ブログのノウハウ

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】

ブログをアクセスアップするには?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを書いているのですが、なかなかPVが増えません。
アクセスアップするにはどうすればいいですか?

以上のような、ブログのアクセスアップを目指す人の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

このように継続してブログアクセスが増える理由は、この記事で紹介する方法を徹底しているからです。

そこで以下では、ブログをアクセスアップさせる唯一の対策について解説します。

PVを増やすのに小手先のテクニックは必要ないので、最後まで熟読して理解してください!

ブログのアクセスアップに必要なのはSEOだけ

ブログをアクセスアップするには?

結論からまとめると、ブログをアクセスアップさせるために必要なのは、SEOを理解して徹底することです。

当ブログでは、SEOだけを意識して記事を書き続けた結果、以下のようにアクセスが増えました。

SEOでアクセスを集める

このように、ブログ集客で最も効果があるのはSEOです。

そして、ブログ初心者の方が再現可能な方法もSEOだけとなっています。

そこで以下では、SEOについて深掘りしていきます。

SEOを理解しよう

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、検索でWebサイトに訪れる人を増やすことです。

日本の検索サイトのシェアのほとんどはGoogle検索なので、SEO=Google検索で優先的に表示させることと考えてもらえればOKです。

SEOの全体像を理解するためには、基礎学習に役立つ本を読むのがおすすめ。知識をインプットしつつブログで実践すれば、ノウハウが身に付きます。

SEOが学べる本は【初心者向け】SEOを学べる19冊のおすすめ本で紹介しています。

SEOが重要な理由とは?

SEOが重要な理由は、どんなサイトでもアクセスの8割以上が検索からの流入となっているからです。

SEOで集客する

こちらは当ブログのデータですが、検索流入(Organic)が9割を超えています。

どのようなブログでもこのように検索流入が高い比率になるので、SEOでしっかりと成果を出せば、確実にアクセスが増えます。

また、検索上位に表示されればアクセスが安定するので、持続的にブログが読まれるようになります。

上位表示されると、どれくらいアクセス数が増える?

ちなみに実際に検索1位に表示されると、以下のようなクリック率となります。

検索順位とクリック数のグラフGoogle Organic Click Through Study

検索順位ごとのクリック数
・1位:21.12%
・2位:10.65%
・3位:7.57%
・4位:4.66%
・5位:3.42%
・6位:2.56%
・7位:2.69%
・8位:1.74%
・9位:1.74%
・10位:1.64

このように、1位に表示されると検索ユーザーのうち20%がアクセスしてくれるということがわかります。

また、11位以降(2ページ目~)だとほとんどPVは伸びないので、SEOの目標は最低でも10位以上です。

続いて、Googleのサイト評価基準について解説します。

アクセスを左右するGoogleのサイト評価基準とは?

ブログをアクセスアップするには?

アクセスアップのためのSEO対策をするには、Googleのサイト評価基準について理解しておく必要があります。

Googleの方針で知っておくべき内容は、以下の2つです。

Googleの考え方
・10の事実
・E-A-T

以下で詳しく解説します。

Googleが掲げる10の事実とは?

まず、Googleは会社設立の初期から10の事実を公表しています。

Googleが掲げる10の事実
①ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
②1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
③遅いより速いほうがいい。
④ウェブ上の民主主義は機能する。
⑤情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
⑥悪事を働かなくてもお金は稼げる。
⑦世の中にはまだまだ情報があふれている。
⑧情報のニーズはすべての国境を越える。
⑨スーツがなくても真剣に仕事はできる。
⑩「すばらしい」では足りない。
詳細情報:Googleが掲げる10の事実

このように、Googleは情報が丁寧に整理されたシンプルな構成のサイトを求めていることがわかります。

特に「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」がブログ執筆で重要なポイントです。

Googleが重視しているE-A-Tとは?

Googleはサイトの内容に関してE-A-Tを重視していると公表しています。

Googleのサイト評価基準E-A-T
▶Expertise/専門性

サイト全体の分野が統一されている、情報が最新のものであるなど。
例えばブログを書く場合は、1つの分野に特化すると評価されやすいです。
▶Authoritativeness/権威性
記事が他サイトで引用されている場合などは、その分野で権威のあるサイトという評価がされます。
例えば行政機関や各省庁のホームページは権威性があり、必ず上位表示されています。
▶Trustworthiness/信頼性
コンテンツの内容がオリジナルで、発信者の身元が明かされていることが高評価につながります。
例えば健康に関わることであれば、医療従事者の書いた記事が高く評価されます。
詳細情報:Google General Guidelines

E-A-Tを大まかにまとめると、専門的な内容にまとめ、信頼できる情報ソースであることが大切です。

Googleの評価基準は「ユーザーファースト」

10の事実とE-A-Tを考えると、Googleのサイト評価基準は「ユーザーファーストかどうか」ということになります。

具体的には、

・読者の悩みを解決できる
・読者の疑問に答えられる

といった記事が検索上位に表示されやすいです。

つまり、検索した人の悩みや疑問に徹底的に答えていくことで、SEOでアクセスアップを狙うことが可能です。

続いて、読者の悩みを解決する方法をまとめます。

アクセスアップのために、読者の悩みを解決する方法とは?

ブログをアクセスアップするには?

ここからは、アクセスアップのために読者の悩みに徹底的に答える方法をまとめます。

読者の悩みは、検索キーワードに反映されている

読者の悩みは、検索キーワードを調べることで簡単に知ることができます。

例えば、ブログを伸ばしたい人は以下のように検索します。

検索の流れ
・悩み:ブログのアクセス数を伸ばしたい
・検索キーワード:「ブログ アクセス数 アップ」

このように、読者の悩み=検索キーワードになっていることがわかります。

つまり、検索キーワードから逆算することで、読者の悩みを事前に知ることができます。

そして読者のニーズを調べたいときはラッコキーワードに登録して調べるのがおすすめ。

キーワード選定でのラッコキーワードの使い方

このように、Google検索で実際に調べられている単語の一覧が表示されます。

そして、ひとつひとつのキーワードに対して記事を書いていくことで、読者の悩みを網羅的に解決できます。

とはいえ、すべてに対して記事を書いていては大変なので、キーワード選定をします。

キーワード選定をする

キーワード選定は、読者のニーズをひとつひとつ拾っていくために効果的です。

また、キーワード選定には以下のようなメリットもあります。

キーワード選定のメリット
・計画的にサイト設計ができる
・読者の悩みが明確になり記事を書きやすい
・読まれる記事を狙い撃ちできるので効率が良い

このように、ブログを短期間で伸ばすためには必須の方法です。

実際にキーワード選定をした結果がこちらです。

キーワード一覧

このように、読者の悩みの数だけ検索キーワードがあるので、ブログでネタ切れになることはありません。

キーワード選定の詳しい手順は【最重要】SEOキーワードの選定方法を詳しく解説しますでまとめています。

このようにキーワード選定ができたら、続いて記事を書いていきます。

次に、SEOのための記事の書き方を解説します。

ブログ記事執筆でアクセスを増やすために意識すること4つ

ブログをアクセスアップするには?

ここからは、ブログ記事を書くうえで意識することをまとめます。

記事執筆で意識すること
①ユーザーファーストで記事を書く
②読みやすさを極める
③検索順位を調べる
④リライトする

書き方次第でアクセスアップを狙えるので、すべて重要です。
以下で詳しく解説します。

①ユーザーファーストで記事を書く

SEOに強いブログ記事を書くために必要なのは、ユーザーファーストを徹底することです。

具体的には、

・読者の悩み解決だけを目的にする
・自分語りはしない

といったスタンスでコンテンツを作成します。

特に覚えておきたいことは、一般人(自分)の考えていることや日常生活にはSEO的な価値はないということです。

もし個性を出すとすれば、

・権威性が必要なときに実績を書く
・専門性を出すために経験談を書く

といった形で、戦略的に話を進めるのはアリです。

結論、まずは読者の悩みを解決することにだけ集中して、淡々と記事を書くことがアクセスアップに繋がります。

具体的な記事の構成や書き方については【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレートを参考にしてください。コピペOKです。

②読みやすさを極める

記事を書くときは、読者がストレスなく記事を理解できるように意識します。

具体的に、以下のように工夫することで、記事内容をわかりやすく伝えることが可能です。

記事を読みやすくする方法
・見出しが目立つように装飾する
・箇条書きを多用する
・枠を使う
・画像を使う
・大きい文字・カラフルな文字は使わない
・強調には太文字とマーカーを使う
・文章表現を統一する
・文章のバランスを整える
・アイコン・吹き出しを使う
・リンクには青を使う
・広告を貼りすぎない

このように、読者のためにできる配慮は徹底しておくのがおすすめです。

以上のような記事を読みやすくする工夫はおしゃれなブログデザインを作る18の方法で詳しくまとめています。

また、Webライティングの基本を学んでおくと記事執筆の上達が早くなります。
文章を書くコツは【保存版】Webライティングが上達するおすすめ本28選から学んでいただければと思います。

その他のお役立ち記事はこちら。
【SEO】ブログ記事の最適な文字数の目安は?
【その画像の著作権、大丈夫?】安心のおすすめフリー素材サイト9選

③検索順位を調べる

ブログ記事を書いてから3ヶ月ほどたつと、検索順位がつき始めます。

そこで検索順位がわかるツールを使って、キーワードごとのランキングを調べます。

検索順位を調べる目的は「記事の方向性が正しいかどうかの答え合わせ」です。

具体的に、検索順位を調べると、

・50位以内にランクインしている記事
→記事を修正すれば大きく伸びる可能性あり
・ランク外の記事
→内容を大幅に変更する必要がある

というような記事修正の判断が可能です。

そして記事修正しつつ検索順位をこまめにチェックすることで「なぜ順位が上がったのか」「どうして順位が下がったのか」といったSEOでアクセスアップさせる感覚がつかめるようになります。

検索順位ツールの使い方はSEO検索順位チェックツールGRCの使い方でまとめていますので、参考にしてください。Windows・Mac両方で利用可能です。

④リライトする

ブログ記事は、何度か修正を繰り返すことで検索順位が上がっていきます。

具体的に、ブログが検索上位に表示されるまでの流れは以下の通りです。

記事が読まれるようになるまで
キーワード選定をする

読者の悩みを解決する記事を書く

順位をチェックする

2~3回リライトする

記事の検索順位がアップする

ようやく読まれるようになる

このように、ブログが読まれるようになるのは一番最後。

一度書いて検索順位が付き、何度かリライトを繰り返した後に、ようやく記事が読まれるようになります。

SEOに効果的なリライト方法を解説

こちらは当ブログの記事ですが、リライトで順位が上がりました。

このように、ブログでアクセスアップを狙うならリライトは必須です。

リライトの実際の手順は【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツで解説しています。

以上がSEOを意識した記事の書き方4つです。

ここまでにまとめたように、ブログでアクセスアップを狙うためには、地道な作業をコツコツ続けることになります。

キーワード選定~リライトまでの一連の流れがSEOなので、時間がかかりますが、着々と検索上位を目指しましょう。

最後に、ブログで失敗しない方法をまとめます。

ブログで失敗しない方法5つ

ブログをアクセスアップするには?

最後に、ブログのアクセスアップを目指すときの注意点についてまとめます。

ブログで失敗しない方法
①正しい努力で1万PVを目指そう
②競合サイトが強いジャンルは避けよう
③YMYLジャンルは避けよう
④ジャンルを絞って発信しよう
⑤SNSと連携する

以下で詳しく解説します。

①正しい努力で1万PVを目指そう

ブログが伸び悩んでいる方は、まずは正しいSEOを実践してください。

SEOは地味ですが、初心者の方でも時間をかけて確実に成果を出せる方法です。

そして、正しい方法で書き始めてからのアクセス数の目標は以下の通りです。

ブログの目標設定
・期間:6ヶ月
・記事数:50本
・アクセス数:1万PV

狙うキーワードにもよりますが、このように半年かけて月間1万PVを達成できるくらいが丁度いいです。

ちなみに、当ブログでは100記事書いた頃にSEOを意識し始め、以下のように急に伸び始めました。

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

しかし、無駄な遠回りをしてしまった時期が長かったので、この記事を読んだ方には最初から「正しい努力」を実践していただければと思います。

1万PVを達成する具体的な流れはブログで月間1万PV達成するためにやるべき8つのことで紹介しています。

②競合サイトが強いジャンルは避けよう

初心者がブログを始めるときは、競合が少ないジャンルを選ぶことが大切です。

初心者でも競合が多い分野に挑戦できますが、結果を出すまでに大幅に時間がかかってしまいます。

そのため、記事を書くときは、Googleで検索して上位に表示されているサイトをリサーチしてください。

検索結果が企業サイトで独占されている場合は、ブログでは上位を獲れないジャンルとなっているのでおすすめできません。

また、美容・転職・クレジットカードなどはブログに人気のジャンルとなっており、強いブロガーさんたちがたくさんいるので、避けるべきです。

初心者が狙うべきキーワードは、

・過去に経験した/悩んでいたジャンル
・書いていて楽しい大好きなジャンル

といったところで、上位表示をコツコツ狙っていくのがおすすめです。

③YMYLジャンルは避けよう

YMYLに関係するテーマでブログを書く場合、検索上位を狙うことはほぼ不可能となっています。

YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など、人生に大きな影響を持つジャンルのこと。

Googleは、このような重要なキーワードに対して、信頼できるサイトだけを上位表示しています。
詳細情報:Googleの検索品質ガイドライン

具体的には、金融や投資・病気の治療法などについては、公的機関や病院などの情報が優先されます。

そのため、ブログ初心者の方が個人でアクセス数を増やすことは難しいです。

④ジャンルを絞って発信しよう

ブログは、発信ジャンルを絞って記事を書いていく方が伸びやすいです。

というのも、GoogleのE-A-Tにもあるように、専門性を高めることが評価に繋がるからです。

また、

・関連記事が増えやすい
・網羅的に情報をまとめられる
・専門性を担保できる

といった、読者に価値提供しやすいメリットもあります。

発信するジャンルが決められない方は【簡単】稼げるブログテーマの決め方5つのポイントで選び方を解説しています。

⑤SNSと連携する

ブログ運営をするなら、SNSを同時に育てるのがおすすめです。

SNSではただフォロワーを増やすのではなく、ブログを読む見込みのある人をターゲットにしてください。

そこで、

・ブログへの安定した流入が期待できる
・読者のニーズを知ることができる
・新しい読者を獲得できる

というようなSEOのためのメリットを生み出すことができます。

以上の5つが、ブログ運営で失敗しない方法です。

まとめ:SEOのコツを掴んでアクセスアップを加速させよう

ブログをアクセスアップするには?

この記事では、ブログのアクセスアップのために初心者がやるべき対策をまとめました。

ブログが多くの人に読まれるようになるまでの流れは、

記事が読まれるようになるまで
キーワード選定をする

読者の悩みを解決する記事を書く

順位をチェックする

2~3回リライトする

記事の検索順位がアップする

ようやく読まれるようになる

となっています。

これがSEOの全体像で、正直大変ですがコツコツやっていれば後から大きな効果を期待できます。

遠回りなようでこれが近道なので、いち早くSEOのコツを掴んでアクセスアップを加速させてください。

ちなみに、具体的なSEO対策は別記事で詳しく解説しています。

【効果あり】ブログのアクセス数が増える9個の方法

また、サクサク記事を書きたい方は、こちらのテンプレートをご活用下さい。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
【最新】ブログ収入を稼ぐ方法をすべて解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました