ブログのノウハウ

【重要】WordPressブログ導入後、最初にするべき3つのこと【初心者におすすめの初期設定】

WordPressの初期設定方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

WordPressでブログを立ち上げました。
初期設定はどうすればいいですか?

以上のような、WordPress初心者の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

そこでこの記事では、WordPressブログを開設した後、僕がまず最初にやった設定を一覧にして紹介します。

※上から順にたどっていけば、WordPressに詳しくない方でもブログ記事をかけるようになるので、頑張りましょう!

WordPressを始めるのに、最低限必要な設定は以下の通りです。

初心者のためのWordPress初期設定
①WordPressテーマを設定する
②パーマリンクを設定する
③プラグインをインストールする

以上を詳しく解説します。

※収益化を目指している方には、おしゃれなWordPressテーマのSWELLをおすすめしています。詳しくは以下の記事をご覧ください。
【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

まずは①テーマの設定から始めます。

①WordPressテーマを設定する

WordPressの初期設定方法

まずは、読みやすいブログにするために「テーマ」を設定します。

【解説】「WordPressテーマ」とは?

WordPressのテーマとは、Webサイトのデザインや構成などを自動で設定できる機能のことです。

WordPressテーマを設定することで、ブログの機能や見た目を「着せ替え」のように変更することができます。

【テーマ設定前】
WordPressを始める方法
【テーマ設定後】
WordPressの始め方

このように、テーマを使うことでプログラミング知識が一切なくても、誰でも本格的なブログデザインに整えることができます。

解説すると、今のWordPressブログ【家】はこんな感じ。

WordPress初期設定

このように【家】の枠組だけがどんと置いてあるようなイメージ。
このままだと「雑な怪しいブログ」です。

そこで「テーマ」を導入して、デザインと読みやすさを大幅にアップグレードします。

僕がおすすめするWordPressテーマは以下の2つです。

SWELL

WordPress初期設定

おすすめWordPressテーマ
・有料テーマ:SWELL
・無料テーマ:Cocoon

ブログを収益化したい方は、複雑な設定が不要な「有料テーマ」を利用してください。
プログラミングスキルやWebデザインの知識がいらないので、ブログの初期設定にかかる時間を圧倒的に短縮できます。

※SEOの効果は3~6ヶ月かかるので、できるだけ早く記事作成を始めた方が結果につながります。

SWELLとCocoonの設定方法は以下の記事で詳しく解説しています。
その他おすすめテーマも紹介しているので、是非好みのデザインを選んでいただければと思います!

【最新版】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選

テーマを導入したら、次はパーマリンクを設定します。

②パーマリンクを設定する

WordPressの初期設定方法

【解説】パーマリンクとは?

パーマリンクとは、記事ごとのURLを決める設定のことです。例えば以下の部分。

パーマリンク設定

このようにhttps://yujiblog.org/blog-manualだと【blog-manual】の部分のことです。

パーマリンクは実はとても大事なポイントになっているので、ブログを立ち上げたこのタイミングできっちりと設定しておきましょう!
(※今はわからなくても、後々理解できると思います。)

パーマリンクの設定方法

1.WordPress管理画面の「設定」から「パーマリンク」に進みます。
パーマリンク設定

2.「カスタム構造」にチェックを入れて、空欄に「/%postname%」と入力します。
パーマリンク設定

3.「変更を保存」をクリックして設定完了です。
パーマリンク設定

これでブログ記事を書いたときに、自分の好きなURLを設定できるようになりました。

最後に、プラグインをインストールします。設定完了までもう一息です!

③プラグインをインストールする

WordPressの初期設定方法

【解説】プラグインとは?

上でも解説したように、今の段階のWordPressブログは【家】の枠組だけがどんと置いてあるようなイメージです。

そこで、プラグインを入れていくとWordPressに新たな機能を追加していくことができます。

絶対に入れておきたいプラグインはこちら。

【SEO担当】
プラグイン設定

【セキュリティ担当】
プラグイン設定

【バックアップ担当】
プラグイン設定

絶対に入れておきたいプラグイン
①All in One SEO(SEO担当)
②Invisible reCaptcha(セキュリティ担当)
③BackWPup(バックアップ担当)

この3つのプラグインは、ブログを管理するのに最低限必要です。

プラグイン設定

ブログ立ち上げと同時にインストールして、WordPressを強化しておきましょう。
(※最初はよくわからないと思いますが、以下の流れでインストールすればOKです。)

①All in One SEO(※有料テーマ利用中の方は不要)

All in One SEO Pack

All in One SEOは、SEO専門のプラグインです。設定方法は以下の記事で解説しています。

【最新版】WordPressプラグイン『All in One SEO』の設定方法

※WordPres有料テーマやCocoonを利用中の方は、All in One SEOは不要なので、以下の記事から『サイトマップ』を作成してください。
【WordPress】サイトマップの作り方と送信方法を解説

②Invisible reCaptcha

「Invisible reCaptcha」はGoogleが提供するセキュリティソフトです。
精度がバツグンに高く、セキュリティ対策はこれ一つでOKです。

WordPressには「Akismet Anti-Spam」が標準で入っていますが、こちらのセキュリティソフトは動作が重たいので後ほど削除します。

1.まずGoogle reCaptchaにアカウント登録します。URLからアクセスして、右上の「v3 Admin Console」をクリックします。WordPressプラグインのGoogleRecaptchaの設定方法を解説

2.各種設定をします。「ラベル」はブログ名など、自分が後で見たときにわかりやすいものでOKです。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

3.2か所にチェックを入れたあと、「送信」をクリックします。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

4.これでGoogle reCaptchaの登録が完了。「①サイトキー」「②シークレットキー」が表示されるので、この画面は開いたままにしておきます。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

5.WordPress管理画面に戻り、プラグインの新規追加から「Invisible reCaptcha for WordPress」を有効化してください。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

6.「設定」から「Invisible reCaptcha」に進みます。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

7.「①サイトキー」「②シークレットキー」をコピペ。その他を以下の画像のように設定して「変更を保存」をクリックします。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

8.続いて左のメニューから「WordPress」に移り、すべてにチェックをいれて「変更を保存」をクリックします。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

9.これで設定は完了です。ログイン画面などに、セキュリティが表示されるようになります。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

10.「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」を削除します。
WordPress Invisible reCaptcha 設定

これでInvisible reCaptchaの設定はすべて完了です!

次が最後です!頑張ってください!

③BackWPup

数か月後にブログが軌道に乗って、収益を上げられるようになってきたときに、まさかのトラブルでデータがすべて飛んでしまった、、、

そんなときのために必要なのが「BackWPup」です。
プラグインを利用することで自動的にデータを安全な場所に保管してくれます。

1.プラグインの新規追加から「BackWPup」を有効化してください。
WordPress BackWPup 設定

2.WordPressメニューの「BackWPup」から「新規ジョブを追加」に進みます。
WordPress BackWPup 設定

3.ジョブの名前を入力します。週に一度全体をバックアップするので「週1全体バックアップ」など、自分が後で見たときにわかりやすいものでOKです。
WordPress BackWPup 設定

4.「バックアップファイルの保存方法」で「フォルダーへバックアップ」を選択し、「変更を保存」をクリック。(これ以外の設定はそのままでOK。)
WordPress BackWPup 設定

5.上のタブから「スケジュール」に移り、「WordPressのcron」を選択します。
WordPress BackWPup 設定

6.バックアップのスケジュールを「毎週/月曜日/3時」に設定し、「変更を保存」をクリック。(アクセスの少ない時間帯を選んでいます。これ以外の設定はそのままでOK。)
WordPress BackWPup 設定

7.上のタブから「DBバックアップ」に移り、「GZip」にチェックを入れて「変更を保存」をクリック。(これ以外の設定はそのままでOK。)
WordPress BackWPup 設定

8.メニューの「ジョブ」を確認すると、「週1全体バックアップ」がセットされています。これで自動的にバックアップが実行されます。
WordPress BackWPup 設定

9.ジョブにカーソルを当て、テストのため「今すぐ実行」をクリック。
WordPress BackWPup 設定

10.ジョブが開始されます。
WordPress BackWPup 設定

11.メニューの「バックアップ」を確認すると、ブログデータが保存されています。ブログデータは「ダウンロード」をクリックでPCに保存できます。
WordPress BackWPup 設定

これでBackWPupの設定はすべて完了です!

その他のおすすめプラグインはWordPressのおすすめプラグイン8選【設定手順と使い方を解説】で解説しています。時間のある時に設定してみてください!

まとめ

以上でWordPress導入後に最初にやるべき設定は、すべて完了です!

知らないカタカナがたくさん出てきたり、戸惑うポイントが多かったと思いますが、WordPress立ち上げと同時にここまで設定できたら、確実に収益化に近づいています!

WordPressは使いながら慣れていくのが一番の近道です。

なので今はとりあえず手を動かしつつ、ブログ記事を書く段階までいち早く持っていきましょう!

そして、ブログを伸ばすにはGoogleのアクセス解析ツールとの連携設定が必要です。
まだの方は、以下の記事から設定してみてください。

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの設定方法

また、WordPressの投稿方法がわからない方は、以下の記事を参考にしてください。

WordPressの書き方と、記事を投稿するまでの手順を詳しく解説

ブログを書く準備が整った方は、以下で書き方のコツを紹介しています。

【重要】稼げるブログテーマの決め方とは?

まず、ブログを収益化するなら『売り上げが発生しやすいテーマ』を選んで記事を作成してください。

ブログのテーマの決め方
・書いていて楽しい
・稼げる市場がある
・過去/現在/未来の自分と関連している

このような条件に当てはまるテーマを3つほどに絞って記事を書くのがおすすめです。

ちなみに以下の記事では、ブログ初心者の方向けに『稼げるブログテーマの決め方』を解説しています。

【簡単】稼げるブログテーマの決め方を5つのポイント&3つのコツで解説

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

SEO対策の知識を理解したら、実際にブログ記事を書いてみましょう。

以下で紹介する記事では、検索上位を獲るためのブログの書き方について、徹底的に解説しています。

この記事で達成できる目標
▶『読者にとって読みやすい』記事が書ける
▶『Googleに評価されやすい』記事が書ける

テンプレを完コピするだけでSEOに強い記事が書けるようになるので、実際に手を動かしながら挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

そして、ある程度の記事数ができたらGoogleアドセンスに登録しましょう。

Googleアドセンスに登録

ブログを始めたら、Googleアドセンスに登録しておくのがおすすめです。

Googleアドセンスとは、自分のWebサイトに広告を貼り、その広告がクリックされた分だけ広告収入が得られる仕組みのことです。

こちらの記事で審査申し込み方法をまとめているので、今すぐ始めてみてください!

【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

以下は、ブログ運営に関するおすすめ記事の紹介です。

ブログのアクセス数を増やす方法とは?

PV画像

yujiblogはSEOで検索上位を獲得した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

ブログのアクセス数を増やす方法について以下の記事で解説したので、参考にしていただけたらと思います。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

またアクセス数に比例してアフィリエイトの売り上げも伸びており、現在の収益は『毎月35万以上』となっています。

以下の記事では、ブログを収益化する方法について詳しくまとめています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

セールスライティングの5つのコツ

セールスライティングとは、文章で商品を売る技術のことです。

的確なセールスライティングができると「成約率」が高くなるので、ページのアクセス数が少ない状態でアフィリエイト成果を出すことが可能です。

以下の記事では、文章でモノが売れていくセールスライティングのノウハウについて詳しく解説しています。

【売れる文章術】セールスライティングの5つのコツ

サイト表示速度を高速化する方法

ブログの表示速度は、Googleからの評価に関わる重要な要素です。

Googleはこれまでに何度も『サイト表示速度とSEOの関係』について明言しています。

Web検索ランキングでのサイト速度の使用
『ユーザーは速度を重視しています。そのため、検索ランキングではサイトの速度を考慮に入れることにしました。』
詳細情報:Google 検索セントラルブログ
読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用
『2018年7月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。』
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

このようにSEOで重視されるサイト表示速度ですが、レスポンスの速いサーバーを使うことで大幅に改善されます。

そこで以下の記事では、ブログアフィリエイトに最適なレンタルサーバーを5つ厳選しました。

高速サーバーへの『お得な乗り換え情報』についても詳しく解説しているので、是非チェックしてみてください。

【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
一般人でもブログ収入は稼げる?個人が月10万稼ぐための8つのポイント
Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【限定公開】もしもかんたんリンクのカスタマイズ
【注意】もしもアフィリエイトは危ない!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました