【有益】本の要約アプリ『flier(フライヤー)』の評判・口コミまとめ【お得な料金プランを解説】

フライヤーの評判

こんにちは、yujiです。
このブログでは、年間200冊以上の読書をしている僕が「本のある生活」について詳しくまとめています。

本を効率よくインプットしたいです。
要約アプリ『フライヤー』の評判はどうですか?

以上のような、本の要約アプリ『flier(フライヤー)』についての質問にお答えします。

僕は、読書ツールを使いこなしながら、年間200冊以上の読書をしています。

そこでこの記事では、本の要約アプリ『flier』の評判や、お得な料金プランについて詳しく解説します。

【1冊10分で読める】フライヤーを使ってみた感想
【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【便利】Audibleは何回でも返品・交換可能。コインの使い方を詳しく解説
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?

【解説】flier(フライヤー)とは?

flierとは、本の要約サイトのことです。
今流行りのビジネス書や社会人の必読書を、1冊たったの10分で読めるコンテンツを提供しています。

現在ユーザー数が50万人を突破し、多くの経営者やビジネスマンに利用されています。

また、いつも時間に追われている「忙しい人向けのインプットアプリ」として、企業の福利厚生としても選ばれています。

【最高】無料体験で2000冊の要約が読める

flierの無料キャンペーンでは、通常月額2000円の特典が『0円』で利用可能です。

flierの無料体験

flieの無料体験とは?
・2300冊の要約が読み放題
・音声版の要約オーディオブックが聴き放題

登録してすぐにこれだけのコンテンツを聴くことができます。

初めての利用の方限定ですが、自分に合うかどうかを実際に使ってから判断できるので、安心です。
flierの無料体験はこちら

【評判・口コミ】ユーザーの満足度は?

フライヤーの満足度は?

ユーザー満足度は、比較的高い

以下は、GooglePlayでのユーザーレビューです。

flierはこのように、全体的に良いレビューが多い印象です。

また、レビューには以下のような意見が見られます。

flierのレビュー
・通勤時間に数冊聴ける
・要約が的確でわかりやすい
・人気作品を押さえている

このように、通勤中などのスキマ時間を利用して勉強したいビジネスマンや、忙しくて買った本を読めずにいる経営者などが、高評価をつけているようです。

また、flierのユーザー数は50万人を突破しており、現在進行形で伸びています。

ビジネス書がメインのアプリですが、これだけの固定ファンがいるサービスはすごいです。

企業の福利厚生としても、高評価を受けている

flierは社会的な信頼もあり、上場企業などでも福利厚生として導入されています。

flierを導入している企業
・ソフトバンク
・三井住友海上
・野村證券
・SMBC日興証券
・サイバーエージェント
・リクルート
・インテリジェンス
など。

このように多数の上場企業で採用されています。

【注意】flierのマイナスレビューのまとめ

多方面から高評価を受けているflierですが、ユーザーが微妙だと感じているポイントは以下の通りです。

flierの微妙な点
①料金設定が高め
②アプリが使いづらい
③新作が出るのに時間がかかる

少しだけ解説します。

①料金設定が高め

flierの各プランの料金は以下の通り。

フライヤーの料金プラン

フライヤーのプラン
▶シルバープラン500円…有料コンテンツ5冊
▶ゴールドプラン2000円…有料コンテンツ2300冊

フライヤーにはいくつかプランが用意されているのですが、シルバーだと月5冊という少なさなので、自動的にゴールドプラン2300冊を選ぶことになります。

そしてゴールドプランは月額2000円なので、決して安くはない料金設定です。

ただ、フリープラン0円で読める『無料コンテンツ20冊』も相当質がいいので、初めての方はこちらから読んでみることをオススメします。
flierの無料体験はこちら

②アプリが使いづらい

レビューを見てみると、以下のようなマイナスレビューもついています。

マイナスレビュー
・アプリ/サイトが使いにくい
・通信エラーが多い

このように「サービスは素晴らしいけど、アプリやサイトなどのインフラ面での不具合がある」という書きこみが見受けられます。

これに関しては、僕が利用している最中には不具合はなかったので、現在は改善されているようです。

※心配な方はフリープランで使用環境を試してから課金するのが良いかと思います。

③新作が出るのに時間がかかる

flierでは、新刊のリリースが少し遅れてしまいます。

というのも『要約』に力を入れている分、どうしても新刊の発売からタイムラグが出てしまいます。

しかしその分、抑えるべきポイントが完全にまとめられた状態でリリースされるので、コンテンツの質は担保されています。

以上が、flierの評判・口コミのまとめです。

ここからは、フライヤーの要約の質がすごく高いということについてまとめます。

【保証する】flierの要約で、1冊10分で理解できてしまう理由とは?

flierの要約で、10分で理解できる理由とは?

flierの要約は、多くのユーザーが愛用していることからもわかるように、とても精度が高いです。

専門知識をもとにした解説が、わかりやすい

10分の要約で本の内容が掴めるのには、flierの要約の仕組みが関係しています。

要約の流れ
①ライターのレビュー
②著者の紹介
③要点
④要約

flierでは、1冊の要約の中に以上のような情報がまとめられています。

この中で、特に画期的なのが「ライターのレビュー」です。

flierのライターは、各分野の専門家です。
なので、ただのレビューではなく「専門知識をもとにした解説」に近いです。

オーディオブック機能で、スキマ時間にインプットできる

flierでは、AIの自動読み上げで要約が音声化されました。
オーディオブック機能のあるアプリとして、インプット方法が広がります。

こんな人におすすめ
・毎日決まった移動時間がある人。
・目が不自由で、読書が難しい人。

このように、両手がふさがっていても要約をインプットでき、誰にでも使いやすいサービスとなっています。

また、オーディオブック機能には『倍速再生』もあるので、密度の濃いインプットが可能になりました。

このように、flierの要約は『専門知識をもとにした解説』『オーディオブック機能』によって理解しやすい仕組みとなっています。

まとめ:flierを使えば、時間を生み出せる

この記事では、flierの評判・口コミと料金プランについて詳しく解説しました。

繰り返しになりますが、flierの評判のまとめは以下の通りです。

flierの評判まとめ
・ビジネスマンや経営者から高評価を受けている。
・料金設定が月額2000円と高い。
・要約のリリースが遅いが、質は高い。

このように、flierは時間のない社会人のためのコンテンツを提供していることがわかります。

現在、flierの利用が初めての方限定で、ゴールドプランが7日間無料です。とても有益なので、今すぐ試してみてください。
flierのゴールドプラン無料体験はこちら

僕も現在愛用中ですが、今後も「読書を楽しませてくれるアプリ」として使い続けます。
実際に1か月使ってみた感想を、以下の記事で詳しくまとめています。参考までにどうぞ。

【1冊10分で読める】フライヤーを使ってみた感想

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【便利】Audibleは何回でも返品・交換可能。コインの使い方を詳しく解説
【すべて聴き放題】Audibleポッドキャストを聴いてみた感想
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?
【最新】僕がおすすめするオーディオブック【絶対に読みたい30冊】
オーディオブックのダウンロードに関する疑問をすべて解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました