仮想通貨

DeFiの始め方を3ステップで解説【初心者向け】

DeFiの始め方を5ステップで解説【初心者でもできる簡単な稼ぎ方】

仮想通貨で安定した収入を稼ぎたいです。
DeFiの始め方を教えてください。

以上のような、DeFiについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • DeFiとは?
  • DeFiの始め方
  • DeFiのやめ方
  • DeFiの注意点

僕は資産をビットコイン(仮想通貨)で構成しており、毎月3万円ほどをコツコツと積み立てています。

本記事では、DeFiで稼ぐ手順を解説しました。

DeFiでは、仮想通貨を運用することで100%以上の大きな金利を稼ぐことも可能です。

DeFiの始め方~やめ方までを詳しく解説したので、手順を見ながら挑戦してみてくださいね!

sponser link
sponser link

DeFiとは?

DeFiとは?

DeFi(分散型金融)とは、仮想通貨の取引や資産運用を自動で行う仕組みです。

DeFiの代表的な取引所には、

などがあり、例えばこちらに仮想通貨を貸し出すことで「利息」を受け取ることができます。

DeFiで稼げる仕組みとは?

DeFiで稼げる仕組みは、バイナンスなどの取引所と比較するとわかりやすいです↓

バイナンス
  • 取引所が仮想通貨を用意して、その中で交換を行う
    →取引所が手数料を稼ぐ
パンケーキスワップ
  • ユーザーが仮想通貨を持ち寄っていて、その中で交換を行う
    →ユーザーで手数料を分配する

このように、パンケーキスワップはユーザーが仮想通貨を預けることで取引所が成り立っており、そのお礼として報酬がもらえます。

DeFiでどれくらい稼げる?

DeFiでどれくらい稼げる?

パンケーキスワップの金利は、預ける仮想通貨の種類によって決まっており、100%を超えているものも多いです。

要するに金利が150%なら、1年預けると資産が2.5倍になる計算ですね。

DeFiの市場規模は?

DeFiの市場規模defipulse.com

現在のDeFiの市場規模は、約100Bドル(10兆円以上)です。

DeFiは2021年に大きく拡大し、今後も利用価値が高まっていく仕組みだと予想できますね。

DeFiで稼ぐために必要なものは?

DeFiで稼ぐには、以下の準備が必要です。

各リンクから記事を表示できるので、手順を確認しつつ実践してみてくださいね!

また、パンケーキスワップの手数料は「BNB」で支払うので、メタマスクに用意しておきましょう。

DeFiの始め方3ステップ

DeFiの始め方3ステップ

DeFiの始め方は以下の通り。

DeFiの始め方
  1. 2種類の仮想通貨を用意する
  2. 仮想通貨を預けてLPトークンをもらう
  3. LPトークンで報酬を受け取る

詳しく解説します。

①2種類の仮想通貨を用意する

パンケーキスワップとは?

まずは、メタマスクに2種類の仮想通貨を用意しましょう。
パンケーキスワップで取引すれば手数料が安いので、以下を参考に進めてください。
》パンケーキスワップで仮想通貨を取引する方法

②仮想通貨を預けてLPトークンをもらう

次に、2種類の仮想通貨をペアで預けて「LPトークン(仮想通貨の預かり証)」をもらいます。

LPトークンを預けて報酬を得る

今回は「BUSD」と「BNB」を預けてLPトークンを取得します。

1.「Trade」→「Liquidity」をクリックします。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

2.「Add Liquidity」をクリックします。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

3.「Select a currency」から「BUSD」と「BNB」を選びます。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

4.預ける仮想通貨の数量を入力します。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

※全額預ける場合は「MAX」をクリックします。
※BNBを預ける場合は、手数料に使う分を残しておきます。

5.「Enable BUSD」をクリックして、BUSDを有効化します。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

6.メタマスクが起動するので「確認」をクリックします。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

7.「Supply」をクリックします。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

8.確認画面が表示されるので「Conform Supply」をクリックします。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

9.メタマスクで「確認」をクリックすると、預け入れが実行されます。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

10.預け入れが完了するので「Add Cake-LP to Metamask」をクリックします。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

11.メタマスクに「Cake-LP」が追加されました。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

これで「BUSD-BNB」のLPトークンを取得できました。

③LPトークンで報酬を受け取る

最後に「BUSD-BNB」のLPトークンで報酬を受け取ります。

1.「Earn」→「Farms」をクリックします。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

2.「BUSD-BNB」を選択します。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

3.「Enable」をクリックして有効化します。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

4.メタマスクが起動するので「確認」をクリックします。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

5.しばらくすると有効化されるので「Stake LP」をクリックします。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

6.「BUSD-BNB」のLPトークンの枚数を指定して「Conform」をクリックします。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

7.メタマスクで「確認」をクリックすると、預け入れが実行されます。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

8.「BUSD-BNB」のLPトークンの預け入れが完了しました。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

※「+」「-」でLPトークンの追加や引き出しができます。

9.しばらくすると報酬が発生するので「Harvest」をクリックして報酬のCakeを受け取ることができます。パンケーキスワップで通貨ペアを預けてLPトークンを獲得する

以上が、DeFiの始め方3ステップです。

受け取ったCakeは利確するか、さらなる資産運用に回すことができますよ!

パンケーキスワップでCakeを運用する方法

パンケーキスワップでCakeを運用する方法

パンケーキスワップでは、報酬として受け取ったCakeを運用して、さらに仮想通貨を稼ぐことも可能です。

1.「Earn」→「Pools」を開きます。パンケーキスワップのCakeの運用方法

2.一覧から、Cakeを預けて稼ぐ仮想通貨を選択します。パンケーキスワップのCakeの運用方法

3.今回は、おすすめの「Auto Cake」を選択します。パンケーキスワップのCakeの運用方法

※Auto CAKEは、Cakeを預けてCakeを稼ぐ仕組みです。発生した報酬を自動で元本に含めてくれるので、Cakeを複利で運用できます。なお、設定後3日間は解除手数料がかかります。

4.「Enable」をクリックして有効化します。パンケーキスワップのCakeの運用方法

5.メタマスクが起動するので「確認」をクリックします。パンケーキスワップでLPトークンをステーキングして報酬を得る

6.しばらくすると有効化されるので「Stakes」をクリックします。パンケーキスワップのCakeの運用方法

7.Cakeを預ける枚数を入力して「Conform」をクリックします。パンケーキスワップのCakeの運用方法

8.メタマスクで「確認」をクリックすると、預け入れが実行されます。パンケーキスワップのCakeの運用方法

9.これでCakeの運用を設定できました。パンケーキスワップのCakeの運用方法

10.発生した報酬は、自動で複利運用されます。パンケーキスワップのCakeの運用方法

以上が、パンケーキスワップでCakeを運用する方法です。

DeBankで資産状況をチェックしよう

DeBankの使い方

DeBankを使うと、DeFiに預けた仮想通貨の一覧をチェックすることができます。
ウォレットを接続するだけで使えるので、以下からご利用ください。
》DeBank公式サイトはこちら

パンケーキスワップのやめ方

パンケーキスワップのやめ方

パンケーキスワップをやめる際は、逆の手順を辿っていきましょう。

Farmのやめ方
  • HarvestでCakeを受け取る
  • Farmに預けたLPトークンを「-」ですべて引き出す
  • Liquidityで預けた通貨ペアを「Remove」ですべて引き出す
Poolのやめ方
  • HarvestでCakeを受け取る
  • Poolに預けたCakeを「-」ですべて引き出す

これでパンケーキスワップからの撤退は完了です。

Cakeを現金化する方法

パンケーキスワップで稼いだCakeは、以下の手順で現金化できます。

  • バイナンスにCakeを送金する
  • バイナンスでCakeをビットコインなどに交換する
  • ビットコインを日本の取引所に送金する
  • ビットコインを現金化する

これでCakeを日本円に交換できました。

DeFiの注意点3つ

DeFiの注意点5つ

DeFiの注意点は、以下の3つです。

DeFiの注意点
  1. 偽サイトに注意する
  2. ハッキングのリスクがある
  3. インパーマネントロスの可能性がある

簡単にまとめます。

①偽サイトに注意する

ネット検索でたどり着くサイトには、偽物が紛れている可能性があります。

仮に、見た目そっくりの偽サイトに仮想通貨を預けてしまった場合、資金は戻ってきません。

必ずURLが正しいかどうかを確認して、公式サイトを利用しましょう。

②ハッキングのリスクがある

分散型取引所に脆弱性があれば、ハッキングされるリスクがあります。

預けている資産が紛失する可能性があるので、自己責任で管理しましょう。

また、預けた資金が開発者に持ち逃げ(ラグプル)されることもあるので、知名度の低い怪しいプロジェクトは絶対に利用しないでください。

③インパーマネントロスの可能性がある

預けている仮想通貨に大きな価格変動があると、損する可能性(インパーマネントロス)があります。

インパーマネントロスの計算方法

  • 仮想通貨A:$100→$400
  • 仮想通貨B:$100→$100

例えばこのように変動した場合、20%損することになります。

インパーマネントロスは未然に防ぎようがないですが、現状を「Impermanent Loss Calculator」で計算できるのでチェックしてみましょう。
》Impermanent Loss Calculator

以上が、DeFiの注意点3つです。

DeFiで仮想通貨を運用しよう

DeFiは少額から始めよう

この記事では、DeFiの始め方を解説しました。

DeFiはブロックチェーン技術を使った、画期的な発明です。

仕組みを正しく理解して、1000円などの小さな額から挑戦してみてくださいね!

また、パンケーキスワップが使えるようになると、これから出てくる様々なサービスにも応用が効くので、今から少しずつでも勉強しておきましょう。

この記事は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました