ブログのノウハウ

【WordPress】BackWPupの設定方法【バックアップ系プラグイン】

BackWPup設定方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログのバックアップを取りたいです。
BackWPupの設定方法を教えてください。

以上のような、WordPressのバックアップ系プラグインに関する質問にお答えします。

この記事の内容
・BackWPupとは?
・BackWPupの設定方法

本記事では、WordPressのバックアップ系プラグインBackWPupの設定方法をまとめました。

BackWPupは設定さえしておけば自動でバックアップを取れるので、サイトデータが飛んでしまうような万が一の場合に備えることができます。

基本的な使い方は日時を決めておくだけなので、以下の手順に従って設定してみてくださいね!

BackWPupとは?

BackWPupの設定方法

BackWPupは、WordPressのバックアップ用プラグインです。

BackWPupの特徴はこちら。

BackWPupの特徴
・設定した日時にバックアップが取れる
・バックアップ内容を自由に変更できる
・動作が安定している

このように、最初に設定さえしておけば自動でバックアップが取れます。

データが飛んでしまうような万が一の事態が起きてもブログの復元ができるので、バックアップにはこのプラグインを使いましょう。

BackWPupの設定方法

以下では、BackWPupの設定方法を解説します。

1.WordPress管理画面から「プラグイン」→「新規追加」に進みます。BackWPupの設定方法

2.「BackWPup」を検索して、以下のプラグインを「今すぐインストール」→「有効化」します。BackWPupの設定方法

3.WordPress管理画面の「BackWPup」から「新規ジョブを追加」に進みます。
BackWPupの設定方法

4.ジョブの名前を入力します。週に一度全体をバックアップするので「週1全体バックアップ」など、自分が後で見たときにわかりやすいものでOKです。
BackWPupの設定方法

5.「バックアップファイルの保存方法」で「フォルダーへバックアップ」を選択し、「変更を保存」をクリック。(これ以外の設定はそのままでOKです。)
BackWPupの設定方法

6.上のタブから「スケジュール」に移り「WordPressのcron」を選択します。
WordPress BackWPup 設定方法

7.バックアップのスケジュールを「毎週/月曜日/3時」に設定し、「変更を保存」をクリック。(アクセスの少ない時間帯を選んでいます。これ以外の設定はそのままでOK。)
WordPress BackWPup 設定方法

8.上のタブから「DBバックアップ」に移り、「GZip」にチェックを入れて「変更を保存」をクリック。(これ以外の設定はそのままでOK。)
WordPress BackWPup 設定方法

9.メニューの「ジョブ」を確認すると「週1全体バックアップ」がセットされており、これで自動的にバックアップが実行されます。
WordPress BackWPup 設定方法

10.ジョブにカーソルを当て、テストのため「今すぐ実行」をクリック。
WordPress BackWPup 設定方法

11.ジョブが開始されます。
WordPress BackWPup 設定方法

11.メニューの「バックアップ」を確認すると、ブログデータが保存されています。ブログデータは「ダウンロード」からPCに保存できます。
WordPress BackWPup 設定方法

これで、BackWPupの設定は完了です。

まとめ:BackWPupで安全なバックアップを取ろう

この記事では、BackWPupの設定方法をまとめました。

バックアップはサーバー側でも用意されていることが多いですが、念のために個人でも取っておくと安心ですね。

その他のおすすめプラグインは以下の記事で紹介しています。
》WordPressのおすすめプラグイン8選【設定手順と使い方を解説】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選
》【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました