ライフスタイル

【台風被災地支援】アシスト瓦の作り方

こんにちは、yujiです!

先日、職場の仲間とアシスト瓦を制作したのでこの記事にまとめてみました。

sponser link
sponser link

台風の被災地のためにできること

2019年夏、台風被害を受けた千葉県の様子が、ニュースで何度も放送されていました。

テレビに映るその様子ではブルーシートで屋根の応急処置をしている家屋が多く、そんな映像を見て「何か僕にも力になれる方法はないか」と感じていました。

その時に知ったのが「アシスト瓦」です。

「アシスト瓦」とは

「アシスト瓦」とは、段ボールで作る簡易的な瓦のことです。

本当は家屋の補強は屋根材でするべきですが、アシスト瓦でも十分、応急的な役目をできます。身の回りにある素材で誰にでも簡単に作成できるので、アシスト瓦の募集をしている自治体や団体を通して、自然災害に見舞われた方々に少しだけでも援助をすることができます。

私も実際に作成してみたので、ここにまとめておきます。

アシスト瓦のメリット

https://rescue-assist.net

1枚から使える
瓦が部分的に飛ばされてしまった、もしくは1枚だけ割れてしまった場合、補強のためにブルーシートで覆うには破損範囲が狭く、物資が不足している被災地ではとても効率が悪いです。
アシスト瓦を利用すれば、割れた瓦のみをピンポイントで交換できます。
ブルーシートの上位互換になる
耐久性については、1年は持つという情報もありますが、実際のところ未知数です。
しかし、ブルーシートがただ置いてあるだけよりは、材質による遮光性・耐水性があります。
1枚当たりのコストを抑えられる
家にある段ボールを活かすことができ、シルバーシートやテープはホームセンターで手に入るお手頃な素材です。
軽く、作成しやすい
特別な機材や技術は必要ありません。段ボールでできているため非常に軽く、運搬にも適しています。現場での仕様時はテープやコーキングでしっかりと留めたり、まわりの瓦自体の重さで抑えられるので、飛ばされる心配はありません。

ブルーシートで屋根をカバーするデメリット

風で飛ばされてしまう
現場では、土嚢が載っていてもブルーシートのスキマから風が入ります。一度風に煽られてしまうと土嚢がズレてしまいます。また、現場でしか実感できないことですが、ブルーシートが風でバサバサする音が意外と大きく、悩みの種になっています。
突風で土嚢が飛ばされて危険
ブルーシートがはだけてしまった後に、屋根に土嚢が宙づりになっている場合もあります。屋内に落下する可能性があり、危険です。

続いて、アシスト瓦の作り方を写真付きで解説します!

アシスト瓦の作り方

実際にアシスト瓦を作成してみます。

完成形のおおきさ
  • 大きさ…30㎝×30㎝
  • 厚み…約1~2㎝
  • 重さ…約100g

完成形はだいたいこれくらいの大きさになります。

作成に必要なもの

▶シルバーシート  #4000(厚手)

材質はポリエチレンです。耐候性・遮光性に優れており、屋外での使用に適しています。ハトメ(ホール)付きでもOKです。
》推奨シルバーシート

▶住宅建材用 機密防水テープ アクリル系

材質はアクリル系です。屋外で使用するため、強力なものが良いです。色は黒がおすすめです。
》推奨機密防水テープ

①シルバーシートを30cm×60cmに切る

折ったままザクザク切ると楽です。

後から切る段ボールの大きさにばらつきがあり、最終的にテープでまるっと留めてしまえるので、精密さはそれほど必要ありません。

ハトメ部分は切り落としました。

②段ボールを30㎝角に切る

段ボールをシルバーシートに収まる大きさに切っていきます。

このように右下に縦4㎝横5㎝のカットを入れます。

実際の瓦は波打つようにならんでいます。現場での利用しやすさを考慮して、段ボールに折り目を入れやすい方向を縦にしましょう。

また1枚で薄ければ、2重にもできます。多少の折れ目、切れ目があってもOKです。

③段ボールを包む

右下に4×5㎝にカットした部分が来るように、コの字型にテープで留めます。浸水しないよう隙間なく埋めました。

右上に「↑」を書き添えて完成です。「↑」は現場での使用時に目印になります。

作ってみた感想

実際に制作してみて、1枚あたり10分程度でできました。

https://rescue-assist.net

完成したアシスト瓦に絵をかいて被災地に送っているニュースも見かけたので、こどもと一緒にできる楽しい支援として定着すれば素敵だと感じました。

「これなら自分にもできるかも。」

被災地への支援は、そんな小さなきっかけで取り組んでもいいと思います。

支援物資を届けたり、少額から寄付したり、たまったポイントでサポートしたり、被災地を思う気持ちがあるからこそ、気軽にサポートできる方法があります。

ぜひ、1枚からでも作れる「アシスト瓦」を届けてみてください。

参考

鴨川市災害ボランティアセンター内
NPO法人 災害救援レスキューアシスト

https://rescue-assist.net/%E2%98%85%E2%98%85%E2%98%85%E3%80%80%E3%81%94%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%94%E3%81%96%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%80%E2%98%85%E2%98%85%E2%98%85/

以下、社会人の方へのお得なお知らせです。

お知らせ

【12/31まで】Amazonギフト券チャージタイプで1000ポイントがもらえる

Amazonギフト券チャージタイプ

Amazonでお買い物をする前に「チャージ」するだけで、Amazonポイントがお得にもらえます。

  1. 現金チャージ
    1000ポイント
  2. クレジットカードチャージ
    0.5%ポイント

こちらはクーポンコードの入力が必須なので、下記ページにて取得してください。
》現金チャージ用クーポンコード
》クレジットチャージ用クーポンコード

※本キャンペーンはAmazonプライム会員の方(無料体験含む)が対象です。
》Amazonプライム無料体験の詳細を見る

※学生さんなら無料期間が6ヶ月、体験後の月額料金が50%OFFになります。
》Prime Student無料体験の詳細を見る(大人も使えるかも…)

【まもなく終了】みんなの銀行の紹介で最大30万円もらえる

みんなの銀行の紹介記事を書こう

みんなの銀行では、スマホアプリに登録するだけで1000円がもらえます。

また、お友達紹介キャンペーンを利用すると1000円×人数分が手に入ります。

【みんなの銀行紹介コード】
OWYHIqHP
》みんなの銀行アプリはこちら
スマホで10分口座開設


1000円をもらう

紹介して1000円×人数分を手に入れる

詳しい手順は以下で解説していますので、身近な人を招待してみてください。
》みんなの銀行紹介キャンペーンで1000円×人数分をもらう方法

おすすめのスマホ副業7選

以下では、僕が実践しているスマホ副業7選を紹介します。1日1000円~3000円稼げるので、気軽に始めてみてください。

①ブログ運営

ブログは副業におすすめ

ブログは副業で月100万円を超えている人もざらにいるので、安定して大きく稼ぎたい人におすすめです。

スマホでブログで始める方法は、こちらで詳しく解説しています。
》スマホでブログを始める方法

ブログ運営でわからないことがあればTwitterのDMまでご連絡ください。スムーズに作業ができるようサポートします。
》yujiblogのTwitterはこちら

②SNSアフィリエイト

instagram

SNSアフィリエイトでは、InstagramやTwitterで商品やサービスを紹介して稼ぐことができます。

アフィリエイト案件は、もしもアフィリエイトアクセストレードで見つけることができるので、普段使っている便利なアイテムなどがあれば気軽に紹介してみてください。

SNSアフィリエイトのやり方はこちらで解説しています。
》SNSアフィリエイトのやり方

③ポイントサイト

モッピー

ポイントサイトでは、スマホで気軽に稼げる必須の方法です。

普段のショッピングや様々なサービスの申込み時に、ポイントサイトを経由するだけで現金や電子マネーを受け取れます。

利用実績に応じてプラスで特典が付与されるので、小さく積み重ねて会員ランクを伸ばしていきましょう。

おすすめポイントサイト
  1. モッピー:会員数1000万人・業界No.1
  2. ECナビ:アプリ案件で効率的に稼げる
  3. ポイントインカム:高額案件の数がトップクラス

※ポイントサイト利用の注意点は、以下で解説しています。
》【ポイ活をおすすめしない理由】ポイントサイトはやめたほうがいいです

④アンケートモニター

マクロミル

アンケートモニターは、スマホだけで気軽にお小遣いを稼げる手軽なサービスです。

最近ではオンライン形式のインタビューモニターも増えており、謝礼が5000ポイント以上となる案件もあるので、こまめに確認して小さな成果を積み上げていきましょう。

複数のリサーチ会社に登録して、少しでも稼げる機会を増やしてください。

おすすめアンケートモニター
  1. マクロミル:最も稼ぎやすい国内最大級アンケートサイト
  2. リサーチパネル:アンケート単価・配信量が常に安定している大手サイト
  3. オピニオンワールド:1件あたりの報酬が圧倒的に高い

また、アンケートモニターのリアルな体験談をまとめたので、こちらもご覧いただければと思います。
》【アンケートモニターの現実】月収10万は絶対に稼げない理由

⑤駐車スペース貸し出し

akippa

駐車スペースの貸し出しサービスでは、駐車場をシェアして月5万円ほどの副収入を目指せます。

登録方法はかんたんで、スマホアプリから必要事項を入力して駐車場の写真を載せるだけ。(※バイク1台を止める広さがあればOK)

審査に通過したら「15分単位」で貸し出しできるので、「会社に行っている間」などに空きスペースを有効活用してみてください。

また、駐車スペースの承認に1週間ほどかかるので、とりあえず審査に合格しておくのがおすすめです。

駐車場シェアサービス
  1. akippa:会員数290万人突破の人気No.1サービス
  2. 特P:akippaとあわせての利用がおすすめ

akippaには「駐車場シェア専用保険」による補償制度があり、不在のときでも安心して貸し出せます。

⑥隙間時間バイト

隙間時間バイト

隙間時間バイトでは、スマホで簡単にその日のバイトを探せます。

隙間時間バイトは好きなタイミングで始められるのが最大の特徴。1日単位でできる地味に儲かる副業バイトは、こちらのサイトでチェックしてみてください。

シェアフル
アプリに希望日時と場所を登録すれば、おすすめの仕事を自動で提案してくれます。
面接もないので、少しの空き時間でもサクッと稼げます。
》シェアフル公式アプリを見る
ショットワークス
1日~3ヶ月までの短期・単発のアルバイト求人に特化したバイトアプリ。
日給1万円以上の高給バイトも多数掲載されています。
》ショットワークス公式アプリを見る
マッハバイト
求人数20万件超えの、業界トップクラスのバイトアプリです。
初めての勤務日決定で「1万円」のお祝い金がもらえます。
》マッハバイト公式アプリを見る

⑦ライブ配信

EVERY .LIVE ライブ配信

ライブ配信は、月100万円以上を稼ぐ人も出てきている「新しい副業」です。

ライブ配信アプリによって「投げ銭・時給制・ボーナス」などの仕組みが用意されており、人気ライバーとして知名度が上がるほど大きく稼げるのが特徴となっています。

「ライブ配信ってそもそも何?」という人は、以下のアプリを見れば説明不要なので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめライブ配信アプリ
  1. Every.Live:ライバーを大切にするのが特徴
  2. ふわっち:投げ銭をしてもらえる確率が高い
  3. ピカピカ:バーチャルアバターを使ったライブ配信アプリ
  4. BIGO LIVE:世界2億人のユーザーが利用している超大手
  5. Pococha:「時間ダイヤ制」で稼げる
  6. 17Live:有名なのでライバルが多い

Every.Liveなどは普通に見ているだけでも楽しいです。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました