【比較】AmazonAudible(オーディブル)の料金は高い?【他社のシステムとの違いを解説】

Audibleの料金を徹底解説

こんにちは、yujiです。
このブログでは、オーディオブックを年間100冊以上聞いている僕が「本を聴く生活」について詳しくまとめています。

Audibleを聴くには、どれくらい料金がかかりますか?

以上のような、Audibleを使ってみたい人の質問にお答えします。

僕はAudibleを愛用しており、年間100冊以上のオーディオブックを聴いています。

これまで本とは縁遠い生活をしてきましたが、オーディオブックのおかげで読書量は圧倒的に増えました。

そこでこの記事では、Audibleの料金システムについて「支払い」から「返品」までを徹底的に詳しく解説します。

※後半では、他社サービスとの比較や、料金半額で利用する方法もまとめています。参考までにどうぞ。

【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【無料体験が最高】Audible会員登録で、オーディオブックがお得
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?

【解説】Audible(オーディブル)とは?

Audibleとは?

Audible(オーディブル)とは、通販サイトAmazonが運営するオーディオブックサービスです。

Audibleのサービス内容は以下の通りです。

Audibleの特徴
・タイトル数が40万冊
・聴き放題ポッドキャスト
・何度でも返品交換が可能

このようにAudibleは、世界展開しているためタイトル数も多く、独自の聴き放題コンテンツもリリースされています。

また買い切りのため購入タイトルは解約後でも聴くことができ、後から返品・交換ができる唯一のアプリとして安心して利用できます。

オーディオブックが初めての方は、Audibleがおすすめ。初めての登録で、まずは2冊無料で聴くことができます。
Audibleの無料体験はこちら

【限定】Audibleの期間限定『2ヵ月無料』キャンペーンとは?

Audibleでは期間限定で、月額1500円の会員プランが『2ヵ月無料』となっています。

Audible2ヶ月無料キャンペーン中

キャンペーンの詳細については以下の記事で詳しくまとめています。
【今だけセール】Audibleが期間限定『2か月無料』キャンペーンのまとめ

続いて、Audibleの料金システムについて詳しくまとめます。

【お得】Audibleの料金システムとは?

Audibleの料金システムについて解説

以下では、Audibleのシンプルな料金システムについてまとめます。

基本料金は月額1500円のみ

Audibleの会員プランは、月額1500円となっています。

この基本料金1500円でできることは、以下の通りです。

Audible会員特典
・自由に選べるオーディオブック1冊。
・無料でもらえるボーナスタイトル1冊。
・聴き放題のポッドキャスト。

このような会員特典が利用可能となっています。

会員価格で、単品購入が30%OFF

Audibleでは、もちろんオーディオブックの単品購入も可能。

Audible会員であれば、定価の30%OFFでオーディオブックを購入することができます。

なので、Audibleで料金が発生するポイントは以下のようになります。

Audibleの月額料金システム
・無料会員特典でオーディオブック2冊を聴く。
・読みたい本を、30%OFFでその都度購入する。

このようなシステムになっており、登録・解約費用などは一切かかりません。
Audibleの無料体験はこちら

続いて、月額料金の支払いについて解説します。

【重要】Audibleの料金の支払い方法について

Audibleの料金の支払いについて

Audibleの料金支払いで重要なポイントは、以下のようにまとめられます。

料金の支払いについて
①支払い方法はクレジットカードのみ
②月額料金が発生するのは、登録から31日目
③次回課金日はアプリで確認できる
④解約する場合の日割り清算はできない

以下で詳しく解説します。

①支払い方法はクレジットカードのみ

Audibleの支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

Amazonアカウント残高やポイント、銀行引き落としやコンビニ支払いなどは利用できません。

②月額料金が発生するのは、登録から31日目

Audibleは現在キャンペーン中で、最初の30日間は無料で利用可能です。

そして課金が始まるのは、無料体験をはじめた日から数えて『31日目』です。

※いつ入会しても登録日が基準となります。
月初めの入会がお得だったり、月末だと損をしたり、ということはありません。

そのため、無料期間中だけ利用したい場合は『30日目』までに解約する必要があります。

Audibleの解約・退会方法と、返金手続きについて

③次回課金日はアプリで確認できる

月額料金が課金される日付は、アプリから確認することができます。

Audibleコイン残り枚数確認

Audibleアプリのホーム画面を開き、左上の「≡」からメニューを開きます。

Audibleコイン残り枚数確認

メニュー上部にアカウント名が表示されているので、こちらをクリックします。

Audible課金日

アカウント情報内に表示されている「次回コイン付与日」が課金日となるので、解約する場合はこちらを参考にしましょう。

④解約する場合の日割り清算はできない

Audibleを解約する月の料金に、日割り精算はありません。

なのでAudible会員の退会は、請求日前が最適です。

続いて、返品交換時の料金システムについてまとめます。

【安心】Audibleの返品交換について

Audibleの返品交換について

聴いた後でも、返品・交換ができる

Audibleでは購入したオーディオブックを、後から返品・交換することができます。

これはAudible独自の特典で、ユーザーは安心して様々なジャンルのオーディオブックを聴くことができます。

また、購入したオーディオブックを返品する際の条件は、以下の通りです。

Audibleの返品条件
・返品ができるのは、会員のみ。
・購入から365日以内。
・無料体験中でも返品ができる。
・返品回数には制限がある。

このように、Audibleでの返品は会員限定の特典となっており、無料体験中の返品にも対応しています。

返品後の返金処理について

返金などの処理については、おおまかに以下のように進みます。

返品後の処理
▶コインで購入した場合
→コインがアカウントに戻る。
▶クレジットカードで購入した場合
→クレジットカードに1週間程度で返金される。

※返品手続き後にアカウントに戻されたコインを使って、別のタイトルを再度購入することができます。

詳しい料金システムは、以下の記事で解説しています。

Audibleオーディブル返品・交換と、コインの使い方を詳しく解説

次に、『audiobook.jp』との料金比較をまとめます。

【比較】『audiobook.jp』の料金システムとの違いは?

以下では、人気オーディオブックサービス「audiobook.jp」との料金を比べます。

audiobook.jpの『月額会員プラン』は、以下のような料金システムとなっています。

月額会員プラン
・月額550円~33000円コースを選べる。
・ボーナスで最大9000ポイント付与。
・タイトル数は4万冊。
・返品交換できない。

このようにaudiobook.jpの月額会員プランには基本料金はなく、必要に応じてポイントを購入する仕組みになっています。(※最大で30%お得に購入が可能。)

このようにいくつかの違いがありますが、本のラインナップにもそれぞれに特徴があります。

なので、「目当ての本を安い方で買う。」といった使い分けがおすすめかと思います。

ちなみに初月無料はAudibleだけとなっているので、高額書籍はこちらでの購入がお得です。
Audibleの無料体験はこちら

【快適】月額750円で、聴き放題

audiobook.jpには、聴き放題プランもあります。(※Audibleには聴き放題プランはありません。)

ラインナップにはTOEICの英語学習テキストや、日経などの経済雑誌などが幅広く揃っています。

ただし、プラン解約後にはダウンロードした本が聴けなくなってしまうことと、人気書籍が少ないのが難点です。

『聴き放題プラン』では現在30日間無料キャンペーン中。
時間に余裕があってたくさん聞ける人には、こちらがおすすめかと思います。
audiobook.jpの無料体験はこちら

さらに詳しい比較は、以下の記事にまとめています。

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較!

最後に、Audibleの会員プランの月額料を半額にする方法を紹介します。

【便利】Audibleの月額料金を50%OFFにする方法とは?

Audible半額で聴く方法

Audibleでは、退会オプションの中から『3か月割引プラン』を選ぶことができます。

『3か月割引プラン』とは?
・3か月間、月額750円でAudible会員を利用できる。
・申し込み日から新たに月額750円プランがスタート。

このように「有料会員を継続したいけれど、月額1500円のコストが気になる」という方にはこちらがおすすめです。

3か月割引プランに申し込む場合は、以下の記事の「Audible解約手続き」と同じ手順で進みます。
Audibleの解約・退会方法はこちら

このように、「退会される前に」のページに『3か月割引プラン』が表示されていれば、「会員プランを変更する」を選択します。

※アカウントによってAudible側からの提案が違います。
必ずしも『3か月割引プラン』が提示されるわけではないようです。

Audibleの解約について

「引き続きご利用いただき、ありがとうございます。」と表示され、新たに『3か月割引プラン』がスタートします。

これでステータスが「90日間割引」に変更され、新たに1コインが付与されました。

まとめ:Audibleは無料で2冊聴けて、返品交換もできる

この記事では「Audibleを聴くにはどれくらい料金がかかるの?」といった質問にお答えしました。

Audibleの無料体験では、以下の特典が利用可能です。

Audibleの無料体験でできること。
・自由に選べるオーディオブック1冊。
・無料でもらえるボーナスタイトル1冊。
・聴き放題のポッドキャスト。

このように0円の期間を利用するだけでも、効率のいいインプットが体験できます。
特に忙しい社会人の方など、スキマ時間の活用に最適かと思います。
Audibleの無料体験はこちら

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【裏ワザ】Audible無料体験の申し込み方と、月額料5割引にする方法
【簡単】Audible返品・交換と、コインの使い方を詳しく解説
【すべて聴き放題】Audibleポッドキャストを聴いてみた感想
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?
【最新】僕がおすすめするオーディオブック【絶対に読みたい30冊】
オーディオブックのダウンロードに関する疑問をすべて解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました