ブログのノウハウ

【WordPress】エックスサーバーの確実なバックアップ方法【データ復元まで】

【WordPress】エックスサーバーの確実なバックアップ方法【データ復元まで】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

エックスサーバーでWordPressのバックアップを取りたいです。
安全なバックアップ方法を教えてください。

以上のような、エックスサーバーのWordpressバックアップについての質問にお答えします。

この記事の内容

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、エックスサーバーでWordPressのバックアップを取る手順を解説しました。

ブログを運営しているなら、万が一の場合に備えてデータのバックアップが必須です。

バックアップに手違いがあると、データが全て破損してしまったり、復元すらできなくなることもあるので、この記事を参考に正しく設定していただければと思います。

エックスサーバーのWordPress自動バックアップの仕組み

まず、エックスサーバーでは過去14日間のデータが自動でバックアップされています。

自動バックアップの仕組みはこちら。

エックスサーバーの自動バックアップ
  • 2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込むRAID1によるリアルタイムでの全データコピー(ミラーリング)
  • 毎日深夜から早朝にかけて、MySQLデータベース、サーバー領域のWeb・メールデータをバックアップ専用サーバーへと自動バックアップ

このように、過去14日間のデータをバックアップ専用サーバーに保存しています。

また、データの取得/復元は全プランで無料となっており、万が一のことがあってもすぐに過去データをさかのぼってサイト復旧が可能。

そして全て自動で設定されているので、ユーザーがやることは特にありません。

エックスサーバーは手動バックアップもできる

エックスサーバーでは、最新バックアップデータを手動でダウンロードすることもできます。

手動バックアップは、これからWebサイトに変更を加えるときなど、あらかじめバックアップを作成しておきたい場合に利用するのがおすすめ。

  • 自動バックアップ
  • 手動バックアップ

をうまく使い分けることで、安全なブログ運営が可能になります。

エックスサーバーのバックアップデータは2種類

ブログを構成するデータは、

  1. サーバー領域データ
  2. MySQLデータベース

の2種類があります。

2つのデータは性質が異なるので別々に管理されていますが、どちらが欠けてもブログの復元はできなくなってしまうので、両方ともしっかりとバックアップを取っておきましょう。

以下ではそれぞれの手動バックアップ方法を解説していきます。

まずは①サーバー領域データのバックアップからまとめます。

①WordPressのサーバー領域データのバックアップ・復元方法

サーバー領域データとは?

サーバー領域データとは、主にブログのシステム部分のデータです。

サーバー領域データ
  • WordPress本体
  • WordPressプラグイン
  • WordPressテーマ
  • テーマの設定
  • テーマのデザイン
  • 画像

サーバー領域データのバックアップは、以下の手順でダウンロード・復元します。

最新データのダウンロード方法

まず、現時点のバックアップをとる方法です。

※WordPressのバージョンアップやテーマ更新前には、あらかじめバックアップを作成しておくと安心です。

1.エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。エックスサーバーサーバーパネル

2.サーバーパネルから「バックアップ」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

3.「手動バックアップデータ作成」を開きます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

4.ホームディレクトリの「作成とダウンロード」をクリックします。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

5.画面が切り替わり、最新データのダウンロードが始まります。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

6.このように最新データの「.tar.gz」ファイルがダウンロードされ、バックアップは完了です。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

過去データのダウンロード方法

サーバー領域データは過去7日分が自動バックアップされているので、いつでもダウンロードが可能です。

1.サーバーパネルから「バックアップ」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

2.「自動バックアップデータ取得・復元」のタブを開き「自動バックアップデータの取得」にチェックを入れて、過去7日間分の中から選びます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

3.「対象を指定して取得」を選択し、ダウンロードしたいブログのドメインにチェックを入れます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

4.最後に確認のチェックを入れ「取得を開始(確認)」をクリックします。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

5.次の画面で再度「取得を開始(確認)」をクリックすると、過去データの取得が開始されます。(※10GBで10分ほどかかる)エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

6.しばらくしてから「自動バックアップデータ取得・復元履歴」のタブを開くと、過去データの所得が完了しています。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

7.過去データは「userbackup」に保存されているので、FTPを利用してのダウンロードが可能です。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

過去データの復元方法

サイトの状態を元に戻したい場合、7日前まで遡っての復元が可能です。

1.サーバーパネルから「バックアップ」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

2.「自動バックアップデータ取得・復元」のタブを開き「自動バックアップデータから復元」にチェックを入れて、過去7日間分の中から選んでください。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

3.「対象を指定して復元」を選択し、復元したいブログのドメインにチェックを入れます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

4.最後に確認のチェックを入れ「復元を開始(確認)」をクリックします。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

6.次の画面で再度「復元を開始(確認)」をクリックします。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

以上で、過去データへの復元が完了しました。

続いて②MySQLデータベースのバックアップについて解説します。

②WordPressのMySQLデータベースのバックアップ・復元方法

MySQLデータベースとは?

MySQLデータベースとは、ブログ記事部分のデータです。

MySQLデータベース
  • 投稿記事
  • 固定ページ
  • カテゴリー
  • タグ
  • コメント
  • 管理画面の設定
  • ログインIDとパスワード

MySQLデータベースのバックアップは、以下の手順でダウンロード・復元します。

最新データのダウンロード方法

まず、現時点のバックアップをとる方法です。

※WordPressのバージョンアップやテーマ更新前には、あらかじめバックアップを作成しておくと安心です。

1.サーバーパネルから「MySQLバックアップ」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

2.「現在のMySQLをダウンロード」のタブを開き、「gz形式」にチェックを入れて「ダウンロードを実行」をクリックします。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

3.画面が切り替わり、最新データのダウンロードが始まります。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

4.このように最新データの「.sql.gz」ファイルがダウンロードされました。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

過去データのダウンロード方法

MySQLデータベースは過去14日分が自動バックアップされているので、いつでもダウンロード可能です。

1.サーバーパネルから「MySQLバックアップ」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

2.「自動バックアップデータ取得申請」のタブを開き、過去14日間分の中から選んで「申請」をクリック。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

3.次の画面で再度「申請する」をクリックすると、過去データの取得が開始されます。(※データの容量によっては取得完了までに時間がかかる場合があります。)エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

4.しばらくしてから「自動バックアップデータ取得申請履歴」のタブを開くと、過去データの所得が完了しています。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

5.過去データは「userbackup」に保存されているので、FTPを利用してのダウンロードが可能です。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウウンロード方法・復元方法

過去データの復元方法

サイトの状態を元に戻したい場合、14日前まで遡っての復元が可能です。

1.サーバーパネルから「MySQL復元」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

2.バックアップデータを、過去14日間分の中から選び「復元」に進みます。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

3.次の画面で再度「復元する」をクリックします。エックスサーバーのデータバックアップ方法・ダウンロード方法・復元方法

以上で、過去データへの復元が完了しました。

エックスサーバーデータをWordPressプラグインでバックアップする方法

BackWPup

BackWPupは、WordPressのバックアップができるプラグインです。

バックアップの範囲と日時を決めておけばスケジュール通りに作動するので、設定しておくと安心です。

WordPressのバックアップはサーバー側でも準備されていますが、念のために自分でもデータを保存しておきましょう。

BackWPupの使い方は以下で解説しています。
》BackWPupの設定方法

最後に大切なお知らせです。

正しいバックアップでWordPressデータを守ろう

この記事では、エックスサーバーでWordPressをバックアップする方法を解説しました。

エックスサーバーのバックアップ機能は、すべて自動で行ってくれているので基本的には安心です。

また念のためですが、定期的に手動で自分の端末にもデータを保存しておきましょう。

そしてエックスサーバーの設定環境を最適化するために、PHP設定も確認してみてください。
》エックスサーバーでPHPバージョンを更新する方法

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogの月間PV

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》【初心者向け】ブログの書き方を9ステップで徹底解説

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました