ブログのノウハウ

【初心者向け一覧】アフィリエイトのおすすめジャンル17選【選び方と注意点】

【初心者向け】アフィリエイトのおすすめジャンル17選【選び方と注意点を解説】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

アフィリエイトを始めたいのですが、ジャンルの選び方がわかりません。
おすすめのジャンルはありますか?

以上のような、アフィリエイトのジャンルに関する質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このようにアフィリエイトで稼ぐためには、ジャンル選びが重要です。

実際、ジャンルによって収益率や稼ぎやすさが大きく変わります。

そこでこの記事では、アフィリエイトのおすすめジャンルと、ジャンルの選び方を解説しました。

ジャンル選びはアフィリエイトの結果を左右する部分なので、しっかり理解していただければと思います。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトのおすすめジャンル17選

アフィリエイトとは、インターネット広告の仕組みの1つです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みをシンプルまとめると、以下のようになります。

アフィリエイトの仕組み
ブログで紹介した商品が売れる

企業から成果に応じた報酬をもらえる

このように、商品の紹介料が発生する簡単な構造です。

どんな流れで稼げるのか?

アフィリエイトで稼ぐイメージとして、ブログ収益化の具体例をまとめます。

まず「ネットで映画を見たい」という目的を持っている人を想像してください。

そこで映画を見たい人は、良さげな映画を調べるためにGoogleで検索します。

ブログ読者の行動の流れ
休日に「映画を見たい」と考える

Googleで「映画 おすすめ」と検索する

そして検索結果には「映画 おすすめ」に合ったサイトが表示されます。

アフィリエイトで稼ぐイメージを解説

検索ユーザーは、こうしたブログ記事で映画を選び、おすすめ作品の詳細を確認します。

ここで、例えばU-NEXTやHULUなどの動画配信サービスの無料登録の紹介があると「無料で見れるなら登録しよう」と成約に進みます。

すると、無料登録1件当たり1000円ほどの報酬が、広告主からブログ運営者に支払われます。

以上が、アフィリエイトで稼ぐ具体的なイメージです。

さらに詳しいアフィリエイトの仕組みは【完全初心者向け】アフィリエイトとは?で解説しています。

ここからは、アフィリエイト初心者におすすめのジャンルを紹介します。

アフィリエイト初心者におすすめのジャンル17選

アフィリエイトのおすすめジャンル17選

ここからは、アフィリエイト初心者におすすめのジャンルをまとめます。

おすすめのジャンル
▶アフィリエイトが簡単なジャンル10選
①物販
②グルメ
③宅配食品
④ファッション
⑤旅行
⑥英語教育
⑦プログラミングスクール
⑧動画配信サービス(VOD)
⑨電子書籍
⑩電子コミック
▶アフィリエイトが難しいジャンル7選
①美容・化粧品
②金融・投資
③不動産
④転職
⑤恋愛
⑥結婚
⑦Webサービス

以下で詳しく解説します。

アフィリエイトが簡単なジャンル10選

競合が少なかったり、日常的に購買される商品を扱う場合は、成約に繋がりやすいのでアフィリエイトが簡単です。

しかし、報酬単価が小さく収益が伸びにくいので、大きく稼ぐためには相当なアクセス数が必要です。

①物販
主にAmazonや楽天市場の商品を扱います。
Amazonと楽天市場で販売されている商品すべてを紹介できるので、初心者でも簡単にアフィリエイトができます。
商品単価が高いモノを狙うのがおすすめです。
②グルメ
グルメ関係の案件は初心者でも販売しやすく、インスタグラムアカウントなどとの連携もしやすいです。
具体的なレストラン予約案件には、食べログ/ぐるなび/ホットペッパーグルメなどがあります。
③宅配食品
生鮮食品などの食材を自宅配送できるサービスが需要を集めています。
仕事が忙しい社会人や、子育て中の主婦などをターゲットに訴求するのがおすすめ。
具体的な案件では、コープ/オイシックス/パルシステムなどがあります。
④ファッション
洋服が好きな方におすすめのジャンルです。
インスタグラムアカウントを育てつつ、SNSからの流入を狙えます。
特にファッションレンタル関係の案件で、利用者が急増中です。
⑤旅行
旅行ジャンルでは、大手のツアーや宿泊などを扱えるので、読者に安心して商品を紹介することができます。
例えばホテル予約の案件なら、じゃらん/トリバゴ/楽天トラベル/booking.comなどが人気。
宿泊料の2~5%の報酬となっています。
⑥英語教育
英語教育系のジャンルでは、英会話学習のノウハウや留学体験談などを紹介しつつの訴求が可能です。
具体的な案件は、例えばオンライン英会話では、無料体験で1000円〜3000円程度の報酬をもらえます。
今後も需要がなくならないジャンルです。
⑦プログラミングスクール
プログラミングスクールは、スキルを身に付けたい社会人向けに展開しやすいです。
IT分野は今後も確実に拡大していくので、今からでもアフィリエイトに参入可能。
ノウハウ記事でファンを作りつつ、プログラミングスクールのレビューや比較をするなどして成果の獲得ができます。
⑧動画配信サービス(VOD)
動画配信サービス(VOD)はターゲット層が厚く、現在も需要が拡大しています。
そして、ほとんどのサービスが無料体験を成果地点にしているので、報酬も発生しやすいです。
HULU/U-NEXT/FODプレミアムなどが人気案件となっています。
⑨電子書籍
スマホやタブレットで読める電子書籍は、1冊あたりの報酬が2%と小さいので、大きな収益にはなりにくいです。
しかし市場規模が紙の本よりも大きく、初心者でもアフィリエイトがしやすいです。
AmazonのKindleや楽天koboが対象となります。
⑩電子コミック
マンガは紙よりもスマホで読む人が増えているので、サブスクリプションのサービスが拡大中です。
こちらは新規会員登録で成果となるので、比較的稼ぎやすいジャンルとなっています。
マンガ王国/コミックシーモアなどが人気案件です。

以上の10個が、アフィリエイトが簡単なジャンルです。

アフィリエイトが難しいジャンル7選

1件あたりの報酬が大きかったり、市場が成熟しているジャンルはおすすめですが、競合が多いのでアフィリエイトが難しいです。

個人として参入するには厳しい状況ですが、戦略を立てつつ、まずはニッチな内容で稼ぎましょう。

①美容・化粧品
美容に関するジャンルは収益性が高く、大手のサイトが多く存在しています。
そのため個人としては、具体的な商品名でのレビューなど、大手がカバーできないところで記事を上位表示させるのがおすすめ。
薬機法やYMYLに該当する場面が多いので、注意が必要です。
②金融・投資
株式投資やFXなどの金融商品を扱うジャンルは報酬が高く設定されています。
しかし、実績や専門知識がないと記事の信憑性がないので、アフィリエイトが難しいです。
長く続けていて知識がある人や、これから深く学んでいきたい人にはおすすめです。
③不動産
不動産関係は1件あたりの単価が大きいです。
また、不動産投資/不動産担保ローン/売却査定/賃貸など案件の種類も豊富で、取り組みやすいアフィリエイトとなっています。
例えば、不動産査定なら見積もりだけで報酬が発生するなどハードルが低めです。
しかし、サイトを運営していくうえでは現場での経験などが必要なジャンルとなっています。
④転職
転職系は収益性が高く、人気のジャンルとなっており競合サイトが多いです。
しかし、検索する人の悩みが尽きないので細かくニーズを拾えば参入可能。
転職の中でも、エンジニア向け/看護師向け/介護士向け/アルバイト向けなどに細分化されているので、特化することで報酬獲得を狙えます。
⑤恋愛
恋愛関係のジャンルは収益性が高いです。
アフィリエイトの方法としては、恋愛テクニックなど役立つ情報をメインに発信しつつ、収益化記事に流す方法がおすすめです。
また、若い世代を中心にマッチングアプリを使うハードルが下がっているので、今後需要が増加する見込みとなっています。
⑥結婚
結婚関係の案件は、結婚相談所/婚活パーティー/街コンなど幅広いです。
また、結婚準備の引き出物から、結婚後の旅行なども含めて関連する市場が大きいです。
検索上位には大手サイトが多いので、個人の戦略としては、結婚に関連付けながらアクセスを集める必要があります。
⑦Webサービス
ネット回線やポケットWi-Fiなどのジャンルでは、記事から成約しやすく収益性も高いです。
しかし常に新しい情報が入れ替わりキャンペーンなども多いため、手間がかかる案件となっています。
YMYLや薬機法に縛られない点はメリットです。

以上の7個が、報酬が高いものの、アフィリエイトが難しいジャンルとなっています。

ちなみに、よく売れるアフィリエイト商品の探し方は稼げるアフィリエイト商品(おすすめ商材)の選び方6つで解説しています。

おすすめのASP

興味のあるジャンルがあれば、ASPに登録して実際にアフィリエイト商品を探してください。

初心者が登録できるASPは以下の6つなので、各サイトで商品を比較しつつ、ジャンルの方向性を決めましょう。

初心者が登録できるASP
A8.net 
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード
infotop

こちらの6つのASPは、これから何度も利用することになるので、ブックマークで登録してサッと開けるようにしておきましょう。

また、その他のおすすめASPについてはアフィリエイトで登録すべきASP12社を厳選でまとめています。

次に、アフィリエイトのジャンルの選び方を解説します。

ジャンル選びの3つのポイント

アフィリエイトのおすすめジャンル17選

次に、アフィリエイトのジャンル選びのポイントをまとめます。

ジャンル選びのポイント
①大きいマーケットがある
②個人の強みを活かせる
③興味がある

以下で詳しく解説します。

①大きいマーケットがある

アフィリエイトで稼ぐためには、ある程度の規模の市場が必要です。

そこでジャンルを選ぶ際には、狙うマーケットについて事前にいくつかのポイントを見ておきましょう。

マーケットのリサーチ
・検索ボリュームがあるか
・アフィリエイト商品があるか
・複数の企業の広告があるか
・商品に知名度や話題性はあるか
・安定した需要はあるか

このように、アフィリエイトで稼ぐためには広告が存在していて、商品を求める人がいることが必須です。

また、広告が停止しない・需要がなくならないジャンルを選ぶことも重要な要素となっています。

②個人の強みを活かせる

アフィリエイトのジャンル選びでは、個人の強みを活かせることが大切です。

個人の強みは、以下の通りです。

個人の強み
・実体験を元に利用者視点で記事を書ける
・商品のデメリットをはっきり書ける
・企業が捨てる分野でも個人なら採算がとれる
・SNSやYouTubeを使える

このように、個人の強みを発揮できるジャンルであれば、競合が多くても収益を上げることが可能。

例えば、企業にとってはコスパが悪くても、個人にとっては十分な収益を上げられる場所があるので、そういったニッチで戦うことができます。

③興味がある

アフィリエイトで稼ぐためには継続力が必須。

そこで大切なのは、取り扱うジャンルに対して興味があることです。

例えば、

○:趣味やこれから学びたいジャンルを選ぶ
→無理なくアフィリエイトを継続できる
✕:稼ぎやすさや報酬を優先する
→稼げない現実に直面したときに挫折する

というように、興味のないジャンルで長期間記事を書き続けることは難しいです。

そのため、自分のモチベーションを維持できるような、関心のあるジャンルを選びましょう。

以上が、ジャンル選びの3つのポイントです。

アフィリエイトで大切なのは、他サイトとの差別化です。
競合が多く見えるジャンルでも、工夫次第で稼ぐチャンスは見つかるので、個人が活躍できるポジションを見つけることが重要です。

続いて、アフィリエイトのジャンル選びの注意点を解説します。

ジャンル選びの3つの注意点

続いて、アフィリエイトのジャンル選びの注意点をまとめます。

ジャンル選びの注意点
①報酬単価の低いジャンルは消耗する
②専門知識が必要なジャンルは難しい
③情報の正確性が必要

以下で詳しく解説します。

①報酬単価の低いジャンルは消耗する

報酬単価の低いジャンルは競合が少ないため、アフィリエイトで成約に繋がりやすいです。

しかし、1件当たりの収益が小さいので大きく稼ぐには不向きです。

例えば、1万円稼ぐ場合を以下にまとめます。

アフィリエイトで1万円稼ぐ例
A:10,000円の商品×1個=10,000円
B:100円の商品×100個=10,000円

このように、1万円稼ぐといってもAとBではイメージが全く違います。

そして、実際に収益を伸ばしやすいのはAの報酬単価が高い方です。

「高い商品は売れなさそう」と感じますが、それは間違いなので、ある程度報酬の大きい商品に挑戦しましょう。(※初心者の方の目安は1000円~5000円の案件です。)

アフィリエイトで安定して稼ぐためには、報酬単価が高いジャンルがおすすめです。

ちなみに、高報酬案件を狙う方法はアフィリエイトのニッチな高報酬ジャンル7選で詳しく紹介しています。

②専門知識が必要なジャンルは難しい

専門知識が必要なジャンルは、アフィリエイトで稼ぎにくいです。

理由は単純で、素人が参入しても質の高いコンテンツを作れないからです。

例えば、以下のようなジャンルは知識のない初心者には不向きです。

不動産関係
不動産関係のアフィリエイトは利益率が高く、需要がなくならないので優秀なジャンルです。
しかし、競合サイトのほとんどは実務経験がある資格保有者が運営しており、これから知識のない初心者が始めるには向いていません。
証券口座
証券口座案件も稼ぎやすいですが、実際に金融で数千万の利益を出している人が運営するサイトには、どうしても権威性で劣ってしまいます。

このように、自分の強みを活かせないジャンルは避けるべきです。

③情報の正確性が必要

アフィリエイトをする場合は、ジャンルに関わらず情報の正確性が必要です。

特にYMYLに関係するテーマ(金融・不動産・投資・病気・医療・美容)でアフィリエイトをする場合は、誤った内容を掲載すると法規制の対象となります。

※YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など人生に大きな影響を持つジャンルのことです。

そして近年のSEOの傾向として、このようなYMYLジャンルでは信頼できる公的機関や病院などの情報が優先されるようになりました。

YMYLについて
低品質のYMYLページは人の幸せに悪影響を与える可能性があるため、YMYLページには非常に高いページ品質評価基準を設けています。
Googleの検索品質ガイドライン

このように「誰が書いたのか」「信頼性のあるサイトか」が厳しく見られているので、素人が収益目的だけで書いたブログはアクセスを集めにくく、YMYLジャンルではアフィリエイトで稼ぎにくい状況になっています。

またその他のジャンルの場合でも、古い情報を掲載し続けていると利用者に被害が発生することもあるので、情報の管理は必須となっています。

以上が、ジャンル選びの3つの注意点です。

※ちなみに、アフィリエイトで稼げない理由はアフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】で詳しくまとめています。

まとめ:まずは興味のあるジャンルから始めてみよう

アフィリエイトのおすすめジャンル17選

この記事では、アフィリエイトのおすすめジャンルと、ジャンルの選び方を解説しました。

おさらいですが、以下のようにジャンルを選んでいただければと思います。

ジャンル選びのポイント
①大きいマーケットがある
②個人の強みを活かせる
③興味がある
ジャンル選びの注意点
①報酬単価の低いジャンルは消耗する
②専門知識が必要なジャンルは難しい
③情報の正確性が必要

アフィリエイトのジャンル選びは難しく、誰もが必ず悩む場面です。

必ずしも最初に選んだジャンルで稼げるわけではないので、まずは悩み過ぎずに興味のあるものから始めてみましょう。

アフィリエイトは、長期目線での努力が必要です。

書きながらノウハウを学びつつ、徐々に自分の強みを活かせるジャンルを探してください。

アフィリエイトの具体的な稼ぎ方は、以下の記事で解説しています。

【簡単】アフィリエイトを始める手順とやり方を解説

また、アフィリエイト初心者が月1万を稼ぐコツを別記事で解説しています。

アフィリエイト初心者が月1万円を稼ぐコツ4個

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》大学生にアフィリエイトがおすすめできない理由
》会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました