ブログのノウハウ

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ【売り上げを伸ばす設計力×分析力】

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

アフィリエイトで稼ぐコツを知りたいです。
なかなか稼げないのですが、どうすればいいですか?

以上のような、アフィリエイトで稼ぐコツについての質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このように個人で稼ぐためには、記事の設計力と分析力が必要です。

そこでこの記事では、アフィリエイトで稼ぐコツについて詳しく解説しました。

※3分程度で読めますので、サクっとご覧ください。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

アフィリエイトとは、インターネット広告の仕組みの1つです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みをシンプルまとめると、以下のようになります。

アフィリエイトの仕組み
ブログで紹介した商品が売れる

企業から成果に応じた報酬をもらえる

このように、商品の紹介料が発生する簡単なシステムとなっています。

どんな流れで稼げるのか?

アフィリエイトで稼ぐイメージとして、ブログ収益化の具体例をまとめます。

まず「ネットで映画を見たい」という目的を持っている人を想像してください。

そこで映画を見たい人は、良さげな映画を調べるためにGoogleで検索します。

ブログ読者の行動の流れ
休日に「映画を見たい」と考える

Googleで「映画 おすすめ」と検索する

そして検索結果には「映画 おすすめ」に合ったサイトが表示されます。

アフィリエイトで稼ぐイメージを解説

検索ユーザーは、こうしたブログ記事で映画を選び、おすすめ作品の詳細を確認します。

ここで、例えば動画配信サービスの無料登録の紹介があると「無料で見れるなら登録しよう」と成約に進みます。

すると、無料登録1件当たり1,000円ほどの報酬が、広告主からブログ運営者に支払われます。

以上が、アフィリエイトで稼ぐ具体的なイメージです。

その他のアフィリエイトの基本は【簡単】アフィリエイトを始める手順とやり方を解説で解説しています。

次に、アフィリエイトで商品を売る基本をまとめます。

アフィリエイトで商品を売る基本とは?

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

まず、アフィリエイトの基本についてまとめます。

アフィリエイトの基本概念は「PV×CTR×CVR」です

一見ややこしいですが、PV×CTR×CVRを簡単にまとめると、

・PV:ページのアクセス数
・CTR:広告のクリック率
・CVR:アフィリエイトの成約率

となり、この3つの掛け合わせで、どれだけの人がアフィリエイト商品を購入してくれるかがわかります。

例えばブログが1,000PV、CTRが10%、CVRが10%の場合だと、

PV(ページを読む人):1,000人

CTR(広告をクリックする人):100人

CVR(商品を購入する人):10人

というように、ページを見た1,000人のうち10人が商品を購入してくれる計算になります。

つまり、アフィリエイト収益を伸ばすためには、PVとCTRとCVRをそれぞれ最大化すればOKです。

PVを最大化する方法

アフィリエイトでは、基本的にアクセス数を集めれば商品は売れていきます。

なので特に初心者の方は、PVを伸ばすことにコミットしてください。

Google検索でクリックされるためには、SEO上位を獲得すればOKです。

詳しい記事の書き方はブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】で理解してください。

CTRを最大化する方法

CTRは、ブログ記事の中のアフィリエイトリンクのクリック率です。

CTRを改善するために必要なことは、

・商品を売るための文章術
・アフィリエイトリンクの貼り方

です。

まずブログの読者は、商品について納得さえすれば購入してくれるので、セールスライティングの技術を磨きましょう。(※型に当てはめて書くだけなので簡単です。)

セールスライティングは【売れる文章術】セールスライティングの5つのコツをご覧ください。

また、クリックされやすいアフィリエイト広告の位置が存在します。

広告の貼り方ひとつで読者の行動が変わるのでクリックされやすいアフィリエイト広告の貼り方とは?を実践してみましょう。

CVRを最大化する方法

CVRは、アフィリエイトリンク先での成約率のことです。

ここについてはブログの書き方でどうこうできる部分ではなく、商品や企業の実力によるところが大きいです。

そのため、

・ランディングページの質が高い
・成果条件のハードルが低い
・知名度が高い

といった商品を選ぶようにしてください。

例えば、アフィリエイトリンクをクリックしても、リンク先のランディングページの質が低い場合「企業のホームページがなんだか怪しい」となるので成約に結び付きません。

このように、ランディングページは信頼性に関わる重要なポイントとなるので、商品選びの判断基準の1つとして理解しておきましょう。

ちなみに、よほどのこだわりがない場合は、大企業の人気商品を扱うのが無難で、なおかつ成約しやすいです。

また、成果条件が「無料登録」となっている案件は成約しやすく、狙い目となっています。

アフィリエイトのおすすめ商材の選び方

売れやすい商品を探したいときは稼げるアフィリエイト商品の選び方6つを参考にしてみてください。

以上が、アフィリエイトで商品を売る基本です。

続いて、アフィリエイトの記事設計のコツを解説します。

アフィリエイトの記事設計の4つのコツ

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

続いて、アフィリエイトの記事設計のコツを紹介します。

ブログの収益化ができる人は、記事設計の流れが上手です。

そこで欠かすことができない考え方が、こちらです。

アフィリエイトの記事設計のコツ
①キーワードを選ぶ
②集客記事と収益化記事を書く
③自己満記事は書かない
④ターゲットを明確にする

以下で詳しく解説します。

①キーワードを選ぶ

アクセス数が伸び、売り上げを伸ばすアフィリエイトサイトは、読者のニーズに応えています。

というのも、

・疑問に答える
・悩みを解決する
・情報をまとめる
・実体験を共有する
・ノウハウを提供する

といった、読者のためになるコンテンツが基礎となっているからです。

こうしたブログ記事から収益化ポイントが生まれ、アフィリエイト収益に繋がります。

つまり、ブログアフィリエイトでは、読者の悩みを解決することが大切です。

なのでまずは検索キーワードを調べ、読者の悩みを知りましょう。

詳しいキーワード選定方法についてはSEOキーワードの選定方法でまとめています。

②集客記事と収益化記事を書く

ブログアフィリエイトでは、

集客記事:アクセス数を増やすことに特化した記事
収益化記事:商品・サービスを購入してもらうページ

の2種類の記事を連携させていく設計が効果的です。

まず、集客記事の特徴はこちらです。

集客記事の特徴
・ロングテールキーワード(3つ以上の単語でできたキーワード)を狙う
・読者の悩み解決のためだけに記事を作成する

このように、個人ブロガーでもアクセス数を集めやすい記事が「集客記事」です。

そして、収益化記事の特徴は以下の通りです。

収益化記事の特徴
・「○○ ランキング」「○○ おすすめ」「○○ レビュー」などのキーワードを狙う
・競合が多くアクセスを集めにくい

このように、商品リンクを置きやすいコンテンツが「収益化記事」です。

以上の集客記事と収益化記事を内部リンクでつなぐことで、ブログ全体でアフィリエイト報酬を得ることができます。

③自己満記事は書かない

ブログ内の記事設計において、自己満のための記事は不要です。

例えば、一般人の日常を書いたブログは、ほとんど読まれることはありません。

その理由は、以下の通りです。

日記ブログが読まれない理由
・忙しい読者にとってわざわざ読む時間がない
・ブログよりもSNSの方が日記に向いている
・Google検索で表示されない

このように、何気なく書いた日記は見てもらえない場合が多いです。

ブログとアフィリエイトは、実際似ているようで中身は別モノなので、

・読者の悩み解決だけを目的にする
・自分語りはしない

といったスタンスでコンテンツを作成していきましょう。

価値のある記事の書き方についてはブログを多くの人に見てもらうための6つのポイントを是非ご覧ください。

④ターゲットを明確にする

アフィリエイトで稼ぐなら、購入のモチベーションが高い人に向けて記事を書くのがおすすめです。

A:「なんとなく興味があって、その分野について調べている」
B:「すでに購入がすることを決めていて、今は商品を比較している」

このように2人の読者がいる場合、購入のモチベーションが高いのはBの「商品を比較している人」です。

またターゲットが決まっているブログ記事は、読者側の目線としても、

・何について書かれたブログか
・どんな情報を得たらいいのか
・どれくらい信頼していいのか

といったことが明確になるので、積極的に記事を読んでくれるようになります。

その結果ブログのファンが増え、商品の販売にもつながるので、ターゲティングは効果的です。

簡単な概念をブログ集客のターゲットの決め方で紹介してますので、一度目を通しておくといいかと思います。

以上が、アフィリエイトの記事設計の4つのコツです。

最後に、月3万の収益を目指すコツをまとめます。

アフィリエイトで月3万の収益を目指すコツ

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

最後に、月3万円の収益を目指すコツをまとめます。

アフィリエイトで記事設計が上手くできた人は、恐らく月3,000円は稼げているはず。

そこから先は、以下のように精度を上げていくことで、月収10倍の3万円まで一気に到達可能です。

月3万の収益を目指すコツ
・収益が生まれた記事を分析する
・競合サイトを研究する

以下で詳しく解説します。

収益が生まれた記事を分析する

アフィリエイトの基本は、集客→商品購入の流れです。

つまり、

・集客できた記事
・商品購入された記事

の分析をしていくことで、売り上げアップを目指せます。

まず、集客できた記事については、Googleアナリティクスを確認しましょう。

グーグルアナリティクスの図

このように「ページビュー数」や「平均ページ滞在時間」を見ることで、どの記事が集客できているのかを確認できます。

※こちらはアナリティクスの「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」の画面です。

また、成果の発生ページをASPでチェックしましょう。

アフィビーの成果発生ページ

こちらはafbのレポートですが「ref」という欄でリファラ(成果が発生した記事)を見ることができます。(※もしもアフィリエイトなどでも確認できます。)

このように、日常的にアクセスとリファラを見ていると、どの記事にアクセスが集まり、どの流れで収益が生まれているのかが掴めてきます。

この肌感覚を覚えたら、収益を伸ばしていくのが簡単になります。

競合サイトを研究する

アフィリエイトの記事構成は、競合サイトが参考になります。

他のサイトで見るべきポイントは、

・どんな商品を扱っているか
・どんなニーズに応えて集客しているか
・収益化の導線はどうなっているか

といった箇所です。

例えば「動画配信サービス おすすめ」と検索してみます。

アフィリエイトのおすすめ商材の選び方

このように上位に表示されているサイトを参考にすると、

・U-NEXT
・Hulu
・Netflix
・dTV
・Amazon Prime Video

の5つの商品が狙い目だということがわかります。

また収益化の導線は、内部リンクをたどりつつ「集客記事」と「収益化記事」を意識していればわかります。

このように競合サイトを参考にすることで、理想的な収益化の流れを把握することが可能です。(※他のアフィリエイトサイトの内容を模倣するのはNGです。)

競合サイトの分析方法については【分析せよ】アフィリエイトサイトの成功例5つを参考にしてください。

以上が、月3万の収益を目指すコツとなっています。

このように、一度収益化のコツがわかったら、研究しつつ作業量を増やすことで収益を伸ばせます。

そして「稼げるポイント」に注力して、地道にコツコツと収益10倍(月3,000円稼げている人なら月3万、月1万円稼げている人なら月10万)を達成していきましょう。

ちなみに「記事の外注化で楽して稼ぎたい!」という方はアフィリエイト初心者が外注化で失敗する理由を是非ご覧いただければと思います。

まとめ:アフィリエイトで月3万は簡単です

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ

この記事では、アフィリエイトで稼ぐコツについて解説しました。

アフィリエイトで稼ぐためには「設計力×分析力」を磨きつつ、後は作業量でカバーするだけです。

逆に、高度なマーケティングスキルやブログ運営力、ライティング能力は必要ありません。

つまり、素人からでも努力で結果を積み上げられる世界なので、最初のツラい0→1をとにかく乗り越えましょう。

ちなみに、よく「ブログは100記事書くべき」といわれますが、実際にやってみた結果については以下でまとめています。
》ブログを100記事書くと稼げる?

また「アフィリエイトで稼げない…」と感じている方は、是非以下をお読みください。
》「アフィリエイトは無理だ…」と感じた方のためのアドバイス

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》【初心者向け】アフィリエイトのおすすめジャンル17選
》売れるレビュー記事の書き方を10個のポイントで解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました