ブログのノウハウ

【SEO】ブログ記事の最適な文字数の目安は?【検索順位との関係を解説】

ブログに最適な文字数を解説。SEOの知識

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログってどれくらいの文章量を書けばいいのでしょうか?
SEOに最適な文字数を教えて下さい。

以上のような、ブログ記事の文字数に関する質問にお答えします。

yujiblogのアクセス数

当ブログはコツコツ更新した結果、1年ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイトでの収益が伸び、現在は毎月30万以上まで成長しました。

このようにブログを育てていくうえで、1記事の文字数をある程度意識しています。

そこでこの記事では、SEOに最適なブログの文字数について、詳しく解説します。

※記事の最後で「検索上位に表示するための6つのコツ」を紹介しています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

【効果あり】ブログのアクセス数が増える9個の方法

sponser link

【結論】SEOに文字数は関係ない

ブログに最適な文字数を解説。SEOの知識

結論からまとめると「SEOに最適な文字数」は存在しません。

つまり、文字数が多いからといって検索上位に表示されるわけではなく、記事の文字数が少ないからといってSEO評価が下がることもありません。

SEOに文字数が関係ないことは、Googleのジョン・ミュラー氏が公式に発表しています。

English Google Webmaster Central office-hours hangout
Google公式の発表まとめ
・「100語以下であれば悪い、500語以上であれば大丈夫」のようなアルゴリズムはない。
・Googleはページ全体を見て評価している。
・本当にユーザーにとって魅力的で関連性の高い検索結果(ページ)を評価している。
・文字数が長いか短いか、画像がたくさんあるかどうかは全く関係ない。

また、Twitterでも同じようなコメントをしています。

このように、文字数の多い・少ないによってブログ記事の品質が判断されているわけではないようです。

しかし実際は、文字数の多い記事が検索上位に表示されています。
以下では、その理由を詳しく紹介します。

sponser link

【事実】『文字数の多い記事』は上位表示される

文字数の多い記事は、上位に表示されやすい

Googleの検索結果を見ると、文字数の多い記事が上位に表示されています。

ブログに最適な文字数を解説。SEOの知識詳細情報:WE ANALYZED 11.8 MILLION GOOGLE SEARCH RESULTS

例えばBacklincoが1180万回の検索結果を調べたところ、TOP10の平均の文字数は英語で1447文字(日本語だと3800文字程度)でした。

また、当ブログで検索上位に表示されている10記事の文字数をまとめると、以下のようになりました。

TOP10記事の文字数
1位:7200文字
2位:8700文字
3位:2300文字
4位:7200文字
5位:9500文字
6位:5900文字
7位:6600文字
8位:5900文字
9位:6100文字
10位:7000文字

このように、検索上位に表示されている記事は平均は6640文字と大きめのボリュームです。

文字数の多い記事が上位表示される理由とは?

検索上位記事の文字数が多い理由は、以下の通りです。

文字数の多い記事が評価される理由
1つのキーワードに対して網羅的に情報をまとめると、2,000~5,000文字程度になることが多い

GoogleのSEO評価の基本は「ユーザーに有益な情報を提供できているか?」ということ。

そこで読者のニーズに応える記事を書くと、結果的に情報量が増えて、自然と文章は長くなります。

また、文章量を増やすと以下のようなメリットがあります。

文字数が多いメリット
・共起語を含みやすい
・多様な検索キーワードでヒットする
・ロングテールキーワードで上位を狙える
・多くの複合キーワードに当てはまる
・ユニーク単語数が増える
・記事内の情報の網羅性が高くなる
・ページの滞在時間が長くなる

このように、文字数が多いことで「内容が充実する」という利点が生まれてきます。

ここで、Googleに文章が評価されるための注意点をまとめます。

sponser link

【重要】記事を書くときの注意点

ブログに最適な文字数を解説。SEOの知識

コンテンツを制作するとき、文字数に関係する注意点はこちらです。

記事を書くときの注意点
①文字数を増やすことを目的にしない
②狙うキーワードに適切な文字数で書く
③文字数を増やすためのコピーコンテンツの禁止

以下で詳しく解説します。

①文字数を増やすことを目的にしない

長い文章を書こうとすると、伝えたいことの軸がぶれてSEOで逆効果になります。

なぜなら、どうしても無駄な情報で記事を引き延ばしてしまうからです。

読者のニーズを満たす記事は、シンプルに内容がまとまった記事です。

そのため「4,000文字以上は書きたい」と考えるのではなく、必要な内容に厳選することが大切です。

②狙うキーワードに適切な文字数で書く

検索キーワードごとに、最適な文字数があります。

というのも読者は「悩みを解決したい」と思って記事を検索しているので、質問によって答え方が変わるからです。

記事の長さ
・結論だけが求められた簡潔な記事
・深い考察が期待されている記事

このように、検索ニーズに合わせた情報量で書くことが大切です。

また、検索上位の競合サイトの文字数を参考にするのがおすすめです。

文字数のカウントには、以下のサイトが便利です。
文字数カウント

③文字数を増やすためのコピーコンテンツの禁止

文字数を増やすために、他サイトの記事を無断で引用することは禁止です。

コピーコンテンツについて、Googleの公式情報には以下のようにまとめられています。

独自のコンテンツを推奨
新鮮な独自のコンテンツを作成を推奨。ユーザーに付加価値をほとんどもたらさない、既存のコンテンツの焼き直し(またはコピー)は避けるべき。
詳細情報:Google検索セントラル

このように、Googleは同じ情報を検索結果に表示する必要がないと考えているので、コピーコンテンツはSEOとしても逆効果です。

以上の3つが記事作成の注意点です。

※記事タイトルには明確な文字数制限があり、詳しくは以下の記事でまとめています。
【SEO】ブログのタイトルに最適な文字数は?

ここからは、検索上位に表示されるためのコツを紹介します。
重要なことだけを改めてまとめたので、確認のためにも是非ご一読ください。

【簡単】記事を検索上位に表示させる6つのコツ

ブログに最適な文字数を解説。SEOの知識

検索上位に表示される記事を書くコツは、こちらです。

記事を検索上位に表示させるコツ
①質の高いコンテンツを作る
②1ページにつき1キーワードで作成する
③「独自性」と「網羅性」を意識する
④「E-A-T」を意識する
⑤定期的にリライトする
⑥SEO内部対策を徹底する

以下で詳しく解説します。

①質の高いコンテンツを作る

Googleは何よりもコンテンツの質を重視しています。

以下は、Googleが公開している『良質なサイト』の基準です。

少し長いですが、一度すべて読んでおくと『小手先のSEOよりもコンテンツの内容が大事』だということがわかります。

良質なサイトを作るためのアドバイス
・あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
・この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも・素人によるものか?
・サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
・あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
・この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
・このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
・この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
・同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
・コンテンツはきちんと品質管理されているか?
・この記事は物事の両面をとらえているか?
・このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
・次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
・コンテンツが外注などにより量産されている
・多くのサイトにコンテンツが分散されている
・記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
・健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
・サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
・記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
・記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
・ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
・記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
・記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
・記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
・ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
・このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?
詳細情報:Webマスター向け公式ブログ

このような基準をもとに、読者の望むコンテンツを意識することが大切です。

②1ページにつき1キーワードで作成する

検索上位を狙うなら、検索キーワードに合わせたコンテンツ作りが必須です。

理由は以下の通り。

1ページ1キーワードが大切な理由
・Googleは1つのテーマに特化されたページを好む
・複数のテーマが混在している場合、どの検索キーワードでも上位表示されない
・テーマがずれると、読者が記事を読みづらくなりニーズを満たせない

このように、1記事1テーマで書くことが大切です。

キーワードに沿った記事づくりは、こちらで詳しくまとめています。
【最重要】SEOキーワードの選定方法を詳しく解説

③「独自性」と「網羅性」を意識する

Googleは、記事の「独自性」と「網羅性」を重視しています。

Googleの評価基準
▶独自性…オリジナルコンテンツで、他社サイトと差別化する
▶網羅性…読者が知りたい情報を、すべて掲載する
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

このような2つの基準を意識して記事を書くと、Googleから評価される記事になります。

また、ブログ記事で独自性を出すには、以下の方法が簡単です。

独自性を出す方法
・自分の経験談を語る
・独自のデータを掲載する

このように個人の実体験を語るだけでも、記事全体の独自性が高まります。

④「E-A-T」を意識する

Googleはサイトの評価に「E-A-T」を重視していると公表しています。

Googleのサイト評価基準「E-A-T」
▶Expertise/専門性

サイト全体の分野が統一されている、情報が最新のものであるなど。
例えばブログを書く場合は、1つの分野に特化すると評価されやすいです。
▶Authoritativeness/権威性
記事が他サイトで引用されている場合などは、その分野で権威のあるサイトという評価がされます。
例えば行政機関や各省庁のホームページは権威性があり、必ず上位表示されています。
▶Trustworthiness/信頼性
コンテンツの内容がオリジナルで、発信者の身元が明かされていることが高評価につながります。
例えば健康に関わることであれば、医療従事者の書いた記事が高く評価されます。
詳細情報:Google General Guidelines

以上がGoogleのサイト評価基準「E-A-T」です。

大まかにまとめると「専門的な内容にまとめ、信頼できる情報ソースを載せること」などが大切です。

⑤定期的にリライトする

ブログ記事は、リライトをすることで大きく検索順位を伸ばすことができます。

リライトの方法は、以下の通りです。

リライトの方法
・最新の情報に切り替える
・読みやすい構成に変える
・タイトルを修正する
・関連記事のリンクを貼る

このように記事の修正ができると、ブログ全体の質が上がり、Googleに評価されやすくなります。

SEOに効果的なリライト方法を解説

こちらは当ブログの記事ですが、リライトをすることで50位あたりからTOP10に急上昇しました。

以下では、ブログ初心者向けのリライト手順と注意点を詳しくまとめたので、参考にしていただければと思います。
【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツ

⑥SEO内部対策を徹底する

記事を検索上位に表示するには、SEO内部対策が重要。

読者に有益な情報を届けるだけでなく、Googleにもサイトの情報を正しく伝える必要があります。

内部対策の例はこちら。

SEO内部対策リスト
・titleタグ
・h1タグ
・metaタグ
・altタグ
・sitemap.xml
・robots.txt
・URLの正規化
・表示速度
・パンくずリスト
・モバイルフレンドリー

こうした対策は初心者の方には難しいですが、SEO対策のされたWordPressテーマを利用していれば問題ありまん。

また、サイトの構成で回遊率が変化するなどの影響があるので、デザインが整ったWordPressテーマの利用がおすすめです。
【最新版】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選

以上の6つを意識することで、検索上位に表示されやすくなります。

さらに詳しいSEO対策については、こちらの記事で丁寧にまとめています。
【効果あり】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【SEO対策】Google検索でブログを上位表示する12個のSEOテクニック
【注意】SEO対策でやってはいけないこと12選

まとめ:コンテンツの質が最重要

この記事では、SEOに最適なブログの文字数について、詳しく解説しました。

繰り返しになりますが、要点をまとめるとこのようになります。

検索順位と文字数の関係
・SEOに文字数は直接影響しない
・読者のニーズに応えると、必然的に文章が長くなる
・テクニックよりも、コンテンツの質が最重要

このように「読者の疑問に答えるために記事を書く」ことが大切で、その結果文字数が多くなるということがわかりました。

この記事で紹介したように、検索ユーザーを満足させるコンテンツを作るには『検索キーワード』をもとに構成を考える必要があります。

記事作成のノウハウは以下ですべて公開しているので、参考にしていただければと思います。

この記事で達成できる目標
▶『読者にとって読みやすい』記事が書ける
▶『Googleに評価されやすい』記事が書ける

テンプレを完コピするだけでSEOに強い記事が書けるようになるので、実際に手を動かしながら挑戦してみてください。
【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【SEO効果あり】ブログのアクセス数を増やす9個の方法
【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ
【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました