アフィリエイト

2022年にアフィリエイトがオワコンになった5つの理由

2021年にアフィリエイトがオワコンになった5つの理由

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

アフィリエイトはもうオワコンだと聞きました。
これから始めても稼げるようになりますか?

以上のような、アフィリエイトに関する質問にお答えします。

この記事の内容
  • アフィリエイトがオワコンになった5つの理由
  • これから稼ぐための6つのポイント

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、アフィリエイトがオワコンになった理由を解説しました。

アフィリエイトは「個人で稼げる」ことが最大の魅力ですが、年々難易度が上がっています。

「今からアフィリエイトってもう遅いのかな…?」と感じている方は、この記事を読めば疑問が解決しますので、ぜひご覧いただければと思います。

※「薬機法・景表法」に関する規制や、サードパーティークッキー問題なども解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

2022年:アフィリエイトがオワコンになった5つの理由

2021年にアフィリエイトがオワコンになった5つの理由

アフィリエイトがオワコンになった理由は、以下の通りです。

アフィリエイトがオワコンになった理由
  1. SEOが難しくなった
  2. 個人サイトが評価されにくくなった
  3. 新規参入者が増えた
  4. 規制される可能性がある
  5. 検挙された例がある

以下で詳しく解説します。

①SEOが難しくなった

一昔前のアフィリエイトでは、SEOで上位表示させるテクニックがあり、気軽に大きな収入を稼げました。

例えば以下の通りです。

SEOの裏をかいた施策
  • 評価を上げるための相互リンク
  • 被リンクの自作自演
  • とにかく長文を書く
  • 広告URLの偽造
  • 釣りタイトル
  • 商品の押し売り

このように、SEOの仕組みの裏をかいたような施策が多かったようです。

現在はGoogleのアルゴリズムが発達したため、こうした方法は通用しなくなり「アフィリエイトでは稼ぎにくくなった」と言われています。

要するに、

  • 数年前:検索上位に簡単に表示できたくさん稼げた
  • 現在:正しい知識を身に付けないと難しい

といったイメージですね。

②個人サイトが評価されにくくなった

現在、Google検索で上位表示されるのは以下のようなサイトです。

  • 公的機関が書いた信頼性のある記事
  • 企業が資金を投じて作った専門的な記事
  • 熟練ブロガーさんが書いた高品質な記事

このように、競合サイトが増えているので「個人で稼げる時代は終わった」と感じる人が多いです。

特にYMYLジャンル(金融・不動産・投資・病気・医療・美容)では、

  • 誰が書いたのか
  • 信頼性のあるサイトか

が厳しく見られているので、素人が収益目的だけで書いたブログは評価されません。

Googleは検索評価者ガイドラインにて、YMYLの具体例を公開しています。
検索評価者ガイドラインに掲載されているYMYLの具体例
■YMYLに該当するコンテンツ
・津波時の避難経路について
・救急外来を受診するタイミング
・ある人種がなぜ劣っているかについての個人的な意見
・現在進行中の暴力に関するニュース
・医療用医薬品の購入
■YMYLの可能性のあるコンテンツ
・天気予報
・歯ブラシの交換頻度
・あるエクササイズがなぜ劣っているかについての個人的な意見
・交通事故に関するニュース
・車種のレビュー
■YMYLに当てはまらないコンテンツ
・音楽賞の受賞者
・ジーンズの洗濯頻度
・ロックバンドが劣っている理由についての個人的な意見
・地元の高校バスケットボールの試合に関するニュース
・鉛筆の購入
■YMYLかどうか判断に迷う場合は、次の2つの質問を考えてみてください
①慎重な人は、被害を防ぐために専門家や信頼できる情報源を探すか?些細な不正確さでも害になる可能性があるか?
→YESなら、YMYLである可能性が高い
②ほとんどの人が友人に気軽に相談するだけで満足するようなものか?
→YESなら、おそらくYMYLではない

以前はキーワードさえ盛り込めば上位に入れたので、こうした面から現在はアフィリエイトがオワコンだと言われていますね。

③新規参入者が増えた

アフィリエイトがオワコンと言われるのは、アフィリエイトをする個人が増えて競争が激しくなっているからです。

以下はA8.netの登録者数です。

A8.netの登録者数2022年12月期第1四半期決算説明資料

このように、アフィリエイトの登録者数は毎年右肩上がりで増加しており、競争が激しくなっています。

また、アフィリエイトがビジネスモデルとして普及し始めているため、企業も参戦してきています。(※株式会社小学館や株式会社エイチームなど。)

こうした企業は、

  • 事業として大きな予算で戦いに来る
  • 強力なドメインを持っている

というように、規模が大きく成長スピードも早いです。

個人では太刀打ちできない部分があるので、アフィリエイトは一昔前よりも稼ぎにくくなっています。

④規制される可能性がある

今後、アフィリエイト規制が強化される可能性があります。消費者庁

問題とされているのは、以下のような「景表法」や「不当表示」です。

注意喚起
アフィリエイト広告を見て、通信販売の化粧品を購入した消費者から、「シミが消えるなどと表示されていたので信じて購入したが、表示されていたような効果はなかった。」といった相談が、各地の消費生活センターなどに数多く寄せられています。消費者庁

正しいアフィリエイトをしている人には関係ないですが、収益化の幅が狭まることもありえますね。

⑤検挙された例がある

アフィリエイトは、悪意のある使い方をすれば法律に抵触することになります。

例えば、以下のように書類送検されたケースもあります。

アフィリエイトの逮捕事例

アフィリエイターを書類送検
国の承認がない健康食品が痛風や糖尿病に効くと自身のサイトで宣伝したとして、大阪府警は17日、医薬品医療機器法違反(未承認医薬品の広告禁止)の疑いで、神奈川県茅ケ崎市の自営業の男性(51)を書類送検した。ロイター

このように、社会の不利益になるような事例があるため、自由なアフィリエイトが難しくなるかもしれません。

さらに詳しい逮捕事例などは、以下の記事をご覧ください。
》アフィリエイトは捕まる?法律違反で逮捕された事例4つ

以上が、アフィリエイトがオワコンになった5つの理由です。

まとめると「近年は稼ぐ難易度が上がり、挫折する人が多くなった」ということがわかりますね。

アフィリエイトをやめておいた方がいい理由についてもまとめたので、以下にも目を通していただければと思います。
》アフィリエイトは稼げないからやめとけ【副業で500記事書いた体験談】

続いて、今からでもアフィリエイトに取り組める理由も紹介しておきます。

アフィリエイトがオワコンではない4つの理由

アフィリエイトがオワコンと言われる4つの理由とは?

次に、アフィリエイトがオワコンではない理由についてもまとめます。

アフィリエイトでは、5人に1人が毎月10万円以上を稼いでおり、平均月収は83,978円となっています。

アフィリエイトマーケティング調査結果2022年2022年 アフィリエイト意識調査

このように、アフィリエイトは月1000万円を目指すことは難しいものの、月10万~100万円程度の収入であれば現実的だということがわかりますね。

その他にもオワコンじゃない理由が4つあるので、簡単に解説します。

アフィリエイトがオワコンではない理由
  1. アフィリエイト市場が拡大している
  2. ASP上場企業が増収している
  3. 実際に稼いでいる人がいる
  4. サードパーティークッキー問題が解決済

①アフィリエイト市場が拡大している

アフィリエイト市場は、オワコンどころか現在も拡大中。

現在多くの企業は「ネット広告」にコストをかけています。

ネット広告費が伸びているネットが初のテレビ超え 広告費に見る時代の転換点

その結果、アフィリエイト広告の市場規模も伸びています。

矢野経済研究所のアフィリエイト市場調査矢野経済研究所 アフィリエイト市場調査

そのため、アフィリエイトで扱える商品やジャンルが今後も増えていく見通しです。

②ASPが増収している

アフィリエイトASP(上場企業)の増収は、アフィリエイトをする個人の収入アップを意味します。

バリューコマース決算説明資料バリューコマース決算説明資料

このように、市場の拡大とともにアフィリエイトで稼げる額も増えていくことがわかりますね。

③実際に稼いでいる人がいる

ASPの報酬ランキングを見ると、今でもアフィリエイトで稼げることがわかります。

例えばA8.netならこちら。

A8.netが稼げない理由を解説

  • 1位:12,829,520円
  • 2位:4,141,881円
  • 3位:3,843,373円
  • 4位:2,266,057円
  • 5位:2,011,826円
  • 6位:1,895,989円
  • 7位:1,804,869円
  • 8位:1,769,900円
    成果報酬BEST8

このように、月間で1200万円稼いでいる方がランキング1位で、BEST8は平均382万です。

(※ASPを介さずに直接提携する人も多いので、実際に稼いでいる人はさらに増えます。)

④サードパーティークッキー問題が解決済

アフィリエイトは「個人情報取り扱いの問題で衰退する」と噂されていました。

サードパーティークッキー問題
GoogleやAppleが「個人を特定する機能(サードパーティークッキー)」を廃止するので、アフィリエイトが機能しなくなる問題

しかし、こちらの問題は解決済み。

現在はJavaScriptを用いた方法で、以前と同様にアフィリエイトが可能となっています。

以上が、アフィリエイトがオワコンではない4つの理由です。

ちなみに、アフィリエイト収入の平均値を解説したので、以下の記事もご覧くださいませ。
》一般人のブログ収入の平均は?どれくらい稼げるかデータで解説

アフィリエイトで稼ぐための6つのポイント

アフィリエイトで稼ぐための6つのポイント

ここからは、アフィリエイトで稼ぐためのポイントをまとめます。

アフィリエイトで大切なポイント
  1. Googleの目指す世界を先読みする
  2. ユーザーファーストなブログを作る
  3. 勝てるジャンルを探す
  4. 大手のASPを使う
  5. スキル資産を身に付ける
  6. 自己ブランディングをする

①Googleの目指す世界を先読みする

アフィリエイトで稼ぐには、Googleが評価する記事を書く必要があります。

なぜならアフィリエイト収入は、SEOでの集客がメインになるからですね。

そこで今後のアフィリエイトでは、小手先のSEOよりも、Googleの方針に従って信頼される情報ソースになることが大切です。

Googleの基本理念は、こちらをご覧ください。

Googleが掲げる10の事実
  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。
    Googleが掲げる10の事実

②ユーザーファーストなブログを作る

アフィリエイトで稼ぐには、読者満足度を高めることが必須。

  • 読者の悩みを解決できる
  • 読者の疑問に答えられる

といったユーザーファーストな記事が、売り上げを伸ばせます。

つまり読者の悩みをもとに記事を構成していくことが大切なので、詳しくは以下をご覧下さい。
》【初心者向け】ブログの書き方を9ステップで徹底解説

③勝てるジャンルを探す

アフィリエイトでは、稼ぎやすいジャンルを見つける力が必須。

そこで、時間があればASPの全案件に目を通しておくのがおすすめです。

また競合サイトも観察しつつ、

  • 記事のクオリティ
  • 被リンク数
  • ドメインの強さ
  • サイトの構造
  • サイトの表示速度
  • 検索流入のあるキーワード

まで分析できると、ニッチなジャンルを見つけやすいです。

競合サイトの分析方法については、下記を参考にしてください。
》アフィリエイトサイトの成功例5つ

④大手のASPを使う

アフィリエイトでは、大手のASPを使いましょう。

というのも、ASPは今後「サードパーティークッキー問題」のような規制に対応していく力が必要になるからです。

また、小さなASPなどでは報酬の踏み倒しなども起きる可能性があるので、要注意。

安心して利用できるASPは以下に紹介しています。
》おすすめアフィリエイトASP12選

⑤スキル資産を身に付ける

アフィリエイトで稼ぎつつ、多角的なスキルを身に付けましょう。

自力でメディアを運営していると、

  • WordPress構築
  • サーバー管理
  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • プログラミング
  • データ解析
  • SEO対策

というように幅広いスキルが身に付きます。

今の時代、こうした経験は評価されるので「スキル資産」も手に入れておくのがおすすめです。

「意味のある副業」として、技術を学びつつ収益化を目指しましょう。
》副業ブログで安定収入を得る方法

⑥自己ブランディングをする

これからの時代、個人の影響力を高めていくことが大切。

SNSやYouTubeなど複数のメディアに展開することで、アフィリエイト売り上げを伸ばしましょう。

また、アフィリエイトだけでなく「個人スキルを活かした商品」も販売可能です。

自分で作った商品の例
  • 有料note
  • WEB制作依頼
  • ハンドメイド商品
  • プログラミング教材
  • プログラミング依頼
  • オリジナルブランドの商品
  • ブランドとのコラボで商品
  • マーケティングのコンサル依頼

このようにブログを基盤にしつつ、アフィリエイト以外の収入も作れます。

以上が、アフィリエイトで稼ぐための6つのポイントです。

SNSでもアフィリエイトを始めよう

最新のアフィリエイトでは、SNSで直接商品を紹介することができ、月10~100万円の売り上げを作る人が増えています。

「SNSでアフィリエイトはできるの?」という人向けに、稼ぐ手順を丁寧に解説したので、是非参考にしてくださいね!
》SNSアフィリエイトのやり方

アフィリエイトはオワコンにならない

アフィリエイトはオワコンにならない

この記事では、アフィリエイトがオワコンと言われる理由を解説しました。

現在、SEOが難しくなったり「薬機法・景表法」の規制が増えるなど、アフィリエイトがしにくい状況になりつつあります。

しかし、それは従来のやり方が通用しなくなっただけで、むしろ本質的なサイトの価値が評価されるようになりました。

アフィリエイトは、正しい方向で努力すれば1年で大きく収益を伸ばせるので、コツコツと良質なコンテンツを生み出していきましょう。

アフィリエイトはリスクなく挑戦できるので、是非以下から始めてみてください。
》【アフィリエイトの始め方】初心者でも稼げる7つのコツ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》アフィリエイトの本当のデメリット
》【アフィリエイトが危ない理由】知っておくべきリスクと危険性

コメント

タイトルとURLをコピーしました