ブログのノウハウ

【注意】エックスサーバーの料金は高い?【ロリポップやConoHa WINGとの月額料を比較】

エックスサーバーの料金は高い?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

Web制作のためにレンタルサーバーを選びたいです。
エックスサーバーの料金は他社と比べて高いですか?

以上のようなエックスサーバーの料金に関する質問にお答えします。

エックスサーバーは、各社サービスと比較すると料金が高めに設定されています。

そこでこの記事では、エックスサーバーと他社の料金比較をまとめます。

エックスサーバーとは?

ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

エックスサーバーは、国内シェア1位、処理速度No.1の定番サーバーです。

バランスと性能と安定性があるサーバーで、以下のような方におすすめです。

こんな人におすすめ
・障害や事故のない「安定したサーバー」がいい
・サイトの表示速度が「速いサーバー」がいい
・電話/メールの「対応が早いサーバー」がいい

このように、17年運営していながら、これまで大きな障害や不具合を一度もおこしたことがない安定感が信頼につながっています。

ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー

実際のユーザーを見てみると、以下のような特徴があります。

エックスサーバーユーザーの特徴
・WordPressを使ってサイト運営している人が多い
・Web制作を本業にしている方々からの推薦が多い
・他社のレンタルサーバーから移行している人もいる

このように評価され、190万件の実績があります。

ここからは、料金について詳しくまとめます。

エックスサーバーの料金は高い

エックスサーバーの料金は高い?

190万件の信頼からわかるように、エックスサーバーで導入されているサーバーは最高性能です。

エックスサーバーの性能
・ページ表示速度が圧倒的に早い
・1日100万アクセスまで耐えられる

しかし、これだけのスペックが初心者に必要なわけではありません。

この性能から考えると料金は格安ですが、アクセス数の少ないブロガーにとっては料金は割高です。

次に、エックスサーバーを1年利用するといくらかかるのかを解説します。

エックスサーバーの年間利用料金は?

エックスサーバーの料金は高い?

エックスサーバーには「X10/X20/X30」の3つのプランがあります。

プラン内容は以下の通りです。(※サーバーのスペックはすべて同じです。)

X10X20X30
容量
(画像の目安)
300GB
(75万枚)
400GB
(100万枚)
500GB
(125万枚)
転送量
(PVの目安)
600GB/日
(10万PV)
800GB/日
(13万PV)
1000GB/日
(16万PV)
MySQL無制限無制限無制限
速度
自動バックアップ
電話サポート
メールサポート
10日間無料お試し

また、各プランの月額料金は以下の通りです。

X10X20X30
3か月1,320円2,640円5,280円
6か月1,210円2,420円4,840円
12か月1,100円2,200円4,400円
24か月1,045円2,090円4,180円
36か月792円1,980円3,960円
クレジットカード決済1,100円2,200円4,400円
初期費用3,300円3,300円3,300円
12か月+初期費用16,500円29,700円42,900円

このように個人ブログ向けの「X10」プランでも、初期費用3,300円と月額費用を合わせて年間1万円以上かかります。

そのためブログで稼ぎたい人には向いていますが、個人で細々とブログを続けていくには高めの値段設定です。
【比較】エックスサーバーX10/X20/X30でWordPressにおすすめなプランは?

エックスサーバーのドメイン費用

エックスサーバーでのドメイン価格は、取得と更新に年間1,500円程度かかります。

エックスサーバーのキャンペーンについて詳しく解説

エックスサーバーのドメイン通常価格

そのため、頻繁にあるドメイン永久無料キャンペーンで申し込むのがおすすめです。

※『X20プラン』『X30プラン』を契約する場合はいつでもドメインが無料です。

エックスサーバーの支払い方法

サーバー利用料金の支払い方法は、以下の7つです。

支払い方法
・銀行振込
・コンビニ払い
・クレジットカード
・デビットカード
・プリペイドカード
・ペイジー
・Paidy

料金表にもあるように、毎月のクレジットカード決済を選ぶと特別料金で利用できます。

続いて、格安サーバーとの料金比較です。

エックスサーバーとロリポップ/さくらサーバーの料金比較

エックスサーバーの料金は高い?

ロリポップやさくらサーバーは格安でレンタルサーバーを契約することができます。

サーバーの性能としては、個人ブログの運営には問題ありません。

ロリポップやさくらレンタルサーバーとの料金比較は、このようになっています。

▶エックスサーバーロリポップさくらサーバー
料金1,100円110円131円
初期費用3,300円1,650円1,048円
無料お試し期間10日間10日間2週間
12ヶ月+初期費用16,500円2,970円2,620円
バックアップ0円330円×
容量
(画像の目安)
300GB
(75万枚)
20GB
(5万枚)
10GB
(2.5万枚)
転送量
(PVの目安)
900GB/日
(18万PV/日)
50GB/日
(1万PV/日)
200GB/日
(5万PV/日)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

このように、スペックが足りなくなるほどのブログを運営しない限り、エックスサーバーと比べて低コストで済みます。

また、ロリポップやさくらサーバーの注意点は以下の通りです。

注意点
・さくらサーバーは不具合が多い
・ロリポップのバックアップ機能は有償

このように様々な機能を削ってはいるものの、ブログを小さく始めたい人にとっては最適なプランが用意されています。

※1日のアクセス数が少なく、趣味でブログを書いていきたい人には、無料ブログサービス(例:アメブロ、ライブドアブログなど)がおすすめです。

次に、高性能サーバーとの料金比較です。

エックスサーバーとConoHa WING/mixhostの料金比較

エックスサーバーの料金は高い?

ConoHa WINGやmixhostは、サーバーの性能ではエックスサーバーと同程度となっています。

料金比較は以下の通りです。

▶エックスサーバーConoHa WINGmixhost
料金1,100円941円1,078円
初期費用3,300円無料無料
無料お試し期間10日間×30日間
12ヶ月+初期費用16,500円11,292円12,936円
容量
(画像の目安)
300GB
(75万枚)
300GB
(75万枚)
250GB
(62万枚)
転送量
(PVの目安)
900GB/日
(18万PV/日)
27TB/月
(18万PV/日)
18TB/月
(10万PV/日)
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る

このように同じレベルの他社サーバーと比較すると、エックスサーバーは少し割高となっています。

また、ConoHa WINGやmixhostの注意点は以下の通りです。

注意点
・ConoHa WINGは新しいサービスのため、ネット上の情報が少ない
・mixhostは月に数回、サーバー障害や緊急メンテナンスがある

このように、安定性の面で料金に差があります。
【口コミ】エックスサーバーの評判がいい理由

今なら「利用料金20%OFF+ドメイン永久無料」

xserverキャンペーン20210715

エックスサーバーでは、2021/7/29までの期間限定で「利用料金20%OFF+ドメイン永久無料」となっています。

限定キャンペーンは、以下のリンクからどうぞ。
エックスサーバーの公式サイトはこちら

【お得】エックスサーバーのキャンペーン情報まとめ

まとめ:エックスサーバーの信頼性に価値がある

エックスサーバーの月額料金は、他社と比較すると高いです。

しかし、ブログを今後の資産として考えていく場合、安定性と速度から見てバランスのいい価格だとも感じます。

ブログ収益化を考えている場合、サーバーの停止は致命的です。

実際にサーバーに障害が起こったとき、以下のような事態が想定できます。

サーバー障害時に起こること
・アクセス集中の時間帯のトラブルで、機会損失
・長時間ダウンすることがわかる場合、他社への引っ越し
・休日に自分で移行作業するか、有償で引っ越し依頼

このように考えたときに、月々の数百円で「安定した稼働」を購入できるメリットは大きいです。

またブログが人気になってから移動する労力やリスクを考えると、最初からエックスサーバーで始めといた方がいい印象です。

以下の記事では、エックスサーバーでWordPressを始める方法を丁寧に解説したので、参考にして頂けたらと思います。(※作業時間は10分ほどです。)

エックスサーバーでWordPressを始める方法

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適なスピードで運用できています。

その他サーバーを比較したい方はこちら

当ブログでは、ブログアフィリエイトにおすすめなサーバーを5つ紹介しています。

詳しい内容は以下の記事でまとめていますので、参考にして頂けたらと思います。

ブログアフィリエイト向けレンタルサーバーの選び方

また、おすすめレンタルサーバーの徹底比較リストをまとめました。

レンタルサーバー徹底比較リスト
エックスサーバー vs ConoHa WING
エックスサーバー vs mixhost
エックスサーバー vs ロリポップ
エックスサーバー vs カラフルボックス
ConoHa WING vs mixhost
ConoHa WING vs ロリポップ
ConoHa WING vs カラフルボックス
mixhost vs ロリポップ
mixhost vs カラフルボックス
ロリポップ vs カラフルボックス

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐ方法を徹底解説
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました