オーディオブック

Audibleの使い方を徹底解説|評判と感想・メリットデメリット

Audibleってどうですか?
使い方と評判を教えてください。

以上のような、Audibleについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • Audibleの使い方
  • アプリの便利機能
  • 料金システム
  • 休会・解約手順
  • 評判・メリットデメリット
  • 他社サービスとの比較

この記事を書いている僕はオーディオブックを愛用しており、スキマ時間だけで年100冊ほどインプットしています。

本記事では、Audibleの使い方と評判をまとめました。

Audibleを使えば、いつでもどこでも気軽に本を楽しむことができます。

「スキマ時間を使って読書をしたい…」という人に最適なツールなので、ぜひ使い方をマスターしてオーディオブック生活を始めてみてください。

\今なら聴き放題が0円!/audiobook.jpアプリで本を聞く※キャンペーンは予告なく終了する場合があります

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)とは?

Audibleは、本の朗読を聴く「オーディオブックサービス」です。

現在人気が急上昇しており、多くの人が日常的に本を聴き始めています。

Audibleのサービス内容は以下の通り。

Audible
月額料金1500円
タイトル数  40万冊(和書2万冊)  
聴き放題数12万冊(和書1万冊)
  ラインナップ  小説、洋書が多数
 オリジナルのポッドキャスト 
会員特典聴き放題
単品購入が30%OFF
無料体験30日間

このようにAudibleは世界展開しているためタイトル数が多く、聴き放題サービスも利用できます。

また、30日間の無料体験があるので「ちょっとだけ試してみたい」という人でも気軽に始められますね。

Audible無料体験の最新情報は、以下の記事からご確認ください。
》Audible無料体験の始め方

【7/25まで】Audible3ヶ月無料キャンペーン

audible

Audibleは現在3ヵ月無料キャンペーン中。
7/25までの期間限定なので、ぜひ聴き放題を楽しんでみてください。
》キャンペーン詳細を見る

※本キャンペーンはAmazonプライム会員の方(無料体験含む)が対象です。
》Amazonプライム無料体験の詳細を見る

※学生さんなら無料期間が6ヶ月、体験後の月額料金が50%OFFになります。
》Prime Studentの6か月無料体験の詳細を見る(大人も使えるかも…)

\12万コンテンツが聴き放題/Audibleで本を聞く

以下ではAudibleの使い方から丁寧に解説します。

Audibleの使い方5ステップ

Audibleの使い方

Audibleの使い方は以下の通りです。

Audibleの使い方
  1. Audibleに登録する
  2. Audibleアプリで再生する
  3. ダウンロードしてオフライン再生する
  4. 添付資料を見る
  5. 30%OFFで単品購入する

詳しく解説します。

①Audibleに登録する

1.AmazonのAudible登録ページにアクセスします。
》Audible登録ページ

2.「30日間の無料体験を試す」をクリックします。Audible無料体験の始め方

3.無料体験の登録に進みます。Audibleの無料体験の使い方

4.支払い情報を確認して「無料体験を試す」をクリックします。Audible無料体験の始め方

5.以下の画面が表示され、Audibleの登録が完了しました。Audibleの無料体験の使い方

※登録できない方はこちら
》Audibleに登録できないときの対処法4つ

②Audibleアプリで再生する

1.スマホでAudibleアプリをダウンロードします。
》AppStoreアプリはこちら
》GooglePlayアプリはこちら

2.アプリを開いてサインインします。Audible無料体験の使い方

3.聴き放題対象のタイトルを選択します。Audible無料体験の使い方

4.「ストリーミング再生」をクリックします。Audible無料体験の使い方

5.再生画面が表示され、音声が流れます。Audible無料体験の使い方

③ダウンロードしてオフライン再生する

1.タイトル画面で「ライブラリーで聴く」をタップしてから、ライブラリを開きます。Audible無料体験の使い方

2.タイトルを選択すると、音声データのダウンロードが始まります。Audible無料体験の使い方

これでオフライン再生ができるようになりました。

④添付資料を見る

1.再生画面右上の「︙」をタップします。Audible無料体験の使い方

2.「付属資料・PDF」を開きます。Audible無料体験の使い方

3.添付資料が表示されます。Audible無料体験の使い方

⑤30%OFFで単品購入する

オーディオブックの聴き放題ラインナップは、単品購入も可能です。

※単品購入したオーディオブックは、Audible退会後もライブラリーに残ります。

1.タイトル詳細画面から「その他のオプション」をタップします。Audibleのオーディオブック購入方法

2.金額が表示されるので、タップして購入します。Audibleのオーディオブック購入方法

※iPhoneをご利用の方は、以下の記事をご覧ください。
》AudibleをiPhoneで購入できないときの対処法

※パソコンでの聴き方はこちら。
》オーディオブックのダウンロード方法

以上が、Audibleの使い方5ステップです。

続いて、Audibleのポッドキャストについて使い方をまとめます。

Audibleポッドキャストの使い方

Audibleポッドキャストの使い方

Audibleポッドキャストの使い方は以下の通りです。

Audibleポッドキャストの使い方
  1. ポッドキャストを選択する
  2. ポッドキャストをフォローする
  3. ダウンロードしてオフライン再生する

①ポッドキャストを選択する

1.Audibleのポッドキャスト一覧から、聴きたい配信を選択します。Audibleポッドキャストの使い方

2.ポッドキャスト詳細画面で「再生」をタップします。Audibleポッドキャストの使い方

3.ポッドキャストが再生されます。Audibleポッドキャストの使い方

②ポッドキャストをフォローする

継続して聴きたいポッドキャストがあれば、フォローしましょう。

1.「フォロー」をタップします。Audibleポッドキャストの使い方

2.「ライブラリー」を表示します。Audibleポッドキャストの使い方

3.新しいエピソードが配信されると、自動的にライブラリーに追加されます。Audibleポッドキャストの使い方

③ダウンロードしてオフライン再生する

ポッドキャストをダウンロードすれば、オフライン再生ができます。

1.ポッドキャスト詳細画面で「すべてのエピソードを表示する」をタップします。Audibleポッドキャストをダウンロードしてオフライン再生する方法

2.ダウンロードするエピソードで「︙」を開きます。Audibleポッドキャストをダウンロードしてオフライン再生する方法

3.「ダウンロード」をタップして完了です。Audibleポッドキャストをダウンロードしてオフライン再生する方法

以上が、Audibleポッドキャストの使い方です。

Audibleポッドキャストの詳細は、以下で解説しています。
》Audibleポッドキャストの聴き方

ここからは、Audibleアプリの機能のご紹介です。

Audibleアプリの便利機能の使い方3つ

Audibleアプリの便利機能の使い方3つ

Audibleアプリの機能はこちら。

Audibleアプリの使い方
  1. 再生速度
  2. スリープタイマー
  3. ブックマーク

①再生速度

Audibleアプリでは、再生速度を0.5倍~3.5倍に調節できます。

1.再生画面の「再生速度」をタップします。Audibleアプリの便利な機能の使い方

2.好みの速度に設定して「OK」をタップます。Audibleアプリの便利な機能の使い方

②スリープタイマー

Audibleにはスリープタイマーがあり、布団の中で眠りにつきながら視聴できます。

1.再生画面の「スリープタイマー」をタップします。Audibleアプリの便利な機能の使い方

2.タイマーをセットします。Audibleアプリの便利な機能の使い方

3.画面にタイマーが表示され、時間が経過すると音声が停止します。Audibleアプリの便利な機能の使い方

③ブックマーク

Audibleのブックマーク機能で、再生位置を記録したりメモができます。

1.再生画面の「ブックマーク」をタップすると、再生時間が記録されます。Audibleアプリの便利な機能の使い方

2.メモ機能を使う場合は「メモを残す」に進みます。 Audibleアプリの便利な機能の使い方

3.メモを書いて「OK」をタップします。Audibleアプリの便利な機能の使い方

4.ブックマーク位置とメモの確認は、右上の「︙」から確認できます。Audibleアプリの便利な機能の使い方

5.メニューから「ブックマーク」を開きます。Audibleアプリの便利な機能の使い方

6.ブックマークを選択すると、指定の位置からオーディオブックが流れます。Audibleアプリの便利な機能の使い方

以上が、Audibleアプリの便利機能の使い方3つです。

ここで、Audibleの料金プランについても触れておきます。

Audibleの料金システム

Audibleの料金システム

以下では、Audibleのシンプルな料金システムについてまとめます。

Audibleの料金システム
  1. 基本料金は月額1500円のみ
  2. 支払い方法はクレジットカードのみ
  3. 料金発生は登録日から1か月後
  4. 料金発生日はウェブサイトで確認できる
  5. 退会時の日割り清算はできない

①基本料金は月額1500円のみ

Audibleの会員プランは、月額1500円となっています。

この基本料金1500円で、

  • タイトル数40万冊(和書は2万冊)
  • 対象12万冊の聴き放題ができる
  • オーディオブックの購入が30%OFF
  • アプリでオフライン再生ができる

といった会員特典を受けられます。

また解約は自由となっており、いつでも気軽に退会手続きが可能です。(※違約金は発生しません。)

②支払いはクレジットカードのみ

Audibleの支払い方法は、クレジットカード・デビットカードのみです。

  • Amazonアカウント残高
  • Amazonポイント
  • 銀行引き落とし
  • コンビニ支払い

などは利用できません。

③料金発生は登録日から1か月後

Audibleは現在キャンペーン中で、最初の30日間を無料で利用できます。

そして課金が始まるのは、無料体験の登録日から数えて31日目(1ヶ月後)です。

  • 登録日:1月5日 18:00
  • 課金日:2月5日 18:00

Audible会員は自動更新なので、無料体験が終了すると自動的に有料会員となります。

④料金発生日はウェブサイトで確認できる

月額料金の発生日は、ウェブサイトで確認できます。

1.Audible公式サイトの「アカウントサービス」を開きます。Audibleの次回請求日

2.「次回ご請求日」を確認します。 Audibleの次回請求日

⑤退会時の日割り清算はできない

Audibleを退会する場合、料金の日割り精算はできません。

なお、再入会する場合は有料会員(月額1500円)として申込むことになります。

以上が、Audibleの料金システムです。

Audibleの料金の詳細は、以下の記事をご覧ください。
》Audible月額料金は高い?他社サービスとの比較

そして、Audibleは休会や退会ができるので、そのやり方も紹介しておきます。

Audibleの休会・解約のやり方

Audibleの休会・解約のやり方

Audibleは休会・解約手続きが簡単なので、ライフスタイルに合わせて気軽に変更できます。

Audibleの休会方法

1.Audible公式サイトにログインします。
》Audible公式サイトはこちら

2.「お問い合わせ」に進みます。Audibleのカスタマーセンターから解約する方法

3.「退会・休会について」→「休会について」を選択します。Audible休会手続きのやり方

4.電話やEメールにて、休会の希望期間(1~3ヶ月)を伝えましょう。

休会と退会の違いや注意点は、以下でご確認ください。
》Audible休会のやり方と注意点3つ

Audibleの解約方法

1.Audible公式サイトにログインします。
》Audible公式サイトはこちら

2.画面右上から「アカウントサービス」を開きます。Audibleの解約手順

3.「退会手続きへ」をクリックします。AudibleをPCサイトから解約

4.「このまま退会手続きを行う」に進みます。AudibleをPCサイトから解約

5.アンケートに答えて「次へ」をクリックします。AudibleをPCサイトから解約

6.「退会手続きを完了する」に進みます。AudibleをPCサイトから解約

7.「退会手続きが完了しました」と表示され、解約できました。Audible解約

スマホから解約する方法や、カスタマーセンターから電話で解約する方法、返金手続きなどは別記事で紹介しています。
》Audibleの解約・退会・返金方法を解説

Audibleコインと返品交換特典の使い方

audibleのコイン制について。

Audibleコインと返品交換特典は、2022年のサービス内容変更により廃止されました。

現在は「聴き放題」が提供されており、月額1500円で12万冊のタイトルを自由に聞くことができます。

今後のAudible会員特典では、

  • オーディオブックを30%OFFで購入する
  • 聴き放題コンテンツを聞く

の2つを利用しつつ、オーディオブック生活を楽しみましょう。

Audibleコインと返品交換特典については、以下の記事で詳しく解説しています。
》Audibleの返品交換とコインの使い方

ここで、Audibleを実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめます。

Audibleのメリット・デメリット

Audibleのメリット・デメリット

Audibleのメリットはこちらです。

Audibleのメリット
  1. 忙しい人でも読書ができる
  2. 本が苦手でもOK
  3. 英語学習に利用できる

①忙しい人でも読書ができる

Audibleは、忙しい社会人の方に最適なツールです。

  • 通勤しながら
  • トレーニングしながら
  • 散歩しながら
  • 入浴しながら

など、日常的に密度の濃いインプットができます。

また3.5倍までの倍速再生ができ、2~3日あれば無理なく1冊を読み終えることが可能です。

②本が苦手でもOK

Audibleを利用すると、本が苦手な人でも読書ができます。

  • 音楽のように気軽に聞ける
  • 内容が記憶に残りやすい
  • 途中で眠くならない
  • 分厚い本でも挫折しない

このように、イヤホンつければ自動的に読書が進むので、簡単に本を読破してしまいます。

仕事で目の疲れを感じているような人でも、目を閉じたままリラックスして読書が可能ですね。

③英語学習に利用できる

Audibleは、英語の聞き流し教材としても使えます。

小説は1冊あたり4~5時間のボリュームがあり、長編なら20時間以上の作品も多いです。

アプリで速度調整やリピート再生ができるので、英語の聞き流しやシャドウイングに最適となっています。
》Audible英語リスニング勉強法

以上が、オーディオブックのメリット3つです。

Audibleのデメリット

Audibleのデメリットはこちら。

Audibleのデメリット5つ
  • 紙の本ほどのラインナップがない
  • 前のページに戻る、読み飛ばすなどが難しい
  • 中古本として売れない
  • 図解を見るのが面倒

このように、実際に使うと「紙の本・電子書籍」とは全くの別物だということがわかります。

なので、

  • 紙の本
    →時間に余裕があるときに、じっくり考察しながら読む
  • Audible
    →スキマ時間に、有益な情報をインプットするために使う

というように使い分けるのがおすすめですね。

さらに詳しいメリット・デメリットは別記事にまとめています。
》オーディオブックのメリットデメリットを解説

以下では、TwitterでのAudibleの評判をまとめたので、ぜひご覧ください。

Audibleの評判・感想

Audibleの評判・感想

Audibleの良い評判・感想

Audibleの良い評判・感想は以下の通り。

このように、

  • 車通勤でも読書ができるようになった
  • 家事をしながら手を止めずに聴ける
  • プロによる朗読の評価が高い

など日常生活で使える便利さと、オーディオブックのクオリティの高さが評価されていますね。

Audibleの悪い評判・感想

Audibleの悪い評判・感想はこちら。

このように、

  • 国内の人気ビジネス書が少ない
  • ナレーションの相性が合わないことがある
  • 単品購入が高い

などラインナップへの期待と、価格についての要望が多いです。

そして、気になる「他社サービス」との比較も紹介しておきます。

Audibleとaudiobook.jpの比較

以下では、人気オーディオブックサービスaudiobook.jpとAudibleを比較します。

audiobook.jpのプラン2つ
  1. 聴き放題プラン
  2. 月額会員プラン

詳しく解説します。

①audiobook.jp聴き放題プラン

audiobook.jpの聴き放題プランは、以下の通り。

 audiobook.jp 聴き放題 Audible
734円/月1500円/月
 2万冊(要約付き)   12万冊(和書1万冊)  
日本語の新刊
人気ビジネス書が豊富
小説、洋書が多数
ポッドキャスト
14日間無料30日間無料

このように、audiobook.jpはビジネス書を中心とした国内最大のラインナップを揃えています。

audiobook.jpにも無料キャンペーンがあるので、Audibleと組み合わせつつの利用がおすすめですね。
》audiobook.jp聴き放題はこちら

②audiobook.jp月額会員プラン

audiobook.jp月額会員は、以下の通り。

 audiobook.jp 月額会員 Audible
550円~33000円/月1500円/月
4万冊40万冊(和書2万冊)
サピエンス全史:2090円
 夢をかなえるゾウ:1760円 
嫌われる勇気:1650円
サピエンス全史:3500円
 夢をかなえるゾウ:3000円 
嫌われる勇気:3000円
日本語の新刊
人気ビジネス書が豊富
小説、洋書が多数
ポッドキャスト
特典:最大30%OFF特典:30%OFF

このように、audiobook.jpは人気ビジネス書を手ごろな価格で購入できます。

また50%OFFセールなども頻繁にあるので、Audibleと使い分けながら目当ての書籍を手に入れるのがおすすめです。
》audiobook.jpアプリはこちら

関連記事

Audibleについてのよくある質問

最後に、Audibleについてのよくある質問をまとめました。

Q
Audibleは解約しても聴けますか?
A

単品購入したオーディオブックは解約後もライブラリに残るので、継続して視聴可能です。

 

  • 聴き放題対象タイトル
  • ポッドキャスト

 

は解約すると聴けなくなります。

Q
購入したオーディオブックの返品交換はできますか?
A

いいえ。オーディオブックの返品交換はできません。

 

詳細は、以下の記事をご覧ください。

》Audibleの返品交換とコインの使い方

Q
Audibleは意味がないって本当ですか?
A

オーディオブックを聴くと、

 

  • 読書量、知識量が増える
  • 速聴で脳が活性化する
  • 1冊まるまる記憶に定着する
  • セルフコントロールができるようになる

 

などの効果があります。

 

繰り返し聴きやすく記憶にも定着しやすいので、オーディオブックは有益です。

》脳科学が証明したオーディオブックの驚くべき効果とは?

Q
Audibleのおすすめ本を教えてください。
A

Audibleでは、2021年に以下のラインナップが多く読まれました。

 

  • 嫌われる勇気(アドラー)
  • 1%の努力(ひろゆき)
  • 幸せになる勇気(アドラー)
  • 2040年の未来予測(成毛眞)
  • アウトプット大全(樺沢紫苑)
  • デジタルとAIの未来を語る(オードリー・タン)
  • FACTFULNESS(ハリス・ロスリング)

 

この他にも絶対に聴いてほしいオーディオブックを紹介していますので、以下の記事をご覧ください。

》オーディオブックおすすめ作品50選

Q
Audibleの料金が安くなるキャンペーンはありますか?
A

Audibleでは、無料体験が2~3ヶ月になるなどのキャンペーンがあります。

 

開催は不定期ですが、

 

  • プライムデー(6月)
  • ブラックフライデー(11月下旬~12月上旬)
  • 年末年始セール(12月下旬~1月初旬)

 

の前後であることが多いです。

》Audible最新キャンペーン情報

Q
Amazonプライム会員に特典はありますか?
A

Audibleでは過去に、Amazonプライム会員向けのキャンペーンが開催されています。

 

  • 無料期間が3ヶ月
  • 3冊無料プレゼント

 

などの特典が不定期であるので、是非チェックしてみてくださいね。

》AudibleはAmazonプライム会員だとお得!限定特典について解説

Q
Audibleはバックグラウンド再生ができますか?
A

はい。Audibleアプリはバックグラウンド再生に対応しています。

スマホ画面をオフにしても朗読を聴けるので、体を動かしながらの視聴も可能。

また、アレクサなどのスマートスピーカーに接続すれば、部屋の中で快適に音声を聴くこともできます。

Q
オフライン再生とストリーミング再生の違いは?
A

オフライン再生とストリーミング再生の違いは以下の通りです。

 

  • ストリーミング再生
    →インターネットに接続している状態ですぐに再生可能

 

  • オフライン再生
    →スマホにダウンロードすることで、インターネット回線がない状態でも再生可能

以上が、Audibleについてのよくある質問です。

最後に大切なお知らせです。

Audibleは読書生活に欠かせない必須アプリ

この記事では、Audibleの使い方や評判を解説しました。

Audibleは、忙しい現代人に欠かせない必須の読書アプリです。

YouTubeやテレビをただ眺めるよりも、Audibleで良質なインプットをして、知識と情報で人生を豊かにしてください。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

\今なら聴き放題が0円!/audiobook.jpアプリで本を聞く※キャンペーンは予告なく終了する場合があります

》おすすめオーディオブックアプリ5選
》オーディオブック人気作品50選

コメント

タイトルとURLをコピーしました