PayPay(ペイペイ)のマイナポイント登録をコンビニでする方法【セブンイレブンのマルチコピー機からの申し込みを解説します。】

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

こんにちは、yujiです!このブログでは、自由に生きるために財布を捨てた僕が、キャッシュレス生活について詳しく解説しています。

・PayPayでマイナポイントをもらう方法は?
・セブンイレブンでマイナポイント登録をする方法は?

・おサイフケータイ機能がなくても大丈夫?

この記事は、以上のようなマイナンバーカードに対応したスマホがない方向けに、コンビニのマルチコピー機でPayPay(ペイペイ)のマイナポイント登録をする方法を解説します。

現在、PayPayではマイナポイントの登録で総額1億円がもらえるキャンペーン中です!

今すぐPayPayでのマイナポイント受け取りの準備をして、9月からのスタートに備えましょう!

注意
マイナポイントホームページによると、マイナポイントには予算上限があり、上限に達した場合は予約を締め切る場合があるとのこと。早めの予約をおすすめします。

【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!
【大変だけどちゃんと稼げる】ブログ収益化のために絶対に必要な方法をすべて解説します。
【Audibleの無料体験でオーディオブック1冊プレゼント!】0円でできることすべてと、月額料50%OFFのお得な使い方を公開します。

「まずは、マイナポイントとは何かを詳しく見ていきます。」

マイナポイントとは?

マイナポイント事業「マイナンバーカードでマイナポイント」

マイナポイントとはキャッシュレス決済を利用した人に付与されるポイントで、国(総務省)からキャッシュレス利用者に直接付与されます。

マイナポイントはどれくらいおトク?

キャッシュレスユーザーに付与されるマイナポイント数の計算方法はとてもシンプルで、以下の通りです。

もらえるマイナポイント
・支払い/チャージに対して25%のポイント付与
・最大5,000ポイント付与

このようにシンプルな仕組みになっており、例えば2万円の支払い/チャージに対して最大額の5000ポイントが付与されます。

マイナポイントはいつ受け取れるの?

マイナポイントの付与は、2020年9月から2021年3月末までの期間限定で、約半年間にわたって実施されます。

ですが、マイナポイントの予約申し込みは先着順となっているので、早めの準備がおすすめです!!

(※上にも書きましたが、マイナポイントの付与は予算の関係から先着順となっています。)

「続いて、マイナポイントをPayPayで受け取るメリットと注意点を解説します。」

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットと注意点とは?

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットと注意点

総額1億円がもらえるキャンペーン中!

現在、PayPayではマイナポイントの登録で総額1億円がもらえるキャンペーン中です!

マイナポイントにPayPayを登録で1億円もらえるキャンペーン中

マイナポイントにPayPayを登録で1億円もらえるキャンペーン中

このように、マイナポイントにPayPayを登録するだけで、15万人以上の方に総額1億円が当たります!

キャッシュレス決済系のサービスで、最大級のキャンペーンとなっています。

PayPayで受け取るメリットとは?

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットは、以下ようなものが挙げられます。

PayPayで受け取るメリット
・マイナポイントの登録が簡単で、最短1分で完了。
・PayPayは、コンビニや飲食店など全国220万カ所以上利用できる。
・専任スタッフが常に監視しており、24時間365日いつでも安心の電話対応。
・20,000円チャージして、その場ですぐに5,000ポイントがもらえる。

このように、今最も使われているキャッシュレス決済で、すぐにポイント付与される安心感があります。

PayPayで受け取る際の注意点とは?

マイナポイントをPayPayで受け取る際の注意点は、以下通りです。

PayPayで受け取る注意点
・もらえるマイナポイントは、譲渡や出金ができない。
・PayPayへのチャージには、事前に銀行口座などの登録が必要。
・支払いでマイナポイントを受け取れるのは、ヤフーカード連携のみ。

このようにいくつかの制限がありますが、チャージして通常利用していれば、自然と5,000ポイント付与の条件を満たせます。

以上が、PayPayを利用する場合のメリットと注意点です。

「次にマイナポイントをPayPayで受け取る方法をまとめます。」

PayPay(ペイペイ)のマイナポイント登録をコンビニでする方法。

ここからは、マイナンバーカードに対応したスマホがない方向けに、PayPay(ペイペイ)のマイナポイント登録をコンビニでする方法を解説します。

PayPayのマイナポイント登録は、セブンイレブン・ローソンのマルチコピー機からの手続きが可能です。

サービス提供時間
平日…9:30〜20:00
土日祝日…9:30〜17:30

サービス提供時間はこのようになっています。

また、5000円分のマイナポイントをPayPayで受け取るためには、以下の手順での手続きが必要です。

マイナポイントをPayPayで受け取る手順とは?
①PayPayアプリをダウンロードする。
②マイナンバーカードを準備しておく。
③コンビニでマイナポイント登録をする。
④登録状況の確認をする。

この4つの手順について解説します。

①PayPayアプリをダウンロードする。

まずは、PayPayをダウンロードします。

PayPay

PayPayアプリは、以下のリンクからダウンロードできます。

PayPayをAppStoreでダウンロードする。
PayPayをGooglePlayでダウンロードする。

②マイナンバーカードを準備しておく。

マイナポイントの登録にはマイナンバーカードを事前に発行しておきましょう。

マイナンバーカードとは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカードのことです。

マイナンバーカードを取得するためには、自分の住所あてに送られてきた「通知カード」が必要です。

以上のような通知カードを市役所などに持っていくことで、正規のマイナンバーカードの交付申請ができます。

詳しくはマイナンバー公式ホームページで確認できます。(※緑の通知カードをなくしてしまった場合でも大丈夫です。)

③コンビニでマイナポイント登録をする。

今回は、セブンイレブンのマルチコピー機でPayPayのマイナポイント登録をします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

マルチコピー機のトップ画面の「行政サービス」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

選択肢の中から「マイナポイント」を選びします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

表示された内容を確認し「同意する」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

ここで、お持ちのマイナンバーカードを、マルチコピー機の読み取り部分にセットします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

マイナンバーカードがセットできたら「次へ」に進みます。

ここでパスワードの入力があり、以下のような「マイナポイントの予約」画面に移ります。

既にマイキーIDの取得ができている方は、マイナポイントの予約はスキップされ、マイナポイント利用規約同意画面に移ります。

マイナポイントのICカードリライタとは?

リンク先で「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をクリックします。

マイナポイントのICカードリライタとは?

4桁のマイナンバー暗証番号を入力します。(※3回連続して誤入力するとパスワードがロックされます。 ロックの解除には市区町村での手続きが必要です。)

暗証番号の入力が正しく行われるとマイナポイントが予約されます。(※マイナンバーカードが上手く読み込めずにエラーメッセージが表示される場合は、公的個人認証サービスポータルサイトのお問い合わせ窓口で確認できます。)

マイキーIDの取得後、マイナポイントの申し込み手続きに移ります。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

「『マイナポイント利用規約』に同意します。」にチェックを入れて、「申込へ進む」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

決済サービス選択画面で「PayPayチャージ特典」を選択します。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

「『マイナポイント特約』に同意します。」にチェックを入れて、「確認」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

決済サービスIDとセキュリティコードの入力説明が表示されるので、再度「確認」をタップします。

マイナポイントをPayPayで受け取る方法

ここでPayPayアプリを開いて、ホーム画面のマイナポイントアイコンをタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

表示された画面から「その他の方法で申込む」に進みます。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

ここで「決済サービスID(PayPay登録の電話番号)」「セキュリティコード1(4ケタの数字)」を確認して下さい。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

申込情報入力画面に「決済サービスID(PayPay登録の電話番号)」「セキュリティコード1(4ケタの数字)」を入力し、「確認」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

申込情報確認画面が表示されるので「申込」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

こちらで再度4桁のマイナンバー暗証番号を入力します。(※3回連続して誤入力するとパスワードがロックされます。 ロックの解除には市区町村での手続きが必要です。)

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

再度、マルチコピー機でマイナンバーカードが読み取られます。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

読み取りが終わったら、マイナンバーカードを忘れないように回収し、「次へ進む」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

認証画面で電話番号の下4桁を入力して「確認」をタップします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

最後に、申込内容の最終確認をします。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

以上で、マルチコピー機での手続きは終わりです。「終了する」で忘れずに画面を閉じてください。

④登録状況の確認をする。

マルチコピー機での手続きが終わったら、PayPayアプリのマイナポイントアイコンから、現在の登録状況を確認できます。

コンビニでマイナポイント登録をする方法。

マルチコピー機での手続き直後は「マイナポイントの利用登録中です」と表示されています。

マイナポイントをPayPayで受け取る方法

翌日以降に確認すると、このように「マイナポイント申込み済みです」と表示されています。

以上で、コンビニでのPayPayのマイナポイント登録は完了です!

これで、2020年9月に5000円分のマイナポイントを受け取る準備ができました!

まとめ

この記事では、マイナンバーカードに対応したスマホがない方向けに、PayPay(ペイペイ)のマイナポイント登録をコンビニでする方法を解説しました。

再度まとめると、以下のようになります。

マイナポイントとは?
・キャッシュレス決済を利用した人に付与される。
・支払い/チャージに対して25%のポイント付与。(最大5,000ポイント)
・期間は2020年9月~2021年3月末まで。
・総務省が管理。

また、マイナポイントをPayPayで受け取るメリットは、以下ようなものが挙げられます。

PayPayで受け取るメリット
・総額1億円もらえるキャンペーン中!
・マイナポイントの登録が簡単で、最短1分で完了。
・PayPayは、コンビニや飲食店など全国220万カ所以上利用できる。
・専任スタッフが常に監視しており、24時間365日いつでも安心の電話対応。
・20,000円チャージして、その場ですぐに5,000ポイントがもらえる。

そして、マイナポイントをPayPayで受け取る際の注意点は、以下通りです。

PayPayで受け取る注意点
・もらえるマイナポイントは、譲渡や出金ができない。
・PayPayへのチャージには、事前に銀行口座などの登録が必要。
・支払いでマイナポイントを受け取れるのは、ヤフーカード連携のみ。

以上が、PayPayを利用する場合のメリットと注意点になります。

ここまで準備できればOKなので、あとは9月のマイナポイント付与を待ちましょう!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【2020年最新版】キャッシュレス初心者向け、おすすめのQRコード決済4選!
【PayPayとは?】『QRコード決済』の王道。ユーザー数も店舗数も圧倒的No.1!
【キャッシュレス決済とは?】基本をすべて解説します。【僕のおすすめも紹介】
【いまさら聞けない】キャッシュレス決済の『メリット』と『デメリット』をわかりやすく解説しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました