【WordPress】ブログ初心者でもできる『おすすめカード』のおしゃれなカスタマイズ【コピペでOK!】

こんにちは、yujiです!
このブログでは、WordPressを使ったブログ運営について詳しくまとめています。

「ブログ初心者なりに、おすすめカードをおしゃれにデザインしてみたい。」

この記事では、以上のようなブログデザインについての質問に答えます。

このブログではWordPressテーマのCocoonを使っていますが『おすすめカード』は以下のようなデザインにしています。

Cocoonのヘッダーのカスタマイズ

Cocoonのおすすめカードのカスタマイズ

このようにおすすめしたい記事やカテゴリーの画像リンクを、ヘッダー下の目立つ部分に表示させることができます。

この記事にまとめた方法で以上のようなCocoonのおすすめカードを再現できるので、参考にしていただけたらと思います。

Amazaonアソシエイトに挑戦中の方にお知らせ。
2020年3月以降、Amazaonアソシエイト審査方法が変更されました。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方もいると思います。
変更点の詳細とその攻略法を、以下の記事に詳しくまとめました。

【2020年最新攻略法】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。

【審査承認されたので解説】2020年最新Amazonアソシエイトの審査方法!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。
2020年3月以降のAmazaonアソシエイト審査方法変更点と、その攻略法を詳しく紹介します。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方の参考になるかと思います。

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【大変だけど、ちゃんと稼げる】
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!

おすすめカードの設定方法

cocoonおすすめカード設定

まずは、おすすめカードのカスタマイズの流れから説明します。

おすすめカードのカスタマイズの流れ
①おすすめカード用のメニューを作成する。
②デザインを整える。

このようにデザインしていきます。

「まずはおすすめカード用のメニューを作成していきます。」

①おすすめカード用のメニューを作成する。

まずはおすすめカードの内容を作成します。

Cocoonのヘッダーメニューの作成

WordPressメニューの「外観」から「メニュー」を開きます。

cocoonおすすめカード設定

新しいメニューを作成するときは、上部に表示されている「新しいメニューを作成しましょう。」をクリックします。

cocoonおすすめカード設定

メニュー名に【おすすめカード】と入力して「メニューを作成」をクリックします。

cocoonおすすめカード設定

「メニュー項目を追加」からおすすめカードに並べたいコンテンツを複数選び、「メニューに追加」をクリックしまします。

ヘッダーメニューとして選択できる項目は以下の通りです。

選べるコンテンツ
・固定ページ
・投稿
・カスタムリンク
・カテゴリー
・タグ

今回は「投稿」のなかから『テスト』記事を選びました。

cocoonおすすめカード設定

このように追加したコンテンツが並んで表示されるので、それぞれの「▼」をクリックして表示名を編集します。

cocoonおすすめカード設定

ここに入力した文字が、そのままおすすめカード上に表示されることになります。

cocoonおすすめカード設定

すべての表示名の編集が終わったら「メニューを保存」をクリックします。

これでおすすめカード用のメニューの作成が完了です!

「続いてデザインを整えていきます。」

②デザインを整える。

以下ではスタイルシートとCocoon設定を編集して、おすすめカードのデザインを整えていきます。

おすすめカード設定

Cocoonヘッダーロゴデザイン

WordPressメニューから「Cocoon設定」を開きます。

cocoonおすすめカード設定

「Cocoon設定」から「おすすめカード」タブを選択し、上から順に設定していきます。

cocoonおすすめカード設定

おすすめカード設定
おすすめカードの表示
・フロントページのみで表示
メニュー選択
・おすすめカード
表示スタイル
・画像中央に白文字タイトル
カード余白
・おすすめカード毎に余白を設ける
カードエリア左右余白
・おすすめカードエリアの左右に余白を設ける

このように、各項目にチェックを入れます。(※メニュー選択では、上で作成したおすすめカード用メニューを選びます。)

画像設定

メニューの「Cocoon設定」から「画像」を開きます。

「Retinaディスプレイ」にチェックを入れます。

以上でCocoon設定はすべて完了です。

スタイルシートにコードをコピペする。

Cocoonヘッダーロゴデザイン

「外観」から「テーマエディター」に進み「style.css」を開きます。

Cocoonヘッダーロゴデザイン

スタイルシートに以下のコードをコピペしてください。メモ書きも残しておいたので、参考にしていただけたらと思います。

スタイルシートに入力するときの注意点
・編集前に必ずスタイルシートのバックアップを取りましょう。
・編集するテーマが「CocoonChild」になっていることを確かめましょう。
・「@charset “UTF-8”;」から始まる最初から入力されている部分には触れないようにしましょう。

スタイルシートにコピペするコードはこちらです。

コード
/*——————-
おすすめカード
———————-*/
div#recommended-in.recommended-in.wrap.cf{/*おすすめカード上にスキマをつくる*/
margin-top: 20px;
}
div#content.content.cf{/*メインカラムの上5ミリ、おすすめカードの↓*/
margin-top:0;
}
div.navi-entry-card.widget-entry-card.e-card.cf{
opacity:.8;
}
.widget-entry-cards.large-thumb-on .a-wrap:hover {
opacity: 1;
}
.widget-entry-cards.large-thumb-on .card-content{/*写真の上に若干黒かかってる*/
background: none;
}
a.navi-entry-card-link.widget-entry-card-link.a-wrap{/*影*//*retina対応にしたら余白ができたので、高さ上限設定*/
border-radius:10px!important;
margin-top:1.6em;
margin-bottom:2.3em;
background-color:#f7f7f7;
}
div.navi-entry-card-title.widget-entry-card-title.card-title{/*おすすめカード上の文字*/
color:#333333;
font-weight:bold;
font-size:.8em;
background-color: rgba(255, 255, 255, 0.8);
padding: .6em .5em;
border-radius:30px;
}
@media (max-width:834px){
a.navi-entry-card-link.widget-entry-card-link.a-wrap{/*影*//*retina対応にしたら余白ができたので、高さ上限設定*/
margin:.3em 0em;
}
div.navi-entry-card.widget-entry-card.e-card.cf{/*高さ上限設定*/
border-radius:10px!important;
overflow:hidden;
max-height:100px;
margin:0 .3em 0;
box-shadow: 0px 1px 4px 0 rgba(0,0,0,.2)!important;
}
.widget-entry-cards.large-thumb-on .a-wrap:hover {
box-shadow:none;
}
}
@media (max-width:834px){
div.navi-entry-card-title.widget-entry-card-title.card-title{/*おすすめカード上の文字*/
font-size:.6em;
padding: .5em;
}
div#recommended-in.recommended-in.wrap.cf{/*おすすめカードサイドにスキマをつくる*/
margin: .7em .2em .3em;
}
}
main#main.main{/*新着記事の真上空白をへらす*/
margin:0;
}
.recommended.rcs-center-white-title .card-content {
background-color: rgba(51, 51, 51, 0.2);
}

Cocoonヘッダーロゴデザイン

コピペができたら「ファイルを更新」をクリックします。

これでスタイルシートのコピペは完了です!

cocoonおすすめカード設定

cocoonおすすめカード設定

ブログでこのように表示されていればOKです!

このブログでは、以上のようなWordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを他にもたくさん紹介しています。

すべてコピペでOKなので、初心者の方にもおすすめです。

【コピペでOK!】ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全マニュアル【WordPress】

【コピペでOK!】ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全マニュアル【WordPress】
WordPress/Cocoonを使ったブログでのオリジナルカスタマイズを紹介します。すべてコピペでOKなので「初心者なりにブログをおしゃれにデザインしたい!」という方にもおすすめです。モバイル表示にも対応しています。

また、僕は独学でプログラミングを習得しました。

そのスキルを記事にしてシェアした結果、yujiblogはWordPress/CocoonでのWEB制作をしたい人向けに、よく検索されるブログとなりました。

cocoon検索1位

おかげさまで検索上位をキープしつつ、順調にアクセス数が伸びています。

そこで、プログラミング未経験の僕が独学でWEB制作を学んだ方法について、以下の記事でまとめてみました。興味のある方はどうぞ!

【経験者は語る】ブログ運営に必要なプログラミングスキルは、すべて独学可能です

【経験者は語る】ブログ運営に必要なプログラミングは、すべて独学可能です
プログラミング未経験の僕は、独学でWEB制作を学びました。プログラミングは難しいイメージがありますが「独学でもcssを極められる」と思います。デザインを整えると読者の満足度が高まり、年収7ケタのブログになりました。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【大変だけど、ちゃんと稼げる】
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!
【利用者が増えている理由とは?】『もしもアフィリエイト』を実際に使ってみた感想【口コミ・評判・メリットまとめ】
【もしもアフィリエイト】初心者でもできる『かんたんリンク』のおしゃれなカスタマイズ【コピペでOK!】
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!

コメント

  1. Ko1 より:

    はじめまして、Ko1と申します。
    Cocoonのおすすめカードのカスタマイズをしたく、検索した結果yujiさんのサイトに行き着きました。

    上記コードをCocoonChildのスタイルシートにコピペしたところ、PC側では変更が反映されましたが、モバイル用のサイトの方では、反映されませんでした。

    原因が考えられることはございますでしょうか。

    不躾なお願い事ではございますが、何か思いつかれることがございましたらコメントいただけると幸いです。

    • yujiyuji より:

      ご質問ありがとうございます。

      考えられる原因としては、スマホで表示されているサイトで古いキャッシュを読み込んでいる可能性があるということです。
      一度すべてのページのキャッシュをクリアして、再度ページを読み込むと、更新内容が反映されるかと思います。
      この場合、PC画面下に表示されている「レスポンシブテスト」でも、すでに反映された画面が確認できると思います。

      解決しない場合は、お気兼ねなく再度ご連絡ください!

  2. akane より:

    はじめまして。WordPress初心者なのですがこちらの記事を参考にさせていただきおすすめカードを表示することができました!ありがとうございます。
    サムネイルの画像のサイズを統一する方法などありますでしょうか・・?
    調べてみたのですが、なかなかうまくいかず、恐れ入りますがご教示いただけますと幸いです。

    • yujiyuji より:

      こんにちは。
      すでに試されているとは思いますが、おすすめカードに表示される画像は、選択したページのアイキャッチ画像です。
      質問にあるように、おすすめカードの画像の大きさが揃わないときは、アイキャッチ画像用にアップロードする時点で、画像の大きさをそろえる必要があります。
      少し手間ですが、同じ大きさのアイキャッチ画像に設定し直してください。
      また、アイキャッチ以外の画像を表示したい場合は、別ページを作成して好きな画像をアイキャッチに設定、その記事から301リダイレクトで飛ばすこともできます。

タイトルとURLをコピーしました