ブログのノウハウ

ConoHa WING(コノハウィング)の評判は本当?デメリット6つを解説

ConoHa WINGの本当のデメリット6つを解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ConoHa WINGの評判ってどうですか?
本当のメリットやデメリットを教えてください。

以上のような、ConoHa WINGについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • デメリット・悪い評判
  • メリット・良い評判
  • 他社サーバーとの比較
  • サイト表示速度(実測値)

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ConoHa WINGの本当の評判についてまとめました。

ConoHa WINGは人気レンタルサーバーですが、実際に使ってみてわかるデメリットも存在します。

「レンタルサーバー選びに悩んでいる…」という人向けに必要な情報をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

※この記事は3分でお読みいただけますm(__)m

ConoHa WING(コノハウィング)とは?

ブログ初心者におすすめのサーバーはコノハウィング

ConoHa WING(コノハウィング)は、2018年にリリースされた新しいレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 安くてハイスペックなサーバーがいい
  • WordPressを手軽に始めたい

このように、国内最速レベルのサーバー処理能力があり、WordPressを快適に使いたい人におすすめとなっています。

ここからは、ネット上の評判が良いコノハウィングの「本当のデメリット」についてまとめます。

ConoHa WINGのデメリット6つ

ConoHa WINGのデメリットと悪い評判

ConoHa WINGのデメリットはこちらです。

ConoHa WINGのデメリット
  1. 無料お試し期間がない
  2. プランが複雑でわかりにくい
  3. WINGパックは返金されない
  4. WordPressかんたん移行が難しい
  5. サーバー管理画面の動作が遅い
  6. 障害が多い

①無料お試し期間がない

ConoHa WINGは、無料のお試し期間がありません、

他社レンタルサーバーでは「無料お試し」ができますが、ConoHa WINGでは使い初めから課金されます。

なので、

  • 試しにブログを始めてみたい
  • 管理画面を使ってみたい
  • 表示速度を調べてみたい

というように「本当にConoHa WINGは速いのか?」を確かめることはできません。

初めて利用する方は、ConoHa WINGの通常プランがおすすめ

使用感を見てみたいときは、1時間2円から使える通常プランを利用しましょう。

②プランが複雑でわかりにくい

ConoHa WINGには22種類のプランが用意されており、初見だとどれを選べばいいのか分かりにくいです。

ConoHaサーバーの全プランはこちら。

  • WINGパック
    ・ベーシック
    ・スタンダード
    ・プレミアム
    ・リザーブドプラン1GB
    ・リザーブドプラン2GB
    ・リザーブドプラン4GB
  • 通常
    ・ベーシック
    ・スタンダード
    ・プレミアム
    ・リザーブドプラン1GB
    ・リザーブドプラン2GB
    ・リザーブドプラン4GB
  • ConoHa WING VPS
    ・512MB
    ・1GB
    ・2GB
    ・4GB
    ・64GB
  • ConoHa for Windows Server
    ・WIN1GB
    ・WIN2GB
    ・WIN4GB
    ・WIN8GB
    ・WIN16GB

これだけ多いと迷ってしまいますが、WordPressでブログを始める方ならWINGパックが最適です。

※ConoHa WING VPSは、サーバー管理の専門知識がある人向けです。
※ConoHa for Windows Serverは、Windows環境で作業したい人が使用します。

詳細は以下の記事にてまとめています。
》ConoHa WINGの料金プラン22種類を徹底比較

③WINGパックは返金されない

WINGパックは「長期契約の割引プラン」なので、解約時の返金はありません。

また、最低利用期間は3ヶ月となっており、短期での利用も不可となっています。

④WordPressかんたん移行が難しい

ConoHa WINGの「WordPressかんたん移行」は難しい。

ConoHa WINGのWordPressかんたん移行は、他社サーバーからConoHaサーバーへの移行が1クリックでできるサービスです。

しかし、WordPress以外の設定の複雑さや、移行途中での不具合が一部問題となっています。

WordPressかんたん移行の不安要素
  • アップロードされていたデータが消える
  • プラグインで不具合が起きる
  • DNSレコードの記述を変更が必要
  • 正しいディレクトリの指定が必要
  • 移行元でドメインロック解除が必要
  • 移行元でWhois代行解除が必要
  • 移行後のWhois代行の再設定
  • 移行後のSSLの再設定

このように、サーバー管理初心者の方には不安要素が多いです。

他社サーバーからConoHaサーバーへ移行する場合は、WordPress移行代行サービスでプロに任せましょう。

⑤サーバー管理画面の動作が遅い

ConoHa WINGのサーバー管理画面は、動きがとても重いです。

初心者でも直感的に使いやすい優れたデザインですが、読み込み時間などが多少気になるかと思います。

⑥障害が多い

ConoHa WINGは、これまで何度か大きな障害が発生しています。

  • 2020年12月28日:ハードウェア障害で約18時間のサーバーダウン
  • 2021年8月16日:クイック認証SSLの証明書の自動更新障害

このように、一部のユーザーが長時間サーバーを使えない状態になっています。

ちなみに、こうした障害情報を公表しないなどのConoHa WINGの運営に不信感があり、利用を避けているユーザーも多い印象です。

以上が、ConoHa WINGのデメリット6つです。

ここで、Twitterでの悪い口コミについても触れておきます。

ConoHa WINGに対する悪い評判・口コミ

以下は、ConoHa WINGへの厳しい口コミです。

このように、サポート体制や障害への対応が不評です。

続いて、ConoHa WINGのメリットについても詳しくご紹介します。

ConoHa WINGのメリット10個

ConoHa WINGのメリット10個

ConoHa WINGのメリットはこちらです。

ConoHa WINGのメリット
  1. サイト表示スピードが速い
  2. WordPress設定が簡単
  3. 初期費用無料・料金は44円~
  4. 気軽にプラン変更できる
  5. 解約が簡単
  6. バックアップが無料
  7. 安全性が高い
  8. アクセス集中に強い
  9. サポート体制が充実している
  10. 支払い方法が選べる

①サイト表示スピードが速い

ConoHa WINGのメリットとデメリットを紹介

ConoHa WINGのサーバーは以下のような性能となっており、個人ブログを運営するうえで十分な表示速度があります。

  • オールSSD RAID10:高速かつ安全にデータを読み書きできる
  • 独自のキャッシュ機能:Web表示速度を高速化できる
  • LiteSpeed LSAPI:高速なLiteSpeed LSAPIを採用
  • NGINX:同時大量アクセスでも高速処理
  • HTTP/2:複数のリクエストを同時処理できる

このように、サーバースペックは申し分ないです。

ちなみにページの読み込み速度はGoogle検索順位に影響するので、できるだけ処理性能の高いレンタルサーバーを利用しましょう。Googleウェブマスター向け公式ブログ

②WordPress設定が簡単

ConoHa WINGのメリットとデメリットを紹介

WordPressかんたんセットアップ機能を使えば、ブログ初心者でも10分ほどでWordPressを立ち上げられます。

また、ConoHa WINGでは有料テーマを割引価格で購入可能です。

WordPressテーマ

③初期費用無料・料金は44円~

ConoHa WINGは「初期費用無料」となっており、通常プランであれば1日44円から利用可能です。

初めて利用する方は、ConoHa WINGの通常プランがおすすめ

ConoHa WING 通常プラン
  • ベーシックプラン:2.2円/時
  • スタンダード:4.4円/時
  • プレミアム:8.8円/時
  • リザーブド:2.8円/時

このように、すぐに解約したい場合でも数十円の支払いをすればOKです。

④気軽にプラン変更できる

ConoHa WINGは気軽にプラン変更ができる

ConoHa WINGでは、1日単位でプラン変更可能。

最初は下位プランからスタートしておいて、サイトが育ったら好きなタイミングで上位プランに切り替えるのがおすすめです。

⑤解約が簡単

ConoHa WINGの解約は、次の2つの手順で完了します。

  • すべてのサーバーを削除する
  • ConoHaアカウントを削除する

これで終わりです。また、解約手数料は一切かかりません。
》ConoHa WINGの解約方法

⑥バックアップが無料

ConoHa WINGでは、サーバーのバックアップや復元が無料でできます。

Webサイト・メール・データベースが1日1回バックアップされており、過去14日間を遡ってすぐにデータを取り戻すことができます。

⑦安全性が高い

ConoHa WINGのメリットとデメリットを解説

ConoHa WINGは、セキュリティ対策が充実しています。

  • 無料独自SSL:Let’s EncryptのSSL証明書
  • サイバー攻撃から守る:WAF/SiteGuard
  • 迷惑メールフィルタ:F-Secure
  • コメント制限:スパムコメント、海外コメントを制限
  • コントロールパネルへのログインを守る:二段階認証/ログイン制限/IPアクセス制限

このように、さまざまなセキュリティを設定できます。

⑧アクセス集中に強い

ConoHa WINGのメリットとデメリットを解説

ConoHa WINGは、アクセスが集中した場合でもWebページが安定して表示されます。

  • NGINX:同時アクセスを高速処理できる
  • サーバーマイグレーション機能:サーバー負荷が高まると、空いている他サーバーへ移行
  • リザーブドプラン:常に安定した環境が保証される有料プラン

このように、一定の時間帯にスピードが落ちるなどの事態にも対応可能です。

⑨サポート体制が充実している

ConoHa WINGのサポートは、24時間体制となっています。

  • 電話(03-6702-0428):平日10:00〜18:00
  • チャット:平日10:00〜18:00
  • メール:24時間受付
  • オンラインマニュアル公式HP

対応はすべて平日に限られますが、初心者の方が1人でサーバーを管理する場合でも安心です。

⑩支払い方法が選べる

ConoHa WINGの支払いは、クレジットカードとConoHaチャージに対応しています。

ConoHaチャージは、以下の方法での前払いとなります。

ConoHaチャージ
  • 銀行決済(ペイジー)
  • コンビニ支払い
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • Amazon Pay
  • PayPal
  • Alipay

以上が、ConoHa WINGのメリット10個です

ここで、Twitterでの良い評判もまとめます。

ConoHa WINGの良い評判・口コミ

以下は、ConoHa WINGへの良い評判です。

このように「初めてでもWordPressブログを立ち上げやすい」という評判が多いです。
》ConoHa WING公式サイトを見る

続いて、ConoHa WINGの料金プラン比較とサイト表示速度をまとめます。

ConoHa WINGのおすすめプランと比較

ConoHa WINGの本当のデメリット6つを解説

ConoHa WINGで初心者におすすめのプランは、WINGパックのベーシックです。

WINGパックは「初期費用0円+初月無料+ドメイン無料」の長期割引プランです。

また、ベーシックでもデータ容量や転送量は十分ハイスペックで、個人ブログの運営に最適となっています。

そして、他社サーバーとの比較はこちら。

ConoHa WINGエックスサーバーmixhostロリポップ
WordPress設定
料金687円/月792円/月990円/月550円/月
初期費用無料3,300円無料無料
無料お試し期間××30日間×
サーバーの種類NGINX
Apache
NGINXLiteSpeedLiteSpeed
容量300GB300GB300GB400GB
転送量無制限無制限無制限無制限
vCPU/メモリ6コア/8GB6コア/8GB
リソース保証
6コア/8GB非公開
バックアップ0円0円0円データ復元
10,000円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

このようにどのサーバーも性能はそれほど変わらないので、WordPressの設定手順が簡単なコノハウィング/エックスサーバーがおすすめです。

さらに詳しい比較は、以下の記事をご覧ください。
》ConoHa WINGのおすすめ料金プランは?

ConoHa WINGのサイト表示速度(実測値)

以下は、ConoHa WINGのサイト表示速度を計測した結果です。

  • レンタルサーバー:ConoHa WINGベーシック
  • WordPressバージョン: 5.9.2
  • WordPressテーマ:Cocoon
  • プラグイン:なし
  • コンテンツ:なし

※実際の利用環境を意識して、WordPressテーマのCocoonを搭載しています。
※平日21時~22時に、複数回計測した中央値を掲載しています。

PageSpeed Insightsのスマホ表示でのスコアは「91」でした。ConoHa WINGPageSpeed Insights

PageSpeed Insightsのデスクトップ表示でのスコアは「100」でした。ConoHa WINGPageSpeed Insights

GTmetrixのLCP(ページ内の最大のコンテンツを表示するまでにかかった時間)は「1.2s」でした。ConoHa WINGGTMETRICS

GoogleChrome開発ツールのTTFB(サーバーがリクエストを受け取ってから最初のデータを返すまでの時間)は「0.338s」でした。ConoHa WINGのTTFB

このように、ConoHa WINGは優れたスコア・応答速度となっています。

【7/4まで】47%OFF+初期費用無料キャンペーン

ConoHa WINGキャンペーン

ConoHa WINGでは最大47%OFF+初期費用無料キャンペーン中。
ドメインも2個まで永久無料なので、詳細をご確認ください。
》47%OFFキャンペーンの詳細を見る
※キャンペーンは予告なく中止する場合があります。

ConoHa WINGについてのよくある質問

最後に、ConoHa WINGについてのよくある質問をまとめました。

Q
「ConoHa WINGは障害が多い」というのは本当ですか?
A

ConoHa WINGは、業界大手のエックスサーバーに比べて障害が多いです。

 

  • 2020年12月28日:ハードウェア障害で約18時間のサーバーダウン
  • 2021年8月16日:クイック認証SSLの証明書の自動更新障害

 

このように、何度か大規模なアクシデントが発生しているので、気になる人はエックスサーバーの利用がおすすめです。

Q
通常料金からWINGパックに変更できますか?
A

はい。好きなタイミングで、自由に切り替えできます。

 

この場合でもWINGパックの「初月無料」が適用されるので、翌月までの利用料金は無料です。

Q
ConoHa WINGの解約料金はいくらですか?
A

ConoHa WINGは解約料が発生しません。

 

解約の仕方は以下の記事を参考にしてください。
》ConoHa WINGの解約方法

Q
WINGパックのドメインは費用は全て無料ですか?
A

はい。

 
新規ドメインを取得する場合は取得費用・更新費用が無料です。
ドメイン移管する場合は移管費用・更新費用が無料となります。

 

サーバーを解約、もしくは通常料金へ変更した場合は、翌年以降の更新費用が発生します。

Q
WINGパックで契約中のサーバーを解約した場合、独自ドメインはどうなりますか?
A

WINGパックの自動更新をOFFにすると、ドメインの自動更新もOFFになり、契約満了日で自動的に解約されます。

 

ドメインを継続して利用する場合は、有償で手動更新してください。

Q
無料独自ドメインは他社へ移管出来ますか?
A

無料独自ドメインは、WINGパック解約後であれば他社へ移管できます。

以上が、ConoHa WINGについてのよくある質問です。

最後に大切なお知らせです。

初めてのWordPressはConoHa WINGがおすすめ

この記事では、ConoHa WINGの本当の評判についてまとめました。

ConoHa WINGはWordPressを始めやすく、ブログ初心者の方におすすめのレンタルサーバーです。

以下の記事では、ConoHa WINGでWordPressを始める方法を解説していますので、是非挑戦してみてください。
》ConoHa WINGでWordPressを始める方法

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適な運用ができています。

その他人気サーバーの性能・料金・最新キャンペーン情報もまとめていますので、以下の記事からご確認ください。
》ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

レンタルサーバーの徹底比較リストはこちら。

  1. エックスサーバー vs カラフルボックス
  2. エックスサーバー vs ConoHa WING
  3. エックスサーバー vs mixhost
  4. エックスサーバー vs ロリポップ
  5. カラフルボックス vs ConoHa WING
  6. カラフルボックス vs mixhost
  7. カラフルボックス vs ロリポップ
  8. ConoHa WING vs mixhost
  9. ConoHa WING vs ロリポップ
  10. mixhost vs ロリポップ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

国内シェア1位・速度No.1の優秀なレンタルサーバー。WordPressを10分で始めることができ、ブログ初心者でも安心して利用できます。

高性能サーバー「LiteSpeed」を導入。安定した運営がなされており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーです。

3位:ConoHa WING

WordPressを手軽に始めたい人に人気のレンタルサーバー。ブログ初心者の方でも使いやすいです。

■ 4位:mixhost

最高スペックを提供している比較的新しいレンタルサーバー。アダルトサイト、出会い系サイトでも利用可能です。

■ 5位:ロリポップ

170万人に利用されている老舗レンタルサーバー。最新性能のサーバーを格安で利用したい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました