アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数の目安は?【少なくてもOK】

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

アフィリエイトで30記事書いてみたのですが未だに稼げません。
収益化するにはどれくらいの記事数が必要ですか?

以上のような、アフィリエイトの記事数に関する質問にお答えします。

この記事の内容
・アフィリエイトで記事数は関係ない
・記事数を増やすメリット
・少ない記事数で稼ぐ2つのコツ

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

本記事では、アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数について解説しました。

結論から言うと、アフィリエイトの記事数と稼げる収益には直接的な関係はありません。

稼ぐためには「高品質な記事」を書くことが大切なので、それを理解したうえでアフィリエイトに取り組んでいきましょう。

「どれくらい頑張れば結果が出るんだろう…」と気になる方は、この記事を読めば正しい努力の方向性がわかりますよ!

記事数を増やしても、アフィリエイト収益は伸びません

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

アフィリエイト記事を書いていると「いつになったら収益が上がるんだろう、、、」と考えがちですが、アフィリエイトに最適な記事数は決まっていません。

アフィリエイトでよく言われるような、

・まずは100記事を目指すべき
・目標を立てて量をこなしたほうがいい

といったアドバイスが間違っているわけではありませんが、「多く書けば稼げる」といったことはなく、逆に30記事ほどで稼げているブログもあります。

そこで以下では、アフィリエイトで「記事数」を目標にしても稼げない理由をまとめました。

アフィリエイトでは記事の質を求めよう

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

アフィリエイトで稼ぐなら、記事数よりも質を重視してください。

100記事書くと、記事執筆が上達する

アフィリエイトではよく「100記事書くべき」と言われますが、これは「記事を量産すれば稼げる」という意味ではないです。

100記事を書くうえで大切なのは、

✕:やみくもに記事を量産すること
○:100記事を書きながら執筆スキルを上げること

であり、あくまで「試行錯誤しながら記事の質を高めていく」というのが目的です。

実際に100記事書いてみるとわかりますが、書き終える頃に「それなりにアフィリエイトで稼ぐ感覚がつかめてくる」といったイメージです。

アフィリエイト記事の目的は、読者の悩みを解決すること

アフィリエイト記事の本質は「読者の悩みを解決すること」です。

なぜなら、読者の悩みの解決方法の1つとして、おすすめする商品を紹介できるからですね。

具体的には、

読者に価値提供できるブログを書く

検索エンジンから集客ができる

アフィリエイト商品を置いておく

という構図ができあがると商品が売れていきます。

つまり、アフィリエイトで稼ぐためには「読んでもらえる記事」を書くことが大前提。

そのため、100記事を書ききることよりも、記事の質を高めるほうが大切だということになります。

質が低い記事は、サイト全体の評価を下げる

Googleの検索アルゴリズムは、記事ごとのSEO評価だけではなく「サイト全体」についても評価しています。

ここで重要なことは、質の低い記事が1つあることで、その他の記事の評価まで下げられてしまう可能性があるということです。

この点については、Google公式が以下のように発表しています。

「低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。」
Googleウェブマスター向け公式ブログ

また、Googleのジョンミュラー氏もTwitterにて同じ趣旨の回答をしています。

質問者:
高品質なサイトに内容の薄い記事があったとき、サイト全体の評価は下がりますか?
ジョンミュラー:
もちろん。Googleはサイト全体を見ているよ。

このように、低品質な記事による悪い影響を明言しています。

つまりSEOの観点からしても、記事数を増やすより、質の高さを確保すべきだということがわかりますね。

イメージとしては、1記事1キーワードで読者の悩みに深くコミットしていくことが必須です。

結論:記事数をゴールにするのはNG

結論、記事数を増やすことを目指しても、アフィリエイト収益は伸びません。

なぜなら「読者のために記事を書く」という目的からズレてしまうからですね。

また、

・狙うキーワード
・狙うジャンル
・競合の多さ

によって、用意すべき記事数は変わってくるものです。

例えば、需要が小さめのニッチなジャンルであれば、記事数が少なくても稼ぐことはできます。

まとめると、

・ライティング上達のためには、たくさん記事を書くべき
・しかし、サイト全体の質を高めることが最優先

となるので、高品質な記事を書くことを目的にするのがおすすめです。

以下では、ブログで記事数を増やすメリットについても触れておきます。

アフィリエイトサイトの記事数を増やすメリット3つ

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

「サイト全体の質が重要」だということを理解したうえで、記事数を増やすメリットも解説します。

記事数を増やすメリット
①サイトの専門性が上がる
②記事執筆のスキルが上がる
③Google/読者に認識されやすくなる

以下で詳しく解説します。

①サイトの専門性が上がる

まず、アフィリエイトをするなら特化ブログの運営がおすすめです。

そして、特化ブログの記事数を増やす=そのジャンルを深掘りしていくことになるので、サイトの専門性が上がります。

結果、それだけ読者に価値提供ができるので、有益なサイトだと評価されるようになります。

また、Googleは専門性の高いサイトを好むので、SEOでの高評価にもつながりますよ。

②記事執筆のスキルが上がる

記事執筆を重ねることで、ブログの実践的な知識が身に付いていきます。

例えば、

・潜在的な悩みを察知する
・競合サイト以上の価値を提供する
・初心者でも読みやすいようにまとめる
・+αで有益な情報を伝える

といった読者のニーズに応えるための想像力は、記事作成を繰り返すことで精度が上がっていきます。

③Google/読者に認識されやすくなる

記事数を増やした場合、

・内部リンクが増える
・記事が頻繁に更新される

ということで、Googleから記事が認識されやすくなります。

なぜなら、Googleのクローラーはブログ内をチェックする際に、内部リンクを経由してサイト全体を巡回するからです。(※クローラーは新しい記事を見つけてGoogle検索にインデックスしてくれます。)

つまり、ブログが充実していくほどGoogleのクローラーが訪れる頻度が上がるので、常に最新の状態を知らせることができますね。

また、サイトのコンテンツが少しずつ充実していく状況は、読者の目から見ると、

・専門性があり信頼できそう
・アクティブな人は最新情報を持っていそう
・頻繁に記事が更新されているので好意的に感じる

というように映るため、読者の信頼を得るには最適です。

以上が、アフィリエイトサイトの記事数を増やすメリット3つです。

高品質な記事を書くのは大変ですが、地道に更新すれば必ず収益化できるので、妥協せずに頑張りましょう。

続いて、記事数が少なくても稼げる方法を以下で紹介します。

少ない記事数で稼ぐ2つのコツ

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

記事数が少なくても稼いでいるブログはあるので、以下ではその特徴をまとめます。

少ない記事数で稼ぐブログの特徴
①ジャンルの選び方が上手い
②収益化構造が整っている

詳細はこちらです。

①ジャンルの選び方が上手い

ジャンル選びやキーワード選定が上手くできれば、記事数が少なくても収益化が可能です。

なぜなら、

・ニッチなジャンルを選ぶ
→狙うべきキーワードがそもそも少ない
→競合が少ないので記事数が必要ない

ということで小規模なサイトで稼げるわけですね。

アフィリエイトをする際、人気ジャンルに真正面から参入しても上級者や企業サイトに負けてしまいますが、このように上手くスキマを見つけていくことで記事数を抑えながら稼ぐことが可能です。

これからの時代はこの方法でしか生き残れないとも言えるので、詳しくはアフィリエイトのニッチなジャンル7選【月3万稼げる穴場の見つけ方】をチェックしてみてくださね。

②収益化構造が整っている

少ない記事数で稼いでいるブログは、集客記事→収益化記事の構成がきれいに整っています。

アフィリエイトでは、

集客記事:アクセス数を増やすことに特化した記事
収益化記事:商品・サービスを購入してもらうページ

の2種類の記事を連携させていく設計が効果的です。

まず、集客記事の特徴はこちら。

集客記事の特徴
・ロングテールキーワード(3つ以上の単語でできたキーワード)を狙う
・読者の悩み解決のためだけに記事を作成する

このように、個人ブロガーでもアクセス数を集めやすい記事が「集客記事」です。

そして、収益化記事の特徴は以下の通り。

収益化記事の特徴
・「○○ ランキング」「○○ おすすめ」「○○ レビュー」などのキーワードを狙う
・競合が多くアクセスを集めにくい

このように、商品リンクを置きやすいコンテンツが「収益化記事」です。

以上の集客記事と収益化記事を内部リンクでつなぐことで、ブログ全体でアフィリエイト報酬を得ることができます。

そしてサイト構成が上手なブログでは、

・トップページ→収益化ページ
・その他の記事→収益化ページ

という流れで、上手く読者を誘導していることが多いです。

このサイト構造は成功例を見るとわかりやすいので、【分析せよ】アフィリエイトサイトの成功例5つを是非ご覧ください。

以上が、少ない記事数で稼いでいるブログの特徴です。

最後に、アフィリエイトサイトの記事数に関する質問に答えます。

アフィリエイトサイトの記事数についてのよくある質問

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

以下では、アフィリエイトサイトの記事数についてのよくある質問に答えました。

Q
初心者なのですが、外注で記事数を増やせば収益化できますか?
A

いいえ、記事数を増やしただけでは稼げるようにはなりません。

 

「外注=作業スピードを加速させる」ことなので、サイト運営者の実力に左右される部分が大きいです。

 

そのため「まだアフィリエイトのスキルに自信がない」という方は、まずは自分で記事を書いて稼ぐ感覚を落とし込みましょう。
》アフィリエイト初心者が外注化で失敗する理由

Q
アフィリエイト審査に必要な記事数はどれくらいですか?
A

アフィリエイト審査は、ブログの方向性を決めて10記事程度書いていれば合格できます。

 

ASPによって差があるので、詳しくは以下の記事をご覧ください。
》【完全攻略】アフィリエイトASPの審査に合格するコツと記事数

Q
アフィリエイトでは、記事数と文字数はどちらが大事ですか?
A

結論、記事数も文字数も必要です。
 

アフィリエイト記事では、読者の必要とする情報を丁寧にまとめていくと、自然と記事数と文字数が増えます。

Q
記事数を増やしたいのですが、完成度が低いのでなかなか公開できません。
A

アフィリエイト記事は、完成度60%で公開していくのがおすすめです。

 

記事の質を上げるのは後でも可能なので、とりあえず公開してから、徐々にリライトしつつ全体のクオリティを高めていきましょう。

以上が、アフィリエイトの記事数に関するよくある質問です。

まとめ:質の高い記事を書いて、まずは月3万を稼ごう

アフィリエイトで稼ぐのに必要な記事数の目安は?

この記事では、アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数について解説しました。

結論として「どれくらいの記事数が必要か?」に対しての答えはありません。

アフィリエイトにおいて記事数はそこまで重要な目標ではなく、サイト全体の質を高めることが最優先なので、高品質な記事を目標にするのがおすすめです。

そして、アフィリエイトを頑張っていると「いつになったら稼げるんだろう…」と心配になるかと思いますが、まずは収益度外視で読者のためになる記事をコツコツ積み上げていくことが重要。

アフィリエイト歴1年未満で稼げる金額アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2021年

ユーザーファーストに記事を書いていけば、現実的なラインとして月3万円の収益ならほぼ確実に達成できるので、焦らずにコツコツ作業していきましょう。

また、月3万を達成した後は、稼ぐコツがわかるようになるので伸びるスピードが格段に早くなります。

月5万→月10万と順調に狙えるようになるので、まずは最初の3万までを頑張って下さい。
》アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ【売り上げを伸ばす設計力×分析力】

また、高品質な記事を書きたい方のためにテンプレートを用意しました。(※こちらの記事は好評でして、たくさんの方に読んでいただいています。)
》【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》「アフィリエイトは無理だ…」と感じた方のためのアドバイス
》アフィリエイト記事の最適な文字数は?【1記事2000文字以上がおすすめな理由】

コメント

タイトルとURLをコピーしました