ブログのノウハウ

【徹底比較】ConoHa WINGとロリポップ【WordPressにおすすめなのはどっち?】

【徹底比較】ConoHa WINGとロリポップ【WordPressにおすすめなのはどっち?】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

WordPressでブログを始めようと思います。
ConoHa WINGとロリポップ、どちらを使えばいいですか?

以上のような、WordPressを始めたい方の質問にお答えします。

レンタルサーバーの性能は、SEOやアフィリエイトの売り上げに大きく影響します。

そこでこの記事では、ConoHa WINGとロリポップを「性能/使いやすさ/料金/管理画面でわかりやすく比較しました。

この記事でわかること
・ConoHa WINGとロリポップ、ブログに最適なのはどっち?
・ConoHa WINGはどんな人におすすめ?
・ロリポップはどんな人におすすめ?

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐ方法を徹底解説
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

ConoHa WINGとは?

ブログ初心者におすすめのサーバーはコノハウィング

ConoHa WING(コノハウィング)は、2018年9月にリリースされた新しいレンタルサーバー。

国内最速レベルのサーバー処理能力があり、簡単にWordPressを始められる点が評価されています。

そのため、サクサク表示されるブログを手軽に作成したい方に、ConoHa WINGが選ばれています。
【要注意】ConoHa WINGの本当のデメリット6つを解説

ロリポップとは?

ブログ初心者におすすめのサーバーはロリポップ!

ロリポップは、200万以上のサイトで利用されており、国内シェアがエックスサーバーに次ぐ第2位のレンタルサーバーです。

高性能サーバーを、格安で利用できることが評価されています。

ロリポップは速さや大量アクセスを求めていない方にとって、コスパのいいレンタルサーバーです。
【評判】ロリポップは遅くて危ない?

ここからは、詳しいサーバー性能の違いを比較します。

①サーバー性能の比較

【徹底比較】ConoHa WINGとロリポップ【WordPressにおすすめなのはどっち?】

ここからは、ブログアフィリエイト向けで同価格帯の人気プランを比較します。

サーバー比較
▶ConoHa WING ベーシック
▶ロリポップ ハイスピード

詳細は以下の通りです。

▶ConoHa WING
ベーシック
▶ロリポップ
ハイスピード
運用歴2018年~2001年~
運用サイト数30万件200万件
月額料金836円550円
初期費用無料無料
容量
(画像の目安)
400GB
(100万枚)
320GB
(80万枚)
転送量
(PVの目安)
27TB/月
(18万PV/日)
900GB/日
(18万PV/日)
サーバーApache + NGINXLiteSpeed
ディスクSSD RAID10SSD
CPU非公開非公開
メモリ非公開非公開
 PHPアプリケーション LiteSpeed LSAPILiteSpeed LSAPI
QUIC・HTTP/3××

このような比較となっています。

サーバーの性能を並べてみた結果は、以下のようになりました。

サーバー性能比較の結果
・ConoHa WINGは独自のキャッシュ技術で高速化されている
・ロリポップは高性能サーバーを低価格で利用できる

ロリポップで採用されている「LiteSpeed」は、ConoHa WINGで利用されている「NGINX」と比べてWordPressとの相性がいいです。

レンタルサーバーロリポップの評判や、メリット・デメリットを解説詳細情報:WordPress Performance by Server

このように、WordPress利用時のパフォーマンスは他サーバーを大きく上回る結果となっています。
サイト表示速度が重要な理由とは?

また、個人ブログに必要なスペックはどちらも満たしているので、

・初心者ブロガーに人気のConoHa WINGか
・低コストで始められるロリポップか

は、好みのレベルとなります。

次に、実際の使いやすさの面から比べてみます。

②使いやすさの比較

【徹底比較】ConoHa WINGとロリポップ【WordPressにおすすめなのはどっち?】

ユーザー目線でのサーバーの使いやすさの違いは、以下の通りです。

▶ConoHa WING
ベーシック
▶ロリポップ
ハイスピード
WordPress
  簡単インストール  
無料お試し期間×10日間
最低利用期間3か月1か月
ドメイン無料有料
支払い方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
など
クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
おさいぽ!決済
ゆうちょ振替
バックアップ14日間過去7回分
(有料オプション330円)
プラン変更アップグレード
即時
ダウングレード
即時
アップグレード
即時
ダウングレード
×
アダルトサイト××
WordPress
移行代行
7,678円33,000円
サポート電話・メール・チャット電話・メール・チャット

このような比較となっています。

使いやすさを並べてみた結果は、以下のようになりました。

使いやすさの比較の結果
・ConoHa WINGはダウングレードに対応しており、サポートも手厚い
・ロリポップでは、バックアップオプションが有料

ロリポップの「WordPress簡単インストール機能」は、実際に使ってみるとやや難しく感じます。
また、ドメイン管理も別サイトを経由するので若干複雑です。

続いて、料金を比べてみます。

③1年間の利用料金の比較

【徹底比較】ConoHa WINGとロリポップ【WordPressにおすすめなのはどっち?】

ブログ運営で1年間にかかるコストは、以下の通りです。

▶ConoHa WING
ベーシック
▶ロリポップ
ハイスピード
1か月×1,100円
3か月1,210円1,100円
6か月1,100円825円
12か月941円825円
24か月889円693円
  36か月  836円550円
初期費用無料無料
ドメイン無料有料
割引初月無料10日間無料お試し
 1年間の利用料金 
の目安
11,292円7,260円

このような比較となっています。

1年間の利用料金を並べてみた結果は、以下のようになりました。

1年間の利用料金の比較の結果
・すべてのプランで、ロリポップが圧倒的に安い

ConoHa WINGのドメイン無料を考慮しても、ロリポップの方が低価格で利用できます。

最後に、サーバー管理画面の使いやすさを比べてみます。

④サーバー管理画面の比較

【徹底比較】ConoHa WINGとロリポップ【WordPressにおすすめなのはどっち?】

ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGの管理画面は以下の通りです。

▶コントロールパネル
ConoHa WINGの管理画面

ConoHa WINGのコントロールパネルでは、左側のメニューにすべての機能がまとめられています。

シンプルな見た目で、最低限の操作でサーバー管理がしたい方におすすめです。

ロリポップの管理画面

ロリポップの管理画面はこちらです。

▶ユーザー専用ページ
 lolipop管理画面

ユーザー専用ページには、アカウント管理からサーバー設定まで、すべての機能がまとめられています。(※ドメインは『ムームードメイン』で管理します。)

サーバー管理画面を並べてみた結果は、以下のようになりました。

サーバー管理画面の比較の結果
・ConoHa WINGはシンプルにまとめられていて、初心者に優しい
・ロリポップは、ユーザー専用ページとムームードメインでの管理が必要

以上が、ConoHa WINGとロリポップの比較です。

ここからは、どちらのサーバーがおすすめかをまとめます。

ConoHa WINGはどんな人におすすめ?

ConoHa WINGがおすすめなのは「速いサーバーで、手軽にWordPressを利用したい」という方です。

ConoHa WINGはこんな人におすすめ
・サイト表示速度を早くしたい人
・初心者向けのシンプルな機能を使いたい人
・急なアクセス変動に対応したい人

このように、WordPressだけできれば十分ならConoHa WINGが使いやすいです。

また、他社からのWordPress移行代行が簡単にできることも、ConoHa WINGの強みです。

ConoHa WINGでWordPressを始める

今なら「Early Summer キャンペーン」でお得

conohawingcampaign20210611

ConoHa WINGでは、2021/7/5までの期間限定で「WINGパック」が836円で利用可能です。

また、最大2つのドメインを永久無料で利用できるようになりました!

限定キャンペーンは、以下のリンクからどうぞ。
ConoHa WINGの公式サイトはこちら

【比較】ConoHa WINGのおすすめ料金プランは?
【事実】ConoHa WINGの料金は高い!【ロリポップと月額料を比較】
【要注意】ConoHa WINGの本当のデメリット6つを解説

ロリポップはどんな人におすすめ?

ロリポップがおすすめなのは「ブログ運営コストをできるだけ安くしたい」という方です。

ロリポップはこんな人におすすめ
・レンタルサーバーを低価格で利用したい人
・ブログを小さく始めたい人

ロリポップには、低価格プランの「ライトプラン」「スタンダードプラン」があります。
後でプラン変更もできるので、小さくブログを始めたい方におすすめです。

【初心者向け】ロリポップでWordPressブログを始める方法【収益化までの完全マニュアル】
僕はWordPressでブログを書き始めてから、1年ほどで収益が7ケタとなりました。そこでこの記事では【『ロリポップ』でWordPressを始める手順】と【ブログ収益化までの流れ】を徹底的に解説します。

ロリポップでWordPressを始める

今なら「ドメイン無料キャンペーン」でお得

ブログ初心者におすすめのサーバーはロリポップ!

ロリポップは現在「初期費用0円+ドメイン永久無料+10日間無料」キャンペーン中です。

低価格で優秀なサーバーを利用したいのであれば、ロリポップがおすすめです。
ロリポップのドメイン無料キャンペーンはこちら

【評判】ロリポップは遅くて危ない?
ロリポップのおすすめ料金プランは?
【比較】ロリポップのハイスピードプランは本当に速い?

まとめ:それでも迷う場合のおすすめプランとは?

この記事では、ConoHa WINGとロリポップを比較したい方向けに、各サーバーの情報を詳しくまとめました。

比較の結果は、以下のようになりました。

比較の結果
▶ConoHa WING…速いサーバーを、できるだけ簡単に使いたい人におすすめ
▶ロリポップ…小さいブログを、低コストで始めたい人におすすめ

ブログアフィリエイトでは、サーバー選びが重要です。

時間に余裕のある方は「ConoHa WING 通常プラン 2円/時」と「ロリポップの10日間の無料お試し」の両方でブログを作成し、実際に比較してみるのがおすすめです。

レンタルサーバーは長く使うものなので、使用感を確かめて、納得のいく方を選んでいただけたらと思います。
ConoHa WINGでWordPressを始める
ロリポップでWordPressを始める

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適なスピードで運用できています。

その他サーバーを比較したい方はこちら

当ブログでは、ブログアフィリエイトにおすすめなサーバーを5つ紹介しています。

詳しい内容は以下の記事でまとめていますので、参考にして頂けたらと思います。

ブログアフィリエイト向けレンタルサーバーの選び方

また、おすすめレンタルサーバーの徹底比較リストをまとめました。

レンタルサーバー徹底比較リスト
エックスサーバー vs ConoHa WING
エックスサーバー vs mixhost
エックスサーバー vs ロリポップ
エックスサーバー vs カラフルボックス
ConoHa WING vs mixhost
ConoHa WING vs ロリポップ
ConoHa WING vs カラフルボックス
mixhost vs ロリポップ
mixhost vs カラフルボックス
ロリポップ vs カラフルボックス

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐ方法を徹底解説
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました