仮想通貨

仮想通貨はどれを買えばいい?初心者向けおすすめ2種類を解説

仮想通貨はどれを買えばいい?初心者向けおすすめ2種類を解説

仮想通貨を買いたいです。
おすすめを教えてください。

以上のような、仮想通貨についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • 仮想通貨の選び方4つ
  • 仮想通貨選びの注意点

僕は資産をビットコイン(仮想通貨)で構成しており、毎月3万円ほどをコツコツと積み立てています。

本記事では、仮想通貨のおすすめ2種類を紹介しました。

仮想通貨は現在、数え切れないほどの種類(約9000)があります↓

クリプトの種類coinmarketcap.com

そこで「どれを選べばいいかわからない…」という人向けに、選び方や注意点を解説したので、取引前にご覧くださいませ!

※この記事は3分で読めますm(__)m

sponser link
sponser link

仮想通貨の選び方4つと注意点

仮想通貨の選び方はこちらです↓

仮想通貨の選び方
  1. 信頼性があるか?
  2. 技術が優れているか?
  3. 取引量は多いか?
  4. ホワイトリスト認定されているか?

簡単にまとめます。

①信頼性があるか?

仮想通貨の選び方4つと注意点

まずは、仮想通貨の信頼性を確認しましょう。

  • 時価総額は?
  • 開発者は?
  • コミュニティは活発か?
  • 誇大広告をしていないか?
  • 開発状況は公表されているか?

こうした情報を、公式サイトやSNSで必ずチェックしてください。

②技術が優れているか?

仮想通貨の選び方4つと注意点

仮想通貨を選ぶときは、使われている技術を評価しましょう。

仮想通貨は「新しいテクノロジー」として支持されることで、価値が上昇します。

例えばイーサリアムは「スマートコントラクト」を実装していることで、時価総額2位となっていますね。coinmarketcap

③取引量は多いか?

仮想通貨取引量coinmarketcap.com

仮想通貨は、活発に取引が行われているものを選びましょう。

なぜなら取引は「買いたい人・売りたい人」が揃うことで成り立つからですね。

取引量が少ない場合、

  • 取引所で上場廃止になる
  • 売ることも買うこともできない
  • 価格が暴落する

となってしまうので、流動性が大きい通貨を選びましょう。

④ホワイトリスト認定されているか?

仮想通貨の選び方4つと注意点金融庁

仮想通貨を選ぶときは、金融庁のホワイトリストを確認しましょう。

ホワイトリストに掲載されている仮想通貨は、金融庁が「国内取引所に上場させても問題ない」と認めている安心感があります。

現在、ホワイトリストに掲載されている銘柄は40種類ほどです↓

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)

日本暗号資産取引業協会

以上が、仮想通貨の選び方4つです。

詐欺に注意しよう

仮想通貨の中には、詐欺コインも存在しています。

過去には、運営会社が1億ドル以上を集めて消えた事件なども起きており、こうした詐欺に巻き込まれないことが何より大切です。

そのため、必ず自分で情報収集をして、納得できるものを取引してください!

以下では、時価総額の大きい2つの仮想通貨を紹介します。

1位:ビットコイン(BTC)

ビットコイン(BTC)

ビットコインは、世界で1番最初に開発された仮想通貨です。

基本的にすべての取引所で扱われており、初心者でも購入しやすいです。

価格推移と特徴はこちら↓

  • 全アルトコインの技術的な土台となっている
  • その他コインに対して技術的優位性はない
  • 仮想通貨の中では価格が安定している

仮想通貨の投資家からは「デジタルゴールド」と言われており、投資対象としての地位を確立しています。

また、ビットコインの購入にはコインチェックがおすすめです。
板取引を利用して、手数料を節約しながらビットコインを購入しましょう。
》コインチェックでビットコインを買う方法

2位:イーサリアム(ETH)

2位:イーサリアム(ETH)

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ価値を持つアルトコインです。

イーサリアムの「スマートコントラクト」は汎用性があり、新たなビジネスの構築に利用されていくことが期待されています。

価格推移と特徴はこちら↓

  • アルトコインの中で時価総額1位
  • プラットフォームとして機能することが特徴

「イーサリアムの価格=イーサリアム上で動くすべての仕組みの価値」とも言え、今後さらに伸びていく可能性を秘めていますね。

仮想通貨のおすすめ取引所3つ

仮想通貨おすすめ取引所3つ

仮想通貨の初めての購入には、国内の取引所を使いましょう。

①コインチェック

コインチェックで口座開設をしよう

コインチェックは、人気No.1の仮想通貨取引所です。(PRTIMES

現在、仮想通貨で大きく稼いでいる人の多くも「初めての取引所はコインチェックを選んだ」という人が多いですよ。

また、コインチェックの口座開設には最低でも3日ほどかかるので、仮想通貨購入のチャンスを逃さないように今から準備しておきましょう!
》コインチェックで口座開設する手順

②ビットフライヤー

ビットフライヤー

ビットフライヤーは、コインチェックの次に選ばれている取引所です。(PRTIMES

「初めての投資が怖い…」という人も、スマホで1円から取引ができますよ!

ビットフライヤーの口座開設は、以下で解説しています。
》ビットフライヤーで口座開設する手順

③bitbank

bitbank

bitbankは仮想通貨取引の口コミが良く、セキュリティーも強いことで評判です。

全てのアルトコインを取引所で購入でき、経験・知識がある人ならbitbankがおすすめ。

「基本的な取引は全てbitbankを使っている」という仮想通貨トレーダーも多く、資産を増やしたい人に最適です。
》bitbankで口座開設する手順

仮想通貨で新しいテクノロジーに触れよう

この記事では、仮想通貨のおすすめ2種類を紹介しました。

仮想通貨は500円ほどの少額から購入できるので、小さく挑戦しつつ、時間をかけて資産を増やしていきましょう!

無料で始める方法は、こちらの記事からご確認くださいませ。
》ビットコイン(仮想通貨)の買い方【無料で始める手順を解説】

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

コインチェックで口座開設をしよう

国内人気No.1の取引所。(
大手マネックスグループが運営しており、初めてでも安心して仮想通貨を購入できます。

ビットフライヤー

ビットコイン取引量国内No.1。
※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
スマホから10分で口座開設でき、「1円」で積み立て投資ができるなど、小さく投資を始めたい人におすすめです。

3位:bitbank
bitbank

国内取引量No.1。(
数多くのアルトコインを取引所で購入でき、板取引では「手数料が儲かる」設定となっています。取引に慣れてきた人におすすめ。

取引所の比較は、別記事にて詳しくまとめています。
》ビットコインの取引所おすすめ3選

DeFiで仮想通貨を運用しよう

DeFiの始め方を5ステップで解説【初心者でもできる簡単な稼ぎ方】

DeFiを利用して仮想通貨を運用すると、大きな金利を稼ぐことができます。

始め方~やめ方までを詳しく解説したので、手順を見ながら挑戦してみてくださいね!
》DeFiの始め方を3ステップで解説【初心者向け】

※本記事は、特定商品への投資を推奨するものではありません。
※投資に関する決定は、利用者自身の判断を優先しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました