グーグルアドセンスの振込口座をゆうちょ銀行に設定する方法。【手数料や基準額についても解説】

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行への 振り込み設定

こんにちは、yujiです!このブログではアフィリエイトについて、初心者の方向けに詳しく解説しています。

・グーグルアドセンスの振込先をゆうちょ銀行に設定できますか?
・振り込みはいくらから?
・振り込み手数料ってかかるの?

以上のようなグーグルアドセンスの収益振り込みについての疑問を解決します。

このブログではグーグルアドセンスにはあまり力は入れていないものの、少しずつですがクリック報酬があり、安定した収益源になっています。

この記事では、グーグルアドセンスの収入の振り込み先をゆうちょ銀行に設定する方法や、振込スケジュール・振込基準額などを詳しくまとめています。

上から順に読むことで今すぐ設定できるので、グーグルアドセンスのホーム画面を表示しながら読んでいただけたらと思います。

「まずは、グーグルアドセンスの振り込み基準額について軽くまとめます。」

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【大変だけど、ちゃんと稼げる】
【本を聞くアプリで、読書効率がアップ!】僕はオーディオブックで、年間100冊聞いてます。
【経験者は語る】ブログ運営に必要なプログラミングスキルは、すべて独学可能です
【もしもアフィリエイトでOK】Amazonアソシエイト審査に1発合格した話。
Audible(オーディブル)コインの使い方と返品制度を詳しく解説。

グーグルアドセンスの基準額とは?

グーグルアドセンスの振り込み基準額とは?

グーグルアドセンスでは、広告収入が一定金額に達したときに、振込に関する手続きを始めることができます。

まとめると以下のようになります。

振り込み手続きの基準額
・振込方法の選択…1000円から
・住所確認…1000円から
・収益の振り込み…8000円から
・振り込みスケジュールの変更…8000円から

以下で詳しくまとめます。

振込方法を選べるのは1000円から。

グーグルアドセンスでは、振り込み方法の選択をするのに対し『支払い方法の基準額』が設定されています。

日本円での振り込み先選択は、収益残高が1000円以上である必要があります。

なので、振込先をゆうちょ銀行に設定できるのは、広告収入が1000円に達してからということになります。

アカウントの住所確認も1000円から。

グーグルアドセンスの振り込みでは、事前に住所確認が必要です。

こちらの基準額は10ドル程度に設定されており、1000円程度の収益が上がったときに、グーグルアドセンスから振込先の住所に郵便物が送られます。

郵便物は通常 2~4 週間ほどで届くので、中に書いてある個人識別番号(PIN)を入力する必要があります。(入力期限は4か月以内です。)

詳しくは以下のGoogleAdSenseの動画で確認できます。

Understanding the address verification process (PIN) for AdSense

実際に口座に振り込まれるのは8000円から。

グーグルアドセンスでは、収益の振り込みに対し『支払い基準額』が設定されています。

日本円で収益を受け取る場合は、支払い基準額が8000円となっています。

毎月コツコツと広告収入がたまり、収益の合計が8000円を超えると、残高がまるまる振り込まれることになります。

また、振込スケジュール管理をする場合も同様に、残高が8000円以上である必要があります。

「続いて、気になるゆうちょ銀行への振り込み設定方法をまとめます。」

グーグルアドセンスの振り込み先を「ゆうちょ銀行」に設定。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行への振り込み

以下では実際にグーグルアドセンスの振り込み先を「ゆうちょ銀行」に設定してみます。

ゆうちょ銀行の口座情報を入力。

まず、グーグルアドセンスのトップ画面を開きます。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

左のメニューから「お支払い」に進みます。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

お支払い画面の「お受け取り方法」から「お支払い方法を追加」をクリックします。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

こちらの画面でゆうちょ銀行の口座情報を入力します。

入力項目
・銀行口座の名義…半角カタカナで入力
・アカウントの種類…「普通」を選択
・銀行コード…「9900」を入力
・支店コード…3ケタの数字を入力
・口座番号…7ケタの数字を入力

このように、ゆうちょ銀行の銀行コードは「9900」となっています。

また、支店コードと口座番号に自信のない方は、以下のように入力してください。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

これで口座情報の入力は完了です。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

「メインのお支払い方法に設定」にチェックを入れ「保存」をクリックします。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

「銀行口座の確認」というポップアップが出ます。

銀行口座の確認
①3~5日以内に、ご利用の口座にGoogleから100円未満のデポジットが入金されます
②お支払い方法のページにアクセスし、デポジットの金額を正確に入力します

内容は以上の通りなので、確認して「OK」をクリック。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

お支払い方法の設定ページに、確認中のゆうちょ口座が表示されています。

これで一旦は設定が完了です。上でも確認したように、Googleからのテスト入金をまちましょう。

Googleからのテスト入金を確認。

口座情報の入力の翌日に、指定したゆうちょ銀行口座にGoogleからのテスト入金がありました。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

再度グーグルアドセンスのお支払いページを開きます。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

「当座の確認手続きが確認が完了していません。」というバーナーが表示されているので、こちらをクリックします。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

入金額の「26円」を選択し、確認をクリックします。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

これで登録口座が使用できるようになりました。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

お受け取り方法の口座情報の「確認待ち」の表示が消えました。(口座情報の編集もこちらからできます。)

以上でゆうちょ銀行口座の確認は完了です。

「次に、グーグルアドセンスの振り込みスケジュールと手数料についてです。」

グーグルアドセンスの振り込み日はいつ?

グーグルアドセンスの振り込みは月単位で行われます。

上で説明した「お支払い基準額」に到達した場合、基本的には翌月の30日ごろまでに振り込まれます。

詳しくは以下の通りです。

振り込みスケジュール
3日…前月の収益額が確定する。
20日…支払い情報の変更期限。
21~26日…「お支払い処理中」と表示され、振り込み手続き中となる。
30日…月末までに口座に振り込まれる。

以上のスケジュールは、週末や祝祭日などによって変更されることがあります。

振り込み日と、振り込み金額は変更可能。

グーグルアドセンスの収益の振り込みは、「保留」という形で遅らせることができます。

また、振り込み金額も8000円以上に引き上げることが可能です。詳細は以下の通りです。

振り込みの変更について。
・振り込みの保留期間は最長で1年間です。
・当月分の振り込みを保留する場合は、20日までに設定する必要があります。
・振り込み金額の変更は、基準額である8000円以上に指定できます。

振り込みを保留した場合、広告収入は残高に加算され続け、保留の終了日として指定した日の数日後にまとめて支払われます。

「続いて、振り込みスケジュールと振り込み金額の変更方法です。」

振り込み日と、振り込み金額の変更の仕方。

Googleadsenseの振り込みスケジュール

以下では、振り込み日と、振り込み金額の変更方法をまとめます。

まず、グーグルアドセンスのトップ画面を開きます。

グーグルアドセンスのゆうちょ銀行振込設定

左のメニューから「お支払い」に進みます。

グーグルアドセンスの振り込みスケジュールの変更

「設定」から「設定を管理する」をクリックします。

グーグルアドセンスの振り込みスケジュールの変更

「お支払いスケジュール」を選択し、変更内容を入力します。

グーグルアドセンスの振り込みスケジュールの変更

以上のように新しい基準額と振り込み日(保留の終了日)を入力して、「保存」をクリックします。

これで振り込み日と振り込み金額の変更は完了です。

「最後に、グーグルアドセンスの振り込みに関してのよくある質問に答えます。」

グーグルアドセンス振り込みのよくある質問。

グーグルアドセンスのよくある質問

グーグルアドセンスの振り込み手数料は?

グーグルアドセンスの銀行口座への振り込み手数料はかかりません。

また銀行口座振り込みだけでなく、その他の振り込み方法でも同様です。

公式サイトでは「広告収益が計算された時点でグーグルアドセンス側の収益が差し引かれている」と公表されているので、振り込みに際して改めて請求が発生することはないとわかります。

指定した金額を振り込むことはできる?

好きな金額を指定して振り込むといった機能はありません。

上でも説明したように、振り込み金額を指定する場合は8000円以上である必要があります。

振り込み日を早めることはできる?

支払い手続きはスケジュール通りに進行するので、振り込み日を早めることはできません。

こちらも上で説明したように、「保留」という形で最長1年間の先送りができます。

支払い通貨の変更はできる?

グーグルアドセンスの収益を受け取る場合、最初に選択した通貨から別の通貨への変更はできません。

以上がよくある質問のまとめです。

まとめ

この記事では、「グーグルアドセンスの振込先をゆうちょ銀行に設定できますか?」「振り込み手数料ってかかるの?」といった質問に対し、振込スケジュール・振込基準額などを詳しくまとめました。

グーグルアドセンス広告をブログに貼ることで、特別な管理などは必要なく、自動的にクリック報酬が発生します。

なので安定した収益源として、早めに設定しておくことをおすすめします。

グーグルアドセンスについては以下の記事でも詳しく解説しています。

【Googleアドセンス】『自動広告』の設定方法と使ってみた感想をまとめます。
「要注意-ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります。」の解決方法
「Googleのsellers.jsonファイルに販売者情報を公開することをおすすめします。」の通知について解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【年収7ケタ突破】僕のブログの収益化方法まとめ【大変だけど、ちゃんと稼げる】
【本を聞くアプリで、読書効率がアップ!】僕はオーディオブックで、年間100冊聞いてます。
【経験者は語る】ブログ運営に必要なプログラミングスキルは、すべて独学可能です
【もしもアフィリエイトでOK】Amazonアソシエイト審査に1発合格した話。
Audible(オーディブル)コインの使い方と返品制度を詳しく解説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました