ブログのノウハウ

WordPressブログがインデックスされない理由と解決方法7つ

ブログがGoogleにインデックスされない原因と6つの解決方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログ記事を公開したのですが、Googleにインデックスされません。
インデックス登録する方法を教えてください。

以上のような、WordPressがインデックスされない悩みについてお答えします。

この記事の内容

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、WordPressブログをGoogleにインデックスする方法を紹介しました。

最近、Googleのページ品質評価が厳しくなっており、ブログがインデックスされにくくなっています。

ページによっては、過去にインデックスされていたにもかかわらず、突然消えてしまう場合もあります。

とはいえ、必要なポイントを押さえてブログを構成できれば、記事を書いた当日にインデックスさせることも十分可能です。

「ブログがインデックスされなくて悩んでいる…」という人は、原因と解決方法をまとめたので、最後までじっくりとご覧ください。

※この記事は3分で読めます。

WordPressブログのインデックス状況を確認しよう

ブログのインデックス状況を確認しよう

まず、ブログのインデックス状況の確認方法をまとめます。

WordPressブログのインデックス状況の確認
  1. 「site:」を検索する
  2. サーチコンソールで原因を特定する

詳しい手順は以下の通りです。

①「site:」を検索する

Googleで「site:確認したいURL」を入力して検索すると、インデックス状況を確認できます。

1.Google検索で「site:確認したいURL」を検索します。ブログのインデックス状況の確認方法

2.該当記事が表示されれば、正しくインデックスされています。
ブログのインデックス状況の確認方法

3.「site:https://yujiblog.org/XXXXX に一致する情報は見つかりませんでした。」となる場合、記事はインデックスされていません。ブログのインデックス状況の確認方法

このように記事がインデックスされていない場合、コンテンツや設定に問題があることがわかります。

②サーチコンソールで原因を特定する

記事がインデックスされていない場合、Googleサーチコンソールで原因を特定できます。

1.サーチコンソールの上部から、インデックスされていないページURLを検索します。サーチコンソールでインデックスされない原因を特定する

2.「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。サーチコンソールでインデックスされない原因を特定する

3.ページ下の「レポートを開く」に進みます。サーチコンソールでインデックスされない原因を特定する

4.こちらでインデックスされていない記事のステータスを確認できます。 サーチコンソールでインデックスされない原因を特定する

例えば「クロール済み – インデックス未登録」となっている場合、

「ページはGoogleによりクロールされましたが、インデックスには登録されていません。今後、インデックスに登録される可能性がありますが、登録されない可能性もあります。」
インデクスカバレッジレポート

のように、Googleによって意図的に除外されていることがわかります。

以上の流れでブログがインデックスされない原因を特定し、記事修正や設定の改善に役立てましょう。

以下では、ブログがインデックスされない理由をまとめます。

WordPressブログがインデックスされない理由6つ

ブログがGoogleにインデックスされない理由6つ

WordPressブログがインデックスされない理由はこちらです。

ブログがインデックスされない理由
  1. 新規ドメインでブログを書いている
  2. noindexを設定してる
  3. 記事が孤立している
  4. ガイドライン違反をしている
  5. ブログ全体の質が低い
  6. 検索アルゴリズムが変わる

①新規ドメインでブログを書いている

新規ドメインでブログを書いている場合、最初の3~6ヶ月はインデックスされにくい状況が続きます。

なぜなら、Googleが新しいドメインを認識するまでに、3ヶ月ほど時間がかかるからですね。

この間、検索流入はほぼゼロですが、SNSからの流入も組み合わせつつ有益なコンテンツを追加し続けましょう。

また、SEOでは「独自ドメイン」が有利に働く場合が多いので、必ず独自ドメインを取得してブログ記事を書いてくださいね。
》無料ブログでも収益化はできますか?

②noindexを設定してる

ブログ記事にnoindexを設定している場合、Googleにはインデックスされません。

※noindexとは、ページをインデックスさせないための仕組みです。

WordPressを利用していると、

  • テーマの設定
  • 記事ごとの設定

により意図せずnoindexが設定されている場合があります。

特別な理由がない限りnoindexにする必要はないので、設定箇所を特定してnoindexを解除しましょう。

③記事が孤立している

SEOに効果的な内部リンクの貼り方を解説

ブログ内で記事が孤立している場合、Googleが記事をクロールできず発見されにくくなります。

そこで、

  • トップページからリンクを貼る
  • 関連する記事を有機的につなげる

などのようにサイト構造を改善すると、インデックスされやすくなり、結果的に検索順位も上昇します。

④ガイドライン違反をしている

Googleのウェブマスター向けガイドラインに違反している場合、ペナルティにより記事はインデックスされません。

例えば、

  • 複製コンテンツを掲載している
  • 不自然な被リンクを得ている(相互リンク)
  • リンクを貼っただけのアフィリエイト記事
  • 低品質で価値のないコンテンツ
    ウェブマスター向けガイドライン

など、Googleの方針に合わない違反ページは除外されてしまいます。

なお、ペナルティ状況については、サーチコンソールの「手動による対策」から確認できます↓

サーチコンソールの「セキュリティと手動による対策」→「手動による対策」から確認

また、アフィリエイトサイトは「十分な付加価値を付けること」が必須とされているので、下記をご確認ください。

⑤ブログ全体の質が低い

ブログ内に低品質なコンテンツが多い場合、クロールの頻度が下がり、記事がインデックスされにくくなります。

Googleは低品質なページについて、以下のように情報を公開しています。

「低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。」
Googleウェブマスター向け公式ブログ

つまり、質の低い記事はブログ全体に悪影響となるので、いち早く修正する必要があるわけですね。

⑥検索アルゴリズムが変わる

Googleの検索アルゴリズムが大きく変更された場合、ページのインデックスが削除される場合があります。

この場合、Googleの考える検索意図から外れてしまったことが原因なので、記事内容を修正すれば元通りインデックスされます。

そして、記事修正で参考になるのは「検索上位に表示されているページ」です。

「どのように読者のニーズに答えているのか?」という目線で参考にしつつ、ブログ記事を改善していきましょう。
》アフィリエイトブログの見本12選【成功事例の法則6つを解説】

以上が、ブログがGoogleにインデックスされない理由6つです。

WordPressブログをインデックスする7つの方法

ブログをGoogleにインデックスする7つの方法

続いて、WordPressブログをGoogleにインデックスする7つの方法を紹介します。

WordPressブログをインデックスする方法
  1. サーチコンソールでリクエストを送る
  2. XMLサイトマップを作成する
  3. ブログのデザインを整える
  4. 内部リンクを貼る
  5. 有益なコンテンツを作る
  6. 記事をリライトする
  7. 記事を統合・削除する

①サーチコンソールでリクエストを送る

インデックスされていないページを発見した場合、Googleにリクエストを送信しましょう。

具体的に、

  • 新規ページを公開した
  • 記事をリライトした
  • ペナルティを改善した

といった手順の後にリクエストすることで、Googleに優先的にページ評価を促すことができます。

リクエストの送り方は以下の通りです。

1.Googleサーチコンソールの検索欄に対象記事のURLを入力します。Googleサーチコンソールでインデックスのリクエストを送る方法

2.「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。Googleサーチコンソールでインデックスのリクエストを送る方法

3.1~2分経って「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されればOKです。Googleサーチコンソールでインデックスのリクエストを送る方法

②XMLサイトマップを作成する

ブログを運営するなら、必ずXMLサイトマップを作成しましょう。

サイトマップは、Googleのクローラーをサポートする役割があり、結果的にブログがインデックスされやすくなります。

手順は5分で完了するので、まだの方は必ずサイトマップを設定しましょう。
》ブログのサイトマップの作り方

③ブログのデザインを整える

ブログをインデックスさせるには、ブログのデザインを整えてページ評価を上げる必要があります。

なぜなら、Googleのサイト評価基準には「ユーザー体験」のすべてが含まれているからですね。

Googleのジョンミュラー氏も、オフィスアワーで以下のように述べています↓

「コンテンツの品質は、記事のテキストだけを意味するのではない。レイアウトからデザインまで、あらゆる要素が品質に関わっている。」23:40~

このように、

  • 目当ての記事を見つけやすい
  • 記事が読みやすく装飾されている
  • サイト表示スピードが速い

などの快適なユーザー体験を作ることが必須です。

こうしたユーザー体験の改善やSEO対策には、WordPressテーマの導入が効果的なので、是非以下を参考にしてみてください。
》おすすめWordPressテーマ15選

④内部リンクを貼る

インデックスされるために、ブログで内部リンクを貼ろう

新しい記事を公開した場合は、必ず内部リンクを貼りましょう。

ブログ内の他の記事からリンクを飛ばすことで、Googleに記事を発見されやすくなります。

SEOに効果的な内部リンクの貼り方を解説

また、内部リンクのアンカーテキストもSEO評価の対象なので、「詳細はこちら」ではなく記事タイトルを使いましょう。

その他、内部リンクのテクニックは、以下を参考にしていただければと思います。
》効果的な内部リンクの貼り方7個

また、Googleに記事を知らせるという意味では、SNSでの拡散も効果的です。
》ブログとTwitterの連携方法

⑤有益なコンテンツを作る

ブログをインデックスさせるために、読者のニーズを満たすコンテンツを作りましょう。

Googleには世界中から膨大な量のURLが送信されており、その中から「読者に有益な記事だけ」をインデックスしたいと考えています。

そこで、

  • 読者の悩みを解決する
  • 読者の疑問に答える
  • ニーズのある情報を掲載する

というように、読む人にとって価値ある記事を書くことが大切です。

とくにブログ記事は、キーワードの選び方によって方向性が9割決まるので、必ず「キーワード選定」を実施してください。

■当ブログでキーワード選定に取り組んだところ、多くの記事でGoogle検索上位を獲得でき、安定した集客ができるようになりました。
_________________
Google検索1位のグラフ
このように、無数にあるキーワードの中から「書く意味のあるキーワードだけ」を選び、効率的にブログを伸ばしていきましょう。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

⑥記事をリライトする

インデックスされていない記事は、内容を修正してGoogleの評価を上げることが可能です。

記事の品質が低いと判断されている場合、たとえインデックスリクエストを送ったところで、再度削除されてしまいます。

そこで、ブログのリライトで根本的に品質を改善させましょう。

リライトをした結果検索順位が上昇

このように、リライトを繰り返すことで検索順位が上昇するので、以下の記事から取り組んでみてください。
》ブログ記事のリライトのやり方

⑦記事を統合・削除する

ブログは、必ずしもインデックスさせる必要はありません。

例えばブログ全体の構成を考えたときに、

  • ブログ内に同じ内容の記事がある
    →記事を統合する/H2として組み込む
  • 読者にそもそも必要とされていない
    →記事を削除する

というように、既存の記事と合わせたり削除することも選択肢の1つです。

この場合、ブログ全体の評価は上がるので、結果的にSEO効果が大きくなります。

「どの記事を削除すべきか?」「どの記事を修正すべきか?」といった線引きは、下記にまとめていますので、是非ご覧ください。
》リライトする記事の選び方4つ

以上が、ブログをGoogleにインデックスする7つの方法です。

WordPressブログのインデックスについてのよくある質問5つ

以下では「WordPressブログのインデックス」についてのよくある質問をまとめました。

Q
Googleはインデックスに何日かかる?
A

新しいページが公開されると、まずGoogleによるクロールが行われ、その後さらにインデックスに登録されるまでに時間がかかります。

 

そして、インデックス登録が完了するまでの時間は、数時間~数週間とさまざまな要因によって変動します。

 

詳細は、Googleの公式サイトをご覧ください。

 

》Google 検索の仕組みに関する詳細ガイド

Q
WordPressのインデックスが遅いのはなぜ?
A

新しいブログを立ち上げて最初の6ヶ月は、Googleに認識されるのが遅く、インデックスに時間がかかります。

 

しかしブログ内に高品質なコンテンツが増えていけば、

 

  • ブログが頻繁にクロールされるようになる
  • 新しい記事を見つけてもらいやすくなる
  • インデックスされやすくなる

 

というように、徐々にインデックスされやすくなるので、時間をかけてブログを育てていきましょう。

Q
インデックスに必要なサイト構造は?
A

ブログをインデックスさせるには、まずGoogleにページを見つけてもらう必要があります。

 

そこで、Googleのクローラビリティを高めるために、必ず内部リンクを張り巡らせてください。

 

効果的な内部リンクの貼り方を、以下で紹介しています。

 

》効果的な内部リンクの貼り方7個

Q
ブログのインデックスを早める方法は?
A

経験談として、以下の方法で最短1日でインデックスされました。

 

  • インデックスをリクエストする
  • ブログトップページに掲載する
  • よく読まれている記事から内部リンクを貼る
  • SNSで拡散してアクセスを作る

 

このように、アクセスを集めることでGoogleに記事の存在を知らせると効果的です。

Q
noteやアメブロがインデックスされない理由は?
A

noteやアメブロなど、無料ブログサービスはインデックスされにくいです。

 

ブログ選びを間違えると、

 

  • 誰にも読まれない
  • ブログが楽しくない

 

という残念な結果になってしまうので、読まれるブログを書きたいならWordPressを選びましょう。

 
》ブログを始めるならどこがいい?おすすめ無料ブログ5選とWordPressを徹底比較

以上が、ブログのインデックスについてのよくある質問です。

最後に大切なお知らせです。

WordPressブログをインデックスさせて、検索流入を増やそう

ブログをGoogleにインデックスさせて、検索流入を増やそう

この記事では、ブログをGoogleにインデックスする方法を紹介しました。

具体的な対策としては、インデックスされやすい環境をつくることと、コンテンツの質を上げることが大切です。

正しい施策を継続すれば、1年後には自動的に集客できるようになるので、小さな努力を積み重ねていきましょう。

また雑記ブログでインデックスされずに苦戦している方は、以下を参考にしてみてください。
》雑記ブログは稼げない?初心者でも収益化できる6つのコツ

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogの月間PV

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方9ステップ【月26万PV読まれる14のコツ】

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました