ブログのノウハウ

【安心】エックスサーバーの確実なバックアップ方法を解説【ダウンロードからデータ復元まで】

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressブログのノウハウについて詳しく解説しています。

エックスサーバー内のWordPressブログデータを守りたいです。
安全なバックアップ方法を教えてください。

以上のような、ブログデータをバックアップしたい人の質問にお答えします。

ブログアフィリエイトをしているなら、万が一の場合に備えて、データのバックアップが必須です。

サイト運営に手違いがあるとと、サイトデータが全て破損してしまったり、管理画面に入れずに復元すらできなくなることもあります。

そこでこの記事では、ブログデータの安全なバックアップ方法について解説します。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

sponser link

【安心】エックスサーバーのバックアップの仕組みとは?

まず、エックスサーバーでは過去(最長14日間)のデータが自動でバックアップされています。

エックスサーバーの自動バックアップの内容は以下の通りです。

エックスサーバーの自動バックアップ
・過去14日間のデータをバックアップ
・1日1回、深夜から早朝にかけてデータを保存
・データの取得/復元はすべて無料
・全プランに標準搭載

このように、万が一のことがあってもすぐに過去のデータをさかのぼり、サイトの復旧が可能です。

また、これからWebサイトに変更を加えるときなど、あらかじめバックアップを作成しておきたい場合は、最新のデータを手動でダウンロードすることもできます。

以上のような、
・自動バックアップ
・手動バックアップ
をうまく使い分けることで、安全なブログ運営が可能になります。

続いて、Webサイトのデータの仕組みについてまとめます。

sponser link

【重要】2種類のバックアップデータについて解説

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

ブログを構成するデータは、2種類あります。

バックアップデータの種類
①サーバー領域データ
②MySQLデータベース

以下で詳しく解説します。

①サーバー領域データ

『サーバー領域データ』とは、主にブログのシステム部分のデータです。

サーバー領域データ
・WordPress本体
・WordPressプラグイン
・WordPressテーマ
・テーマの設定
・テーマのデザイン
・画像

エックスサーバーでは、こちらのデータが「過去7日分」自動で保存されています。

②MySQLデータベース

『MySQLデータベース』とは、ブログ記事部分のデータです。

MySQLデータベース
・投稿記事
・固定ページ
・カテゴリー
・タグ
・コメント
・管理画面の設定
・ログインIDとパスワード

エックスサーバーでは、こちらのデータが「過去14日分」自動で保存されています。

以上の2つのデータは、性質が異なるので別々に管理されています。

どちらが欠けてもブログの復元はできなくなってしまうので、両方ともしっかりとバックアップを取っておきましょう。

まずは、①サーバー領域データのバックアップからまとめます。

sponser link

①『サーバー領域データ』のバックアップ方法と復元方法

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

『サーバー領域データ』のバックアップは、以下の手順でダウンロード・復元します。

最新データのダウンロード方法

まず、現時点のバックアップをとる方法です。
(※WordPressのバージョンアップや、テーマの更新前には、あらかじめバックアップを作成しておくと安心です。)

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

サーバーパネルから「バックアップ」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

「手動バックアップデータを作成」を開きます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

ホームディレクトリの「作成とダウンロード」をクリックします。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

画面が切り替わり、最新データのダウンロードが始まります。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

このように最新データの「.tar.gz」ファイルがダウンロードされました。

過去データのダウンロード方法

『サーバー領域データ』は過去7日分が自動バックアップされているので、いつでもダウンロードが可能です。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

サーバーパネルから「バックアップ」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

「自動バックアップデータ取得・復元」のタブを開き「自動バックアップデータの取得」にチェックを入れます。

バックアップデータは「過去7日間分」の中から選んでください。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

続いて「対象を指定して取得」を選択し、ダウンロードしたいブログのドメインにチェックを入れます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

最後に確認のチェックを入れ「取得を開始(確認)」をクリックします。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

次の画面で再度「取得を開始(確認)」をクリックします。

これで過去データの取得が開始されます。(※データの容量によっては、取得完了までに時間がかかる場合があります。)

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

しばらくしてから「自動バックアップデータ取得・復元履歴」のタブを開くと、過去データの所得が完了しています。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

過去データは「userbackup」に保存されているので、FTPを利用してのダウンロードが可能です。

過去データの復元方法

サイトの状態を元に戻したい場合、7日前まで遡っての復元が可能です。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

サーバーパネルから「バックアップ」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

「自動バックアップデータ取得・復元」のタブを開き「自動バックアップデータから復元」にチェックを入れます。

バックアップデータは「過去7日間分」の中から選んでください。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

続いて「対象を指定して復元」を選択し、復元したいブログのドメインにチェックを入れます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

最後に確認のチェックを入れ「復元を開始(確認)」をクリックします。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

次の画面で再度「復元を開始(確認)」をクリックします。

以上で、過去データへの復元が完了しました。

続いて、②MySQLデータベースのバックアップについて解説します。

②『MySQLデータベース』のバックアップ方法と復元方法

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

MySQLデータベースのバックアップは、以下の手順でダウンロード・復元します。

最新データのダウンロード方法

まず、現時点のバックアップをとる方法です。
(※WordPressのバージョンアップや、テーマの更新前には、あらかじめバックアップを作成しておくと安心です。)

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

サーバーパネルから「MySQLバックアップ」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

「現在のMySQLをダウンロード」のタブを開き、「gz形式」にチェックを入れて「ダウンロードを実行」をクリックします。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

画面が切り替わり、最新データのダウンロードが始まります。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

このように最新データの「.sql.gz」ファイルがダウンロードされました。

過去データのダウンロード方法

『MySQLデータベース』は過去14日分が自動バックアップされているので、いつでもダウンロードが可能です。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

サーバーパネルから「MySQLバックアップ」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

「自動バックアップデータ取得申請」のタブを開き、過去14日間分の中から選んで「申請」をクリックします。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

次の画面で再度「申請する」をクリックします。

これで過去データの取得が開始されます。(※データの容量によっては、取得完了までに時間がかかる場合があります。)

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

しばらくしてから「自動バックアップデータ取得申請履歴」のタブを開くと、過去データの所得が完了しています。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

過去データは「userbackup」に保存されているので、FTPを利用してのダウンロードが可能です。

過去データの復元方法

サイトの状態を元に戻したい場合、7日前まで遡っての復元が可能です。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

サーバーパネルから「MySQL復元」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

バックアップデータを「過去7日間分」の中から選び「復元」に進みます。

エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

次の画面で再度「復元する」をクリックします。

以上で、過去データへの復元が完了しました。

まとめ:ブログ資産を守るためには、バックアップが必須です

この記事では、エックスサーバーでWordPressブログのバックアップをとる方法をまとめました。

エックスサーバーのバックアップ機能は優秀なので、定期的に利用して、自分の端末にもデータを保存しておきましょう。

また、WordPressプラグインを使って個人でバックアップをとることもできます。

以下の記事で詳しい手順をまとめているので、参考にして頂けたらと思います。
WordPressプラグインでバックアップする方法

エックスサーバーについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

【高速化】エックスサーバーでPHPバージョンを確認・変更する方法
【簡単】エックスサーバーで『独自SSL/常時SSL』を設定する方法
【高速化】エックスサーバーの『新サーバー簡単移行』で最新スペックサーバーに切り替える方法

また、その他のWordPress向けレンタルサーバーについて比較しているので、参考にしていただければと思います。
【徹底比較】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました