【規約違反してませんか?】Amazonアソシエイト運用表示の書き方。

ブログ運営のメモ Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトを始めようとおもいます。なにか気をつけること、知っておくべきことはありますか?

このような質問に答えます。

Amazonとの契約を結ぶうえで、外してはならないのが「Amazonアソシエイト運用規約」です。

以下の記事では、運用規約の必要な箇所だけをサクっとまとめました!気になる方はご覧ください。

sponser link

規約、読みましたか?

突然ですが、Amazonアソシエイトの運用規約、きちんと読みましたか??

きっと大切なことがたくさん書かれている規約文ですが、独特の言い回しで堅苦しく、読むのが面倒だと感じる方も多いと思います。

規約違反をすると、Amazonアソシエイトの利用資格が取り消されたり、いつまでたっても基準を満たすことができず審査に合格できなかったり、知らなかったでは済まされないことも起きえます。

なので今回は、1つだけ抑えておくべきポイントを紹介します。ほとんどコピペだけでできるので、是非この方法を取り入れてみてください。

Amazonアソシエイトの審査基準にも関わってくる内容なので、これから審査申し込みをする方にも役立つ内容です!

面倒ですが、規約ページを読みましょう。

見た感じ分量が多く、読むのに一苦労しそうですが、Amazonアソシエイトを利用する際には運営規約には一度は目を通しておきましょう!

規約ページはこちらです↓↓

アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

この規約から、抑えておくべきポイントを1つ解説します。

第10項 Amazon.co.jpアソシエイト表記

運営規約の第10項に、以下のような記述があります。

乙は、本規約、乙によるアソシエイト・プログラム・コンテンツの使用または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行その他の発表または広告もしないものとします。乙は、本規約により明示的に許可される以外に、甲と乙との関係について不実の表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言を適時変更することがあります。

長文で書いてありますが、ポイントは以下の部分です。

乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

要するに、運営するブログのどこかにこの文言を記載すればOKだということです。

このブログの場合はこうです。

yujiは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

以上の文言を、プライバシーポリシーに記載しました。

プライバシーポリシー
...

プライバシーポリシーの、実際にAmazonアソシエイトについて記載のある部分はこのようになっています↓

このような形で挿入すればOKです。

運営者名については、基本的には読んだ人が明らかに理解できるものであればニックネームでも可能です。

プライバシーポリシーに関しては、GoogleAdSense取得時にも必要ですので、参考にしてもらえたらと思います。まるまるコピペでもOKです。

まとめ

利用規約については、この一部分を抑えておけば、とりあえず間違いないと思います。コピペだけでできる表示なので、今すぐこの文章記載をしてしまいましょう!

優秀なAmazonアソシエイトユーザーであることがAmazonとの信頼関係に繋がります。

繰り返しになりますが一度は規約を読んで、快適なアフィリエイトを楽しみましょう!

こちらの記事もよく読まれています。

Amazonアソシエイト審査に1発合格した話【もしもアフィリエイトでOK】
もしもアフィリエイトでAmazonの商品を紹介していますが、利用者目線で言うと、本家Amazaonアソシエイトよりも、もしもアフィリエイト経由で利用した方がメリットが多いです!提携に1発合格できた経緯と、あわせてAmazaonアソシエイトとの提携方法もまとめました。
おすすめのフリー素材サイト9選!!【気になる著作権も徹底的に解説します】
おすすめのフリー素材サイトを紹介します。また、サイト運営者やクリエイターなら誰しもが気になる「著作権」についても、掲載サイトごとに徹底的にまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました