずはCocoonを利用するために有効化するところから解説します。」

CocoonChildの有効化

Cocoonの有効化

まずはダウンロードしたCocoonの有効化設定から解説します。

Cocoonヘッダーロゴデザイン

WordPressメニュー「外観」の「テーマ」から、『CocoonChild』が有効化されていることを確認してください。

Cocoonヘッダーロゴデザイン

ブログを表示すると、以上のようなデフォルトのデザインになっています。

「続いて、便利なスキンの設定です。」

スキン設定

Cocoonでは「スキン」機能があり、さらに細かく洗練されたデザインを1クリックで実装することができます。

yujiblogではスキンの「ホワイトラーメン」を実装して、若干の変更を加えています。

Cocoonヘッダーロゴデザイン

WordPressメニューから「Cocoon設定」を開きます。

Cocoonスキン

表示されたページの「スキン」タブから、好みのデザインを選ぶことができます。

Cocoonのスキン設定

スキン一覧の中から「ホワイトラーメン」を選択します。

Cocoonのスキン設定

スキンを選択できたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

「以下ではCocoon設定を詳しく見ていきます。」

全体設定

次に「Cocoon設定」の「全体」タブを編集します。

全体設定では、サイトカラーや文字スタイルなどを設定します。

Cocoonの全体設定

主な設定内容は以下の通りです。

全体設定
キーカラー
・サイトキーカラー…そのまま
・サイトキーテキストカラー…「#333333」を入力。
サイトフォント
・フォント…游ゴシック体, ヒラギノ角ゴ
・文字サイズ…17px
・文字色…「#333333」を入力。
モバイルサイトフォント
・文字サイズ…15px
サイトリンク色
・文字色…「#1e73be」を入力。

その他の文字の太さなどの項目は、デザインを確認しつつ自由に変更しましょう。

設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

SEO設定

次に「Cocoon設定」の「SEO」タブを編集します。

SEOとは【Search Engine Optimization=検索エンジン最適化】の意味で、検索順位に影響する設定です。

CocoonSEO設定

SEO設定
headタグに挿入…すべてチェックを外す。

CocoonSEO設定

SEO設定
構造化データ
・JSON-LDを出力
表示する日付
・投稿日・更新日を表示

以上の設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

SEO設定に関しては『All in one SEO Pack』を組み合わせて利用ましょう。
【WordPress】今すぐできる『All in one SEO Pack』の設定方法。

CocoonとAll In One SEO Packに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。
【Cocoon】SEOの設定は『All In One SEO Pack』と併用で大丈夫?

カラム設定

「Cocoon設定」の「カラム」タブを編集します。

カラムとはブログページの全体を縦に区切る設定で、多くのブログではメインの記事が並ぶ『インデックス』と、プロフィール欄やアーカイブが並ぶ『サイドバー』に分かれます。

Cocoonカラム設定

メインカラム設定
コンテンツ幅…780
コンテンツ余白幅…20
コンテンツ枠線幅…0
コンテンツ枠線色…未入力

Cocoonカラム設定

サイドバー設定
サイドバー幅…336
サイドバー余白幅…10
サイドバー枠線幅…0
サイドバー枠線色…未入力

カラム間余白設定
カラム間の幅…5

設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

インデックス設定

「Cocoon設定」の「インデックス」タブを編集します。

インデックスは、ブログのトップページでメインの記事が並ぶ部分を指します。

Cocoonインデックス設定

インデックス設定
フロントページタイプ

・一覧(デフォルト)
並び順
・投稿日(降順)
カードタイプ
・縦型カード2列
・スマホ端末で縦型&タイル型のエントリーカードを1カラムにする
投稿関連情報の表示
・スニペット(抜粋)の表示
・スマホ端末でスニペットを表示(480px以下)
・投稿日の表示
・更新日が存在しない場合は投稿日を表示
・更新日の表示

その他の枠線や文字数などの項目は、デザインを確認しつつ自由に変更しましょう。

設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

投稿設定

続いて「Cocoon設定」の「投稿」タブを編集します。

投稿設定では、記事本文の周辺の表示について細かくカスタマイズすることができます。

Cocoon投稿設定

投稿設定
ページ送りナビ設定
・非表示

投稿設定では基本的にデフォルトのままでOKです。その他のコメントやパンくずリストなどの項目は、デザインを確認しつつ自由に変更しましょう。

設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

固定ページ設定

続いて「Cocoon設定」の「固定ページ」タブを編集します。

固定ページ設定では、通常記事以外のプロフィールページやお問い合わせフォームなどをカスタマイズできます。

Cocoon固定ページ設定

固定ページ設定
記事タイトル
・パンくずリストに記事タイトルを含める

その他項目はデフォルトのままでOKです。設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

本文設定

続いて「Cocoon設定」の「本文」タブを編集します。

本文設定では、SEOに重要な外部リンク・内部リンクなどの設定ができます。

Cocoon本文設定

本文行間設定
行の高さ…2
行の余白…3.5

Cocoon本文設定

外部リンク設定
外部リンクの開き方
・新しいタブで開く(_blank)
フォロータイプ
・フォローしない(nofollow)
追加rel属性 noopenerを追加
・rel属性にnoopenerを追加します。
・target=”_blank”の際はnoopenerを追加

Cocoon本文設定

内部リンク設定
内部リンクの開き方
・同じタブで開く(_self)
フォロータイプ
・変更しない
追加rel属性 noopenerを追加
・なし

Cocoon本文設定

その他の設定
レスポンシブテーブル
・横幅の広いテーブルは横スクロール
投稿関連情報
・投稿日の表示
・更新日の表示

その他のアイコンや記事を読む時間などの項目は、デザインを確認しつつ自由に変更しましょう。

設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

画像設定

続いて「Cocoon設定」の「画像」タブを編集します。

画像設定では、アイキャッチや画質についての調整ができます。

Cocoon画質設定

本文画像設定
アイキャッチの表示
・本文上にアイキャッチを表示する(スキン制御)
アイキャッチの自動設定
・なし
画像の囲み効果
・なし
画像の拡大効果
・baguetteBox(軽量・スマホ向け)

Cocoon画質設定

全体画質設定
サムネイル画像
・9:16, 1:1.777..(地デジ・YouTube比)デフォルト
Retinaディスプレイ
・サムネイルをRetinaディスプレイ対応にする

このように設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

ブログカード設定

続いて「Cocoon設定」の「ブログカード」タブを編集します。

ブログカード設定では、記事本文にURLを張ったときに表示されるカード形式の設定です。

Cocoonブログカード設定

内部ブログカード設定
ブログカード表示
・ブログカード表示を有効にする
サムネイルスタイル
・左側
日付表示
・更新日
リンクの開き方
・なし

Cocoonブログカード設定

内部ブログカード設定
ブログカード表示
・ブログカード表示を有効にする
サムネイルスタイル
・左側
リンクの開き方
・新しいタブで開く
キャッシュの保存期間
・30
キャッシュの更新
・なし

以上の設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

カルーセル設定

続いて「Cocoon設定」の「カルーセル」タブを編集し、カルーセルを非表示にします。

カルーセルとは、サイトのヘッダー下におすすめ記事などを並べて、コンテンツを順番に表示する機能です。

フッター設定

続いて「Cocoon設定」の「フッター」タブを編集します。

フッター設定では、ページ最下部の表示をカスタマイズできます。

Cocoonフッター設定

フッター設定
フッター色
・好きな色を選択してください。
フッター表示タイプ
・メニュー&クレジット(中央揃え)
クレジット表記
・好きな表示を選択してください。

その他のメニュー幅などの項目は、デザインを確認しつつ自由に変更しましょう。

設定ができたら「変更をまとめて保存」をクリックします。

まとめ

この記事では、WordPressテーマのCocoonをはじめて利用する方向けに、SEO対策などのおすすめCocoon設定を紹介しました。

ひとまずは上で説明した内容でスムーズなブログ運営ができるかと思います。

機能がわかるようになれば、随時最適な設定に切り替えていくことができるので、ここで紹介したモノ以外にも積極的にカスタマイズしてみて下さい!

このブログでは、以上のようなWordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを他にもたくさん紹介しています。

すべてコピペでOKなので、初心者の方にもおすすめです。

【コピペでOK!】ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全マニュアル【WordPress】

【コピペでOK!】ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全マニュアル【WordPress】
WordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを紹介します。すべてコピペでOKなので「初心者なりにブログをおしゃれにデザインしたい!」という方にもおすすめです。モバイル表示にも対応しています。

また、僕は独学でプログラミングを習得しました。

そのスキルを記事にしてシェアした結果、yujiblogはWordPress/CocoonでのWEB制作をしたい人向けに、よく検索されるブログとなりました。

cocoon検索1位

おかげさまで検索上位をキープしつつ、順調にアクセス数が伸びています。

そこで、プログラミング未経験の僕が独学でWEB制作を学んだ方法について、以下の記事でまとめてみました。興味のある方はどうぞ!

【経験者は語る】ブログ運営に必要なプログラミングスキルは、すべて独学可能です

【簡単】ブログ運営に必要なプログラミングは、すべて独学可能です
プログラミング未経験の僕は、独学でWEB制作を学びました。プログラミングは難しいイメージがありますが「独学でもcssを極められる」と思います。デザインを整えると読者の満足度が高まり、年収7ケタのブログになりました。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【大変だけど、ちゃんと稼げる】
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!
【もしもアフィリエイト】初心者でもできる『かんたんリンク』のおしゃれなカスタマイズ【コピペでOK!】
【利用者が増えている理由とは?】『もしもアフィリエイト』を実際に使ってみた感想【口コミ・評判・メリットまとめ】
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!

コメント

  1. てるこ より:

    cocoonの設定がとてもわかりやすく、全て参考にさせていただいています。
    ありがとうございます。
    一つ出来ないことがあるのですが、プロフィール画像を円形にしたく、画像を円形にするにチェック、完了、保存をしても円形になりません。
    一度円形になったのですが、その他の設定をしていく中で四角になっていたようで、円形にならなくなりました、、。
    何をどうすれば円形になるか、もしお分かりでしたら教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    • yujiyuji より:

      コメントありがとうございます。

      プロフィール画像を円形にしたいときは、プロフィールのカスタマイズ記事を見ながら、以下の手順でチェックしてみてください。

      【プロフィールカスタマイズ記事】
      ▶https://yujiblog.org/wordpress-profile

      【手順】
      ①まず、ウィジェット設定で「画像を円形にする」にチェックが入っていることを確認してください。
      ②次にstyle.cssに貼り付けるコードのなかで、「border-radius: 0%;」の部分を削除してください。

      .author-box img.avatar.photo{
      border-radius: 0%; ←この1行をまるまる削除
      background-image: none;
      padding: 0!important;
      box-shadow:none;
      }

      ③それでもだめなら、「border-radius: 0%;」を削除した部分に「border-radius:50%!important;」を挿入してください。

      .author-box img.avatar.photo{
      border-radius:50%!important; ←こちらに挿入
      background-image: none;
      padding: 0!important;
      box-shadow:none;
      }

      以上の手順で、プロフィール画像が円形になるかと思います。また、プロフィール画像は正方形が望ましいです。

      無事表示できましたら、報告お待ちしています(^^)/

タイトルとURLをコピーしました