アフィリエイト

Amazonアソシエイト規約の禁止事項まとめ【違反はペナルティあり】

amaonアソシエイト規約のまとめ

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

Amazonアソシエイトを利用したいです。
商品紹介時の注意点はありますか?

以上のような、Amazonアソシエイトについての質問にお答えします。

この記事の内容
・Amazonアソシエイトの規約とは?
・Amazonアソシエイト規約の要点3つ
・Amazonアソシエイト利用時の注意点6つ

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、Amazonアソシエイトを利用する際の注意点を詳しくまとめました。

Amazonアソシエイト規約に違反すると、成果没収やアカウント停止などのペナルティが課されます。

商品紹介をする際は、注意事項をよく確認してから利用しましょう!

Amazonアソシエイト規約とは?

Amazonアソシエイト公式の各種規定は、以下のページで公開されています。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約
アソシエイト・プログラム・ポリシー

この中でも「運営規約」「参加要件」がとくに重要なので、以下に要約します。

規約違反したらどうなる?

ちなみに上記のルールに違反した場合、

・発生成果没収
・アカウント停止
・強制退会

という厳しい措置がとられます。

ペナルティが課される前に規約を十分チェックしおきましょう!

Amazonアソシエイト規約の要点4つ

Amazonアソシエイト規約の要点はこちら。

Amazonアソシエイト規約
①アソシエイトであることの表示が必要
②掲載メディアの登録が必要
③不適切なサイトの例
④自己アフィリエイトはNG

詳しく解説します。

①アソシエイトであることの表示が必要

Amazonアソシエイトの参加者は、以下の文言を明記する必要があります。

「Amazonのアソシエイトとして、○○は適格販売により収入を得ています。」

詳しい書き方は、こちらの記事で確認してください。
》Amazonアソシエイト表示の書き方

②掲載メディアの登録が必要

Amazonアソシエイトの商品紹介リンクを貼る場合は、事前にメディアを登録する必要があります。

TwitterなどのSNSでも商品を紹介できるので、以下の記事から5分で登録しておきましょう。
》AmazonアソシエイトにTwitterを登録する方法

③不適切なサイトの例

Amazonアソシエイトでは、提携できない「不適切なサイト」を以下のように示しています。

・性的に露骨な内容を奨励または含むサイト
・暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト
・虚偽、不正、名誉毀損または中傷的な内容を奨励または含むサイト
・不快、迷惑、差別的な素材または活動を奨励または含むサイト
・違法行為を奨励または実行するサイト
・子どもから個人情報を故意に収集、使用または公開するサイト
・Amazonの商標や関連会社の商標(変形またはスペル違い)を利用しているサイト
・知的財産権を侵害するサイト

Amazon側がこのように判断した場合は、Amazonアソシエイトとの提携は却下されます。

④自己アフィリエイトはNG

Amazonアソシエイトでは、自己アフィリエイトが禁止されています。

また自分だけでなく、家族や関係者の購入もNGです。

もし商品リンクを自分で踏んでしまった場合は、

・ブラウザを変える
・ブラウザのクッキーを削除する
・シークレットウィンドウを使う

などの対策をして、成果発生を避けましょう。

以上が、Amazonアソシエイト規約の要点3つです。

Amazonアソシエイト利用時の注意点6つ

Amazonアソシエイト利用時の注意点はこちらです。

Amazonアソシエイト利用時の注意点
①リンク改変
②価格・在庫情報
③配送情報
④商標・商品画像
⑤カスタマーレビューの転載
⑥リスティング広告の利用

①リンク改変

Amazonアソシエイトの商品リンクの変更は、隠蔽や偽装とみなされる場合があります。

Amazonが提供する方法以外でアフィリエイトリンクを短縮したり、リダイレクトで遷移させることもNGです。

②価格・在庫情報

商品価格や在庫数を掲載する場合は、最新情報を掲載する必要があります。

そのため、事実上は手入力での情報表示が禁止となっており、販売価格を表示させたい時は公式リンク作成ツールの利用が推奨されています。

また「最安値」「○○%割引」などの誤解を生むような誇大表示もNGです。

③配送情報

Amazonは商品によって、配達時間や料金が異なります。

そのため配送料について紹介する場合は、

・配送料無料(一部除く)
・通常配送無料(一部除く)
・Amazon.co.jpが発送する商品は、配送料無料(条件あり)

のいずれかにすることが決められています。

④商標・商品画像

商標・商品画像を掲載については、Amazonが提供している画像リンクのみ使用が認められています。

そのため、商標・商品画像の加工や画像サイズの変更も禁止です。

実際にAmazonのロゴを使用したことでアカウント停止になった例もあるので、注意しましょう。

⑤カスタマーレビューの転載

Amazon商品のカスタマーレビューや★評価についての内容は、転載禁止です。

⑥リスティング広告の利用

Amazonアソシエイトのリスティング広告利用は、明確に禁止されてはいないものの、おすすめできません。

詳しくは以下の記事で解説しています。
》Amazonアソシエイトでリスティング広告を利用しても大丈夫?

以上が、Amazonアソシエイト利用時の注意点6つです。

かんたんリンクを使ってペナルティを回避しよう

アソシエイトリンク掲載時には、画像や商品情報についての様々な規約があり、全て順守しようと思うと大変です。

そこで、最新情報に自動更新してくれる便利なツールを利用しましょう。

このように、ASPが発行している公式ツールを利用することで、規約違反のペナルティを回避できます。

使い方は以下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください。
》もしもアフィリエイトかんたんリンクの使い方

Amazonアソシエイト規約違反でペナルティを受けた場合の対処法2つ

規約違反でペナルティを受けた場合の対処法は、以下の2つです。

①警告を受けた場合

Amazon側から警告が届いたら、警告通知に従って違反部分を改善してください。

その後、お問い合わせフォームにて件名「違反警告/通知に対する対応完了報告」を選択し、変更一覧を記載して送信します。
》Amazonアソシエイトヘルプ

②アカウントが停止された場合

警告に対応しなかったり、規約違反が悪質な場合はアカウントが停止されます。

アカウントが停止された場合、問題点を解決し報告することで、再開できる可能性があります。

再開を希望する場合は、アカウントの閉鎖から5営業日以内にお問い合わせフォームの「運営規約違反により閉鎖されたアカウントの再開依頼」から連絡してください。
》お問い合わせフォーム

まとめ:Amazonアソシエイト規約を守って、正しく運用しよう

この記事では、Amazonアソシエイト規約の禁止事項について解説しました。

規約違反をするとペナルティを受ける可能性があるので、ルールを理解して正しくアフィリエイトをしましょう!

商品紹介ツールなら安全に販売が可能なので、使い方は以下の記事をご覧ください。
》もしもアフィリエイトかんたんリンクの使い方

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogpv

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました