ブログのノウハウ

ConoHa WINGとロリポップを徹底比較!ブログ初心者におすすめなのはどっち?

ConoHa WINGとロリポップを徹底比較!ブログ初心者におすすめなのはどっち?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

レンタルサーバー選びで悩んでいます。

ConoHa WINGとロリポップはどっちがおすすめですか?

以上のような、レンタルサーバーについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • ConoHa WINGとロリポップの比較
  • ConoHa WINGはこんな人におすすめ
  • ロリポップはこんな人におすすめ

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ConoHa WINGとロリポップを詳しく比較しました。

僕はこれまでに7種類のレンタルサーバーを利用しており、その経験をもとに「ブログ初心者の目線」で使いやすさを判断しています。

「レンタルサーバー選びに悩んでいる…」という人向けに必要な情報をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

※この記事は3分でお読みいただけますm(__)m

ConoHa WINGとロリポップを徹底比較

ConoHa WINGとロリポップを以下の4つで比較します。

ConoHa WINGとロリポップを比較
  1. レンタルサーバー基本情報
  2. サービス内容
  3. サイト表示速度
  4. サーバー管理画面

①レンタルサーバー基本情報

まずは、個人ブログ向けプランの基本情報を比較します。

ConoHa WING
ベーシック
ロリポップ
ハイスピード
運用歴2018年~2001年~
運用サイト数50万件200万件
月額料金687円/月550円/月
初期費用0円0円
容量300GB400GB
転送量無制限無制限
vCPU/メモリ6コア/8GB非公開
サーバーNGINX+ApacheLiteSpeed
PHPLSAPILSAPI
MySQL無制限無制限

ロリポップで採用されている「LiteSpeed」は、ConoHa WINGで利用されている「NGINX」と比べてWordPressとの相性が良く、パフォーマンスが優れています。

レンタルサーバーロリポップの評判や、メリット・デメリットを解説WordPress Performance by Server

料金はロリポップが低価格ですが「vCPU/メモリ」は公開できないようです。

②サービス内容

サービス内容の比較は以下の通りです。

ConoHa WING
ベーシック
ロリポップ
ハイスピード
WordPress設定
のお手軽さ
×
無料お試し××
最低利用期間3か月1か月
バックアップ0円データ復元
10,000円
上位プラン変更即時即時
下位プラン変更即時×
サポートメール
電話
チャット
メール
電話
チャット
サポート品質×
アダルトサイト××
引越し代行10,978円33,000円
支払い方法クレジットカード
ConoHaチャージ
クレジットカード
コンビニ払い
おさいぽ!決済
銀行振込
ゆうちょ振替

このように「WordPress設定のお手軽さ」はConoHa WINGが圧倒的に優れています。

また、ロリポップは「サポート品質」の評判が良く、ブログ初心者でも安心して利用できます。

③サイト表示速度

サイト表示速度の比較は、以下の通りです。

ConoHa WING
ベーシック
ロリポップ
ハイスピード
PageSpeed Insights
スマホ表示スコア
9193
PageSpeed Insights
デスクトップ表示スコア
100100
GTmetrix LCP
表示にかかった時間
1.2s1.1s
Chrome DevTools TTFB
初期応答時間
0.338s0.346s

このように、全体的にロリポップの方が良いスコアを出しています。

④サーバー管理画面

ConoHa WINGサーバー管理画面

ConoHa WINGではアカウント・サーバー・ドメインが一括で管理でき、とても使いやすいです。

【2022年最新】ロリポップでWordPressブログを始める方法

ロリポップのサーバー管理画面は、アカウント・サーバー・ドメインの機能がすべてまとめられていて使いやすいです。

以上が、ConoHa WINGとロリポップの比較です。

ConoHa WINGはこんな人におすすめ

ConoHa WING

ConoHa WINGは以下のような方におすすめです。

ConoHa WINGはこんな人におすすめ
  • WordPressを簡単に始めたい
  • 初心者向けのシンプルな機能を使いたい

ConoHa WINGは「WordPressができればOK」という人ならとても使いやすいサーバーとなっています。

しかしTwitter上では「障害が多い」「サポート品質が低い」との口コミがあることも事実です。

安定した接続を確保したい場合は「リザーブドプラン(リソース保証の有料プラン)」の利用も考えましょう。

ConoHa WINGの評判は以下の記事からご覧ください。
》ConoHa WINGの評判を見る

【12/5まで】WINGパック47%OFF+初期費用0円キャンペーン

ConoHa WING最新キャンペーン2022年12月5日まで

ConoHa WINGでは最大47%OFF+初期費用0円キャンペーン中。
ドメインも2個まで永久無料なので、詳細をご確認ください。
》47%OFFキャンペーンの詳細を見る
※キャンペーンは予告なく中止する場合があります。

ロリポップはこんな人におすすめ

ロリポップとは?

ロリポップは以下のような方におすすめです。

ロリポップはこんな人におすすめ
  • とにかく低価格で利用したい
  • ブログを小さく始めたい
  • サポート品質を求めている

ロリポップはサポート品質が高いという口コミが多く、応対満足度は94%となっています。

一方、WordPress設定は少し難しく「独自SSL設定」「常時SSL設定」などは手動で行う必要があります。

また、バックアップオプションやセキュリティ対策は別料金なので、申し込み時には注意しましょう。

ロリポップの評判は以下の記事からご覧ください。
》ロリポップの評判を見る

初期費用0円+ドメイン無料キャンペーン

ブログ初心者におすすめのサーバーはロリポップ!

ロリポップでは初期費用0円+ドメイン永久無料キャンペーン中。
詳細は以下からご確認ください。
》初期費用0円+ドメイン無料キャンペーンの詳細をチェック
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

最後に大切なお知らせです。

レンタルサーバーは評判・スペックを見て慎重に選ぼう

この記事では、ConoHa WINGとロリポップを徹底比較しました。

レンタルサーバーはブログ運営のパフォーマンスに大きく影響するので、

  • WordPressの設定は簡単か?
  • サイト表示速度は速いか?
  • 動作は安定しているか?

などを十分に確かめて、納得のいくもの選んでいただけたらと思います。

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適な運用ができています。

その他人気サーバーの性能・料金・最新キャンペーン情報もまとめていますので、以下の記事からご確認ください。
》ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

レンタルサーバーの徹底比較リストはこちら。

  1. エックスサーバー vs カラフルボックス
  2. エックスサーバー vs ConoHa WING
  3. エックスサーバー vs mixhost
  4. エックスサーバー vs ロリポップ
  5. カラフルボックス vs ConoHa WING
  6. カラフルボックス vs mixhost
  7. カラフルボックス vs ロリポップ
  8. ConoHa WING vs mixhost
  9. ConoHa WING vs ロリポップ
  10. mixhost vs ロリポップ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

国内シェア1位・速度No.1の優秀なレンタルサーバー。WordPressを10分で始めることができ、ブログ初心者でも安心して利用できます。

高性能サーバー「LiteSpeed」を導入。安定した運営がなされており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーです。

3位:ConoHa WING

WordPressを手軽に始めたい人におすすめのレンタルサーバー。ブログ初心者でも使いやすいと好評で、人気が急上昇しています。

■ 4位:mixhost

最高スペックを提供している比較的新しいレンタルサーバー。アダルトサイト、出会い系サイトでも利用可能です。

■ 5位:ロリポップ

170万人に利用されている老舗レンタルサーバー。最新性能のサーバーを格安で利用したい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました