ブログのノウハウ

【WordPress】Compress JPEG & PNG imagesの設定方法【画像圧縮プラグイン】

Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

WordPressで画像の圧縮をしたいです。
Compress JPEG & PNG imagesの設定方法を教えてください。

以上のような、WordPressの画像圧縮方法についての質問にお答えします。

この記事の内容
・Compress JPEG & PNG imagesの特徴
・Compress JPEG & PNG imagesの設定方法
・EWWW Image Optimizerとの比較

この記事では、WordPressの画像圧縮プラグイン「Compress JPEG & PNG images」の設定方法をまとめました。

ブログの表示速度を上げるには、画像を圧縮するのが効果的です。

Compress JPEG & PNG imagesは画像の圧縮率が高くおすすめプラグインとなっており、当ブログでも利用しています。

「画像を容量を抑えて、サイト表示速度を上げたい!」という方は、無料で利用できるプラグインなので是非導入してくださいね。

Compress JPEG & PNG imagesとは?

Compress JPEG & PNG imagesの使い方

Compress JPEG & PNG imagesは、WordPressにアップロードした画像を自動圧縮してくれるプラグインです。

特徴は以下の通りです。

特徴
・画像圧縮サイトTinyPNGのプラグイン
・画像の圧縮率が高く、画質の劣化も少ない
・無料で月500枚まで利用可能

このように画像圧縮の精度が高く、サイト表示速度が上がるので、おすすめのプラグインとなっています。

Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

以下では、Compress JPEG & PNG imagesの設定方法を解説します。

1.WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」に進みます。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

2.「Compress JPEG & PNG images」を検索して、パンダのプラグインを「今すぐインストール」→「有効化」します。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

3.「設定」→「Compress JPEG & PNG images」を開きます。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

4.「Register new account」に名前とメールアドレスを入力して「Register Account」をクリックします。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

※TinyPINGで事前に作ったアカウントからAPIキーを発行する方法もあります。(画面右枠)

5.メールが届くので「Activate your account」をクリックします。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

6.以下のような画面が表示されれば登録完了です。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

7.設定に移ります。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

・Compress new images in the background (Recommended)
「新しい画像をバックグラウンドで圧縮(推奨)」
→処理が最も速い方法だが、画像関連のプラグインによっては問題を引き起こす可能性あり
・Compress new images during upload
「アップロードと同時に新しい画像を圧縮」
→アップロードに時間がかかるが、他のプラグインとの相性はいい
・Do not compress new images automatically
「圧縮しない」
→圧縮したい画像を手動選択

一番上の推奨設定を選んでおいて、もし不具合があれば2番目を選べばOKです。

8.Image sizesで圧縮する画像サイズを選択します。(※利用中のテーマによって違いがあります。)Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

一番上の「Original image (overwritten by compressed image)」はフルサイズ画像なので、必ずチェックを入れてください。

その他は自動で生成される画像サイズになりますが、サイズの大きいものだけ選択するのがおすすめです。 (※小さい画像のファイルサイズはそれほど大きくなりません。)

また、圧縮数上限は月500枚ですが、ここでチェックを入れると1枚の画像をアップロードするごとに2~3枚圧縮することになるので、実質の上限は200枚ほどになります。

9.Original imageを設定します。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

上から順に、

・オリジナル画像のサイズ変更(幅×高さ)
・作成日時を保存する
・著作権情報を保存する
・GPSの位置情報を保存する

となっているので、必要に応じてチェックを入れて「変更を保存」をクリックしてください。

10.「設定を保存しました」と表示されれば完了です。
また「Your account is connected」となっていることも確認でき、こちらで今月の残り圧縮枚数を確認できます。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

以上で Compress JPEG & PNG images の設定は完了です。

この設定以降にアップロードした画像は、自動的に圧縮されます。

続いて、アップロード済みの画像の圧縮方法をまとめます。

過去にアップロードした画像の圧縮方法

Compress JPEG & PNG imagesでは、既にアップロード済みの画像もまとめて圧縮できます。

※過去画像のすべてに対し処理が行われるので、不具合が起きないよう慎重に確認してください。

1.「メディア」→「Bulk Optimization」を開きます。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

2.画像の圧縮枚数と、上限500枚を超えた場合の予算を確認し、「Start Bulk Optimization」をクリックします。Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

これでアップロード済画像の圧縮は完了です。

個別で圧縮する方法

また、一括圧縮を避けたい場合は、ライブラリの画像を1枚ずつ圧縮することもできます。

Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

メディアライブラリから圧縮したい画像を選んで「Compress」ボタンを押すだけでOKなので、心配な方はこちらをご利用ください。

EWWW Image Optimizer と Compress JPEG & PNG images の比較

EWWW Image OptimizerとCompress JPEG & PNG imagesの比較

画像圧縮プラグインとして有名なEWWW Image Optimizerですが、比較するとCompress JPEG & PNG imagesの圧縮率の方が高いです。(※利用環境によって変わります。)

また、画像圧縮の過程が違っていて、

Compress JPEG & PNG images
→Tiny PINGのサーバーで処理してくれる
EWWW Image Optimizer
→自分のサーバー内で処理のため負荷がかかる

となっており、Compress JPEG & PNG imagesを使うことでサーバーへの負担を減らせます。

Compress JPEG & PNG imagesは利用枚数に上限はあるものの、サイト表示スピードを改善できるプラグインとしておすすめです。

まとめ:Compress JPEG & PNG imagesでサイト表示速度を上げよう

この記事では、Compress JPEG & PNG imagesの設定方法をまとめました。

その他のおすすめプラグインは以下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください。

》WordPressのおすすめプラグイン8選【設定手順と使い方を解説】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選
》【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました