ブログのノウハウ

【比較】ConoHa WINGのおすすめ料金プランは?【アフィリエイトするならWINGパック】

ConoHa WINGのおすすめプランはWINGパック

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressブログやアフィリエイトについて詳しく解説してます。

ConoHa WINGでWordPressブログを始めたいと思います。
初心者におすすめのプラン教えてください。

以上のような、ConoHa WINGを使いたい人の質問にお答えします。

レンタルサーバーの性能は『SEO』や『アフィリエイト売り上げ』に大きく影響します。

そこでこの記事では、初心者の方ができるだけWordPressを始めやすく、コストの面でも納得のいくプランをまとめます。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

sponser link

【解説】『ConoHa WING』とは?

ブログ初心者におすすめのサーバーはコノハウィング

ConoHa WING(コノハウィング)は、2018年9月にリリースされた新しいレンタルサーバー。

国内最速レベルのサーバー処理能力があり、以下のような方におすすめです。

こんな人におすすめ
・ハイスペックなサーバーがいい
・高速でサイトを表示させられるサーバーがいい
・アクセスが多いサイトを運営する予定

このように、ConoHa WINGの特徴は『表示スピード』です。

サクサク表示されるブログを作成したい方に、ConoHa WINGが選ばれています。
【要注意】ConoHa WINGの本当のデメリット6つとは?

ここからは、ConoHa WINGのプランの比較をまとめます。

sponser link

ConoHa WINGのプランは22種類

ConoHaサーバーにあるプランは以下の通りです。

ConoHaサーバーのプラン
▶WINGパック
・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
・リザーブドプラン1GB
・リザーブドプラン2GB
・リザーブドプラン4GB
▶通常
・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
・リザーブドプラン1GB
・リザーブドプラン2GB
・リザーブドプラン4GB
▶ConoHa WING VPS
・512MB
・1GB
・2GB
・4GB
・64GB
▶ConoHa for Windows Server
・WIN1GB
・WIN2GB
・WIN4GB
・WIN8GB
・WIN16GB

これだけ多いと迷ってしまいますが、これからブログを始める方に必要なスペックなのは『WINGパック』『通常』が最適です。

『WINGパック』と『通常』の違いは?

『WINGパック』と『通常』の違いは、以下の通りです。(※サーバーの性能はどちらも同じです。)

▶WINGパック▶通常
システム836円~1時間2円~
初期費用0円0円
ドメイン永久無料×
  最低利用期間  3か月×
割引初月無料×
プラン・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
・リザーブド
・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
・リザーブド
詳細情報詳細を見る詳細を見る

このようにWINGパックでは、ブログに必要な『独自ドメイン』が無料です。

また、月額料金にも大きな割引があります。

※リザーブドプランは、急激なアクセス増加に耐えるための有料プランです。ブログが10万PVを超えてから検討しましょう。
※ConoHa WING VPSでは高速化が可能ですが、すべてのサーバー管理を自分でするので、専門知識のある方向けです。

sponser link

【結論】初心者向けプランは『WINGパック/ベーシック』

ConoHa WINGのおすすめプランはWINGパック

これからブログアフィリエイトを始める方におすすめなのは『WINGパック』の『ベーシック』です。

WINGパックがおすすめな理由
①WordPressかんたんセットアップ
②ドメイン永久無料
③初月無料
④初期費用無料

『WINGパック』も『通常』もサーバーのスペックは同じなので、これだけの特典が付いてくるWINGパックがお得です。

①WordPressかんたんセットアップ

ConoHa WINGのメリットとデメリットを紹介

WINGパックの「WordPressかんたんセットアップ」機能では、Web制作の知識がなくても、10分ほどでWordPressサイトを作ることができます。

また、WordPressには『テーマ』が必要になりますが、ConoHa WINGでは有料テーマを割引価格で購入可能です。

割引されるテーマ
▶THE SONIC(公式サイト
▶JIN(公式サイト
▶SANGO(公式サイト

こちらのテーマで、デザイン性の高いサイトがすぐに利用可能になります。

②ドメイン永久無料

ConoHa WINGのおすすめプランはWINGパック

WINGパックでは、契約時に『独自ドメイン』を無料でもらうことができます。

ドメイン永久無料
・ドメイン取得費用が0円
・毎年の更新費用も0円

通常、ドメインは取得に1,000円程度、維持するのに毎年1,000円~2,000円程度の費用がかかります。

こういった経費が不要になるので、大きな節約になります。

また、ドメインの更新作業がないことも大きなメリットです。

ドメインは、サイト運営期間が長いほどGoogleからの評価が高くなります。

しかしドメイン管理の失敗例として、年1回の更新作業や支払いを忘れて「ドメイン評価を失うリスク」があります。

この点を考えると、永久無料で自動更新のプランは安心です。
もらえるドメイン一覧はこちら

③初月無料

ConoHa WINGのおすすめプランはWINGパック

WINGパックの利用料金は、初月無料となっています。

WINGパックの料金
▶4/1から利用開始した場合
→5/1から料金発生
▶4/30から利用開始した場合
→5/1から料金発生

このように、同月内でいつ契約しても支払う金額は同じなので、月初めに契約するのがおすすめです。

これで最大1ヶ月間無料で利用できます。

④初期費用無料

多くのレンタルサーバーで発生する契約初期費用ですが、WINGパックだと無料です。

他社サーバーの初期費用は以下の通りです。

他社サーバーの初期費用
・ConoHa WING…無料
・エックスサーバー…3,300円
・シックスコア…6,600円
・さくらサーバー…1,048円
・ロリポップ…1,650円

このように3,000円程度かかるところが多いので、WINGパックは0円で気軽に始めることができます。

以上が、初心者の方にWINGパックがおすすめな4つの理由です。

次に、各プランの料金やスペックを比較します。

『ベーシック/スタンダード/プレミアム』の違いとは?

WINGパックには『ベーシック』『スタンダード』『プレミアム』のプランがあります。

各プランの詳細は以下の通りです。

ベーシック▶スタンダードプレミアム
容量
(画像の目安)
300GB
(75万枚)
400GB
(100万枚)
500GB
(125万枚)
転送量
(PVの目安)
27TB/月
(18万PV/日)
36TB/月
(24万PV/日)
45TB/月
(30万PV/日)
ドメイン無制限無制限無制限
 データベース 無制限無制限無制限

このように、ベーシックでも有り余るほどの容量/転送量があります。

また、料金は以下のようになっています。

▶ベーシックスタンダード▶プレミアム
3か月1,210円2,530円5,060円
6か月1,100円2,365円4,730円
12か月941円2,145円4,290円
24か月889円2,035円4,070円
  36か月  836円1,925円3,850円

このように、長期契約するほど低コストでのブログ運営が可能になります。

ブログは長期で育てる資産なので『ベーシック/36ヶ月』でランニングコストをできるだけ抑えるのがおすすめです。
ConoHa WINGの料金は高い?【他社との比較まとめ】

今なら『無料独自ドメイン「+1」キャンペーン』でお得

2021年4月コノハウィングのキャンペーン情報

ConoHa WINGでは、2021/5/10までの期間限定で『WINGパック』が828円で利用可能です。

また、最大2つのドメインを永久無料で利用できるようになりました!

キャンペーンページは以下のリンクからアクセスできます。
ConoHa WINGのキャンペーンはこちら

まとめ:アフィリエイトには「WINGパック」が最適

この記事では、ConoHa WINGのプランについて詳しく比較しました。

ブログアフィリエイトをするには、使いやすくスピードの速いサーバーが必要です。

ConoHa WINGは初めてのブログアフィリエイトに最適なので、ストレスなく収益化できます。

ConoHa WINGでのWordPressブログの始め方は、以下の記事で解説しています。(※作業時間は10分ほどです。)
ConoHa WINGでWordPressを始める方法

その他のサーバーについても詳しく比較しているので、参考にしていただければと思います。
【徹底比較】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

また、おすすめレンタルサーバーの徹底比較リストをまとめました。

レンタルサーバー徹底比較リスト
エックスサーバー vs ConoHa WING
エックスサーバー vs mixhost
エックスサーバー vs ロリポップ
エックスサーバー vs カラフルボックス
ConoHa WING vs mixhost
ConoHa WING vs ロリポップ
ConoHa WING vs カラフルボックス
mixhost vs ロリポップ
mixhost vs カラフルボックス
ロリポップ vs カラフルボックス

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました