ブログのノウハウ

mixhostの評判は悪い?メリットデメリットとおすすめ料金プランを解説

レンタルサーバーmixhostの評判や、メリット・デメリットを解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

mixhostの評判ってどうですか?
メリットやデメリットを教えてください。

以上のような、mixhostについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • mixhostのデメリット・悪い評判
  • mixhostのメリット・良い評判
  • おすすめ料金プラン
  • サイト表示速度(実測値)
  • 他社サーバーとの比較

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、mixhostの評判やメリットデメリットについて詳しく解説しました。

「レンタルサーバー選びに悩んでいる…」という人向けに必要な情報をすべてまとめたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

※この記事は3分でお読みいただけますm(__)m

mixhostとは?

mixhost2022

mixhostは、2016年から運用されているハイスペックで新しいレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 高性能サーバーでサイト表示速度を上げたい
  • アダルトサイト、出会い系サイトを運営したい

このように、料金を気にせずに、幅色いジャンルでの利用を考えている人に最適なサーバーとなっています。

ここからはmixhostの「良くない面」について取り上げていきます。

mixhostのデメリットと悪い評判

mixhostのデメリットと悪い評判

mixhostのデメリットはこちらです。

mixhostのデメリット
  1. WordPress設定が難しい
  2. 電話サポートがない
  3. アクセス障害が多い
  4. 月額料金が高い
  5. 1ヶ月ごとの契約ができない

①WordPress設定が難しい

mixhostでWordPressを利用する場合、若干難しい手順をこなす必要があります。

例えば「.htaccess」で常時SSL化をしたり、ファイルツリーを非表示にするなど、完全初心者では対応しきれない部分もあるかと思います。

レンタルサーバーmixhostの評判や、メリット・デメリットを解説

また、サーバー管理画面には「cPanel」が採用されていますが、「WordPressが動けば十分」な人にとっては多機能すぎて不便です。

②電話サポートがない

mixhostのお問い合わせフォーム

mixhostのサポート体制は「問い合わせフォーム(平日10時~18時)」のみです。

電話対応は含まれていないので、初心者の方が緊急トラブルを解決したい場合などに不安が残りますね。

※基本的にはマニュアルがしっかりしているため、自己解決できる方には問題ありません。

③アクセス障害が多い

mixhostのアクセス障害Incident History

mixhostは、サーバー障害の頻度がやや高めです。

※発生時間が20分程度と長いのは気になりますが、mixhostは稼働率「99.99%」を保証しており、普段のブログ運営に大きく影響するほどではありません。

④月額料金が高い

mixhostの3ヶ月契約プランは月額1,650円となっており、他社サーバーよりも高めの値段設定となっています。

12ヶ月以上契約する場合の割引が大きいので、長期契約を利用しましょう。

⑤1ヶ月ごとの契約ができない

mixhostでは、最低利用期間が3ヶ月です。

他社レンタルサーバーでは1ヶ月ごとの契約が可能なので、それに比べると自由度が低くなっていますね。

また、契約期間中の解約の場合は、返金されません。

以上が、mixhostのデメリット5つです。

ここで、Twitterでの悪い評判もまとめておきます。

mixhostの悪い評判

以下は、mixhostの悪い評判です。

このように、mixhostの利用にはサーバー知識が必要で、初心者にはやや不向きな印象です。

続いて、mixhostの「特徴的なメリット」もご紹介します。

mixhostのメリットと良い評判

mixhostのメリットと良い評判

mixhostのメリットはこちらです。

mixhostのメリット
  1. サーバーが最高速
  2. WordPressが簡単に始められる
  3. 30日間の返金保証がある
  4. アダルトサイトの運営ができる
  5. プラン変更が自由
  6. 14日間の自動バックアップ
  7. セキュリティ対策が手厚い
  8. 最新スペックへの切り替えが早い

①サーバーが最高速

人気レンタルサーバーの中で、最も表示速度が速いのはmixhostです。

レンタルサーバーロリポップの評判や、メリット・デメリットを解説WordPress Performance by Server

サーバーには最新の「LiteSpeed」を採用しており、表示スピード・安定性・セキュリティなどで第三者機関からのNo.1認定があります。

また、LiteSpeed独自の「LiteSpeed Cacheプラグイン」でさらに高速化可能です。

②WordPressが簡単に始められる

mixhostの「WordPressクイックスタート」では、初心者の方でも20分ほどでWordPressを始められます。

ただし、常時SSLの手続きは自分でhtaccessを編集しないといけないので、エックスサーバーやConoHa WINGには劣る印象です。

他社サーバーからの引越しもWordPress移転代行サービスが利用できます。

③30日間の返金保証がある

mixhostでは「30日間の返金保証」があります。

契約後、mixhostが使いづらければ0円で解約できるので、安心して使用感を確かめられますね。

※ドメインは返金対象外です。

④アダルトサイトの運営ができる

mixhost2022

mixhostでは、アダルトサイトや二次創作(同人)の運営が許可されています。

人気レンタルサーバーの中でアダルトコンテンツの掲載ができるのはmixhostカラフルボックスの2択なので、性能の高いmixhostがおすすめです。
》mixhost adultの詳細を見る

⑤プラン変更が自由

mixhostは、いつでも自由にプラン変更ができます。

上位プランへの変更はダウンタイム0で瞬時に行われるので、急なアクセスの増加時にも対応可能。

またダウングレードも即時反映されます。

(※料金は日割り計算。ダウングレード時の返金はありません。)

⑥14日間の自動バックアップ

mixhostでは、サーバー内の全データが自動バックアップされています。

外部からの攻撃を受けたり、誤ってブログが消された場合でも、過去14日分まで遡って復元が可能。

バックアップサーバーはメインサーバーから離れた地域に保管されているため、自然災害にも強いです。

⑦セキュリティ対策が手厚い

mixhostでは、高度なセキュリティ機能が標準実装されています。

mixhostのセキュリティ
  • WAF
  • IPS/IDS
  • ウイルススキャン
  • スパムフィルター
  • マルウェア自動駆除

このように、個人では対応できない部分へのサポートがあるので安心です。

⑧最新スペックへの切り替えが早い

mixhostは他社に比べて、最新スペックへの切り替えが早いです。

mixhostの日本初
  • LiteSpeedの導入
  • 次世代プロトコルQUICへの対応
  • HTTP/3への対応

このように、他社サーバーが対応していない高速化技術を常に取り入れているので、今後もより良い環境を提供してくれる安心感がありますね。

以上が、mixhostのメリット8つです。

そして、Twitterでの良い評判についてもまとめました。

mixhostの良い評判

以下は、mixhostの良い評判です。

このようにサイト表示速度や、サポートの良さが評価されています。
》mixhost公式サイトを見る

ここからは、mixhostのブログ向け料金プランについて解説します。

mixhostのおすすめ料金プランとサイト表示速度

mixhostの料金プランを徹底比較

mixhostの料金プランはこちら。

mixhostの料金プラン
  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス

プランごとの料金・スペックは以下の通りです。

スタンダードプレミアムビジネス
WordPress高速高速最高速
料金990円/月1,958円/月3,938円/月
初期費用0円0円0円
容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限
バックアップ
メールサポート
電話サポート×××
サーバーLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
PHPLSAPILSAPILSAPI
MySQL無制限無制限無制限

このように、すべてのプランで十分な処理能力があるので、個人ブログにおすすめなのは「スタンダードプラン」となります。

mixhostのサイト表示速度(実測値)

以下は、mixhostのサイト表示速度を計測した結果です。

  • サーバー:mixhostスタンダードプラン
  • WordPressバージョン: 5.9.2
  • WordPressテーマ:Cocoon
  • プラグイン:なし
  • コンテンツ:なし

※実際の利用環境を意識して、WordPressテーマのCocoonを搭載しています。
※平日21時~22時に、複数回計測した中央値を掲載しています。

PageSpeed Insightsのスマホ表示でのスコアは「94」でした。mixhostのPagespeedinsights

PageSpeed Insightsのデスクトップ表示でのスコアは「100」でした。mixhostのPagespeedinsights

GTmetrixのLCP(ページ内の最大のコンテンツを表示するまでにかかった時間)は「1.0s」でした。mixhost GTmetrix

GoogleChrome開発ツールのTTFB(サーバーがリクエストを受け取ってから最初のデータを返すまでの時間)は「0.369s」でした。mixhostのTTFB

このように、mixhostスタンダードプランは優れたスコア・応答速度となっています。

また、気になる「他社サーバーとの比較」についてもまとめました。

mixhostスタンダードプランと他社サーバーの比較

mixhostスタンダードプランと他社サーバーの比較

mixhostスタンダードプランは、他社サーバーと比較すると以下のようになります。

mixhostエックスサーバーConoHa WING
WordPress設定
料金990円/月792円/月687円/月
初期費用無料3,300円無料
無料お試し期間30日間××
サーバーの種類LiteSpeedNGINXNGINX+Apache
容量300GB300GB300GB
転送量無制限無制限無制限
vCPU/メモリ6コア/8GB6コア/8GB
リソース保証
6コア/8GB
バックアップ
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

このようにmixhostで採用されている「LiteSpeed」は、エックスサーバーやConoHa WINGで利用されている「NGINX」と比べてWordPressとの相性がいいので上位互換となっています。

また、30日間の返金保証を実施しているのはmixhostだけです。

ただし「cPanel」やWordPress設定などに少々癖があるため、初めての方にはエックスサーバーやConoHa WINGが無難だと感じます。

初回50%OFF+ドメイン永久無料キャンペーン

mixhostサーバーキャンペーン

mixhostでは初回50%OFF+ドメイン永久無料キャンペーン中。
詳細は以下をご確認ください。
》初回50%OFFキャンペーン詳細を見る
※キャンペーンは予告なく中止となる場合があります。

mixhostについてのよくある質問

最後に、mixhostについてのよくある質問をまとめました。

Q
LiteSpeed Cacheとは何ですか?
A

LiteSpeed Cacheとは、LiteSpeedサーバーで利用できるキャッシュ機能です。

 
キャッシュを有効にする事により、数十倍〜数百倍の高速化が可能になります。

 

またLiteSpeed Cacheは、WordPressの専用プラグインを導入するだけで利用できます。

Q
永久無料ドメインの更新について教えてください。
A

永久無料ドメインは、取得費用・更新費用ともに0円です。

 

また、特別な手続きなしで自動更新されます。

Q
mixhostに返金保証はありますか?
A

はい。新規利用の場合、最初の30日間は返金保証があります。

 

返金を受ける場合は、サービスの解約手続きを行い、完了後サポートまでの連絡が必要です。

 

また、追加の申し込みオプションやドメインは返金対象外です。

Q
契約期間中の返金はありますか?
A

契約期間中の解約の場合、残り期間分の返金はありません。

Q
プラン変更はできますか?
A

はい。プラン変更は自由に可能です。

 

  • 上位プランへの変更:入金後即時に反映
  • 下位プランへの変更:申請後即時に反映

 

なお、料金は日割り計算です。下位プラン変更時の返金はありません。

以上が、mixhostについてのよくある質問です。

最後に大切なお知らせです。

mixhostは最速サーバーを低価格で利用できる

この記事では、mixhostの評判やメリットデメリットについて詳しく解説しました。

mixhostは高性能なサーバーを低価格で提供しています。

30日間の返金保証もあるので、まずは利用してみて使用感を確かめてみてください。

mixhostでWordPressを始める方法は、以下の記事で解説しています。
》mixhostでWordPressを始める方法

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適な運用ができています。

その他人気サーバーの性能・料金・最新キャンペーン情報もまとめていますので、以下の記事からご確認ください。
》ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

レンタルサーバーの徹底比較リストはこちら。

  1. エックスサーバー vs カラフルボックス
  2. エックスサーバー vs ConoHa WING
  3. エックスサーバー vs mixhost
  4. エックスサーバー vs ロリポップ
  5. カラフルボックス vs ConoHa WING
  6. カラフルボックス vs mixhost
  7. カラフルボックス vs ロリポップ
  8. ConoHa WING vs mixhost
  9. ConoHa WING vs ロリポップ
  10. mixhost vs ロリポップ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

国内シェア1位・速度No.1の優秀なレンタルサーバー。WordPressを10分で始めることができ、ブログ初心者でも安心して利用できます。

高性能サーバー「LiteSpeed」を導入。安定した運営がなされており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーです。

3位:ConoHa WING

WordPressを手軽に始めたい人に人気のレンタルサーバー。ブログ初心者の方でも使いやすいです。

■ 4位:mixhost

最高スペックを提供している比較的新しいレンタルサーバー。アダルトサイト、出会い系サイトでも利用可能です。

■ 5位:ロリポップ

170万人に利用されている老舗レンタルサーバー。最新性能のサーバーを格安で利用したい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました