ブログのノウハウ

【2022最新】エックスサーバー各プランの違いを解説【個人ブログ向けのおすすめは?】

【2022最新】エックスサーバーの各プランの違いを解説【個人ブログ向けのおすすめは?】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

エックスサーバーの各プランの違いは何ですか?
個人向けのおすすめを教えてください。

以上のような、エックスサーバーについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • エックスサーバー料金プランの違い4つ

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、エックスサーバーの各プランの違いを解説しました。

結論、個人ブログを運営するなら「スタンダードプラン」一択です。

スタンダードプランが最適な理由と、エックスサーバーの詳細情報をまとめたので、参考にしていただければと思います。

※この記事は3分で読めますので、サクっとご覧くださいm(__)m

エックスサーバーとは?

エックスサーバーとは?

エックスサーバーは、国内シェア1位・処理速度No.1のレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • WordPressを手軽に始めたい
  • 高速で安定したサーバーを使いたい
  • 障害や事故を起こさない信頼あるサーバーがいい

このように、エックスサーバーはこれまで大きな障害や不具合を一度もおこしたことがなく、230万件の実績を積み重ねています。

また、利用者が多いのでネット上に情報も出ており、ブログ初心者の方でも安心して利用可能です。

ちなみに当ブログでもエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適な運用ができていますよ。

そこで以下では、各料金プランの性能を比較していきます。

エックスサーバー料金プランの違い4つ

エックスサーバー料金プランの違い4つ

エックスサーバーの各プランの性能は、以下の通りです。

スタンダードプレミアムビジネス
WordPress最高速最高速最高速
料金495円/月1,980/月3,960円/月
初期費用0円0円0円
容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限
リソース保証6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB
ドメイン永久無料特典
バックアップ
メール・電話サポート
サーバーNGINXNGINXNGINX
PHPFastCGIFastCGIFastCGI
MySQL無制限無制限無制限

このように各プランのスペックを見ると、

  1. 月額料金
  2. 容量
  3. リソース保証
  4. ドメイン永久無料特典

に違いがあるので、この4つを比較します。

①エックスサーバー各プランの月額料金の違い

エックスサーバー各プランの月額料金は、以下の通りです。

スタンダードプレミアム ビジネス
3か月1,320円2,640円5,280円
6か月1,210円2,420円4,840円
12か月1,100円2,200円4,400円
24か月1,045円2,090円4,180円
36か月495円1,980円3,960円
クレジットカード決済1,100円2,200円4,400円
初期費用0円0円0円

このように、長期で契約するほどサーバー費用を抑えることができます。

また、2回目の契約更新時からは「クレジットカード決済」を選択できるので、月々の利用料にすることも可能です。

※料金はキャンペーンによって変化するので、公式サイトでご確認ください。
》エックスサーバー公式サイト

②エックスサーバー各プランの容量の違い

エックスサーバー各プランの容量はこちらです。

スタンダードプレミアムビジネス
容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限

この通りですが、1ブログあたり50GBも使わないのでスタンダードプランで十分です。

また、転送量はすべてのプランで無制限です。

③エックスサーバー各プランのリソース保証の違い

リソース保証とは「あなたのためのCPU・メモリを確保しておきますよ」という仕組みで、他サイトに負荷がかかっても影響を受けなくなります。

エックスサーバー各プランのリソース保証はこちら。

スタンダードプレミアムビジネス
リソース保証6コア/8GB8コア/12GB10コア/16GB

こちらもブログによって必要なスペックが異なるのですが、個人ブログを運営するならスタンダードプランでOKです。

④ドメイン永久無料特典

エックスサーバーのドメイン永久無料特典はこちらです。

スタンダードプレミアムビジネス
ドメイン永久無料特典.com
.net
.org
.info
.biz
.xyz
.link
.click
.blog
.online
.site
スタンダード11個

.jp
スタンダード11個

.jp
.co.jp
.or.jp
.ne.jp
.gr.jp

このように「.jp」ドメインはプレミアム以上でのみ無料となっています。

とはいえスタンダードプランでも「.com」「.net」「.org」を選択できるので、特にこだわりがなければ問題はありません。

以上が、エックスサーバー料金プランの違い4つです。

個人ブログにはスタンダードプランがおすすめ

これからエックスサーバーでWordPressを始めるなら「スタンダードプラン」がおすすめです。

理由は以下の通りで、

  • 容量はスタンダードプランで十分足りる
  • スペックが足りなくなったらプレミアムに移行できる

というように、まずは容量の小さいプランから始めて、あとで様子を見ながら変更可能だからです。

個人ブログの範囲で考えると、最初から上位プランを使う理由はありません。

プレミアム以上を使うべき人は?

ちなみに、プレミアムプラン以上が必要なパターンはこちら。

  • データ容量が300GB以上必要
  • 大量の同時アクセスがある

このように、大人気ブログを運営している人や企業サイトの場合は、プレミアム以上の上位プランも選択肢に入ります。

上位プランを使う場合は、別契約も検討する

複数のブログを運営していて容量が必要になった場合は、スタンダードプランを別契約することも検討しましょう。

「プレミアム1契約」と「スタンダード2契約」は料金は同じですが、「スタンダード2契約」の方が容量は多いです。

複数サイトを運営している場合は、このように契約を分けてお得にすることもできます。

最後に大切なお知らせです。

エックスサーバーはスタンダードプランが最適

この記事では、エックスサーバーの各プランの違いを解説しました。

エックスサーバーで個人ブログを始めたいなら、スタンダードプランでOKです。

エックスサーバーは他社サーバーよりも圧倒的に優れているので、快適な環境でブログ運営をスタートさせてください。

以下の記事ではWordPressの始め方を解説していますので、ぜひご覧いただければと思います。
》エックスサーバーでWordPressを始める方法

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 

国内シェア1位・速度No.1の優秀なレンタルサーバー。WordPressを10分で始めることができ、ブログ初心者でも安心して利用できます。

高性能サーバー「LiteSpeed」を導入。安定した運営がなされており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーです。

3位:ConoHa WING

WordPressを手軽に始めたい人におすすめのレンタルサーバー。ブログ初心者でも使いやすいと好評で、人気が急上昇しています。

■ 4位:mixhost

最高スペックを提供している比較的新しいレンタルサーバー。アダルトサイト、出会い系サイトでも利用可能です。

■ 5位:ロリポップ

170万人に利用されている老舗レンタルサーバー。最新性能のサーバーを格安で利用したい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました