【Audible】返品制度とコインシステムを丁寧に解説します。

読書について Audible

Audibleのコインの入手方法や、間違って購入したオーディオブックの返品方法を知りたいです。

スキマ時間を有効に使いたい。
キャリアアップに1秒でも長く読書をしたい。

そう思って使い始めたAudibleですが、コイン制度や返品に応じるなど、ユーザーに優しいサポート体制が整っていて快適に本を聴くことができています。

そんな読書環境を整えてくれるAudibleの、コインや返品についてまとめます。基本的には以下の通りです。

・Audible会員プランで毎月1コイン付与。1コインでオーディオブック1冊を購入できます。
・配布されたコインを使用しなかった場合、コインは翌月に繰り越されます。配布日から6カ月間のみ有効です。
・Audible会員を退会すると、保有コインは失われます。
・購入したオーディオブックは返品することもできます。

以上を詳しく解説します。

sponser link

コインの利用方法

コインの入手方法

Audible会員プランでは、毎月1コインが付与されます。

この付与されたコイン1枚で、オーディオブック1冊を購入できます。AudibleコインはAudibleサービスでのみ使用可能です。

コインの使い方

購入時のお支払いのオプションで、コインでの購入を選ぶことができます。

Audibleコインの利用には月額1500円のAudible会員への登録が必要です。Audibleコインを利用する場合でも、1500円より高いタイトルを購入することができます。

つまり、Audible会員であれば毎月1冊目は1コイン=1500円で購入できるということです。オーディオブック人気作品は2~3千円が相場なので、非会員で購入する場合に比べて半額近い値段で購入できます。

※Audible会員にならなくてもオーディオブックの購入は可能です

Audible Stationなどの会員特典の利用には、コインは必要ありません。

会員特典の利用にはコインは必要ありません。

本の要約サイトflierが聴ける

「今読むべきビジネス書」を1冊約20分で聴けるFlier(フライヤー)シリーズ
Audibleで人気を博していたFlierシリーズがAudible Stationに登場。時短で賢く最先端知識をキャッチアップ。

個人的には本の要約サイトflierが聴けるのが一番うれしいポイントですが、この会員特典にもコインは必要ありません。

flier公式サイトでのゴールドプランでは月額2,000円で聞き放題ですが、AudibleStationで月ごとに配信されるおすすめ3作を聴いています。

コインを使い切った場合

2冊目を購入する場合は、30%OFFの会員価格での購入ができます。選んだ本がしっくりこなければ無料で交換することもできます。

コインの確認方法

コイン数は、PCサイトとアプリ(Android)のみで確認できます。

PCサイトの場合

PCサイト右上にコイン数が表示されます。

アプリの場合

左上の「≡」の横(上の画像に赤枠で囲ったあたり)にコイン数が表示されます。iOSでは確認できません。

コインの有効期限

配布されたコインを使用しなかった場合、コインは翌月に繰り越されます。また、配布日から6カ月間のみ有効です。

複数のオーディオブックを購入する場合、必ずコインを使わなくてはいけないわけではありませんが、どのタイトルにコインを使うべきかを考えるとよいと思います。

コイン使用後、2冊目以降のタイトルは30%OFF価格で購入することになります。

返品について

購入したオーディオブックを、注文履歴から返品することもできます。返品されたタイトルはライブラリーから自動的に削除されます。

返品後は、タイトルを購入した方法と同じ形で返金されます。

・コインを使って購入した場合は、コインがアカウントに戻ります。
・クレジットカードを使って購入した場合は、1週間程度でクレジットカード会社に返金されます。

返品制度は常識の範囲で利用しましょう!

Audible公式ページでは以下のように説明されています。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。
会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。
なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。
会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます。

このように運営側からの丁寧なアナウンスもあるように、節度ある範囲での利用がよいかと思います。

便利な返品制度ですが、購入タイトルを間違えてしまったときなどに本当に役立ちます。きちんとした本来の目的で利用することで、ユーザー側からも協力して守っていくべき優秀なサービスですね。

退会した場合

コインや会員特典について。

Audible会員を退会すると、保有コインとAudibleStationなどの会員特典は失われます。コインは退会前にすべて使い切りましょう。

購入したオーディオブックは、退会後でも聴くことができます。

Audibleはサブスクリプション(定額制)ではなく、オーディオブックを購入して利用するサービスです。会員を退会してもAudibleアカウント自体は残るので、購入したチャンネルやオーディオブックはこれまで通り聴くことができます。

こちらの記事もよく読まれています

Audibleを実際に3か月使ってみた感想をまとめています。

【漢字の理解に弱い。。。】3か月使ってみてわかったAudibleの致命的なデメリット。
率直な感想をまとめると、子供だましの朗読かと思いきや、Audibleを聴くだけで本の内容がすごく理解できます。そんなAudibleですが、実際に3か月間聴きこんでみて見えてきた弱点をしっかり解説します。

Audibleの基本的な情報は、以下の記事にまとめました。

【Audibleの退会方法】画像付きで丁寧に解説します。
Audibleの退会方法だけでなく、休会や3か月半額になる方法も紹介しています。 また退会時に購入済みのオーディオブックや保有コインの扱いについてもまとめました。
【本を聴こう】Audibleで"新しい読書"がオススメな理由
スキマ時間を有効に使いたい。キャリアアップに1秒でも長く読書をしたい。そんな願いをかなえてくれるAmazonのボイスブックサービス「Audible」が、とてもオススメな理由をまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました