ブログのノウハウ

ブログ記事のタイトル文字数は30字まで|2022年最新SEOを解説

ブログのタイトル文字数は30字まで!最新のSEOを解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログのアクセス数を増やしたいです。
SEOに最適な記事タイトルの文字数を教えてください。

以上のような、ブログ記事タイトルの文字数についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • タイトル文字数が30字までの理由
  • 検索されやすいタイトルの特徴

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログ記事タイトルの最適な文字数を解説しました。

最新のGoogleアルゴリズムでは、記事タイトルは30文字前後が最適となっています。

当ブログでも文字数を意識してタイトルを変更したところ、アクセス数が大幅にアップしました。

タイトルはSEO対策の効果が出やすい部分なので、今すぐ実践してください。

※また、クリック率を上げるタイトルの付け方は、以下の記事をご覧いただければと思います。
》ブログ記事タイトルの付け方8選

SEOで記事タイトルが重要な2つの理由

SEOで記事タイトルが重要な2つの理由

ブログ記事のタイトルは、SEO対策の中でも特に重要です。

記事タイトルが重要な理由
  • Google検索で上位表示できる
  • アクセス数が増える

簡単に説明します。

①Google検索で上位表示できる

記事タイトルは、検索ランキングに大きく影響します。

Googleの検索アルゴリズムでは、クローラーがページを認識する際に、まずタイトルを見て記事内容を判断しています。

タイトルのSEO効果
タイトルタグは、ユーザーと検索エンジンの両方にページの内容を伝えます。
Google検索セントラル

そのため、適切なタイトルがあれば、Googleに正しく記事内容を伝えることが可能です。

②アクセス数が増える

SEOにおいて、記事を読んでもらえるかは「タイトル」で決まります。

SEOに最適なタイトルの文字数

このように、検索結果に表示されるのは「タイトル/メタディスクリプション」のみ。

つまり、検索ユーザーはタイトルのみで記事を読むかどうかを判断しているので、適切なタイトルでクリック率を上げることができます。

以上が、SEOで記事タイトルが重要な2つの理由です。

そして「なぜ30文字なのか?」については、ここから詳しくまとめます。

SEOに最適なタイトル文字数は30字まで

SEOに最適なタイトル文字数は30字まで

SEOを考慮したタイトル文字数は30文字です。

理由は、検索結果に表示されるタイトル文字数に制限があるからですね。

各媒体での検索結果は、次のように表示されます。

【PC】
ブログ記事の文字数は30文字がおすすめ

【スマホ】
ブログ記事の文字数は30文字がおすすめ

【SNS】
SEOに最適なタイトルの文字数

  • PC…27文字
  • スマホ…31文字
  • SNS…33文字

このように、30文字をオーバーした部分は省略されてしまうので、タイトルを魅力的に見せるには30字以内に収めるのがおすすめです。

タイトルは30文字を超えても大丈夫?

タイトル文字数は、30文字を超えてもOKです。

Googleは省略された部分も認識しているので、30文字をオーバーしてもSEO的なマイナスの影響はありません。

また、タイトルが長くなる場合は、狙うSEOキーワードを前半に入れておくのがおすすめ。

  • 検索キーワード:「タイトル 文字数」
  • タイトル:ブログのタイトル文字数は30字まで【最新SEOを解説】

このように、常に「タイトル」「文字数」が表示されるようにしておくと効果的です。

この他にも、アイキャッチ画像内にタイトル表示する方法も効果的です。
簡単な作成手順とデザインのコツを以下にまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。
》ブログのアイキャッチ画像の作り方

キーワードの詰め込みすぎに注意

Google検索では、ページタイトルの生成アルゴリズムが変更されています。(ウェブページのタイトルの生成方法に関する最新情報

その結果、タイトルが自動生成されることが多くなっています。

  • 変更前:タイトルとして設定された文章をそのまま表示
  • 変更後:記事内容を反映してGoogleが自動生成

このように、ページの全体的な内容をより適切に表すタイトルを自動生成するようになっています。

その結果、ブログにありがちな「キーワードを詰め込めばOK」といったタイトルは表示されないことが増えたので、自然なタイトル作成を意識しましょう。

以下では、SEOに強いタイトルの特徴について紹介します。

検索されやすいタイトルの特徴4つ

SEOに強いタイトルの4つの特徴

以下では、SEOに最適化されたタイトルの作成方法を紹介します。

検索されやすいタイトルの特徴
  1. ユーザーにとってわかりやすい
  2. 検索エンジンにもわかりやすい
  3. 他サイトと差別化できている
  4. ユーザーがクリックしたくなる

①ユーザーにとってわかりやすい

記事タイトルは、ユーザーが認知しやすいものにしましょう。

ユーザーから選ばれるコツを、Googleが以下のように示しています。

ユーザーに効果的なタイトル
  • 具体的でわかりやすいページタイトルを付ける
  • キーワードを詰め込んだようなタイトルは避ける
  • 同じタイトルや定型文を使用したタイトルは避ける
  • タイトルを目立たせる
  • 簡潔になるように気を付ける
    Google検索セントラル

このようにユーザーが簡単に理解でき、検索キーワードとの関連性がわかるタイトルが効果的です。

②検索エンジンにもわかりやすい

次に、検索エンジンにとって理解しやすいことも大切です。

SEOに効果的なタイトル

このように、検索キーワードを含みつつ、なるべくシンプルなタイトルが好まれます。

③他サイトと差別化できている

タイトル作成時は実際にキーワードを検索して、上位表示されているページを参考にしましょう。

他サイトとの差別化をすることで、クリック率を上げることができます。

SEOに最適なタイトルの文字数

この場合、他サイトにない「初心者がゼロから」というフレーズを目立たせることで1位表示できました。

④ユーザーがクリックしたくなる

30文字以内の限られた枠の中で、ユーザーの心を動かし、クリックしたい気持ちにさせましょう。

クリックされやすい記事タイトルの8つのポイントはこちら。

記事タイトルの8つのポイント
  1. 検索キーワードを入れる
  2. 疑問文を書く
  3. 理由や方法を伝える
  4. 実績や経験談を伝える
  5. 簡単さを伝える
  6. 網羅性を伝える
  7. 数字を入れる
  8. 文字数を30字前後にまとめる

このように、読者の興味を引くことが大切です。

読者に読んでもらえるタイトルの付け方は、以下の記事にまとめています。
》ブログ記事のタイトルの付け方

以上が、SEOに強いタイトルの4つの特徴です。

コピーライティングを学ぼう

限られた文字数でシンプルに印象に残す技術を「コピーライティング」と言います。

コピーライティングの参考になる本を下記にて紹介したので、是非ご覧くださいませ。

1冊選んで参考にするだけでも、驚くほど魅力的なフレーズを作れるようになります。
》Webライティング本おすすめ10選

最後に大切なお知らせです。

ブログの人気は記事タイトルで決まる

この記事では、SEOに最適なタイトル文字数について解説しました。

再度まとめると以下の通り。

  • SEOに最適なタイトル文字数は30文字
  • 30文字を超えてもSEOにマイナス影響はない
  • キーワードの詰め込みすぎに注意

ブログはタイトル次第でアクセス数を増やすことができます。

簡単な対策でSEO効果が大きいので、改善しつつPVを伸ばしてください。

そして、ブログ記事の書き方テンプレートを下記にまとめたので、参考にしていただければと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

また、アクセス数を伸ばす9個の対策も公開しています。是非ご覧ください。
》ブログアクセス数を増やす方法9選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログ記事の文章構成を考える6つの手順
》ブログで月5万稼ぐロードマップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました