【忙しい人向け】『audiobook.jp』を聴いてみた感想と、オススメの使い方をまとめます。

読書が人生を変える Audible

こんにちは、yujiです!

「……『audiobook.jp』で本を聴きたいけど、ちゃんと使えるツールなのかレビューを知りたい。」

というような質問にお答えします。

この記事では、オーディオブックを計70時間以上聞いた僕が、『audiobook.jp』を聴いて素直に感じたことと、おすすめの使い方を紹介します!

オススメの使い方。
・忙しい人向けの『スキマ時間』用なら、聞き放題よりも1冊買いが良い。
YouTube聞き流しよりは数段マシな勉強時間にはなる。

この記事は、以上のような内容でまとめています!

後半では、本が好きでたまらない僕が選んだ『audiobook.jp』で聴くべきおすすめの1冊も紹介します!

sponser link

結論ですが『聞き放題』が必要なほど聞きません。

『audiobook.jp』のおすすめポイントは、なんと言っても【聞き放題】です!

『audiobook.jp』の聞き放題では、1万3千冊のコンテンツを月額750円で何本でも聴くことができます。

「……ですが、正直なところ僕にとっては全く必要ないサービスでした。」

この辺は人によって使い勝手が変わると思いますが、フルタイムで働く僕にとって、聞き放題をするほど「耳が空いた時間」がありませんでした。

もちろんですが、家族や友人といるときは聞けませんし、職場でもなかなか1人でいられる時間は取れません。なので、30日間で『audiobook.jp』を聴けた時間は10時間ほど。結局、土日にまとめて聴いていたので、平日にはなかなか手が出せませんでした。

なので逆に、『1人の時間がある。』『誰にも邪魔されない時間を確保できる』という方にはお得すぎるプランだとは思います!

忙しい人向けの『スキマ時間』用なら、聞き放題よりも1冊買いが良い。

基本的に、聞き放題のラインナップには、ベストセラー作品は入っていません。なので、750円で1万冊の中から聞き放題よりも、2万冊の中から本当に聞きたい1作品を1冊買いした方がいいんじゃないかと思います!

控えめに言って、こういったコンテンツは”買い”だと思います。というのも、単純に『audiobook.jp』を使っていて、かゆいところに手が届く感じがします。

好きな時に聴ける『audiobook.jp』
・本を持ち歩かなくてもいい。
・両手がふさがっていてもいい。
・暗くてもいい。
・寝転んでてもいい。
・満員電車でもいい。
・インプットの質が上がる。

正直、普段から「時間が惜しい」と感じているので、1冊1500円~2500円くらいなら全然安いくらいです!

「……自己投資にお金をケチらないおかげで、今のメンタルがあると思っています!」

1冊買いがオススメですが、もちろんまずはこの30日間の無料期間でどんどんコンテンツを消費して、情報を蓄えようと思います!(笑)

>>『audiobook.jp』登録後30日間は無料 

YouTubeで代替可能なんじゃない?と思ったけどやっぱり『本』の方が面白い。

「動画で考え方のサマリーを学んでおく」→「本でさらに詳しく掘る」ことで、より理解が深まりやすくなる。

中田敦彦さんのYouTube大学のような、教育系ユーチューバーのような講義や、数多くいる情報発信者など。YouTubeで聞き流ししながら学べるチャンネルが増えました!

スピード感のある情報には誰もが欲しくなる価値があるし、誰よりも一歩でも前に進んでいる人の話ほど面白いものはなくて、さらに『わかりやすく伝える技術』は本当に価値があると思います!

なので、「動画で考え方のサマリーを学んでおく」→「本でさらに詳しく掘る」ことで、より理解が深まりやすくなると思いました!

ネット上にある知識は探せば出てくるし、Google先生に聞けば答えはすぐに見つかります。ただ、それでも核心のある知識を得ようと思うと必ず『本』が必要になると思います。

なので例えば、

使い方の例
「ユーチューバーが本を紹介」

「同じ内容のオーディオブックを『audiobook.jp』で聴く」

など。こういった使い方も便利だと思います。

「……単純に『本』のほうが内容が濃くて質が高いので。」

だからYouTube聞き流しと同じくらい、オーディオブックを聴くことは有益な時間になると感じてます!

図解や漢字が見れないのがちょっとツラい。ですが、わからないこともない。

音だけでは理解できない部分があるので、スマホで調べながら聞いていく。

僕がよくやることで、『眠たくなりながら本を読んで、何度も何度も同じ行を読み直す』ということがあります。

これが結構な時間のムダなんですが、オーディオブックを聴いている時間は眠くならないので、結果効率的に頭にインプットされているように感じます。

というのも、ずっと興味深々で眠くならないので、ワクワクしながら見聞きしたこととして、記憶にすごく定着しています!

例えば、サピエンス全史は、面白いとは聞くものの、なかなか分厚く手を出せずにいましたが(何度も中断したりしてたので)、音声で聴くことで興味を持ちつつ、音だけでは理解できない部分をスマホで調べながら聞いていくうちに、上下巻ともに読破してしまいました!

「……分厚い本でもハードルが下がる気がします!」

おすすめの1冊!

最初の1冊として、聴いてほしい本を紹介します。

カーネギー 人を動かす

これはサイバーエージェント藤田社長の『渋谷で働く社長の告白』で紹介されていた本です。

>>『audiobook.jp』で聴く

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

経済の発展してきた歴史と、資本主義の仕組みが、中学生にもわかるように物語としてまとめられています。

>>『audiobook.jp』で聴く

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

ジャケット買いしましたが、面白いです。

>>『audiobook.jp』で聴く

このほかにも『audiobook.jp』には講義やテキスト形式の教材が多く揃っています。英語学習などもオススメです。

まとめ

結論ですが、忙しい人向けの『スキマ時間用』なら、聞き放題よりもオーディオブック1冊買いでいいんじゃないかと思います。

繰り返し聴くこともできるので、『audiobook.jp』は自己投資として役に立つツールでした。
日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

こちらの記事もよく読まれています。

【2020年最新版】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?累計70時間以上聞いている僕が解説します!
「どちらを使えばいいの?」という疑問が多く、それに答えた記事もたくさんあるのですが、正直どっちでもいいようなポイントで比較しているものばかりなので、両方を愛用している僕が独自の目線でどちらがオススメかを解説します!
【Audible】3か月使った感想をまとめました【漢字が見れないのがつらい】
率直な感想をまとめると、子供だましの朗読かと思いきや、本の内容がすごく理解できます。実際に3か月間聴きこんでみましたが、そこで初めて見えてきた弱点もあるのでしっかり解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました