【1冊10分で読める?】本の要約アプリ『flier(フライヤー)』を使ってみた感想【おすすめの使い方を紹介】

こんにちは、yujiです。
このブログでは、年間200冊以上の読書をしている僕が「本のある生活」について詳しくまとめています。

本の要約アプリ『フライヤー』は、1冊10分で読めるって本当ですか?

以上のような、本の要約アプリ『flier(フライヤー)』についての質問にお答えします。

僕は、様々な読書ツールを使いこなしながら、年間200冊以上の本を読んでいます。

そこでこの記事では、本の要約アプリ『flier』を実際に使ってみた感想と、おすすめの使い方をまとめます。

【有益】『flier』の評判・口コミまとめ
【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【便利】Audibleは何回でも返品・交換可能。コインの使い方を詳しく解説
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?

【解説】flier(フライヤー)とは?

flierとは、本の要約サイトのことです。
今流行りのビジネス書や社会人の必読書を、1冊たったの10分で読めるコンテンツを提供しています。

現在ユーザー数が50万人を突破し、多くの経営者やビジネスマンに利用されています。

また、いつも時間に追われている「忙しい人向けのインプットアプリ」として、企業の福利厚生としても選ばれています。

【最高】無料体験で2000冊の要約が読める

flierの無料キャンペーンでは、通常月額2000円の特典が『0円』で利用可能です。

flierの無料体験

flieの無料体験とは?
・2300冊の要約が読み放題
・音声版の要約オーディオブックが聴き放題

登録してすぐにこれだけのコンテンツを聴くことができます。

初めての利用の方限定ですが、自分に合うかどうかを実際に使ってから判断できるので、安心です。
flierの無料体験はこちら

【疑問】flierは、本当に1冊10分で読めるの?

flierで、本当に1冊10分で読めるの?

flierを実際に使ってみて、以下のような特徴があると感じました。

flierの要約の特徴
・重要なポイントをきちんと抑えている。
・1冊10分の要約として、最大限の情報量が詰まっている。
・全体をまんべんなく丁寧にまとめている。
・面白味や衝撃感は薄れる。

このように、flierの要約は『網羅的できれいな要約』だという印象です。

ただ、本のような具体例などがないため、深く理解することは難しいかと思います。

作者が言いたいことはちゃんと伝わりますが、どうしても『10分前後』という時間制限の中では限界があるという感じがしました。

【便利】それでもflierが有益な理由とは?

【便利】それでもflierが優秀な理由とは?

「気になる本」がラインナップされている

flierのラインナップは、経営者や大学教授などの専門家が「ビジネスパーソンがいま読むべき本」という基準で選んでいます。

そのため数あるビジネス本の中でも「時代をとらえていて、ついつい読みたくなる本」が選ばれています。

このようなポイントを抑えている本が、毎日ペースで更新されていきます。
なのでコンテンツ選びに困ることはないです。

読書のサポートとしても、優秀

flierは本の理解度を高めてくれるだけでなく、以下のような人にも役立ちます。

こんな人におすすめ
・これから本を読む人
・本を読み終わった人
・これから本を購入する人

このように、本を読む前にあらかじめポイントを押さえておくことで、頭の中でロジックを組み立てやすくなります。

また、読み終わった本も10分で詳細を思い出すことができます。

そして、『書店での立ち読み』や『Amazonでの試し読み』よりも質の高い情報が得られるので、本当に購入したい本がピンポイントでわかります。

このように補助的なツールとしても優秀なので、忙しい人にとっては特に価値を感じられると思います。
flierの無料体験はこちら

ここからは、flierを使う時のおすすめプランについて解説します。

flierのおすすめプランは?

flierのおすすめプランは?

0円で読める『フリープラン』でOK

flierの各プランの料金は以下の通り。

フライヤーの料金プラン

flierのプラン
▶フリープラン0円
…無料コンテンツ20冊
▶シルバープラン500円…有料コンテンツ5冊
▶ゴールドプラン2000円…有料コンテンツ2300冊

このように、0円のフリープランで読める『無料コンテンツ20冊』でも相当質がいいです。

なので、初めての方はこちらから読んでみることをオススメします。

【限定】今なら、2300冊が読める『ゴールドプラン』が無料

フライヤーにはいくつかプランが用意されているのですが、課金をするなら『2300冊』読めるゴールドプランがおすすめです。

そして上で解説したようにフライヤーには最新本が毎日1冊ずつ追加されるので、『ゴールドプラン』は常に強化され続けます。

現在、ゴールドプランは7日間無料キャンペーン中なので、10分の要約を体験してみるといいかと思います。
flierのゴールドプラン無料体験はこちら

まとめ:お金で時間を買いますか?

この記事では「flierって、本当に10分で1冊読めるの?」という質問に答えました。
要点をまとめると以下の通りです。

flierのまとめ
・たしかに1冊10分で理解できる。
・本のサポートとして使うと、より活躍する。
・おすすめはフリープランかゴールドプラン。

このようにflierは、読書の質を1段階高めてくれるツールだという印象です。

個人として使った感想は、フルタイムで働いてそれでも読書の時間を確保したい『成長志向』な方に最適なアプリだと思います。

こうした便利なサービスを使うことで、未来の自分に自己投資ができるので、悪くはない、という印象でした。

10分で1冊をインプットする習慣ができれば、少しずつ人生が変わります。
flierのゴールドプラン無料体験はこちら

また、数々の上場企業でも採用されているので、その評判についても以下の記事でまとめています。

【有益】本の要約アプリ『flier』の評判・口コミまとめ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【人気】オーディオブックアプリおすすめTOP5を徹底比較
【便利】Audibleは何回でも返品・交換可能。コインの使い方を詳しく解説
【すべて聴き放題】Audibleポッドキャストを聴いてみた感想
【比較】『Audible』と『audiobook.jp』おすすめはどっち?
【最新】僕がおすすめするオーディオブック【絶対に読みたい30冊】
オーディオブックのダウンロードに関する疑問をすべて解決!

コメント

タイトルとURLをコピーしました