ブログのノウハウ

ブログをアクセスアップするには?初心者が今すぐやるべき対策

ブログをアクセスアップするには?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログを書いているのですが、なかなかPVが増えません。
アクセスアップするにはどうすればいいですか?

以上のような、ブログのアクセスアップを目指す人の質問にお答えします。

この記事の内容
  • ブログをアクセスアップさせる方法
  • アクセスアップする記事の書き方
  • ブログで失敗しない方法

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログをアクセスアップさせる唯一の対策について解説します。

当ブログのアクセスが安定している理由は、この記事で紹介する方法を徹底しているからです。

「ブログのアクセス数が伸びない…」と悩んでいる方は、じっくりとお読みいただければと思います。

※「そもそもブログがインデックスされない」という人は、先にこちらをお読みください。
》WordPressブログがインデックスされない理由と解決方法7つ

ブログのアクセスアップに必要なのはSEOだけ

ブログのアクセスアップに必要なのはSEOだけ

結論からまとめると、ブログをアクセスアップさせるために必要なのは、SEOを理解して徹底することです。

当ブログでは、SEOだけを意識して記事を書き続けた結果、以下のようにアクセスが増えました。

SEOでアクセスを集める

このように、ブログ集客で最も効果があるのはSEOです。

そして、ブログ初心者の方が再現可能な方法もSEOだけとなっています。

そこで以下では、SEOについて深掘りしていきます。

SEOを理解しよう

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)のことで、検索でWebサイトに訪れる人を増やすことです。

日本の検索サイトのシェアのほとんどはGoogle検索なので、SEO=Google検索で優先的に表示させることと考えてもらえればOK。

SEOの全体像を理解するには、基礎学習に役立つ本を読むのがおすすめです。
》SEO対策を学べるおすすめ本15選

SEOが重要な理由とは?

SEOが重要な理由は、どんなサイトでもアクセスの8割以上が検索からの流入となっているからです。

ブログアクセス数の8割は検索流入

こちらは当ブログのデータですが、検索流入(Organic)が9割を超えています。

どのようなブログでもこのように検索流入が高い比率になるので、SEOでしっかりと成果を出せば確実にアクセスが増えるわけです。

また検索上位に表示されればアクセスが安定するので、持続的にブログが読まれるようになりますよ!

上位表示されるとどれくらいアクセス数が増える?

ちなみに検索1位に表示されると、以下のようなクリック率となります。

2021 CTR Research Study2021 CTR Research Study

検索順位ごとのCTR
  • 1位:13.94%
  • 2位:7.52%
  • 3位:4.68%
  • 4位:3.91%
  • 5位:2.98%
  • 6位:2.42%
  • 7位:2.06%
  • 8位:1.78%
  • 9位:1.46%
  • 10位:1.32%

このように、1位に表示されると検索ユーザーのうち14%がアクセスしてくれるということがわかりますね。

※11位以降はCTRは高いが、そもそもの表示回数が少ないことに注意。SEOの目標は最低でも10位以上です。

続いて「Googleがどのようにサイトを評価しているか?」を解説していきます。

アクセスアップに影響するGoogleのサイト評価基準

アクセスアップに影響するGoogleのサイト評価基準

SEOでアクセスアップするには、Googleのサイト評価基準を理解する必要があります。

Googleのサイト評価基準
  • 10の事実
  • E-A-T

以下で解説します。

Googleの10の事実とは?

まず、Googleは会社設立当初から10の事実を公表しています。

Googleが掲げる10の事実
  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。
    Googleが掲げる10の事実

このように、Googleは情報が丁寧に整理されたシンプルな構成のサイトを求めていることがわかります。

特に「①ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」がブログ執筆で最重要なポイントですね。

GoogleのE-A-Tとは?

Googleはサイト評価でE-A-Tを重視しています。

GoogleのE-A-T
  • Expertise/専門性
    サイト全体の分野が統一されている、情報が最新のものであるなど。例えばブログを書く場合は、1つの分野に特化すると評価されやすいです。
  • Authoritativeness/権威性
    記事が他サイトで引用されている場合などは、その分野で権威のあるサイトという評価がされます。例えば行政機関や各省庁のホームページは権威性があり、必ず上位表示されています。
  • Trustworthiness/信頼性
    コンテンツの内容がオリジナルで、発信者の身元が明かされていることが高評価につながります。例えば健康に関わることであれば、医療従事者の書いた記事が高く評価されます。
    Google General Guidelines

E-A-Tを簡単にまとめると「専門的な内容にまとめ、信頼できる情報ソースであること」が大切になります。

Googleの評価基準は「ユーザーファースト」

10の事実とE-A-Tを考えると、Googleのサイト評価基準は「ユーザーファースト」に重点が置かれていることがわかります。

具体的には、

  • 読者の悩みを解決できる
  • 読者の疑問に答えられる

といった記事が検索上位に表示されやすいです。

つまり、検索した人の悩みや疑問に徹底的に答えていくことで、SEOでアクセスアップを狙うことが可能になるわけですね。

そこで以下では「ブログで読者の悩みを解決する方法」をまとめていきます。

読者の悩みを解決してアクセスアップを狙おう

アクセスアップのために読者の悩みを解決する方法

ここからは、読者の悩みに徹底的に答える方法をまとめます。

読者の悩みは検索キーワードから調べよう

読者の悩みは、検索キーワードを調べることで簡単に知ることができます。

例えばブログをアクセス数を伸ばしたい人は、以下のように検索します。

  • 悩み:ブログのアクセス数を伸ばしたい
  • 検索キーワード:「ブログ アクセスアップ」

このように、読者の悩みはすべて検索キーワードに反映されています。

つまり、検索キーワードから逆算すれば、読者の悩みを調べることが可能です。

キーワード選定で効率的に記事を書こう

検索キーワードを調べるにはラッコキーワードに登録するのがおすすめ。

キーワード選定でのラッコキーワードの使い方

このようにGoogle検索で実際に調べられている単語の一覧が表示されるので、こちらをもとに読まれる記事を書くことができます。

※ラッコキーワードの詳しい使い方は、以下の記事をご覧ください。
》ラッコキーワードの使い方

…とはいえ、片っ端から記事を書いていては大変なので「キーワード選定」をします。

キーワード選定のメリット
  • 読者の悩みが明確になり記事を書きやすい
  • 読まれる記事を狙い撃ちできるので効率が良い

このように、キーワード選定はブログを短期間で伸ばすために必須の方法です。

詳しくは下記にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

■当ブログでキーワード選定に取り組んだところ、多くの記事でGoogle検索上位を獲得でき、安定した集客ができるようになりました。
_________________
Google検索1位のグラフ
このように、無数にあるキーワードの中から「書く意味のあるキーワードだけ」を選び、効率的にブログを伸ばしていきましょう。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

アクセスアップする記事の書き方4つ

ブログをアクセスアップするには?

続いて、ブログ記事を書くうえで意識することをまとめます。

アクセスアップする記事の書き方
  1. ユーザーファーストで記事を書く
  2. 読みやすい構成で書く
  3. 検索順位を調べる
  4. リライトで検索順位を上げる

①ユーザーファーストで記事を書く

SEOに強いブログ記事を書くためには、ユーザーファーストを徹底してください。

具体的には、

  • 読者の悩み解決が最優先
  • 自分語りはしない

といったスタンスでコンテンツを作成します。

特に覚えておきたいことは、一般人(自分)の考えていることや日常生活にはSEO的な価値はないということ。

もし個性を出すとすれば、

  • 権威性が必要なときに実績を書く
  • 専門性を出すために経験談を書く

といった形で、戦略的に自分の話をするのはOKです。

結論、まずは読者の悩みを解決することに集中して、淡々と記事を書くことがアクセスアップに効果的です。

具体的な記事の構成や書き方については以下を参考にしてくださいね。
》ブログ記事の書き方9ステップ【月26万PV読まれる14のコツ】

②読みやすい構成で書く

ブログ記事は、読者に読みやすい構成を意識しましょう。

読みやすい構成
  • 見出しを装飾する
  • 箇条書きを使う
  • 枠を使う
  • 画像を使う
  • 文章表現を統一する
  • リンクには青を使う
  • 広告を貼りすぎない

読者がストレスなく記事を読んでくれると、ブログの滞在時間が長くなり、結果的にGoogleの高評価につながります。

この他にも記事を読みやすくする工夫があるので、是非こちらをご覧ください。
》記事を読みやすくする18個のデザイン

また、Webライティングの基本を書籍で学んでおくと、記事執筆の上達が早くなります。
》Webライティング本おすすめ10選

③検索順位を調べる

ブログ記事を書くと検索順位がつき始めるので、ツールを使ってキーワードごとのランキングを調べましょう。

検索順位を調べる目的は「記事の方向性が正しいかどうかの答え合わせ」です。

具体的に、

  • 50位以内にランクインしている記事
    →記事の方向性が正しく、修正すれば大きく伸びる可能性あり
  • ランク外の記事
    →記事の方向性が間違っており、内容を大幅に変更すべき

というような判断が可能になります。

このように検索順位をこまめにチェックすと、徐々にSEOでアクセスアップさせる感覚がつかめるようになりますよ。

検索順位ツールの使い方は以下の記事からチェックしてみてくださいね。
》【GRCの使い方】登録方法とおすすめ設定6つ

④リライトで検索順位を上げる

検索順位チェックツール

ブログ記事はメンテナスをすることで検索順位が上がっていきます。

記事が読まれるようになるまで
  • 検索順位をチェックする
  • 2~3回リライトする
  • 記事の検索順位がアップする
  • ようやく読まれるようになる

このように、ブログが読まれるようになるまでには、数回のリライトを繰り返す必要があります。

リライトの手順は別記事にて解説していますので、検索順位を上げたい方は参考までにどうぞ。
》ブログ記事のリライトのやり方

以上が、アクセスアップする記事の書き方4つです。

ブログをアクセスアップするには、キーワード選定~リライトまでの地道な作業をコツコツ続けることになります。
時間がかかりますが、着々と検索上位を目指しましょう。

最後に、ブログで失敗しない方法をまとめます。

ブログで失敗しない方法5つ

ブログをアクセスアップするには?

最後に、ブログのアクセスアップを目指す際の注意点をまとめます。

ブログで失敗しない方法
  1. 正しい努力で1万PVを目指そう
  2. 競合サイトが強いジャンルは避けよう
  3. YMYLジャンルは避けよう
  4. テーマを絞って発信しよう
  5. SNSと連携しよう

①正しい努力で1万PVを目指そう

ブログが伸び悩んでいる方は、まずは正しいSEOを実践してください。

SEOは地味ですが、初心者の方でも時間をかけて確実に成果を出せる方法です。

そして、アクセス数の目標は以下の通りです。

  • 期間:6ヶ月
  • 記事数:50本
  • アクセス数:1万PV

狙うキーワードにもよりますが、このように半年かけて月間1万PVを達成できるのが理想です。

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

ちなみに、当ブログでは100記事書いた頃にSEOを意識し始め、そこからアクセスが伸び始めました。

ムダな遠回りをしてしまった時期が長かったので、この記事を読んだ方には是非最初から「正しい努力」を実践していただければと思います。

また、1万PVを達成するコツは以下の記事にて紹介しています。
》ブログ月間1万PVの収益はいくら?達成までにやったことを解説

②競合サイトが強いジャンルは避けよう

初心者の方がブログを始めるときは、競合が少ないジャンルを選ぶのがおすすめ。

というのも、検索結果が企業サイトで独占されているジャンルは、個人サイトでの参入が難しいからです。

また、美容・転職・クレジットカードなどは人気ジャンルとなっており、強いブロガーさんたちがたくさんいるので避けた方が良いですね。

初心者でも狙いやすいジャンルはアフィリエイトのニッチなジャンル12選にて解説しています。

③YMYLジャンルは避けよう

YMYLに関係するテーマでブログを書く場合、検索上位を狙うことはほぼ不可能となっています。

YMYL(Your Money Your Life)とは
お金や健康など人生に大きな影響を持つジャンルのこと。Googleはこのような重要なキーワードに対して、信頼できるサイトだけを上位表示しています。
Googleの検索品質ガイドライン

具体的には、金融や投資・病気の治療法などについては、公的機関や病院などの情報が優先されます。

そのため、ブログ初心者の方が個人でアクセス数を増やすのは難しいです。

Googleは検索評価者ガイドラインにて、YMYLの具体例を公開しています。
検索評価者ガイドラインに掲載されているYMYLの具体例
■YMYLに該当するコンテンツ
・津波時の避難経路について
・救急外来を受診するタイミング
・ある人種がなぜ劣っているかについての個人的な意見
・現在進行中の暴力に関するニュース
・医療用医薬品の購入
■YMYLの可能性のあるコンテンツ
・天気予報
・歯ブラシの交換頻度
・あるエクササイズがなぜ劣っているかについての個人的な意見
・交通事故に関するニュース
・車種のレビュー
■YMYLに当てはまらないコンテンツ
・音楽賞の受賞者
・ジーンズの洗濯頻度
・ロックバンドが劣っている理由についての個人的な意見
・地元の高校バスケットボールの試合に関するニュース
・鉛筆の購入
■YMYLかどうか判断に迷う場合は、次の2つの質問を考えてみてください
①慎重な人は、被害を防ぐために専門家や信頼できる情報源を探すか?些細な不正確さでも害になる可能性があるか?
→YESなら、YMYLである可能性が高い
②ほとんどの人が友人に気軽に相談するだけで満足するようなものか?
→YESなら、おそらくYMYLではない

④テーマを絞って発信しよう

ブログは、発信内容を絞った方がアクセスアップしやすいです。

というのも、GoogleのE-A-Tにもあるように専門性を高めることがSEOの高評価に繋がるからですね。

また、以下の面から「読者に価値提供しやすい」というメリットもあります。

  • 関連記事が増えやすい
  • 網羅的に情報をまとめられる
  • 専門性を担保できる

発信するテーマの決め方は、下記をご覧ください。

■以下の流れで「メインテーマ」を絞り込むと、失敗を避けることができます。
_________________
①記事になりそうな話題をリストアップ
②10記事書けそうな題材を3~5個ピックアップ
③商品をリサーチする
④テーマを3つに絞り込んで記事を書く
⑤アクセスが集まるテーマをメイン化
⑥メインテーマを軸にマネタイズ
_________________
》稼げるブログテーマの決め方

⑤SNSと連携しよう

ブログ運営をするなら、SNSも同時に育てていきましょう。

SNSではただフォロワーを増やすのではなく、ブログを読む見込みのある人をターゲットにすると効果的です。

例えばTwitterとブログを連携させると、

  • ブログへの安定した流入が期待できる
  • 新しい読者を獲得できる
  • 読者のニーズを知ることができる

といったメリットがあります。

相乗効果でアクセス&売り上げを伸ばしていけるので、SNSとの連携は必須ですね。
》ブログとTwitterの連携方法【SNS集客の3つのコツ】

以上が、ブログ運営で失敗しない5つの方法です。

SEOのコツを掴んで、アクセスアップを加速させよう

ブログをアクセスアップするには?

この記事では、ブログのアクセスアップのために初心者がやるべき対策をまとめました。

ブログが多くの人に読まれるようになるまでの流れは、

  • キーワード選定をする
  • 読者の悩みを解決する記事を書く
  • 順位をチェックする
  • 2~3回リライトする
  • 記事の検索順位がアップする
  • ようやく読まれるようになる

というように、苦労の多い道のりとなっています。

地味で大変ですが、コツコツやれば大きな効果を期待できますので、アクセスアップを加速させてください。

また、具体的な9個のSEO対策は別記事にて詳しく解説していますので、こちらも是非ご覧下さい。
》ブログアクセス数を増やす方法9選

そして、アクセス数が伸び悩んでいる方は、以下の記事が役に立つかと思います。
》ブログアクセス数が伸びない理由5つ【PVを増やすコツを解説】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐまでのロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました