【注意】もしもアフィリエイトは危ない!?実際に使ってわかったデメリットを公開【損します】

こんにちは、yujiです。
このブログではアフィリエイトについて、初心者の方向けに詳しく解説しています。

もしもアフィリエイトが『危ない』って本当ですか?

以上のような、もしもアフィリエイトが気になる人の質問にお答えします。

僕は、ブログを書き始めてから1年ほどで年収7ケタとなりました。

そして商品紹介には、もちろん「もしもアフィリエイト」を利用しています。

そこでこの記事では、もしもアフィリエイトを1年間使ってみた率直な感想と『デメリット』をすべて公開します。

「早く知っておけば損することはなかったのに…」とならないためにも、最後まで読んで参考にしていただけたらと思います。

※このブログ限定の『かんたんリンク』の人気カスタマイズも公開しています。
クリック率が上がるので、是非参考にしていただけたらと思います。

Amazaonアソシエイトに挑戦中の方へ
2020年3月以降、Amazaonアソシエイト審査方法が変更されました。この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、混乱している方もいると思います。
変更点の詳細とその攻略法を、以下の記事に詳しくまとめました。
【審査承認されたので解説】2020年最新Amazonアソシエイトの審査方法!

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【初心者が稼げる仕組みとは?】
【もしもアフィリエイトでOK】Amazonアソシエイト審査に1発合格した話。
【本を聞くアプリ】僕はオーディオブックで、年間100冊聞いてます。

【危険!?】もしもアフィリエイトのデメリット

もしもアフィリエイトを実際に使ってみて感じたデメリットは、以下の3つです。

もしもアフィリエイトのデメリット
①Amazonアソシエイトの利益率が、低い
②楽天アフィリエイトの利益率が、低い
③取り扱い案件数が、少ない

利益率にかかわってくることなので、重要です。

①Amazonアソシエイトの利益率が、低い

まず、アフィリエイトユーザーの方は「公式Amazon」「もしも経由Amazon」を選ぶことができます。

公式Amazonアソシエイトの場合、期間限定でAmazonサービスの紹介料が増額されることがあります。

例えば、Audibleの無料会員登録の紹介料は基本1,500円ですが、期間限定で紹介料が3,000円になることがあります。

しかし、もしもアフィリエイトでは基本的に紹介料報酬が定額。
キャンペーン価格は適応されません。

これは、結構大きな機会損失ですが、仕方がないので目をつぶるしかないです。
気になる方は、Amazonアソシエイトの登録をおすすめします。

【審査承認されたので解説】2020年最新Amazonアソシエイトの審査方法!

ただ、「公式Amazonアソシエイト」は審査が厳しいという噂です。

一方で「もしも経由Amazon」は公式よりも審査合格しやすく、すぐにでもAmazon商品を紹介することができます。

②楽天アフィリエイトの利益率が、低い

もしもアフィリエイトでは、楽天の商品を紹介した際の利益率が『一律1%』です。
本家楽天アフィリエイトに比べ格段に低く設定されています。

と思っていたのですが、この利率は2019年4月に改善されました。
現在は、本家の楽天アフィリエイトと同率で報酬を受け取れます。

③取り扱い案件数が、少ない

アフィリエイトサイトとして、案件数が多いのは業界1番手のA8.net です。

もしもアフィリエイトは業界2番手。
50万人以上が登録している安心感は一応あるかとは思いますが、案件数で劣ります。

案件数が少ないのは事実なので、複数のアフィリエイトサイトに登録しておくことで、漏れ落ちなく数量限定案件を拾うことができます。

以上が、もしもアフィリエイトのデメリットです。
体感的にはもしもアフィリエイトが「危ない」理由は、特にないといった印象です。

【優秀?】もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトは危険

もしもアフィリエイトは「銀行振込手数料0円」など、意外と優秀な部分もあります。

①報酬が、12%上乗せされる

もしもアフィリエイトでは広告主からの通常報酬に加えて、もしもアフィリエイト側からのボーナス12%を受け取ることができます。

W報酬制度で12%上乗せ
・もしもアフィリエイト会員であれば誰でも対象。
・受取日に月間報酬と合わせて自動振り込み。
・Amazonや楽天のプロモーションは含まれない。

このように売り上げが勝手に伸びるので、嬉しいです。

②銀行振込手数料が、無料

もしもアフィリエイトでは換金方法がシンプルで、自動的に銀行口座に入金されていきます。

もしもアフィリエイトの換金システム
・口座への振り込み手数料が無料。
・都市銀行、地方銀行、ネットバンク、信用金庫、ゆうちょ銀行口座に対応。
・月の成果金額が1,000円以上で自動振り込み。
・W報酬制度で12%自動で上乗せ。

このように、特に何もしなくても1000円以上で振り込みされます。
そして勝手に12%上乗せされています。
その他のアフィリエイトサイトとは違い、ムダな手間がかからない、ユーザーフレンドリーなシステムです。

このように、むしろ初心者に優しく、誰でも使いやすいのが「もしもアフィリエイト」だと思います。
ブログ収益化に必須のサイトなので、初めての方は登録しておくと安心かと。
もしもアフィリエイト無料登録はこちら

ここからは、僕のアフィリエイト経験で学んだ重要なコトを解説していきます。

【重要】アフィリエイトするときに気を付けたい、3つのこと

もしもアフィリエイトは危険

以下では、僕のアフィリエイト経験をもとに「最初に知っておけばよかった」と感じた注意点をまとめます。

①自分が信頼できない商品は、紹介しないこと。

アフィリエイト案件の中には、ムダに高額な情報商材があったりするので、むやみに商品紹介すると信頼に関わります。

その点、もしもアフィリエイトは大手企業の商品が多く、安心してアフィリエイトできます。

②自動的に稼げるわけではないので、工夫が必要。

ブログでアフィリエイトをするなら、セールスライティングやSEOといった小さな工夫で、読者に満足してもらうことが重要になってきます。

例えばもしもアフィリエイトでは「かんたんリンク」があります。

かんたんリンクを使えば、このようにAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングのリンクをまとめて表示でき、読者が読みやすいサイトにできます。

使い方とおしゃれなカスタマイズを以下の記事で紹介しているので、参考にしていただけたらと思います。

【超簡単】初心者でもできる『かんたんリンク』の使い方

③サイトによって、利率が低いことがある。

アフィリエイトサイトによって扱っている商品や報酬料金がバラバラです。

なのでブロガーは商品を紹介したいとき、まずは必ず複数サイトで商品の比較をしています。
そして報酬が高い方で商品紹介をします。
僕自身、8つのアフィリエイトサイトに登録しています。

逆を言えば、これからブログを始めたい人は、商品を軸に記事内容を考えてもOKです。
アフィリエイトサイトを一通りチェックしてみてもいいと思います。

以下のサイトはそれぞれ強みがあるので、取扱商品の比較をしておくと良いかと思います。

ブログ収益化に最適なサイト
もしもアフィリエイト
A8.net
afb
バリューコマース

数量限定案件の取りこぼしのないよう、今のうちにブックマークに登録しておきましょう。

以上がアフィリエイトで気を付けたい、3つのポイントとなっています。

まとめ:もしもアフィリエイトは、初心者でも使いやすい

僕は、ブログ開設時からもしもアフィリエイトを利用して、現在は最も売り上げを上げるASPサイトとなりました。

個人的にすごくお世話になっているので、この記事ではデメリットを紹介しつつ、「もしもアフィリエイト推し」な感じになっていましました。すみません、、、

とはいえ、ユーザー目線で見てとても使いやすく、信頼できるASPサイトであることは間違いないです。
なので、これからアフィリエイトを始める方は、是非。
もしもアフィリエイト無料登録はこちら

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【初心者が稼げる仕組みとは?】
【審査承認されたので解説】2020年最新Amazonアソシエイトの審査方法!

【その画像の著作権、大丈夫?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選
【実証済み】未経験者の僕が、独学でプログラミングを習得できた勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました