アフィリエイト

もしもアフィリエイトAmazon審査に落ちたときに改善すべき3つのポイント【提携否認の理由とは?】

もしもアフィリエイトのAmazon審査の否認について

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

もしもアフィリエイトでAmazon審査に挑戦しましたが、否認されました。
落ちてしまった理由は何でしょうか、、、?

以上のような、Amazon審査に挑戦中の方の質問にお答えします。

yujiblogpv0120

当ブログはコツコツ更新した結果、月間18万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月85万ほどを稼いでいます。

本記事では、もしもアフィリエイトのAmazon審査に落ちた場合の解決方法をまとめました。

Amazonアソシエイトの合格は難しく、もしもアフィリエイト経由でさえ不合格になるケースもあります。

「もしもアフィリエイトでもダメだった…」という人は、この記事をじっくりとご覧ください!

もしもアフィリエイトのAmazon審査とは?

もしもアフィリエイトでは、Amazon審査に通過することで、Amazonの商品を紹介することができるようになります。

実際に僕が利用してみて感じたことですが、もしもアフィリエイト経由の方がお得で、なおかつ利用しやすい印象です。

その理由を少しだけまとめると以下の通り。

もしもアフィリエイトが優秀な理由
・Amazon審査に通りやすい
・報酬が12%上乗せされるのでお得
・かんたんリンクが使える

このように、ユーザーにとって嬉しいポイントがいくつもあります。

Amazon審査に挑戦する場合は、基本的に以下の記事を参考にしていただけたらと思います。
》【もしもアフィリエイトでOK】Amazonアソシエイト審査に1発合格した話

もしもアフィリエイトのAmazon審査が否認になる理由とは?

審査に合格できない理由を、もしもアフィリエイト運営にメールで問い合わせてみたところ、以下のような返答をいただきました。

もしもアフィリエイトの回答
『【もしもアフィリエイト】サポートデスク担当です。
恐れ入りますが、プロモーション詳細ページに出稿条件等記載しています。
お手数をおかけしますが、ご確認のほどよろしくお願いします。』

このように、Amazon提携について個別の回答を貰うことはできませんでした。

同様に、Amazonアソシエイト運営にもメールで問い合わせてみました。

Amazonアソシエイトの回答
『Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
大変恐れ入りますが、アソシエイト・プログラムでは審査基準や取り締まり基準の開示は行っておりません。』

このように、Amazonアソシエイトでは審査基準が一切公開されていないようです。

以上の点から、合格できない原因を知ることはできません。

公式情報:Amazon審査に落ちないための3つのポイント

一般的にはもしもアフィリエイトで合格しやすいようですが、実際に提携否認になるケースがあります。

その場合は、以下の公式情報を再度チェックしてみてください。

3つの公式情報
①もしもアフィリエイト公式の提携規定を再度確認
②Amazonアソシエイト公式の審査基準を確認
③Amazonアソシエイト公式の各種規定を順守する

以下に詳細をまとめします。

①もしもアフィリエイト公式の提携規定を再度確認

もしもアフィリエイトからのメールにもあったように、Amazon.comプロモーション詳細ページには審査条件等が明記されています。

【もしもアフィリエイトの提携規定】
・誤解を招くような方法その他の好ましくない方法で掲載しているサイト
・独自の価値ある情報を掲載せずに、他サイトからの情報を掲載しているサイト
・日本語ドメインサイト

このような条件がまとめられています。

以上を順守することで、サイトをさらにブラッシュアップできます。
》【もしもアフィリエイト公式】Amazon.comに提携できないサイトの例

②Amazonアソシエイト公式の審査基準を確認

Amazonアソシエイト公式では、メールに記載されていた通り、審査基準や取り締まり基準の開示はされていません。

しかし、公式サイト内で審査プロセスや、お断りサイトが記載されています。

【審査プロセスについて】
・少なくとも10件の投稿が必要
・60日以内に更新されたサイトであること
・SNSであれば、フォロワーや「いいね」などの評価が、500程度必要
【お断りサイトについて】
・Webサイトが未完成または作成したばかりの場合
・身元情報が不十分である場合
・サイト・目的が不明瞭である場合

このように、いくつかの基準がまとめられています。
》申請の審査プロセスについて
》プログラム参加申請をお断りするサイト例

③Amazonアソシエイト公式の各種規定を順守する

Amazonアソシエイト公式の各種規定は、以下の4つのページで公開されています。

Amazonアソシエイト公式・運営規約
Amazonアソシエイト公式・リンク設定要件
Amazonアソシエイト公式・参加要件
Amazonアソシエイト公式・商標ガイドライン

この4つのページは重要ですが、文字がびっしりで読む気になれない内容です↓↓

Amazonアソシエイト利用規約

そこで以下の記事では、Amazonアソシエイト規約で気を付けるべきポイントについてまとめています。参考までにどうぞ。
》Amazonアソシエイト・プログラムの参加者文章の書き方
》Amazonアソシエイトの注意え点・禁止事項まとめ

提携前の時点で、こうしたいくつかの準備を整えておけば、合格に近づくかと思います。

もしもアフィリエイト以外のサイトで提携する方法

ブログアフィリエイトにAmazon提携は必須なので、複数の方面で挑戦してみる価値はあります。

もしもアフィリエイトでAmazon審査に合格できない場合、以下のアフィリエイトサイトでも提携が可能です。

Amazon提携が可能なサイト
》A8.net
バリューコマース

以上の2つのサイトでは、Amazon提携が可能です。

A8.netでは初申請の方を優先して審査してくれるので、こちらでも審査に申し込んでおくと安心かと思います。
》A8.netの無料登録はこちら

まとめ

この記事では、もしもアフィリエイトのAmazon提携ができなかった場合の対策についてまとめました。

審査には何度でも挑戦できますので、少しでも改善できたら「本家」と「もしも」に再度申請してみてください。

また、以下のサイトでもAmazon提携が可能です。

Amazon提携が可能なサイト
》A8.net
バリューコマース

こうしたサイトも利用しつつ、合格のチャンスを増やしてください。

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogpv0120

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月85万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました