【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】

こんにちは、yujiです!
このブログでは、海外留学で英語を話せるようになった僕が、英語学習についてまとめています。

英語が苦手なのですが、1人でも勉強できるレベルの、おすすめ参考書を教えてください。

以上のような、英語の独学を頑張っている人の質問にお答えします。

僕は、英語ができなさすぎて大学受験に失敗しました。

しかし、大人になって改めて独学するときに「参考書選び」にこだわった結果、TOEICが700点以上まで伸びました。

そこでこの記事では、英語初心者向けに、基礎の基礎から優しく教えてくれる参考書を紹介します。

文字だらけで不親切な参考書に悩まされた人たちの、少しでも救いになればと思います。

【実証済み】初心者のための超効率的な英語勉強法【ゼロから独学で上達】
【時間を投資する】英語習得には1000時間が必要【経験談】
【参考書は必要ナシ】英語学習に役立つおすすめブログ26選【独学できます】

【初心者向け】参考書の選び方

英語学習初心者向けおすすめ参考書

自分のレベルに合った本を、選ぶ

英語を独学するなら、無理して難しい参考書を選ぶ必要はありません。

背伸びをしても意味はないので、自分の実力よりも優しい本を選ぶのが絶対いいです。

例えば、「英語をすらすら読めない」という自覚があるなら、「中学生レベル」の英語から見直すべきです。

また、「うまく話せない」という心当たりがあるなら、「発音記号」からじっくり学ぶべきです。

それぞれの理解度にあわせて、ゆっくり伸ばせばOK。

解説の読みやすさが、大事

僕は、今でこそコミュニケーションで使えるレベルで英語を話すことができます。

ですが、高校英語は全くダメでした( ;∀;)

どれくらいダメかというと、長文読解の意味がほとんどわからず、大学受験では完全にお荷物の科目になっていました。

そこで考え直してみると、学校の先生に選んでもらった教科書が文字びっしりで、なぜかまったく勉強する気になれなかったんですよね。

今思い出してみても、ゾッとするくらいやる気が出ない本です(笑)

その後、留学に行き独学を始める際に、改めて自分の好みにあった参考書を選んでみました。

そこで色々な参考書を見ていると、「僕には図解やイメージがある方が、英語の概念がスッと入ってくる」ということが分かってきたんです。

その本を片手に留学した結果、僕の英語力はメキメキ上達しました。

その参考書には「英語は暗記科目じゃない」ということを教えてもらった気がします。

なので、僕個人としては「見やすい・読みやすい」ということが大事。

このように、好みの参考書を見つけることも、英語力上達の近道だと思います。

このように英語の勉強法に関するノウハウや考え方は、以下の記事でまとめています。
お時間のある方はどうぞ。

【実証済み】初心者のための超効率的な英語勉強法【ゼロから独学で上達】

【失敗しない】社会人だからこそ、まずは「中学レベル」の英語から

英語を学びなおすなら、中学英語から始めるのが大事です。

というのも、「使える英語」はすべて中学レベルで教わる基本のみで構成されているからです。

例えば、僕は日常会話についてなんとなく難しいイメージを持っていました。

ですが、実はネイティブたちも中学レベルの簡単な表現だけを使っていることがほとんどだということにすごく驚きました。

このように、中学レベルの基礎があるだけで、相当広く応用が効きます。

特に、「なんとなく英語に苦手意識がある」という場合は、中学英語をサラッと学びなおすだけで、英語へのイメージが変わると思います。

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

英語学習初心者向けおすすめ参考書

大人向けに作られた、中学文法全体のやり直し学習ができる本です。

文字が大きくてイラストも多く、まずビジュアル的に取り掛かりやすいです。

それぞれの項目ごとに練習問題や解説動画もついているので、少しづつ着実に学ぶことができます。

マンガでおさらい中学英語

英語学習初心者向けおすすめ参考書

マンガでおさらい中学英語は、中学1年生の範囲の英文法をマンガで学べる本です。

主に文法の使い方に焦点を当てており、「どこでどう使うのか、他にどんな意味があるのか」ということを詳しく説明してくれています。

当たり前すぎて聴けない質問も、ここで詳しく説明されています。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「学ぶ順序」と「わかりやすい解説」を徹底的に考え抜いた、大人のための復習本です。

中学校で習う英語の文法項目を、短時間ですべてカバーできる構成になっています。

英語の基本である「is、am、are」から抑えたい人におすすめ。

99パターンでわかる中学英語文型の総整理

英語学習初心者向けおすすめ参考書

中学3年間で習うすべての文型を、99の基本パターンに分類して簡潔にまとめてくれています。

例文の数は1パターンにつき4,5文程度で、情報量がすっきりしています。

参考書らしさが全くないのに、文法をしっかり学べるので、勉強慣れしていない人にもおすすめです。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語学習初心者向けおすすめ参考書

受験のための英語学習ではなく、英語そのものの仕組みを理解して、使えるようになることが目的の本。

文法という側面から英語を理解することはやめて、完全にイメージでとらえることができるようになります。

「最初からこんな風に習いたかった」と思えるような内容です。

【実証済み】文法も、中学レベルが理解できればOK

高校などの受験英語では、基本文法に当てはまらない「例外」を教えることになっています。
これがすごく難しいんですよね、、、

しかし日常会話であれば、中学レベルの基本を知っていれば大丈夫。

長文読解に挑戦する場合も、TOEIC試験対策をする場合も、基本的には「中学レベルの文法」を押さえるのが攻略の近道です。

大岩のいちばんはじめの英文法

英語学習初心者向けおすすめ参考書

普通の参考書で理解できない、気分が乗らない、という方に読んでほしい参考書。

とにかく基礎の基礎を固めたい人向けです。

図解・演習問題ともに、初心者にもわかりやすい構成になっています。

世界一わかりやすい英文法の授業

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「発展的だけど絶対に大事」な内容を、しっかり深く掘り下げて学ぶことができます。

例えば、自動詞・他動詞の見分け方や、関係代名詞・関係副詞の見分け方など、ひとつひとつ丁寧に理由を載せてくれています。

aとtheの使い分けなど、大事だけど面倒な分野について整理したい人におすすめ。

一億人の英文法

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「なぜこうなるの?」という英文法の疑問に、これほど丁寧に答えてくれる本はないです。

また、「ネイティブはこういったイメージを持っている」という目線をベースに書かれているので、イメージから入りたい人には向いています。

リーディング・ライティングにも役立てられる英語が身に付くので、上級者にもおすすめです。

Mr. Evine の中学英文法了するドリル

英語学習初心者向けおすすめ参考書

中学3年間分の英文法を、30日間で一気に復習するドリルです。

説明がコンパクトで無駄がないので、効率的に学習できますが、その分情報量が多くなっています。

英語初心者が基礎から学ぶには、少しハードルが高いです。

English Grammar in Use

英語学習初心者向けおすすめ参考書

英文法の参考書として世界的に使われています。

とにかく説明が分かりやすいですが、全て英語で書かれていて中級者以上向けです。

英語圏で実際にちゃんと使われているフレーズを学べるので、本当に『in Use』といった感じです。

【保証する】時間がない人は、英単語だけを抑えればOK

学生でレポートに追われている人も、社会人になって仕事ばかりの人でも、英語の独学をしたくてもとにかく時間がないですよね(*_*)

それに独学といっても、勉強すべき内容が多すぎて戸惑うこともあるかと思います。

そこで僕が留学で英語を学んで気が付いたことは、極論すると「英単語力」さえあればOK、だということです。

長文でも英会話でも、単語レベルで意味が理解できれば、何について話しているのかなどの雰囲気がつかめます。

例えばホリエモンさんの場合、英単語丸暗記で東大に合格できたというエピソードを本人が語っています。

このように、単語力がそのまま英語力になります。

なので、時間がない人は単語から抑えればOKです。

ネイティブスピーカーの単語力 1 基本動詞

英語学習初心者向けおすすめ参考書

動詞の英単語ばかりをまとめた本で、イメージでの英単語の捉え方を教えてくれます。

1つのイメージから意味を膨らましていく、というスタンスで「動詞」の輪郭が分かってきます。

微妙なニュアンスの違いまでしっかり解説なので、使える英語が身に付きます。

改訂版 キクタン 【中学英単語】 高校入試レベル

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「リスニングCD、発音記号、短いフレーズ」をセットにして覚えるのがキクタンです。

「日常生活で使える」「入試に出る」基本的な英単語を、1日16語、8週間で勉強できます。

音声のみでも単語を覚えられるように構成されているので、電車での移動中など本を開けない状態でも、単語を覚えられます。

英単語の語源図鑑

英語学習初心者向けおすすめ参考書

語源を知っていれば、初めて見る英単語でもある程度意味を推測できます。

単語の成り立ちから理解していくことで、同じ語源から派生した英単語をひとまとめに理解することができます。

この本を読み進めていくと、知っている英単語も「語源」を軸にして頭の中できれいに整理されていく感覚です。

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「頻度の高いものを、無駄のないトレーニング方法で身に付ける」という、効率的な本です。

単語帳というよりは「日常で使える熟語集」といった感覚で、似た意味の言葉も一緒に覚えられます。

流し読み程度に英単語に触れたい方におすすめです。

英単語イメージハンドブック

英語学習初心者向けおすすめ参考書

単に丸暗記するのではなく、単語が持つイメージをもとに覚えていく本です。

普通の単語帳と違った切り口から学べるので、丸暗記が苦手な人に向いています。

ただし、使われている例文が少し難解な印象です。

【簡単】発音からリスニングまで、総合的に参考になる本

日本人が英語を聞き取れないのは、義務教育の初期段階で「発音記号」を学ばないからです。

正しい音を知らないと、スピーキングもリスニングも英会話も上達しません。

以下では、使える英語にするために役立つ知識を学べる参考書をまとめました。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

英語学習初心者向けおすすめ参考書

butとbat、yearとear、heartとhurtを発音し分けることが、英語力の上達に通じます。

そのために、徹底的に英語の母音と子音から学ぶ本。

とにかくシャドーイングと発音が大事だということが、よくわかります。

くもんの中学基礎がため100%中学英語 リスニング編 入門

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「何についての話題か」など、話しのポイントを聞き取ることが目的の本です。

くもん独自のノウハウで構成された、書き込み式のドリルです。

会話文を中心に、やさしい内容で理解しやすいです。

みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

英語学習初心者向けおすすめ参考書

音読に重点を置いたのがこの本です。

この1冊で、音読・リスニング・リピーティング・シャドーイングをすべてトレーニングできます。

中学レベルの文章を、耳と口を使って覚えていくことで、確実に話せるようになります。

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「TOEIC320点の英語素人が、NHKラジオのネイティブ講師に「誰でも英語が話せる方法」を聞いてきました!」というスタンスの本。

日本人は英語を難しく考えすぎている。ということがすごくよくわかります。

この1冊を読めば、英語の勉強を頑張ってみようかな、と思えるはず。

新装版 書いて覚える楽しいフォニックス

英語学習初心者向けおすすめ参考書

完全に小学生向けの見た目ですが、一からやる人にとってはとても重要な内容です。

「フォニックス」とは、英語のスペルと発音との間の規則性を覚えること。

発音記号は英語学習では最重要事項なので、絶対に学んだ方がいいです。

キクタン英会話【基礎編】

英語学習初心者向けおすすめ参考書

日常生活・仕事・旅先など、どこでも使える英会話フレーズを、1日8フレーズ×20日間で徹底的にマスターする本です。

基礎編ということで、中学校レベルの1000語限定に絞られており、英会話初心者にやさしい印象です。

英会話の基本は、使用頻度の高いセリフから確実に覚えていくことです。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

英語学習初心者向けおすすめ参考書

「いざ英会話になると、簡単なフレーズさえ口から出てこない!」という経験が、誰にでもあるはず。

そんな「話せない」を解消してくれるテキストです。

中学英文法と簡単な単語を使って、とにかく話せるようになるように構成されています。

30歳高卒タクシードライバーがゼロから英語をマスターした方法

英語学習初心者向けおすすめ参考書

著者の中山さんは、30歳を過ぎ、タクシー運転手として仕事をしながら、英語力が限りなくゼロに近い状態からわずか4年間の独学で、自由自在に話せる英語力を身に付けたということ。

それだけで、英語を学ぶモチベーションが上がります。

中山さん独自の工夫を重ねた英語学習法を、学べます。

イギリス英語のリスニング ——楽しく学ぶ! ロンドン暮らし12か月のストーリー

英語学習初心者向けおすすめ参考書

イギリス英語の日常表現は、なじみの薄い表現ばかりです。

そこで本物のイギリス英語を聞き取るためだけに作られたリスニング本です。

ロンドンを舞台に、主人公ステラの1年の物語を通じて、本物のイギリス英語を学べます。

以上が、僕が英語を独学するうえで参考になった本でした。

特に、英語に苦手意識がある方に読んでほしいテキストを選びましたが、参考書選びを工夫して、学校で教えてもらえない勉強法を取り入れつつ、学んだ英語はすぐに実践に移していきましょう。

僕が留学先で感じたことは、英語は実際に口に出すことで着実に身に付いていく、ということです。日本にいるなら、オンライン英会話などでネイティブとのコミュニケーションを積み重ねるのがいいかと思います。

以下の記事では、僕がオススメするオンライン英会話を、3校だけまとめました。興味のある方はどうぞ。

【無料あり】初心者におすすめのオンライン英会話スクール3社を比較

オンライン英会話が初めてなら、レアジョブあたりで申し込んでおくのが安心です。無料体験ができるので、今すぐ行動しましょう。0円で英会話のプロと話せます。
レアジョブの無料体験はこちら

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【実証済み】初心者のための超効率的な英語勉強法【ゼロから独学で上達】
【時間を投資する】英語習得には1000時間が必要【経験談】
【参考書は必要ナシ】英語学習に役立つおすすめブログ26選【独学できます】

【高品質】無料のおすすめ英語学習サイトをまとめました【独学できます】
【無料アリ】英語学習ができるゲームアプリがとても効果的な話【大人向け】

コメント

タイトルとURLをコピーしました