ライフスタイル

【おすすめ本のポイントまとめ】マザー・テレサ 愛と祈りの言葉

こんにちは、yujiです!「マザー・テレサ 愛と祈りの言葉」から、マザー・テレサの心に刺さる名言と、マザー・テレサの思考について紹介します。

マザー・テレサについての本や伝記は数多く出版されていますが、本書は以下のような人にオススメです。

こんな人にオススメです。
  • 心の支えになる名言を求めている人。
  • 日常に寂しさを抱える人。
  • マザー・テレサの思考を知りたい人。
  • 教育や福祉にかかわる人。

マザーテレサの格言やこの本のポイントは下にまとめてあるので、あらすじが必要ない場合は目次からどうぞ。

「まずは、マザーテレサの生涯について少しだけ触れます。」

sponser link
sponser link

マザー・テレサの生涯

インドでの活動。

1948年、彼女はインド・カルカッタを訪れます。そして、身寄りのない苦しむ孤児を育てるところから、あの有名なインドでの活動が始まります。

何の計画もない、ただひたむきに目の前の人に手を差し伸べ続ける人生を送り、ノーベル平和賞を受賞。

そして後に「死を待つ人々の家」を開設します。

彼女の人柄。

大きすぎる事業や人柄に、批判すらも集まるマザー・テレサですが、彼女の行動の原動力はやはり『貧しいひとがキリストである』という宗教的な思考です。

そんなマザー・テレサは、口数が少なかったといいます。

こういった表現を見る限り、言葉を並べていかに正しいかを人に伝えたり、間違いを正して回ったりというよりも、まず自分で、そして黙々と行動したんじゃないかと想像がつきます。

この本は、そんな道徳的な心を持った彼女の思考や格言のみにフォーカスしています。

あらすじ

Amazonでは以下のように紹介されています。

愛はこの世で最も偉大な贈り物——神との深い一致を実践した人生の途上で語られた、苦しみや使命、生と死などへの思いを編んだ遺言集。

その生涯を、神への信仰と貧者の救済に捧げたマザー・テレサ。宗教、民族、社会的地位を超えて差し伸べられた手には、どんな思いが込められていたのだろうか?

本書は、マザーが様々な活動の中で、共働者やシスターに語った言葉やエピソードを編んだ語録集。生前親交があり、自らもシスターである渡辺和子氏が、マザーの気持ちに忠実に、わかりやすく翻訳している。

  • 「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」
  • 「救われるためには、神さまを愛すること。そして何よりもまず祈ること」
  • 「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」
  • 「死を迎える時に、愛されたと感じながらこの世を去ることができるためなら、何でもしたいと思っています」

など、神との深い一致を実践する中で語られた思いの数々と、その魂の軌跡をたどり、愛の真理を説く。

マザーテレサの深い言葉。

この本はマザーテレサの格言ばかりがまとめられたものですが、その中でも特に個人的に記憶に残ったものをピックアップします。それは以下の言葉です。

個人的に記憶に残った言葉
  1. 「貧しい人々は、すばらしい人たちです。」
  2. 「小さなことに大きな愛をこめるように。」
  3. 「私たちこそ、苦しむ人々を追いつめている張本人。」

この本を理解するのに役立つ、以上の2点について説明します。

①「貧しい人々は、すばらしい人たちです。」

とあるおなかを空かせたヒンズー教徒の家庭の話が紹介されています。

「あるヒンズー教徒の家族がこのところ何も食べていない」と聞いたマザー・テレサは、十分なお米をもってその家に行きます。そこには、目だけが飛び出しているくらい痩せた子供たちの飢えた顔があり、その顔が飢えと貧困のすべてを物語っていました。

しかしその家族の母親はお米を受け取ると、それを半分に分けこう言います。

「隣に住むイスラム教徒の家族がいます。彼らもおなかを空かせています。」

このように貧しい中でも、僅かなお米を他人と分け合う『愛と勇気』を持った一人の女性の行動を、どこに行っても話しては、生涯忘れることなく称えて伝えたそうです。

また、街角に棄てられていた老女が最期のとき、手厚く看病してくれてたマザー・テレサの手を取って「ありがとう」と言ったときには、

「死の時に、わめいたり、みんなの注意をひいたり、自分のことなど考えることもせず、ただただ感謝に溢れていました。」

と表現し、それが「美しいほほえみだった」とも伝えています。

このように「貧しい人々は、繰り返し繰り返し言いますが、すばらしい人たちです。」とマザー・テレサは言います。

②「小さなことに大きな愛をこめるように。」

マザーテレサは、物質的な貧困だけでなく、精神的な貧困にも深い考察をしています。

「パンがなくて死ぬ人が数え切れないほどいます。そして同時に、数え切れないほど多くの人々が、ちょっとでいいからその存在を認めてほしいと願いながら、僅かばかりの愛すら与えられないが故に、生きる勇気を失っています。物に充たされた場所には、途方もなくひどい精神的な貧困があります。」

マザー・テレサは、発展した国の生活をこのように表現しました。確かに私たちの生活では、モノや快適さに不自由することはありません。

しかし、僕たちは毎日同じことを繰り返すうち、ほんの些細な瞬間に寂しさのような感覚を持つこともあります。そこに対し、彼女はこう指摘しました。

「お互いにほほえみ合いましょう。私達は忙しく、何でも早く片付けることばかり考えて、お互いに見つめ合い、ほほえむ時間さえも惜しんでいるように私は思えるのです。」

このように「ほほ笑む」という、僕たちが忘れてしまいそうな部分に改めてスポットライトを当てています。

そしてこの章は、「私たちは、小さなことに大きな愛をこめるようにと創られた。」と、愛の大切さを伝える言葉で閉めくくられています。

③「私たちこそ、苦しむ人々を追いつめている張本人。」

少し厳しいですが、周りで苦しむ人への配慮のなさを、自ら戒めています。

「貧しい人が飢えで死んだとき、それを何かのせいにしてはいけません。私が、その人の必要としていたものを与えようとしなかったからなのです。」

日本で暮らす僕たちの周りには、飢えで死にそうな人はいません。しかし、必要最低限の繋がりや、心の支えになるモノが何ひとつなくて「ずっと孤独な戦いをしている人」はいるはずです。

そこで彼女は、以下のような考えを示しています。

「他人をとがめる資格が私たちにあるのでしょうか。あの病人も、このアルコール依存症も、この盗人も、だれも彼らに愛と理解の手を差し伸べなかったから、街をうろついているのであって、あなたも私も、他人から愛と理解を受けていなかったら、同じことをしていたかもしれません

このように、依存症や罪を犯してしまう人の、心に抱える根深い問題に対し、同じ街や同じコミュニティーで暮らす私達ができなかったことは、必ずしもないとは言えないと気づかされます。

周りからの愛や理解がなければ、自分もそうなっていたかもしれない。と想像力を働かせて相手に寄り添う姿勢こそが、マザー・テレサの言う「理解」です。

まとめ

この記事では、数あるマザー・テレサの名言の中から、今の自分に響くものをピックアップしました。

個人的に記憶に残った言葉
  1. 「貧しい人々は、すばらしい人たちです。」
  2. 「小さなことに大きな愛をこめるように」
  3. 「私たちこそ、苦しむ人々を追いつめている張本人。」

このように、貧しさの中にある美しさや、本当に困っている人は身近にいるという現実を教えてくれる本でした。

もう一つ心に残るエピソードがあって、ある日マザー・テレサは「何か日々の生活に役立つことを話してほしい」と言われて、こう話したそうです。

「私が思うのに、この世で一番大きな苦しみは、一人ぼっちで誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです 。だから、ほほえみかけてください。」

こういった言葉に、彼女が『愛に生きた女性』と言われる理由があるんだとわかった気がしました。

お知らせ

【期間限定】Amazonギフト券チャージタイプで1000ポイントがもらえる

Amazonギフト券チャージタイプ

Amazonでお買い物をする前に「チャージタイプ」を利用するだけで1000ポイントがもらえます。

  • 現金チャージ
    :1000ポイント
  • クレジットカードチャージ
    :0.5%ポイント

こちらは2022年12月31日までの期間限定なので、クーポンコードを取得してお得にお買い物をしてください。

※本キャンペーンはAmazonプライム会員の方(無料体験含む)が対象です。
》Amazonプライム無料体験の詳細を見る

※学生さんなら無料期間が6ヶ月、体験後の月額料金が50%OFFになります。
》Prime Student無料体験の詳細を見る(大人も使えるかも…)

【まもなく終了】みんなの銀行の紹介で最大30万円もらえる

みんなの銀行の紹介記事を書こう

みんなの銀行では、スマホアプリに登録するだけで1000円がもらえます。

また、お友達紹介キャンペーンを利用すると1000円×人数分が手に入ります。

【みんなの銀行紹介コード】
HHaqIQyQ
》みんなの銀行アプリはこちら
スマホで10分口座開設


1000円をもらう

紹介して1000円×人数分を手に入れる

詳しい手順は以下で解説していますので、身近な人を招待してみてください。
》みんなの銀行紹介キャンペーンで1000円×人数分をもらう方法

おすすめのスマホ副業7選

以下では、僕が実践しているスマホ副業7選を紹介します。1日1000円~3000円稼げるので、気軽に始めてみてください。

①ブログ運営

ブログは副業におすすめ

ブログは副業で月100万円を超えている人もざらにいるので、じっくり取り組みたい方におすすめです。

スマホでブログで始める方法は、こちらで詳しく解説しています。
》スマホでブログを始める方法

ブログ運営でわからないことがあればTwitterのDMまでご連絡ください。スムーズに作業ができるようサポートします。
》yujiblogのTwitterはこちら

②SNSアフィリエイト

instagram

SNSアフィリエイトでは、InstagramやTwitterで商品やサービスを紹介して稼ぐことができます。

アフィリエイト案件はA8.netもしもアフィリエイトで見つけることができるので、普段使っている便利なアイテムなどがあれば気軽に紹介してみてください。

SNSアフィリエイトのやり方はこちらで解説しています。
》SNSアフィリエイトのやり方

③ポイントサイト

モッピー

ポイントサイトでは、スマホで気軽に稼げる必須の方法です。

普段のショッピングや様々なサービスの申込み時に、ポイントサイトを経由するだけで現金や電子マネーを受け取れます。

利用実績に応じてプラスで特典が付与されるので、小さく積み重ねて会員ランクを伸ばしていきましょう。

ポイントサイト一覧

※ポイントサイト利用の注意点は、以下で解説しています。
》【ポイ活をおすすめしない理由】ポイントサイトはやめたほうがいいです

④アンケートモニター

マクロミル

アンケートモニターは、スマホだけで気軽にお小遣いを稼げる手軽なサービスです。

最近ではオンライン形式のインタビューモニターも増えており、謝礼が5000ポイント以上となる案件もあるので、こまめに確認して小さな成果を積み上げていきましょう。

複数のリサーチ会社に登録して、少しでも稼げる機会を増やしてください。

アンケートモニターサイト一覧

また、アンケートモニターのリアルな体験談をまとめたので、こちらもご覧いただければと思います。
》【アンケートモニターの現実】月収10万は絶対に稼げない理由

⑤駐車スペース貸し出し

駐車スペース貸し出し

駐車スペースの貸し出しでは、スマホアプリに登録するだけで月数万円の副収入を目指せます。

「貸す・貸さない」の切り替えもアプリで簡単なので、状況に応じて柔軟に利用してみてください。

駐車スペース貸し出しアプリ
  • 特P:手数料が業界最安値
  • akippa:15分単位で貸し出せる

駐車スペースの承認に1週間ほどかかるので、とりあえず審査に合格しておくと良いです。

⑥隙間時間バイト

エリクラ

隙間時間バイトでは、スマホで簡単にその日のバイトを探せます。

隙間時間バイトは好きなタイミングで始められるのが最大の特徴。1日単位でできる地味に儲かる副業バイトは、こちらのサイトでチェックしてみてください。

シェアフル
アプリに希望日時と場所を登録すれば、おすすめの仕事を自動で提案してくれます。
面接もないので、少しの空き時間でもサクッと稼げます。
》シェアフル公式アプリを見る
エリクラ
10分~20分の短時間で働きたい人におすすめのサービスです。
マンションの巡回点検・アパートの掃き掃除など、散歩ついでにバイトができます。
》エリクラ公式サイトを見る
マッハバイト
求人数20万件超えの、業界トップクラスのバイトアプリです。
初めての勤務日決定で「1万円」のお祝い金がもらえます。
》マッハバイト公式アプリを見る

⑦クラウドソーシング

クラウドワークス

クラウドソーシングでは、ネット上で仕事を見つけて受けてスマホで受注できます。

体験談・口コミ・アプリの動作確認・キャッチコピー・ネーミングなど、案件をこなして小さく報酬を積み上げていきましょう。

クラウドソーシングサイト一覧

※クラウドソーシングサービスにはデメリットもあるので、こちらで確認してから利用していただければと思います。
》【クラウドワークスはやめたほうがいい理由】稼げないやばい実態を暴露します

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました