【比較】エックスサーバー『X10/X20/X30』でWordPressブログにおすすめなプランは?【違いを解説】

エックスサーバーでWordPressを始めるなら、おすすめのプランはX10

こんにちは、yujiです。
このブログではWordPressブログの運営とアフィリエイトについて詳しくまとめています。

エックスサーバーでWordPressを始めようと思います。
おすすめのプランを教えてください。

以上のようなエックスサーバーに関する質問にお答えします。

当ブログではエックスサーバーのプラン『X10』を利用しており、高速処理のおかげで安定した運営ができています。

そこでこの記事では、エックスサーバーのプランの比較と、どれが初心者におすすめかを詳しく解説します。

【注意】エックスサーバーの料金は高い?【他社との比較】
【完全版】エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較
【最新】ブログの収益化の仕組みをすべて解説

sponser link

【解説】『エックスサーバー』とは?

ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

エックスサーバーは、国内シェア1位、処理速度No.1の定番サーバーです。

これまで17年運営していながら、大きな障害や不具合を一度も起こしたことがないため、ほとんどのブロガーがエックスサーバーを利用しています。

また24時間365日のメールサポート体制があり、『トラブルでサイトが消えた』といった時でもメール1本で状態を見てくれます。

実際にわからない点についてメールで問い合わせたところ、夜間にも関わらず20分程度で返事をもらえました。
解決方法や、マニュアルページのURLを送っていただいたりなど、手厚いサポートが安心できる印象です。

以下の記事ではWordPressブログの始め方を丁寧に解説しています。
【初心者向け】『エックスサーバー』でWordPressブログを始める方法【10分で完了】

sponser link

【結論】初めての方には『X10』がおすすめ

これからエックスサーバーでWordPressを始めるなら『X10』プランがおすすめです。

理由は以下の通りです。

『X10』がおすすめな理由
・個人ブログには『X10』のスペックが最適
・スペックが足りなくなったら『X20』に移行できる

このようにエックスサーバーでは『X10』『X20』『X30』の順に性能が上がっていきますが、個人ブログの利用であれば『X10』で十分です。

また、必要になれば後からアップグレードすることもできます。(※データ移行などの手間がないので安心です。)
エックスサーバーの公式サイトはこちら

ここからは、各プランの性能を比較します。

sponser link

【比較】エックスサーバーの『X10/X20/X30』の違いとは?

エックスサーバーのプランごとの性能を比較

エックスサーバーの各プランの性能をまとめると、以下の通りです。

X10X20X30
月額料金900円1,800円3,600円
容量300GB400GB500GB
転送量600GB/日800GB/日1000GB/日
MySQL無制限無制限無制限
速度
自動バックアップ
電話サポート
メールサポート
10日間無料お試し

このように、各プランの主な違いは『月額料金』『容量』『転送量』のみです。
(※それ以外の基本的な性能はすべて同じとなっています。)

以下では、

エックスサーバーのプランの違い
①月額料金
②容量
③転送量

の3つについて比較します。

①『月額料金』の違いは?

エックスサーバーのブランごとのの料金の違い

エックスサーバーの各プランの月額料金をまとめると、以下の通りです。

X10X20X30
3か月1,200円2,400円4,800円
6か月1,100円2,200円4,400円
12か月1,000円2,000円4,000円
24か月950円1,900円1,800円
36か月900円1,800円3,600円
クレジットカード決済1,000円2,000円4,000円

このように、長期で契約するほどサーバー費用を抑えることができます。
初めて契約する方へのおすすめは『3か月』となっています。
【注意】エックスサーバーの料金は高い?【他社との比較】

当ブログでは、毎月のクレジットカード決済を選んでいるので、低料金で利用できています。

②『容量』の違いは?

エックスサーバーのブランごとのディスク容量の違い

サーバーの容量ごとに、データをどれだけ保存できるかが設定されています。

エックスサーバーの各プランの容量をまとめると、以下の通りです。

X10X20X30
   容量   300GB400GB500GB

このようにサーバーの容量が決まっています。

ブログを保存する場合、データ容量のほとんどは画像です。
画像は1枚当たり大きくても400KBですが、『X10』に保存すると以下のようになります。

300GB(X10プラン) ÷ 400KB(1枚)= 75万枚

このように『X10』には75万枚の画像を保存することができるので、個人ブログでは十分すぎるくらい容量があります。

容量が足りなったときに『X20』へ移行することも可能なので、初めて契約する場合は『X10』が最適です。
(※容量が減り始めると、エックスサーバーからお知らせが届きます。)

当ブログでも、X10で容量はまだまだ余っています。

③『転送量』の違いは?

エックスサーバーのブランごとの転送量の違い

転送量とは、サーバーからブログ読者へ届けるページデータ量のことです。

エックスサーバーの各プランの転送量をまとめると、以下の通りです。
(※2021年1月29日に大幅増強されました。)

X10X20X30
   転送量   600GB/日800GB/日1000GB/日

このようにサーバーの転送量が決まっています。

1ページ読み込むのに1MBほど使うので、『X10』だと以下のようになります。

600GB(X10プラン) ÷ 1MB(1ページ)= 1日60万PV

このように『X10』では1日60万PVのアクセスに耐えられるので、個人ブログでは十分すぎるくらい転送量があります。

こちらも転送量が足りなったときに『X20』へ移行できるので、初めて契約する場合は『X10』で問題ありません。
(※1日の転送量が上限に近づくと、エックスサーバーからお知らせが届きます。)

当ブログは1日60万PVもないので、X10で安心です。

まとめ:ブログを書くなら『X10』プランが最適

エックスサーバー各プランの違いをまとめると、以下のようになります。

プラン比較のまとめ
・月額料金、容量、転送量ともに『X10』で十分
・上位プランへのアップグレードが可能

このように、これからWordPressブログを書くなら『X10』プランでOKです。

以下の記事ではWordPressブログの始め方を丁寧に解説していますので、参考にして頂けたらと思います。
【初心者向け】『エックスサーバー』でWordPressブログを始める方法【10分で収益化できる】

今なら『ドメイン永久無料+初期費用0円』でお得

xserverキャンペーン

エックスサーバーでは、2021/4/1までの期間限定で『ドメイン永久無料&初期費用0円』となっています。

また、2021/3/15まで他社サーバーからのWordPress移行代行サービスが無料で利用可能です。

キャンペーンページは以下のリンクからどうぞ。
エックスサーバーの公式サイトはこちら

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【口コミ】エックスサーバーの評判がいい理由
【完全版】エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較
【注意】エックスサーバーの料金は高い?【他社との比較】
【最新】ブログの収益化の仕組みをすべて解説
【WordPressブログ向け】レンタルサーバーの選び方

アフィリエイトするなら登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました