ブログのノウハウ

【SEO】ブログのタイトルに最適な文字数は?【クリックされる4つの方法を紹介】

SEOに最適なタイトルの文字数

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログのアクセス数を増やしたいです。
SEOに最適な記事タイトルの文字数を教えてください。

以上のような、記事タイトルの文字数に関する質問にお答えします。

yujiblogのアクセス数

当ブログはコツコツ更新した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイトでの収益が伸び、現在は毎月30万以上まで成長しました。

このようなSEO対策の経験上、記事タイトルを改善するとアクセス数が増えやすくなります。

そこでこの記事では、SEOに最適な記事タイトルの文字数について詳しく解説します。

※記事の後半では『SEOに強いタイトルの4つの特徴』を紹介しています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数を増やす9個の方法

【徹底比較】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

sponser link

【解説】記事タイトルが重要な2つの理由とは?

SEOに最適なタイトルの文字数

ブログ記事のタイトルは、SEO対策の中でも特に重要だと考えています。

記事タイトルが重要な理由は、こちらの2つです。

記事タイトルが重要な理由
①検索結果で上位表示できる
②ユーザーからのクリック率が上がる

以下で詳しく解説します。

①検索結果で上位表示できる

記事タイトルの質は、検索ランキングに大きく影響します。

実際に、Googleの検索アルゴリズムでは、タイトル内容が考慮されていると示されています。

タイトルのSEO効果
『タイトルタグは、ユーザーと検索エンジンの両方にページの内容を伝えます。』
詳細情報:Google検索セントラル

このように、Googleのクローラーがページを認識する際には、一番最初にタイトルを見て記事内容を判断しているということがわかります。

そのため、適切にタイトルの書くことでGoogleに正しく記事内容を伝えることができます。

②ユーザーからのクリック率が上がる

記事を読んでもらえるかは、タイトル次第で決まります。

SEOに最適なタイトルの文字数

このように、検索画面に表示されるのは『タイトル・メタディスクリプション』のみです。

そのため、検索ユーザーはタイトルのみで記事を読むかどうか判断します。

そこでタイトルを工夫することで、ユーザーにクリックされやすくすることが可能となります。

以上の2つが、記事タイトルが重要な理由です。

このようにSEOに大きく影響を与える『タイトル』ですが、最適な文字数を以下にまとめました。

sponser link

SEOに最適なタイトル文字数は『30文字』です

SEOを考慮したタイトル文字数は『30文字』です。

30文字前後が最適な理由は、検索結果に表示されるタイトルの文字数に制限があるからです。

実際の各媒体での検索結果は、次のように表示されます。

▶PC
ブログ記事の文字数は30文字がおすすめ

▶スマホ
ブログ記事の文字数は30文字がおすすめ

▶SNS
SEOに最適なタイトルの文字数

表示される文字数
・PC
…27文字
・スマホ…31文字
・SNS…33文字
※記号や単語の区切りで前後します。

このように、30文字を超えた部分は省略されてしまうので、検索ユーザーは読むことができません。

そのため、タイトルを魅力的に伝えるには30文字以内に収めるのがおすすめです。

タイトルは30文字を超えても大丈夫?

タイトル文字数は、30文字を超えてしまっても問題ありません。

省略されてしまった部分でもGoogleはきちんと認識しています。そのため30文字より長くなってもSEOには影響しません。

また、タイトルが長くなる場合は無理に収めようとせず、重要なSEOキーワードを前半に入れておくことで対応できます。

例えば、以下のようにタイトルを作成できます。

タイトルの例
検索キーワード
:『SEO タイトル 文字数』
タイトル:【SEO】ブログに最適なタイトル文字数は?【クリックされるコツを紹介】

この場合に30文字で表示されるのは『【SEO】ブログに最適なタイトル文字数は?【クリックされるコ』までなので、狙った検索キーワードはすべて表示できます。

読者は検索キーワードを読んでクリックするので、これで読まれやすいタイトル作成が可能です。

この他にも、アイキャッチ画像内にタイトル表示する方法も効果的です。
クリックされやすいアイキャッチ画像の作り方

ここからは、SEOに強いタイトルの特徴について紹介します。

sponser link

【簡単】SEOに強いタイトルの4つの特徴

SEOに最適なタイトルの文字数

以下では、SEOに最適化されたタイトルの作成方法を紹介します。

SEOに強いタイトルの特徴
①ユーザーにとってわかりやすい
②検索エンジンにもわかりやすい
③他サイトのタイトルと差別化できている
④ユーザーがクリックしたくなる

以下で詳しく解説します。

①ユーザーにとってわかりやすい

タイトルを考えるときには、まずはユーザーがわかりやすいものにする必要があります。

ユーザーから選ばれるコツを、Googleが以下のように示しています。

ユーザーに効果的なタイトル
・具体的でわかりやすいページタイトルを付ける
・キーワードを詰め込んだようなタイトルは避ける
・同じタイトルや定型文を使用したタイトルは避ける
・タイトルを目立たせる
・簡潔になるように気を付ける
詳細情報:Google検索セントラル

このようにユーザーが簡単に理解でき、なおかつ検索キーワードに関連した記事だとすぐにわかるタイトルが効果的です。

②検索エンジンにもわかりやすい

次に、ユーザーだけでなく検索エンジンにとっても理解しやすいことが大切です。

こちらもGoogleが『SEOに効果的なタイトル』を公表しています。

SEOに効果的なタイトル
・各ページに固有のタイトルを付ける
・検索キーワードを厳選して入れる
詳細情報:Google検索セントラル

このように、検索キーワードを含みつつ、なるべくシンプルなタイトルが好まれます。

また、複数の検索キーワードを詰め込むようなタイトルは、SEOには逆効果です。

③他サイトのタイトルと差別化できている

他の競合サイトとの差別化をすることで、クリック率を上げることができます。

そこで、タイトル作成時は実際にキーワードを検索して、上位表示されているページを参考にします。

以下は『社会人 英語 参考書』の検索画面です。

SEOに最適なタイトルの文字数

上位ページには『最新ランキング!』や『英文法~』といったタイトルページが多かったので『初心者がゼロから』というキーワードを目立たせることで1位に表示できました。

④ユーザーがクリックしたくなる

繰り返しになりますが、検索画面に表示される文章は『タイトル・メタディスクリプション』のみです。

このような30文字以内の限られた枠の中で、ユーザーの心を動かし、クリックしたい気持ちにさせる必要があります。

そこで、クリックされやすい記事タイトルの『8つのポイント』はこちらです。

記事タイトルの8つのポイント
①検索キーワードを入れる
②疑問文を書く
③理由や方法を伝える
④実績や経験談を伝える
⑤簡単さを伝える
⑥網羅性を伝える
⑦数字を入れる
⑧文字数を30字前後にまとめる

このように、読者の興味を引く表現にはある程度の型が決まっています。

そこで、読者に記事を読んでもらえるタイトルの付け方を、こちらの記事にまとめました。

【具体例あり】ブログ記事のタイトルの付け方

また、限られた文字数でシンプルに印象に残す技術が『コピーライティング』です。

こちらの記事では、コピーライティングの参考になる本を紹介しています。
(1冊選んで参考にするだけで、魅力的な文章術が身に付きます。)
【保存版】Webライティングが上達するおすすめ本28選

以上の4つが、SEOに強いタイトルの4つの特徴です。

まとめ:タイトル次第で、読まれるかどうかが決まる

この記事では、SEOに最適なタイトル文字数について詳しく解説しました。

再度まとめると、以下のようになります。

SEOに最適なタイトル文字数
・SEOを考慮したタイトル文字数は『30文字』
・30文字を超えてもSEOに影響なし
・検索ユーザーとGoogleにわかりやすい文章を意識

このように、タイトルの工夫次第でアクセス数を増やすことができます。

簡単な対策でSEO効果が大きいので、工夫してアクセス数を伸ばしてください!

また、記事作成に関しては以下のテンプレートからSEOに強いコンテンツの作成が可能です。

真似するだけで、SEO上位を狙う記事が完成します。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【SEO効果あり】ブログのアクセス数を増やす9個の方法
【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ
【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました