オーディオブック

【2022年オーディオブック比較】Audibleとaudiobook.jpどっちがおすすめ?

Audibleとaudiobook.jpオススメはどっち?

オーディオブックを聴きたいです。
Audibleとaudiobook.jpはどっちがおすすめですか?

以上のような、Audibleとaudiobook.jpについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • Audibleとaudiobook.jpの徹底比較
  • おすすめはどっち?

この記事を書いている僕はオーディオブックを愛用しており、スキマ時間だけで年100冊ほどインプットしています。

本記事では、オーディオブックの比較をまとめました。

オーディオブックサービスではAudibleaudiobook.jpが人気です。

「どっちを使えばいいの…?」という人向けに、実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介したので、参考にしていただければと思います。

\今なら聴き放題が0円!/audiobook.jpアプリで本を聞く※キャンペーンは予告なく終了する場合があります

オーディオブックとは?

オーディオブックとは?

オーディオブックは「本の朗読」を聴くサービスです。

オーディオブックアプリを使えば、いつでもどこでも気軽に読書が可能。

これまで忙しくて本が読めなかった人でも、スキマ時間で効率的に読書ができるようになりました。

僕自身もアプリの「3倍速機能」でスラスラ聴いていますが、快適に年100冊ほどをインプットできています。
》オーディオブックとは?メリットとデメリットを解説

Audibleとaudiobook.jpが人気

オーディオブックの人気サービスはこちら。

以下では、それぞれのメリットデメリットを詳しく解説していきます。

Audible(オーディブル)とは?

Audibleとは?

Audibleは、Amazonが運営するオーディオブックサービスです。

Audible
月額料金1500円
タイトル数 40万冊(日本語2万冊) 
聴き放題数12万冊(日本語1万冊)
 ラインナップ 小説、洋書が多数
ポッドキャスト
会員特典聴き放題
  単品購入30%OFF  
無料体験30日間

このようにAudibleは世界展開しているためタイトル数が多く、洋書や小説が充実しているのが特徴です。

ちなみに無料体験では、

  • 12万以上のコンテンツを聴き放題
  • タイトルの通常購入が30%OFF
  • 自由に解約できる

といった特典を利用できるので、Audibleを気軽に試すことができます。

【7/25まで】Audible3ヶ月無料キャンペーン

audible

Audibleは現在3ヵ月無料キャンペーン中。
7/25までの期間限定なので、ぜひ聴き放題を楽しんでみてください。
》キャンペーン詳細を見る

※本キャンペーンはAmazonプライム会員の方(無料体験含む)が対象です。
》Amazonプライム無料体験の詳細を見る

※学生さんなら無料期間が6ヶ月、体験後の月額料金が50%OFFになります。
》Prime Studentの6か月無料体験の詳細を見る(大人も使えるかも…)

\12万コンテンツが聴き放題/Audibleで本を聞く
関連記事

audiobook.jpとは?

audiobook.jpは「書籍ラインナップNo.1」のオーディオブックアプリで、人気ビジネス書・小説が多く揃えられています。

audiobook.jp会員数が200万人を突破

また現在の会員数は200万人を突破しており、大きく注目を集めていることがわかりますね。

そしてaudiobook.jpでは2つのプランを選べます。

聴き放題プラン月額会員プラン
734円/月 550円~33000円/月 
2万冊4万冊
日本語の新刊
話題のビジネス書
日本語の新刊
話題のビジネス書
 14日間無料・要約付き  単品購入30%OFF

このように「定額での聴き放題」と「1冊買い切り」を自由に選択可能となっており、両方を組み合わせて使うのが最も効率が良いですね。

聴き放題0円キャンペーン

audiobook.jp

audiobook.jpアプリでは、初めての利用者向けに14日間の無料特典があります。

今月限りの無料作品もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
》キャンペーン詳細を見る

audiobook.jp聴き放題を始める※いつでも途中解約OK!
関連記事

ここからは、2つのアプリを詳しく比較していきます。

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

Audibleとaudiobook.jpの比較内容はこちらの7項目です。

Audibleとaudiobook.jpの比較
  1. 月額料金
  2. ラインナップ数
  3. オーディオブック価格
  4. アプリの使いやすさ
  5. 解約後の利用
  6. デメリット・悪い評判
  7. メリット・良い評判

詳しく解説します。

①月額料金

Audible会員:1500円/月(30日間無料)
audiobook.jp聴き放題:734円/月(14日間無料)
月額会員:550円~33000円/月

料金を比較すると、聴き放題をするならaudiobook.jpが低価格で楽しめます。

また会員特典を比較すると、無料期間はAudibleが30日間と長いです。

②ラインナップ数

Audible総数:40万冊(和書2万冊)
聴き放題:12万冊(和書1万冊)

世界的名著や文学作品
オリジナルのポッドキャストを聴ける
audiobook.jp総数:4万冊
聴き放題:2万冊

国内のビジネス書・教養になる本を
幅広く取り扱っている

トータルのラインナップ数で見ると、世界展開しているAudibleが40万冊と圧倒しています。(※ポッドキャスト含む)

しかし、実は日本語で楽しめるオーディオブック数でいうと、audiobook.jpの方が充実しています。

実際に使ってみた感覚では「これを聴きたい!」と思った本をより多く揃えているのはaudiobook.jpという印象でした。

③オーディオブック価格

Audible嫌われる勇気:3000円
夢をかなえるゾウ:3000円
エフォートレス思考:3000円
デジタルとAIの未来を語る:3000円
人を動かす:3500円
LIFE SHIFT:3500円
FACTFULNESS:3500円
サピエンス全史:3500円
audiobook.jp嫌われる勇気: 1650円
夢をかなえるゾウ: 1760円
エフォートレス思考:1760円
デジタルとAIの未来を語る:1980円
人を動かす:2970円
LIFE SHIFT:2277円
FACTFULNESS: 1980円
サピエンス全史:2090円

オーディオブックの単品購入価格を比較すると、audiobook.jpの方が圧倒的に安いです。

どちらのサービスも会員価格で30%OFFになりますが、audiobook.jpでは多くのタイトルで半分ほどの値段となっています。

④アプリの使いやすさ

Audible0.5倍~3.5倍速まで対応
スリープタイマー
ブックマーク機能+メモ機能
audiobook.jp0.5倍~4倍速まで対応
スリープタイマー
ブックマーク機能

アプリの使いやすさは、Audibleが優勢です。

Audibleではブックマーク機能にメモがついており、気になった内容を記録できます。

また、早送り・早戻し秒数を10秒~90秒で設定可能です。

⑤解約後の利用

Audible聴き放題作品:聴けなくなる
30%OFF特典:終了
audiobook.jp聴き放題作品:聴けなくなる
30%OFF特典:継続される

audiobook.jpでは解約後もポイントが残るので、30%OFF特典は継続されます。

また、単品購入したオーディオブックは、どちらのサービスでも解約後に聴くことが可能です。

⑥デメリット・悪い評判

Audible日本で出版されている本の
ラインナップが少ない
audiobook.jp小説・ラノベが少ない

デメリットを比較すると、それぞれラインナップの偏りがあることがわかります。

ちなみに日本マーケティングリサーチ機構の調査では、オーディオブック書籍ラインナップ数でaudiobook.jpが1位と発表されました。(PRTIMES

⑦メリット・良い評判

Audible洋書を英語で再生できる
ストリーミング再生ができる
audiobook.jp音質・ナレーションが良い
MP3でダウンロードできる

メリットを比較すると、それぞれに違った良さがあり、どちらも使う目的ごとに高く評価されています。

また、オーディオブックのMP3データをダウンロードできるのはaudiobook.jpのみです。

Audibleは専用アプリでしか音声を再生できません。

以上が、Audibleとaudiobook.jpの比較です。

Audibleとaudiobook.jpおすすめはどっち?

Audibleとaudiobook.jpおすすめはどっち?

最後に、Audibleとaudiobook.jpの両方のサービスを愛用している僕が、オーディオブックアプリのおすすめの選び方を解説します。

結論としては、まずは両方のアプリの無料体験で使用感を確かめて、それから目当ての本を安い方で購入するのがベストです。

流れは以下の通り。

  1. audiobook.jp聴き放題(14日間)
    教養に役立つ本や人気ビジネス書を、
    無料期間を試してみる。
  2. Audible無料体験(30日間)
    聴き放題ラインナップの小説や、
    限定のポッドキャストを聴いてみる。
  3. 安い方で単品購入する
    聴き放題ラインナップにない本は、
    audiobook.jp/Audibleの安い方で単品購入する。

このように、まずオーディオブックには向き不向きがあるので、audiobook.jp聴き放題で「オーディオブック自体が聴きやすいのかどうか?」を試聴してみてください。

そして、両方の無料ラインナップを聴き終えた後は、単品購入は「安い方のサービス」を選べます。

このように、2つのアプリを目的に応じて使い分けるのがおすすめです。

個人的には日本語書籍が充実している「audiobook.jp」をメインで使っています。ぜひ無料体験で試してみてください。
》audiobook.jp無料体験はこちら

最後に大切なお知らせです。

オーディオブックは無料体験で楽しもう

この記事では、Audibleとaudiobook.jpの比較をまとめました。

オーディオブックで読書量が増えると、ビジネスシーンや日常生活で役立つ知識を、手軽に身に付けることができます。

実際に僕は、スキマ時間にオーディオブックを聴くことで、人生を大きく変えることができました。

本が苦手な人や忙しい社会人にこそおすすめできる「画期的なツール」なので、新しい読書の形を無料で始めてみてくださいね。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m

\今なら聴き放題が0円!/audiobook.jpアプリで本を聞く※キャンペーンは予告なく終了する場合があります

》おすすめオーディオブックアプリ5選
》オーディオブック人気作品ランキング50選

コメント

タイトルとURLをコピーしました