ブログのノウハウ

【ラッコキーワードの使い方】検索ボリュームの調べ方と有料プランのレビュー

【ラッコキーワードの使い方】検索ボリュームの調べ方と有料プランのレビュー

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ラッコキーワードの使い方を知りたいです。
検索ボリュームの調べ方を教えてください。

以上のような、ラッコキーワードについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • ラッコキーワードの使い方
  • 検索ボリュームを調べる方法
  • 穴場キーワードの見つけ方
  • 有料プランは必要?

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法を解説しました。

ラッコキーワードは、ブログ運営に必須のキーワードリサーチツールです。

使い方はとても簡単なので、上手に活用しつつブログ運営を効率化させましょう。

また「有料プランは必要ですか…?」という質問についてもまとめたので、是非最後までご覧いただければと思いますm(__)m

ラッコキーワードとは?

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、無料で使えるキーワードリサーチツールです。

ラッコキーワードの機能はシンプルで、調べたい検索語句を入力すると、関連するキーワードの一覧が表示されます。

ラッコキーワードの使い方

このように表示された検索キーワードは「読者の求めている情報」なので、ひとつひとつに記事を書いていくことで、ブログのコンテンツを充実させることができます。

ラッコキーワードの無料プランと有料プランの違い

ラッコキーワードには、無料プランと有料プランがあります。

ラッコキーワードの料金プランラッコキーワード 料金表

無料プラン
  • サジェスト(関連キーワード)
  • Q&A
  • ニュース/話題の記事
  • Googleトレンド
  • 周辺語/連想語
  • 類語/同義語
  • 共起語
  • 見出し抽出
有料プラン
  • 無料プランの全機能
  • 月間検索数
    :Googleキーワードプランナーの「月間検索数 / CPC / 競合性」のリアルタイム情報を取得
  • サジェストプラス
    :通常のサジェスト機能より多くのキーワードを複数検索エンジンから取得
  • 検索流入キーワード
    :競合サイトおよび自サイトのランクインキーワードを調査
  • 他のキーワード/質問
    :検索したユーザーが次に検索するであろうとGoogleが推測した情報を抽出

このように機能が異なりますが、基本的には無料プランの利用でOKです。

ラッコキーワード有料プランの詳細

ラッコキーワードの有料プランでは、使える機能が増えるだけでなく、利用回数も大幅にアップします。

ラッコキーワードの有料プランの詳細ラッコキーワード 機能詳細

※2022年9月には月額440円で使える「エントリープラン」も追加され、ラッコキーワードをより利用しやすくなっています。

また、各プランの利用回数も下記のように改善されました。

月間検索数
  • ライトプラン: 60回/月 ⇒ 100回/月
  • スタンダードプラン: 200回/月 ⇒ 250回/月
  • プロプラン: 400回/月 ⇒ 500回/月
検索流入キーワード
  • ライトプラン: 60回/月 ⇒ 100回/月
  • スタンダードプラン: 200回/月 ⇒ 250回/月
  • プロプラン: 400回/月 ⇒ 500回/月
他のキーワード/質問
  • ライトプラン: 60回/月 ⇒ 100回/月
  • スタンダードプラン: 200回/月 ⇒ 250回/月
  • プロプラン: 400回/月 ⇒ 500回/月
共起語/見出し抽出
  • ライトプラン: 500回/月 ⇒ 1,000回/月
  • スタンダードプラン: 1,500回/月 ⇒ 2,500回/月
  • プロプラン: 3,000回/月 ⇒ 5,000回/月
  • エンタープライズプラン: 7,500回/月 ⇒ 10,000回/月

有料版を使いたい人は、低料金のエントリープランから試してみるのがおすすめです。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの使い方は、以下の通りです。

ラッコキーワードの使い方
  1. フリープランに登録する
  2. 関連キーワードを調べる
  3. Q&Aを見る
  4. 見出し抽出
  5. 共起語を見る

①フリープランに登録する

まずは、フリープラン(無料)に登録しましょう。

1.ラッコキーワードを開き「新規登録」に進みますラッコキーワードの使い方

2.メールアドレスでユーザー登録をします。ラッコキーワードの使い方

3.メールアドレスの認証をして、登録は完了です。ラッコキーワードの使い方

②関連キーワードを調べる

次に、関連キーワードを調べましょう。

1.調べるキーワードを検索します。ラッコキーワードの使い方

2.関連キーワードの一覧が表示されます。ラッコキーワードの使い方

※各キーワードからは「深掘り調査」と「Google検索」ができます。ラッコキーワードの使い方

③Q&Aを見る

「Q&Aを見る」から、Yahoo!知恵袋・教えて!gooの投稿をチェックしましょう。

※Q&Aを見ることで、読者の疑問・悩みをより具体的にイメージできます。

ラッコキーワードのQ&Aを見るの使い方

④見出し抽出

「見出し抽出」から、検索上位20記事の情報を確認しましょう。

※見出しをチェックすることで「どんな記事構成が良いか?」「情報量はどれくらいが適当か?」がわかります。

1.「見出し抽出」でキーワードを検索します。ラッコキーワードの「見出し抽出」

2.記事の詳細をクリックすると、見出し一覧が表示されます。ラッコキーワードの「見出し抽出」

3.上位20記事の平均文字数も確認しておきましょう。ラッコキーワードの「見出し抽出」

⑤共起語を見る

「共起語を見る」から、上位20記事でよく使われているキーワードを確認しましょう。

※共起語を見ることで「どんな話題が取り上げられているか?」を把握できます。(軽く確認しておくだけでOKです。)

ラッコキーワードの共起語を見る機能

以上が、ラッコキーワードの使い方です。

ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

ラッコキーワード有料プランでは、検索ボリュームを調べることができます。

※無料プランで検索ボリュームを調べる方法は、以下をご覧ください。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

①有料プランに登録する

まず、ラッコキーワード有料プランに登録します。

1.ラッコキーワードトップページから、ライトプランの「新規契約」をクリックします。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

2.詳細を確認して「申込む」をクリックします。(※1ヶ月だけの利用が可能です)ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

3.メールアドレスとカード情報を入力します。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

4.「有料プランの新規契約が完了しました。」と表示され、登録は完了です。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

②検索ボリュームを取得する

続いて、検索ボリュームを取得します。

1.関連キーワードを表示して「全キーワードコピー」をクリックします。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

2.「月間検索数を取得する」にキーワードを貼り付けて「取得」をクリックします。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

3.検索ボリュームが表示されます。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

4.検索ボリュームのデータを「コピー」で取得します。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

5.スプレッドシートなどに保存しましょう。ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法

※検索ボリュームを調べたら、データをGRCに読み込みましょう。
》GRCにキーワードを一括登録する方法

以上が、ラッコキーワードで検索ボリュームを調べる方法です。

ラッコキーワードで穴場キーワードを見つける方法

ラッコキーワードで穴場キーワードを見つける方法

ラッコキーワードの「サジェストプラス」では、隠れた関連キーワードを表示できます。

例えば「英語学習」の場合、

  • 無料プラン:721キーワード
  • 有料プラン:1103キーワード

というように多くのキーワードが抽出されるので、他人が知らない「穴場キーワード」を探すことが可能です。

サジェストプラスの使い方

サジェストプラスの使い方は以下の通りです。

1.サジェストプラスで関連キーワードを表示します。ラッコキーワードのサジェストプラスで穴場キーワードを見つける方法

2.「月間検索数取得」をクリックします。ラッコキーワードのサジェストプラスで穴場キーワードを見つける方法

3.より多くのキーワードで、検索ボリュームが表示されます。ラッコキーワードのサジェストプラスで穴場キーワードを見つける方法

4.キーワードと検索ボリュームのデータを「CSV」で取得します。ラッコキーワードのサジェストプラスで穴場キーワードを見つける方法

5.スプレッドシートなどに保存しましょう。ラッコキーワードのサジェストプラスで穴場キーワードを見つける方法

以上が、ラッコキーワードで穴場キーワードを見つける方法です。

ラッコキーワード有料プランは必要?

ラッコキーワード有料プランは必要?

ラッコキーワード有料プランは1ヶ月単位で利用できるので、リサーチしたい時だけスポットで利用するのがおすすめです。

ラッコキーワード有料版のメリットデメリットはこちら。

デメリット
  • 料金が高い(約1000円/月)
  • 検索ボリューム表示が制限付き(60回/月)
メリット
  • 穴場キーワードを探せる
  • 検索ボリュームを効率的に調べられる

このように1000円ほどのコストがかかりますが、作業を効率化させられるメリットは大きいです。

穴場キーワードを見つけられることも魅力的なので、必要に応じて役立てていきましょう。

ちなみに「無料プラン+Googleキーワードプランナー」で検索ボリュームを調べる方法も解説していますので、以下をご確認ください。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

ラッコキーワードについてのよくある質問7つ

続いて、ラッコキーワードについてのよくある質問をまとめました。

Q
使用回数制限の表示が出るのはなぜ?
A

使用回数制限を解除するには、無料プランに登録しましょう。

 

各プランの調査可能回数は以下の通りです。

 

  • 未登録:1日5回
  • 無料プラン:1日50回
  • 有料プラン:1日3000回
Q
サジェストとサジェストプラスの違いは?
A

有料プランで使えるサジェストプラスには、

 

  • 隠れた関連キーワードの取得
  • 月間検索数(ボリューム)の取得
  • 複数検索エンジンのデータの一括取得

 

といった機能が追加されます。

Q
有料プランにお試し期間はある?
A

有料プランにお試し期間はありません。契約後すぐに利用開始となります。

Q
有料プランのアカウントを共有してもいい?
A

同一アカウントの複数人での使用は禁止です。

 

複数人で同時接続する場合は、スタンダートプラン(同時接続数5件)以上を契約する必要があります。

Q
プラン変更はできる?
A

プラン変更は、アップグレードのみ可能です。

 

ダウングレードする際は、一度解約する必要があります。

Q
有料プランの支払い方法は?
A

支払い方法は、

 

  • クレジットカード/デビットカード
  • PayPal
  • 銀行振込

 

を利用できます。

Q
解約時に返金できる?
A

返金には対応していません。

以上が、ラッコキーワードについてのよくある質問です。

最後に大切なお知らせです。

ラッコキーワードで効率的にブログを伸ばそう

この記事では、ラッコキーワードの使い方を解説しました。

ラッコキーワードは、ブログ運営の必須ツールです。

キーワード選定・競合調査などに幅広く役立つので、是非気になるキーワードを検索してみてください。
》ラッコキーワードはこちら

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogの月間PV

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》【初心者向け】ブログの書き方を9ステップで徹底解説

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました