【期間限定!】『マイナポイント』で5000円を受け取れる人になる方法。

キャッシュレス キャッシュレス

こんにちは、yujiです!キャッシュレスが普及するにしたがって、様々なキャンペーンがリリースされていますが、段違いにお得なキャンペーンがやってきました!

その名も「マイナポイント」です!

「……『マイナポイント』って何?」

この記事はそんな方のために『マイナポイントとは何か』という基本的なことから、気になる『マイナポイントを受け取る方法』までをまとめて解説します!

マイナポイントとは何か
・マイナポイントは「キャッシュレス決済」を利用した人に付与される。
・支払い/チャージに対して25%のポイント付与。(最大5,000ポイント)
・期間は2020年9月~2021年3月末まで。
マイナポイントを受け取る方法
①『マイナンバーカード』と『マイキーID』を事前に登録しておくこと。
②指定のキャッシュレスを使うこと。

マイナポイントとは何か?

マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」

マイナポイントとは、キャッシュレス決済を利用した人に付与されるポイントで、国(総務省)からキャッシュレスユーザーに付与されます。

マイナポイントの計算方法

マイナポイントの計算方法はとてもシンプルで、以下の通り。

マイナポイント計算方法
・支払い/チャージに対して25%のポイント付与
・最大5,000ポイント付与

このように、いたってシンプル。例えば、20000円の支払い/チャージに対して最大額の5000ポイントが付与されます。

「……5000ポイントは大きいですね。」

マイナポイント付与の時期

マイナポイントの付与は『2020年9月から2021年3月末』までと期間限定。約半年間にわたって実施されます。

マイナポイントを受け取る方法

5000円分のマイナポイントを受け取るためには、以下の条件を満たす必要があります。

条件
①『マイナンバーカード』と『マイキーID』を事前に登録しておくこと。
②指定のキャッシュレスを使うこと。

この2つの条件について解説します。

①事前に登録しておくこと。

マイナポイント事前登録には『マイナンバーカード』『マイキーID』が必要です。

『マイナンバーカード』

『マイナンバーカード』を取得するためには、自分の住所あてに送られてきた「通知カード」が必要です。市役所などで正規の『マイナンバーカード』の交付申請ができます。

申し込み1か月後、「交付申請書」が届いたら再度市役所に行き『マイナンバーカード』を受け取ります。

詳しくは以下の公式ホームページで確認できます。

マイナンバーカード総合サイト

『マイキーID』

まずはスマホで「マイナポイントアプリ」をダウンロードします。

Androidの場合
必要なアプリは「マイナポイント」と「JPKI利用者ソフト」2つ。
iPhoneの場合
必要なアプリは「マイナポイント」のみ。

マイナンバーカードをスマホで読み取り『マイキーID』を発行します。

マイナポイントの予約方法 | マイナポイントの取得・利用まで | マイナポイント事業
マイナポイント事業サイトの「マイナポイントの予約方法」のページです。マイナポイントの予約(マイキ-IDの登録)をするにあたって必要な情報をご案内します。
これで『マイナンバーカード』『マイキーID』の事前登録は完了です。

「次は、指定のキャッシュレス決済についてまとめます。」

②指定のキャッシュレスを使うこと。

マイナポイントでは、指定のキャッシュレス決済を使うことで5000ポイントを受け取れます。マイナポイント指定のキャッシュレス決済は以下の通りです。

現在のところ「スマホ決済」が多く、クレジットカードなどは非対応のようです。

この中でも僕のおすすめは、利用率が高くセキュリティの堅い『4つのペイ』です。

【2020年最新版】キャッシュレス初心者向け、おすすめのQRコード決済4選!

条件まとめ
①『マイナンバーカード』と『マイキーID』を事前に登録しておくこと。
②指定のキャッシュレスを使うこと。

以上の条件で、2020年の9月から5000円分のマイナポイントを受け取ることができます。

まとめ

この記事では、『マイナポイントとは何か』という基本的なことから、気になる『マイナポイントを受け取る方法』までを解説しました。

マイナポイントとは何か
・マイナポイントは「キャッシュレス決済」を利用した人に付与される。
・支払い/チャージに対して25%のポイント付与。(最大5,000ポイント)
・期間は2020年9月~2021年3月末まで。

また、マイナポイントを受け取るためには事前登録が必要です。

マイナポイントを受け取る方法
①『マイナンバーカード』と『マイキーID』を事前に登録しておくこと。
②指定のキャッシュレスを使うこと。

また、マイナポイントホームページには予算上限の記載もありました。

マイナポイントホームページ
「※マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。

このように予約締切の可能性もあるので、早めの事前登録をおすすめします!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【キャッシュレス決済とは?】基本をすべて解説します。【僕のおすすめも紹介】
【いまさら聞けない】キャッシュレス決済の『メリット』と『デメリット』をわかりやすく解説しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました