ブログのノウハウ

noteでアフィリエイトをする方法【稼ぎやすさをブログと比較】

noteでアフィリエイトをする方法【稼ぎやすさをブログと比較】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

noteでアフィリエイトはできますか?
おすすめの収益化方法を教えてください。

以上のような、noteでのアフィリエイトについての質問にお答えします。

コンテンツ販売ができるプラットフォームとして人気のnoteですが、ブログと同じようにアフィリエイトをすることも可能です。

そこでこの記事では、noteでアフィリエイトをする方法を解説します。

※記事の後半では、noteでアフィリエイトをするデメリットについてもまとめたので、事前に理解しておくといいかと思います。

note(ノート)とは?

note

noteの基本機能

noteとは、ブログのように文章や画像などのコンテンツを発信できるサービスです。

ポートフォリオを公開したいクリエイターや、制作物でファンと繋がりたい人に人気で、月間アクティブユーザーが6300万人を突破しています。

noteの投稿機能は、こちらの5つです。

noteの投稿機能
・テキスト
・画像
・動画
・音声
・つぶやき

このように、無料ブログのような感覚でテキストをベースにしたコンテンツを発信できます。
note

noteの収益化方法

noteには、以下のような収益化方法があります。

noteの収益化方法
・有料note
・有料マガジン(定期購読)
・クリエイターサポート(投げ銭)
・サークル
・ストア機能
・アフィリエイト

このように、手軽な電子書籍のようなイメージで、自分のコンテンツや商品を様々な形で販売できます。

販売しやすい仕組みが整っていて、特に有料noteで収益を上げている人が多いです。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、インターネット広告の仕組みの1つです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みをシンプルまとめると、以下のようになります。

アフィリエイトの仕組み
ブログで紹介した商品が売れる

企業から成果に応じた報酬をもらえる

このように、商品の紹介料が発生する簡単な構造です。

アフィリエイトは個人で稼げるビジネスとして優秀です。さらに詳しい仕組みは【完全初心者向け】アフィリエイトとは?で解説しています。

続いて、noteでアフィリエイトをする方法を解説します。

noteでアフィリエイトをする方法

noteでアフィリエイトをする方法【稼ぎやすさをブログと比較】

続いて、noteでアフィリエイトをする方法をまとめます。

noteでは、Amazonアソシエイトのみが利用可能です。

※その他のアフィリエイト(楽天、A8.net、afbなど)は使用不可となっています。

Amazonアソシエイトとは?
Amazonアソシエイトは、Amazonに掲載されている商品を紹介して、売れた場合に報酬がもらえるアフィリエイトのことです。

Amazonアソシエイトは審査があるため、誰でもすぐに利用できるわけではありませんが、商品数も多いため収益化しやすい仕組みとなっています。

Amazonアソシエイトをnoteで利用する手順はこちらです。

noteでアフィリエイトをする方法
①Amazonアソシエイトに登録する
②noteにアフィリエイトリンクを貼る

以下で詳しく解説します。

①Amazonアソシエイトに登録する

Amazonアソシエイトを利用するには、まずは登録が必要です。

Amazonアソシエイトの審査は厳しいことで有名で、何度も挑戦して、ようやく合格できる方が多い印象です。

とはいえ「サイトの質が低かったり、記事数に不安が残った状態でも合格できた」という例もあります。

このように審査の明確な基準は公開されていないので、合格するかどうかは実際に申し込みをしてみないとわかりません。

Amazaonアソシエイトの申請自体はたった5分で完了しますので、まずは挑戦してみるのがおすすめです。

Amazonアソシエイトの審査申し込み手順は以下の通りです。

審査申し込みの流れ
・アカウント情報
・ウェブサイトとモバイルアプリの登録
・ウェブサイトとアプリの情報
・トラフィックと収益化
・アカウント認証
・SNSアカウントの登録

こちらの詳細を以下の記事で解説しているので、参考にしていただければと思います。

Amazonアソシエイト審査に申請5日で合格した話【攻略法を徹底解説】

②noteにアフィリエイトリンクを貼る

続いて、noteにアフィリエイトリンクを掲載します。

1.まず、Amazonアソシエイトに登録したら、Amazonで紹介したい商品を検索します。

2.続いてアソシエイトツールバーから「テキスト」を開きます。
noteでアフィリエイトをする方法

3.表示されたアフィリエイトリンクをコピーします。(※短縮リンクでOKです。)
noteでアフィリエイトをする方法

4.noteの投稿画面にアフィリエイトリンクを貼り付けます。
noteでアフィリエイトをする方法

5.Enterを押すと、商品リンクが表示されます。
noteでアフィリエイトをする方法

以上で、noteのアフィリエイトリンク貼り付けが完了です。

このように、noteでは手軽にアフィリエイトができます。

しかし、正直なところアフィリエイトでの収益化はおすすめできません。

そこでここからは、noteでアフィリエイトがおすすめできない理由を解説します。

noteでアフィリエイトがおすすめできない4つの理由

noteでアフィリエイトをする方法【稼ぎやすさをブログと比較】

ここからは、noteでアフィリエイトがおすすめできない理由をまとめます。

noteがおすすめできない理由
①Amazonアソシエイトの合格が難しい
②SEOが難しい
③アクセス解析が有料
④収益を伸ばしにくい

以下で詳しく解説します。

①Amazonアソシエイトの合格が難しい

noteでアフィリエイトをするには、Amazonの審査に合格する必要があります。

しかし、noteでは審査の通過条件を満たしにくくなっています。

例えば、180日間のうちに3件の売り上げ実績を作る必要がありますが、noteで相当なフォロワー数がないとこの数字の達成は難しいです。

②SEOが難しい

アフィリエイトで成果を出すためには、検索上位に表示されることが必須です。

そこでnoteはSEOで有利だと言われることもありますが、実際は検索結果で見かけることはそれほどありません。

特に、小さな検索キーワードでは上位表示できても、大きめのキーワードになってくると苦戦しがちです。

検索からのアクセス数を伸ばすことがアフィリエイトの売り上げアップの基本なので、noteの収益化は難しいです。

③アクセス解析が有料

アフィリエイトで大きく稼ぐためには、アクセス解析で検索ユーザーの行動を把握する必要があります。

しかしnoteでは、アクセス解析ツールでおなじみの「Googleアナリティクス」の導入が有料オプションとなっています。

詳細はこちらです。

Googleアナリティクスの利用料
・note pro基本料金:年額 55万円(税抜)
・Googleアナリティクスオプション:年額 12万円(税抜)
note proの基本料金は?

このように、合計で67万円の費用がかかります。

個人での利用は現実的ではないので、実質Googleアナリティクスは使用不可となっており、アフィリエイトで収益を伸ばしにくい状況となっています。

④収益を伸ばしにくい

Amazonアソシエイトでは、1商品あたりの報酬単価は上限1000円と決まっています。(アソシエイト・プログラム紹介料率表

しかし、アフィリエイトで大きく稼ぐためには、報酬が高い案件を狙うのが定石です。

例えば、5万円稼ぐ場合を以下にまとめます。

アフィリエイトで5万円稼ぐ例
A:50,000円の商品×1個=50,000円
B:1,000円の商品×50個=50,000円

このように、5万円稼ぐといってもAとBではイメージが全く違いますが、収益を伸ばしやすいのはAの報酬単価が高い方です。

アフィリエイトは数量を売ることが難しいので、報酬単価の低いAmazonの商品では収益を伸ばしにくいです。

以上が、noteでアフィリエイトがおすすめできない4つの理由です。

収益化しやすいのは有料note

noteの収益化を考える場合は、有料noteを販売しましょう。

有料noteのメリットは、自分の経験を販売できるということ。

読者からの信頼があれば、独自の体験談を1つのコンテンツにまとめて価値を提供できます。

有料noteは販売しやすい仕組みが整っており、誰でも気軽に作成できるので、noteの収益化方法としておすすめです。

最後に、アフィリエイトをしたい方向けにWordPressについて解説します。

アフィリエイトをするならWordPressがおすすめ

noteでアフィリエイトをする方法【稼ぎやすさをブログと比較】

無料ブログでは稼げない?

noteを含む無料ブログサービスでは、運営側の定める規約を守る必要があります。

無料ブログサービスの規約の例
・商用利用の禁止
・運営側の広告表示
・広告を挿入できる位置が限られる

このように規約が厳しいので、アフィリエイトの自由度が低く収益化しづらいです。

また、SEOに弱い点やブログサービス終了のリスクを考えると、無料ブログは長期で稼いでいくには不利な点が多くなっています。

アフィリエイトをするならWordPress

結論からまとめると、アフィリエイトをするならWordPress一択です。

無料ブログとWordPressの比較をわかりやすくまとめると、

・無料ブログ=趣味・遊びのブログ
・WordPress=ビジネスで活躍するブログ

というような特徴があります。

様々な制限がある中でサイト運営しなければならない無料ブログを比較すると、WordPressは自由度が高く、稼ぐことに特化した運営が可能です。

WordPressはどれくらい使われているの?

現在、全世界のWebサイトの41%がWordPressを採用しています。

wordpress41%

このように、WordPressは企業や個人が安心してWebサイトを構築できる仕組みとなっています。

そのため、長期でブログを育てたいならWordPressを選ぶのが普通で、人気ブロガーや企業ブログでもほとんどがWordPressで運営されています。

また、収益化を目指している人で「無料ブログを書いてからワードプレスに移行したい」と考えるのは失敗パターンです。

記事移行の手間やSEO効果を考えると、最初からWordPressでブログを立ち上げる方が成果に繋がりやすいです。

WordPressは難易度が高い?

WordPressの設置は小学生でもできるレベルの作業で、とても簡単です。

また、SEO対策もWebデザインも、WordPressテーマを導入するだけでプロレベルの完成度に仕上げることができます。

その他にも、

・システムの更新
・セキュリティ対策
・バックアップの管理

などのWordPressの運用に必要なノウハウは、レンタスサーバー+テーマの導入でほぼ全て解決できるので、Webが苦手な方でも問題ありません。

WordPressでアフィリエイトをする方法は、以下の記事で解説していますので、参考にしていただければと思います。

【簡単】アフィリエイトを始める手順とやり方を解説

まとめ:noteとブログの両方で収益化しよう

noteでアフィリエイトをする方法【稼ぎやすさをブログと比較】

この記事では、noteでアフィリエイトをする方法について解説しました。

既にまとめたように、noteで利用できるのはAmazonアソシエイトのみとなっており、大きく稼いでいくことが難しいです。

そのため個人で稼いでいくためには、

・有料noteを販売する
・WordPressでアフィリエイトをする

の2つの方法を並行して行うのがおすすめです。

ブログアフィリエイトで稼いでいく具体的な方法は、以下の記事で解説していますので、参考にしていただければと思います。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
スマホでアフィリエイトを始める方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました