ブログのノウハウ

アフィリエイトとブログの違いとは?【初心者はアフィリエイトから始めるべし】

アフィリエイトとブログの違いとは?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

アフィリエイトとブログの違いは何ですか?
これから始めるならどちらがいいか教えてください。

以上のような、アフィリエイトとブログの違いに関する質問にお答えします。

この記事の内容
・アフィリエイトとブログの違い
・初心者にアフィリエイトがおすすめな理由

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

本記事では、アフィリエイトとブログの違いについて詳しく解説します。

また、初心者がブログではなくアフィリエイトから始めるべき理由についてもまとめました。

「ブロガーとアフィリエイター、これからどちらを目指せばいいのだろう?」と感じている方は、この記事を読めば答えがわかりますよ!

アフィリエイトとブログの違いとは?

アフィリエイトとブログの違いとは?

まず、アフィリエイターとブロガーには共通点が多いです。

アフィリエイターとブロガーの共通点
・Webサイトを定期的に更新する
・メルマガなどで発信する
・アフィリエイト商品を売る

このように、ネット上に文章を書いて収益化するという側面については、どちらも同じように見えますよね?

しかし、発信の軸や根本的なスタイルが大きく異なるので、以下で解説していきます。

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトの特徴はこちら。

アフィリエイトの特徴
発信の軸:商品
記事内容
:商品にまつわる有益な情報を掲載する
カテゴリー:商品に関する分野に特化

このように商品を軸にした発信がベースにあり、そこからWebサイトの構成を組み立てます。

具体的には「商品名+レビュー」「商品名+使い方」などの収益化記事を作り、そこに誘導するようにして記事を配置していく流れですね。

そして、読み手は記事から「有益な情報」を得ることを目的に検索エンジンから流入します。

つまりアフィリエイトは収益化を目的にしたWebサイト運営であり、情報の質が重要だと言えます。

ブログの特徴

ブログの特徴はこちら。

ブログの特徴
発信の軸:自分
記事内容
:自分の考えていることや日記を書く
カテゴリー:自分の興味のある複数分野

このように自分を軸にした発信がベースにあり、そこから派生する話題によってカテゴリーも多岐に渡ります。

例えば、日常で起きた出来事を書きつつ、たまに商品レビューやアフィリエイト記事も挟むようなイメージです。

また、読み手は筆者の人柄に興味を持って「ファン」として記事を読む傾向があります。

つまりブログは、収益化の頻度が低めの、エンタメ寄りなメディアだと言えますね。

以上が、アフィリエイトとブログの特徴です。

ご覧の通り、それぞれの進む方向が全く違うことがわかるかと思いますが、初心者におすすめなのはアフィリエイトとなっています。

逆に、ブログを書いて収益化を目指すのはハードルが高く、ちょっと難しい印象ですね。

以下では、初心者にアフィリエイトがおすすめな理由について解説します。

初心者にアフィリエイトがおすすめな理由

アフィリエイトとブログの違いとは?

アフィリエイトとブログの特徴を考えて、初心者がどちらから始めるべきなのかをまとめます。

ブログだけで稼ぐのは難しい

まず、ブログを書いてアフィリエイト報酬を稼ぐのは、正直難しいです。

なぜなら、アフィリエイト報酬を稼ぐためには月間1万PV以上はアクセス数が欲しいところですが、ブログで継続して読者を集めるには、根強い「ファン」を獲得する必要があるからです。

しかしそのためには、

・何でもない日常を面白く語る
・他人の興味をそそる話をする
・他人が経験したことのない出来事を語る

というように、話題を膨らませて読者をファン化できるようなセンスが必要だからです。

とはいえ現実を見ると、「人気ブログ」と言われている人はごく一部で、世の中には誰にも読まれてないブログが山ほどありますよね…。

つまり、何でもない一般人の日常を書いた記事は読まれない=売り上げに繋がないということになり、ブログでは稼げません。

個人の考えや日常を掲載したブログは、検索結果に表示されにくいので、SEO的にアクセスを集めにくいといった問題もありますね。

初心者にアフィリエイトがおすすめな理由

結論、初心者にはアフィリエイトがおすすめです。

なぜなら「有益な情報を提供する」ということがアフィリエイトの本質だからですね。

言い換えるとアフィリエイト記事は、

読者の悩みを特定

悩みの解決方法を記事に書く

悩み解決に役立つ商品を紹介

というふうに明確な目的に沿って記事を書くことができるので、書く内容を迷うことがありません。

例えば、

A:社会派ブロガーとして人気になる
B:特定の悩んでいる人に貢献する記事を書く

だと、後者の方が現実的だということがわかるかと思います。

アフィリエイトは最初から完璧な記事設計やキーワード選定ができるわけではないですが、徐々に慣れていくのでまずは挑戦してみましょう。

「アフィリエイトは怪しいイメージがあるけど大丈夫?」という方は、アフィリエイトが怪しい・胡散臭いと思われる3つの理由を是非お読みください。

アフィリエイトにブログの良さを加えよう

また、これからの時代のアフィリエイトでは、ブログの良さも加えつつの運営が重要です。

具体的な方法としては、アフィリエイトに筆者の世界観を付け足すようなイメージです。

ブログの良さを加える
・自分の得意を活かす
・筆者の色や個性を出す
・顔を出したりキャラのイメージを作る
・SNSで発信する

このように、発信者としての独自性を前面に出しつつ、ファンを獲得しましょう。

要するにバランスが大事でして、

・「ブログ」としての読者との近い距離感
・「アフィリエイト」としての商品訴求の精度

の両面を活かしつつ、収益化を目指していくのがベストですよ。

※複数のWebサイトを運営するのはNG

Webサイトの収益化を目的としているなら、まずは1つのアフィリエイトサイトの運営に集中するのがおすすめ。

仮に、ブログ用・アフィリエイト用など区別して2サイト運営すると、

・管理が面倒で結局はどちらも疎かになりがち
・アクセスが分散してモチベーションが下がる

となり、失敗します。

もし複数テーマを扱いたいなら、3つくらいまでなら同じサイト内で扱うことは可能なので、とりあえず1サイトで始めた方がいいです。

そして、ゆくゆくは伸びたテーマでアフィリエイト特化に切り替えることもできますよ。

扱うテーマを3つから1つに絞る流れについては、稼げるブログテーマの決め方をご覧ください。

まとめ:初心者はアフィリエイトから始めればOK

アフィリエイトとブログの違いとは?

ブログに挑戦する初心者にありがちなことが、いざ書こうと思っても「何を書けばいいの?」となってしまうパターンです。

しかしアフィリエイトでは、記事を書く目的やサイト運営の方向性が決まっているため、初心者にも始めやすいです。

まずは読者の悩み解決にコミットする

後ほど自分の色を出していく

といった流れで長期で運営していけば、ブログとアフィリエイトの良いとこ取りができるので、まずはアフィリエイトから始めてみましょう。

ちなみに、悩んでいる時間があれば、まずは走りだしてみるのが成功の秘訣です。

アフィリエイト開始の詳しい手順は以下の記事で詳しく解説していますので、是非参考にしてくださいね!

アフィリエイトブログの作り方を丁寧に解説【初心者のための超基礎知識】

また、収益アップするアフィリエイト記事の書き方についてはこちらをご覧ください。

【収益UP】ブログアフィリエイト記事の書き方5ステップ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今からアフィリエイトはもう遅い?【後発組が稼ぐための考え方】
アフィリエイトの初期費用はいくら?【本格運用に必要なコストまとめ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました