ブログのノウハウ

【注意】ブログがオワコンって本当?【これからブログで失敗しないための7つの戦略】

ブログがオワコンって本当?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログがオワコンだと聞きましたが本当ですか?
今からでも稼げるか教えてください。

以上のような、ブログで稼ぎたい方の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

このように「ブログがオワコン」と言われつつ後発組でも稼げた理由は、戦略にあります。

そこでこの記事では、ブログがオワコンではない理由と、これから個人で稼ぎたい方向けの戦略をまとめました。

※3分で読めますので、最後までお付き合い下さいm(__)m

ブログがオワコンと言われる理由

ブログがオワコンって本当?

まず、ブログがオワコンと言われる理由についてまとめます。

ブログがオワコンと言われる理由は「一昔前よりも稼ぎにくくなったから」です。

簡単に書くと、

・数年前:キーワードさえ入れていれば検索上位に表示でき、たくさん稼げた
・現在:稼ぐための知識を身に付けて、戦略的に書かないと難しい

というように、ブログ収益化の難易度が上がっています。

SEOの評価が厳しくなっている

特に、SEOの難易度は年々上がっており、ブログ初心者の方は結果を出しにくくなっています。

※SEOとは、Google検索の上位に表示してアクセスを増やす対策のことです。

実際、Google検索で上位表示されるのは以下のようなサイトです。

SEOが強いサイトの特徴
・公的機関が書いた信頼性のある記事
・企業が資金を投じて作った専門的な記事
・熟練ブロガーさんが書いた高品質な記事

このように、初心者ブロガーが検索結果に入る余地がないのが現状。

Webメディアを持つ企業も圧倒的に増えているので「個人で稼げる時代は終わった」と感じる人が多いです。

また、最近のGoogleの傾向では情報の信頼性が重視されているので、個人が趣味で書いたような記事が検索10位以内に入るのは困難です。

Googleのサイト評価基準
・E-A-T:専門性/権威性/信頼性
・YMYL:健康やお金に関わること
Googleの検索品質評価ガイドライン

このように、特にYMYLジャンル(金融・不動産・投資・病気・医療・美容)では「誰が書いたのか」「信頼性のあるサイトか」が厳しく見られているので、素人が収益目的だけで書いたブログは評価されません。

以前はキーワードさえ盛り込めば上位に入れたので、こうした面から現在は稼ぐのが難しくなったと言われています。

このように、年々ブログで稼ぐことが難しくなっているため「ブログはオワコンになった」と言われるようになりました。

とはいえ、ブログで新規参入しつつ稼ぎ始めている人も多数なので、以下ではブログがオワコンではない理由をまとめます。

ここからは、ブログがオワコンではない理由を解説します。

ブログがオワコンにならない5つの理由

ブログがオワコンって本当?

続いて、ブログがオワコンじゃない理由をまとめます。

ブログがオワコンにならない理由
①アフィリエイト市場が伸びている
②昔からオワコンと言われ続けている
③他のビジネスよりは稼ぎやすい
④テキストはニーズがなくならない
⑤自己ブランディングできる

以下で詳しく解説します。

①アフィリエイト市場が伸びている

現在、ネット広告に予算をつぎ込む企業が増え続けています。

実際、2019年にはインターネットの広告費がテレビの広告費越えました。

ネット広告費が伸びているネットが初のテレビ超え 広告費に見る時代の転換点

このように、ネット広告費だけが純粋に伸びていることがわかります。

更にその中でもアフィリエイト市場自体が伸び続けており、今後さらに追い風が吹いていきます。

アフィリエイト広告費の増加『アフィリエイト市場は今後も拡大を続け、2024年度の国内アフィリエイト市場規模は4,951億円まで拡大すると予測する。』
矢野経済研究所

このように、企業の広告費がアフィリエイト市場に流れてきているので、メディアとしてのブログの価値が再認識されています。

つまり正しい方向で努力ができればブログでこれまで以上に稼ぐことも可能で、今後数年間は見通しが良い印象です。

②昔からオワコンと言われ続けている

「ブログがオワコン」という言葉は、2015年あたり(もしくはそれ以前)から言われているようです。

そして「ブログがオワコン」という話が広がるタイミングは、GoogleのSEOのアップデートがあるときと被っています。

GoogleのSEOアップデート(一部)
・2012年4月:低品質な被リンクを排除
・2015年4月:スマホで見やすいページの評価
・2018年8月:モバイルページのスピード評価
・2019年6月:YMYLページで大きな影響
・2020年1月:YMYL領域でのE-A-Tを重視

このように、Googleのアップデートがある度に検索エンジンは賢くなっていきます。

そこで「これまでのやり方が通用しなくなる」ということになり、少なからずオワコンになってしまうブログもあるようです。

とはいえ、その裏で新規に上位表示されているブログもあることも事実。

つまりSEOを学びつつ、Googleの方針を汲んでユーザーファーストの記事を作っていけば、今後も検索上位を狙えます。

当ブログでも読者のためになる記事を意識した結果、徐々に検索されるようになりました。

このように、SEOアップデートのおかげで初心者に有利な展開になることもあります。

③他のビジネスよりは稼ぎやすい

ブログで稼ぐ難易度は上がったものの、まだ他のビジネスよりは稼ぎやすいです。

まずブログは初期投資と維持費がほとんどかからないので、ビジネスとして優秀です。

基本的に、ブログ運営にかかるコストは毎月のサーバー料金が1000円だけ。

この費用で月収100万円を目指せるビジネスは、他にはありません。

(※例えば株式投資、不動産投資、物販をするなら、初期投資で100万~1000万円などが必要。)

他の個人ビジネスと比べても、ブログは「在庫や売れ残りのリスクがゼロ」なので、失敗することはありません。

また、低リスクなので新規参入が多いというデメリットもあるのですが、1年以内にやめる人が9割なので、継続しているだけで上位10%に入れます。

④テキストはニーズがなくならない

ブログがオワコンと言われる理由の一つに、SNSやYouTube・音声メディアにシェアを奪われるという話があります。

しかし、ブログはテキスト主体のメディアなので、需要はなくなりません。

テキストにニーズがある理由は、以下の通りです。

ブログにニーズがある理由
・情報が使いやすい(コピペや検索など)
・映像や音声よりも主体的にインプットできる
・好きなペースで読める

このように情報を扱う場合は、テキストメディアであるブログにニーズがあります。

またSNSと比較した場合にも、情報を体系的にまとめるにはブログが適しています。

SNSとブログの比較
・SNS
→拡散力がある
→過去の情報が流れてしまう
→掲載できる情報量に制限がある
・ブログ
→拡散力が低い
→過去の情報にアクセスしやすい
→文字数や画像の枚数に制限がない

このようにブログはコツコツと戦略的に積み上げれば、書いた記事が資産化するメリットがあります。

むしろ、SNSをやってきた人が今からブログで商品を販売する導線を作ることで、収入を増やせるといったケースも多いです。

⑤自己ブランディングできる

今後のブログの役割は、SEOとアフィリエイトだけではありません。

これからの時代は、ブログで個人の影響力を高めていくことが可能になります。

例えば発信場所を複数持っていて、その中でブログを軸にしていれば、以下のように個人のスキルを活かして作った商品も販売できます。

自分で作った商品の例
・有料note
・WEB制作依頼
・ハンドメイド商品
・プログラミング教材
・アフィリエイト教材
・プログラミング依頼
・オリジナルブランドの商品
・ブランドとのコラボで商品
・マーケティングのコンサル依頼

このように、ブログを基盤に展開することが可能なので、ブログはむしろ必須のツールとなります。

以上が、ブログがオワコンにならない5つの理由です。
SEOの難しさは昔とは比べ物にならないですが、個人の発信力を高める基盤としてブログは今後も重要な役割を持っています。

続いて、これからブログで稼ぐための戦略について解説します。

オワコンと言われるブログで稼ぐための7つの戦略

ブログがオワコンって本当?

ここからは、これからの時代にブログで稼ぐための7つの戦略をまとめます。

ブログで稼ぐための戦略
①SNSを活用する
②アフィリエイトをメインで稼ぐ
③YMYLジャンルを避ける
④特化ブログで稼ぐ
⑤狭い分野での権威性を狙う
⑥成長過程をコンテンツにする
⑦焦らずにコツコツ継続する

以下で詳しく解説します。

①SNSを活用する

今後のブログではSEO集客だけに依存するのは危険なので、SNSとの連携が必要です。

SNSを使う目的は、以下の通りです。

SNSを使う目的
・ブログへの直接流入がある
・新しい読者を獲得できる
・ザイオンス効果を高められる

このように、SEOだけに頼らないブログ運営ができるようになります。(※ザイオンス効果とは、接触回数が増えると好印象を持つようになる心理現象です。)

例えばTwitterの場合、固定ツイートに読んでもらいたいページを置いておいたり、ブログ更新をツイートするなどして、ブログ×SNSの相乗効果を生み出せます。

②アフィリエイトをメインで稼ぐ

ブログの収益化方法で人気なのはGoogleアドセンスですが、実際のところはほとんど稼げません。

クリックのみで報酬が発生するので簡単ですが、1回あたりの単価が20円程度と低いです。

そのため収益を伸ばすには数十万以上のPVが必要となります。(※1PV=0.1~0.2円ほどの目安です。)

初心者がどれだけ頑張ってもPVはなかなか増えないので、ブログで稼ぐならアフィリエイトが必須。
アフィリエイトは難易度が高いように感じますが、正しい方向で努力ができれば初心者でも報酬を得ることは可能です。

また、ブログを収益化する場合は、商品単価を比較して効率の良い方法を選んでください。

例えば、5万円稼ぐ例を以下にまとめます。

ブログ収益5万円の例
A:10,000円の商品×5個=50,000円
B:100円の商品×500個=50,000円

このように、1万円稼ぐといってもAとBではイメージが全く違います。

そして実際に収益を伸ばしやすいのは、Aの商品単価が高い方です。

「高い商品は売れなさそう」と感じますが、それは間違いなので、迷わず報酬の大きい商品に挑戦しましょう。

アフィリエイト商品がまだ決まっていない場合は、以下から商品を探してください。

アフィリエイト商品を探す
A8.net 
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード

infotop

③YMYLジャンルを避ける

最近のGoogleの傾向として、YMYLに関係するテーマでブログを書く場合、検索上位を狙うことはほぼ不可能となっています。

※YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など、人生に大きな影響を持つジャンルのこと。金融や投資・病気の治療法などについては、公的機関や病院などの情報が優先されます。

Googleは、このような重要なキーワードに対して、信頼できるサイトだけを上位表示しています。

YMYLについて
低品質のYMYLページは人の幸せに悪影響を与える可能性があるため、YMYLページには非常に高いページ品質評価基準を設けています。
詳細情報:Googleの検索品質ガイドライン

このように、評価基準が厳しくなっているので、ブログ初心者の方が個人でアクセス数を増やすのは難しいです。YMYLジャンルは避けましょう。

④特化ブログで稼ぐ

これからブログで稼ぐには、特化型のブログを書くことが重要です。

これまでは雑記ブログでも収益化できましたが、Googleアップデートの傾向を考えると、今後は少し難しそうな印象。

そのため、専門的なブログを書いて「この分野ならこの人」と言われるようなポジションを目指すのがおすすめです。

実際、検索する場面を考えると「信頼できる人から情報を得たい」と思って調べている人が多いと思います。

また、専門分野が見つからない方は、好きなことや本業に関連した内容を3つほど選び、伸びたテーマに特化していく方向性でブログを書き進めてみてください。

・メインテーマ:特化して記事を追加していく
・サブテーマ:ブログの中に残しておけばOK

このように、最終的に特化ブログにすることで、収益を大きく伸ばすことができます。

⑤狭い分野での権威性を狙う

これは特化ブログにも関連した話ですが、まずは狭い分野での権威性を付けることが大事です。

すでに競合が強いジャンルでも、発信内容やターゲットを絞ることで、小さく影響力を付けていくことができます。

そして、ある程度コンテンツが充実した後に横展開すれば、PVや売り上げはどんどん増えていきます。

また、狭い範囲でポジションを取る自信がない場合は、

・これから達成したい目標
・これから知識を深めていきたい趣味

などでもOKです。

「この分野といえばこの人」と言われるようになるには日々学ぶことが必須になるので、興味のある分野に詳しくなる目的でブログを書いていくのも可能です。

⑥成長過程をコンテンツにする

ブログに書くことがない場合は、自分の成長過程をコンテンツにしていきましょう。

実際、ブログでいざ発信しようと思っても、自分の強みがわからず、思うように記事を書けない方がほとんどだと思います。

そこで、少しずつでも自分の知識を増やしていきながら、同時にブログを育てていくのが理想的です。

このようなブログでは、初心者にしか書けない目線を持つことができるので、すでに成功している人には書けないオリジナルコンテンツを確実に作れます。

逆に間違いなのは「一通り勉強してからブログを書こう」というパターン。

ブログでの発信は早ければ早いほど優位性が生まれるので、不完全な状態でもスタートを切るのがおすすめです。

⑦焦らずにコツコツ継続する

ブログで結果を出すための最重要ポイントは、諦めずに継続することです。

ブログはライティングのコツがわかるまでに数か月かかり、さらに安定した収益がでるまでには1年近くかかります。

また、

・既に実績がある人:
→経験談などを語れるので発信に説得力があり、ブログが伸びやすい
・これから実績を作る人:
→まず実績を作るまでに1年単位で時間がかかるので、ブログが伸びにくい

というように、1つの分野について勉強しながら発信した場合、どうしても時間がかかってしまいます。

このように結果が出るまではツラい期間が続いてしまいますが、すべては時間が解決してくれるので、焦らずコツコツ記事を積み上げていきましょう。

サラリーマンで副業ブログを書いている方で、

・朝起きてから6時~7時まで
・仕事終わりに21時~23時まで

など、時間を確保して作業ができる人はちゃんと稼げます。

ちょっとした努力で金銭的にも精神的にも余裕ができるので、マイペースに副業したい方にはブログがおすすめです。

ブログの開設は10分ほどで完了するので、以下の記事から挑戦してみて下さい。

【10分でできる】WordPressブログの始め方完全ガイド

まとめ:正しい努力ができれば、結果を出せる

ブログがオワコンって本当?

この記事では、ブログがオワコンではない理由についてまとめました。

現在のSEOの難しさは昔とは比べ物にならないですが、個人の発信の基盤としてブログはさらに重要な役割を持つようになりました。

また、オワコンといわれるブログで稼ぐ方法は、

ブログで稼ぐための戦略
①SNSを活用する
②アフィリエイトをメインで稼ぐ
③YMYLジャンルを避ける
④特化ブログで稼ぐ
⑤狭い分野での権威性を狙う
⑥成長過程をコンテンツにする
⑦焦らずにコツコツ継続する

というように、個人の専門性を高めていくことが重要です。

新規参入で既に結果を出せている人は、ほぼこの戦略で成功しているので、上手くいっている人を観察しつつブログを書きましょう。

また、行動しないことには結果は出ません。ブログができそうだと感じたら、再度になりますがこちらから始めてみてください。

【10分でできる】WordPressブログの始め方完全ガイド

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったことを全て公開します
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました