ブログのノウハウ

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?【収益を最大化させる仕組みを解説】

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを収益化したいです。
Googleアドセンスについて、詳しく教えてください。

以上のような、Googleアドセンスについての質問にお答えします。

yujiblogのアクセス数

当ブログはコツコツ更新した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイトでの収益が伸び、現在は毎月30万以上まで成長しました。

アクセス数が伸びたこともあり、今ではGoogleアドセンスが大きな収入源となっています。

そこでこの記事では、Googleアドセンスの仕組みについて詳しく解説します。

※後半では『収益を伸ばす3つのコツ』や『収益の伸びやすいジャンル』も紹介しています。

【SEO】ブログのアクセス数を増やす9個の方法
【最新版】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選
【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

sponser link

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスとは、自分のWebサイトに広告を貼り、その広告がクリックされた分だけ広告収入が得られる仕組みのこと。

Webサイトを持っている人なら、誰でも無料で利用できるサービスです。

基本的に、広告をサイトに貼り付けるだけなので、ブログ初心者の方でも挑戦しやすい収益化方法となっています。

以下では、仕組みや使い方の詳細をまとめます。

Googleアドセンスの仕組みとは?

Googleアドセンスの収益は、広告主が出している広告費用から発生します。

表示された広告がクリックされると、まずは広告主からGoogleに広告料が支払われます。
その後すぐに、Googleからブログ運営者に支払われるという仕組みです。

Googleアドセンスの使い方とは?

Googleアドセンスの利用方法は、Webサイトの中で広告を貼る位置を決めるだけ。

また、利用者側で選べるのは『広告の種類』や『大きさ』のみとなっています。

後は、Googleアドセンスの仕組みが、サイトを訪れたユーザー向けに広告を自動表示してくれるので、記事が読まれると広告収入が発生していきます。

ちなみに、サイト管理者は広告の内容を選ぶことはできません。

そのため、1広告あたりの単価もバラバラなので、広告のジャンルごとに収益が変動しやすいです。

クリックされやすい広告の位置や、高単価ジャンルについては、後ほど解説します。

Googleアドセンスの収益額の目安は?

Googleアドセンスの収益額は、ページのアクセス数に比例しています。

また、1クリックあたりの収益は20円〜50円程度だと言われているので、目安はこのようになります。

アドセンス報酬の目安
・10,000PV:2,000円〜
・30,000PV:6,000円〜
・50,000PV:10,000円〜
・100,000PV:20,000円〜
・300,000PV:60,000円〜
・500,000PV:100,000円〜
・1,000,000PV:200,000円〜
・2,000,000PV:600,000円〜

このように、ブログのPVが伸びるとアドセンス報酬が増えていきます。

アフィリエイトで成果の出にくい小さなブログでもGoogleアドセンスの収益は安定するので、初心者の方に特におすすめです。

次に、Googleアドセンスとアフィリエイトの違いをまとめます。

sponser link

Googleアドセンスとアフィリエイトの違いとは?

Googleアドセンスとアフィリエイトの違いとは?

ブログを収益化するには、Googleアドセンスとアフィリエイトの2つの方法が基本となっています。

どちらも違った特徴を持つので、以下に簡単にまとめます。

Googleアドセンスの特徴
→表示されている広告がクリックされた時点で報酬が発生
→読者に最適化された広告が自動配信
→1クリックあたりの報酬額は20~50円ほど
アフィリエイトの特徴
→アフィリエイトリンク経由で商品を購入してはじめて報酬が発生
→掲載する商品は自分で探す
→販売額の1%~20%や、1件あたり5000円など様々

このように、Googleアドセンスは収益化しやすく、アフィリエイトは難しいですが高単価を狙えます。

ブログアフィリエイトでは、両方を組み合わせて収益化していきます。

続いて、Googleアドセンスのメリットとデメリットを紹介します。

sponser link

Googleアドセンスのメリット/デメリット

Googleアドセンスのメリットとデメリット

Googleアドセンスのメリットとデメリットは、以下の通りです。

Googleアドセンスのメリット
・収益が発生しやすい
・アクセス数の小さいブログでも収益化できる
・広告の細かい管理が不要

このように、月間のアクセス数が少ないブログでも100円~1000円程度の収益が確実に発生するので、アクセス数を伸ばしていくまでの大きな励みになります。

また、最初に配信設定をすれば、あとはブログ運営に集中することができます。

続いてデメリットは、こちらです。

Googleアドセンスのデメリット
・アフィリエイトに比べて稼ぎにくい
・登録時の審査が厳しい
・ポリシー違反をすると配信停止になる

このように、Googleアドセンスでは大きな金額を稼ぎにくいところがあり、ブログが大きくなってからは力不足気味になります。

また、ブログを始めてすぐに登録申請をすると不合格になることが多いです。

以下では、Googleアドセンスの収益を伸ばす方法を解説します。

Googleアドセンスの収益を増やす3つのコツとは?

Googleアドセンスの収益を伸ばす方法

Googleアドセンスの収益を伸ばすためには、こちらの3つの工夫が可能です。

収益を伸ばすコツ
①ブログのアクセス数を増やす
②クリックされやすい位置に貼る
③単価の高いジャンルでブログを書く

以下で詳しく解説します。

①ブログのアクセス数を増やす

Googleアドセンスでは、基本的には広告を貼る以外のことはできません。

そのため、まずはブログのアクセス数を増やすことが、収益アップにつながります。

②クリックされやすい位置に貼る

Googleアドセンスでは、読者にクリックされやすい位置があります。

おすすめの広告掲載位置はこちらの3つです。

おすすめの掲載位置
・ページ上部
・各見出しの前
・記事の最後

この3か所は、クリック率が高くなりやすい場所です。

こういったスペースに、邪魔にならない程度に広告を設置すると効果的です。

③単価の高いジャンルでブログを書く

Googleアドセンスでは、1クリックの単価が高いジャンルがあります。

高単価ジャンルはこちら。

高単価ジャンル
・金融
・投資
・保険
・クレジットカード
・不動産
・自動車
・エステ
・ダイエット

こうしたジャンルの記事を書くことで、読者の興味に関連した高単価広告が表示されやすくなります。

以上の3つが、Googleアドセンスの収益を伸ばすコツです。

現在は、Google側が広告を最適化してくれるので、ブログ運営者側でできることはほぼありません。
そのため、まずはブログのアクセス数を増やすことが大切です。

当ブログで実践しているアクセス数アップの方法を、こちらの記事で紹介しています。

【SEO】ブログのアクセス数を増やす9個の方法

また、これから解説する『禁止事項』『制限コンテンツ』を守ることで、安定したGoogleアドセンス収益を確保できるようになります。

Googleアドセンスの3つの禁止事項

Googleアドセンスの禁止事項のまとめ

Googleアドセンスでは、規約違反をするとアカウントが停止されます。

Googleアドセンスの禁止事項として、覚えておきたいのはこちらの3つです。

Googleアドセンスの禁止事項
①自分で広告をクリックすること
②読者にクリックをお願いすること
③制限コンテンツを掲載すること

停止処分になると、その後のアカウント復活は難しいと言われているので、以下で詳細を確認してください。

①自分で広告をクリックすること

まず、自分のサイトの広告を故意にクリックすることは禁止されています。

自分サイトの広告を何度もクリックしてしまった場合には、Googleにログを伝える必要があります。

詳細情報:ご自身のサイトに表示された広告を誤ってクリックした場合

②読者にクリックをお願いすること

読者を広告のクリックに誘導することは、すべて禁止されています。

禁止されている表示
・サイト内のリンクと紛らわしい表示
・派手に目立させること
・広告を指す矢印
・画像との並列
・「関連リンク」などの誤解を招く文字
・「広告をクリック」などの誘導

この他にも数多くありますが、意図していなくても違反とされる場合があるので注意が必要です。

詳細情報:広告のプレースメントに関するポリシー

③制限コンテンツを掲載すること

Googleアドセンスでは、以下のようなブログへの広告掲載が禁止されています。

制限コンテンツ
・アダルト
・誹謗中傷
・著作権
・無断転載
・危険
・暴力
・法律違反
・詐欺
・アルコール
・タバコ
・薬物
・ギャンブル
・武器

このようなコンテンツは、Googleが不適切だと判断します。

また、マンガやアニメの感想をまとめていて画像が表示されるような場合でも、Googleアドセンスの判断次第で著作権違反の対象になります。

制限コンテンツの詳細はこちらに明記されています。
Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー
Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限コンテンツ

最後に、Googleアドセンスの登録に必要な手順をまとめます。

Googleアドセンスの登録方法とは?

Googleアドセンスの登録方法を解説

Googleアドセンスを利用するには、審査に合格する必要があります。

Googleアドセンス審査とは?

Googleアドセンス審査とは、 Googleが「広告配信に適したサイトかどうか」を確認する審査のことです。

審査の具体的な基準は公表されていませんが、コンテンツが揃っていて、きちんと運営されているブログであれば問題なく合格できます。

審査は年々厳しくなっているので、以下の記事を参考に、合格に必要なポイントを押さえてください。

【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

審査に必要なものは?

Googleアドセンスへの登録に必要なものは、以下の6つです。

Googleアドセンス審査に必要なもの
・Googleアカウント
・独自ドメインのサイト
・メールアドレス
・名前
・住所
・電話番号

登録時の注意点として、無料ブログのURLでは不合格になってしまいます。

Googleアドセンスは『独自ドメイン』の利用が必須条件なので、WordPressブログの利用がおすすめです。

こちらの記事では、WordPressの始め方から独自ドメインの取得まで、10分ほどでできる手順をまとめています。

【簡単】WordPressブログの始め方完全マニュアル

また、ブログを収益化するならAmazonアソシエイトに挑戦してみることもオススメします。

【簡単】Amazonアソシエイト審査に合格する方法

Amazonアソシエイトでは、Amazonの商品を紹介して売れると報酬をもらえます。

物販系のアフィリエイトをする場合、最もよく売れるのがAmazonの商品です。

Amazonアソシエイトの報酬例は、以下の通りです。

Amazonアソシエイトの報酬例
・商品の紹介(売り上げの2〜10%)
・Kindle本の紹介(売り上げの8%)
・プライムビデオ(1件:500円)

このように、Googleアドセンスよりも圧倒的に単価が高いです。

また、ユーザーが24時間以内にAmazonで購入したすべての商品に対しても、同じように報酬が発生するという、とてもお得な仕組みとなっています。

Amazonアソシエイトの登録方法は、以下の記事で詳しく解説しています。
登録すればすぐにAmazonサイトにある商品すべてが紹介可能になるので、必ず登録しておきましょう。

【審査承認されたので解説】Amazonアソシエイトの審査合格方法

まとめ:Googleアドセンスで、ブログ収益が安定する

この記事では、Googleアドセンスの仕組みについて詳しく解説しました。

Googleアドセンスの仕組み
・クリックで報酬が発生する
・Webサイトに貼り付けるだけOK
・収益を伸ばすにはPVが必要
・審査にはWordPressサイトが必要

Googleアドセンスは、ブログ運営をするなら絶対に確保しておきたい収入源です。

アフィリエイトとはまた違った広告なので、上手に併用しつつ、収益を最大化させましょう。

・Googleアドセンス審査に挑戦する方はこちら。
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント
・WordPressブログを作成する方はこちら。
【簡単】WordPressブログの始め方完全マニュアル

ブログの収益化の流れについて詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【SEO効果あり】ブログのアクセス数を増やす9個の方法
【最新版】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選
【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました