【事実】英語学習のモチベーションが上がらないときは、勉強しない方がいい【結論:好きじゃないと続かない】

※これはTOEIC250点で海外留学に挑んだ僕の経験談です※

こんにちは、yujiです。
このブログでは、海外留学で英語を話せるようになった僕が、英語学習についてまとめています。

英語を勉強したいけど、どうしてもモチベーションが上がらない、、、

以上のような、英語学習の最大の悩みを解決します。

僕は海外留学中、どうしても勉強のやる気が出ない期間がありました。

英語を学んでいる人なら、これは避けては通れない悩みだと思います。

そこでこの記事では、英語学習のやる気が無くなることについて、僕が留学先で実感したことをまとめます。

※記事の後半では、やる気を取り戻す具体的な方法を解説しています。

【初公開】僕がネイティブから教わった、驚くほど効果の出る『英会話上達』の秘密
【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】
【無料あり】Audible(オーディブル)での英語リスニングが効果的な理由

【経験談】モチベーションが上がらないなら、ダラダラした方がいい。

やる気のない英語学習は、ただの苦痛です。

モチベーションがない状態の勉強は、効率が悪い

まず、モチベーションがないときの勉強は非効率です。
結論から言うと、そんな時はとにかく休みましょう。

僕が留学先で燃え尽きてしまったときは、以下のような感じでした。

燃え尽きたときの気持ち
・テキストを読んでも、頭に入ってこない
・単語帳よりも、スマホが気になる
・英語が、そもそも必要ないと思えてくる

このように英語に集中できないのですが、そんな時は勉強を止めて、YouTubeを見た方がいいことに気が付きました。

モチベーションは、上げようとするだけムダです

モチベーションは、上げようと思って上がるものでもないです。

Googleで「英語学習 モチベーション」など検索してみると、以下のようにヒットしました。

モチベーションの上げ方
・高すぎず低すぎない目標をたてる
・レベルに見合った勉強法を探す
・仲間を作る
・映画や洋楽でも勉強できる

留学先でやる気が無くなった僕は、すべて試してみて、ダメでした。

どれも正しいのですが、問題の本質に触れてないというか。
TOEICの目標設定とか、誰かと一緒だったら頑張れるとか、そういうことじゃないんですよね、、、

ヒント:モチベーションの探し方とは?

「モチベーションがどうしても上がらないときは、諦める」

これは僕の常套手段です。
留学中も、机に向かって10分だけ頑張って、すぐにベッドにダイブしてました(笑)

しかし、そのまま諦めるわけには行かないので、僕はよく3つのことについて自問自答するようにしていました。

以下の方法が、すごく効果があります。
「英語の勉強はこれ以上したくない。」という方は、以下の問いに答えてみてください。

自分に問いかけてみてほしい、3つのこと

モチベーションが上がらないとき、以下の質問を考えます。

質問3つ
①好きでやっているか。
②必要性を感じているか。
③成長を実感できているか。

詳しく解説していきます。

①好きでやっているか。

まず最もシンプルで重要な問いが、「今やっている英語の勉強が、そもそも好きなのか」という確認です。

実は英語は、誰が勉強してもちゃんと結果が出る分野です。
暗記科目なので主に知識量が重要ですし、創造力とかはあまり必要ないです。

しかしそれは同時に「地味な勉強に時間をかけないと、伸びない」ということも意味します。

こう考えたとき「すごく嫌いなことに、ずっと向き合い続ける」のは、正直大変ですよね、、、
だから、好きであることが重要。

逆に言えば、自分の意志で決めた行動については、モチベーションは関係ないんです。
例えば好きで勉強しているなら、どれだけ忙しくても最優先で時間を割きたくもなります。

結論として「英語学習を好きでやっているか」という問いが大事です。

②必要性を感じているか。

例えば、突然会社で「年内にTOEICが800点行かなかったら、これ以上昇進できない」と言われたら、必死に英語の勉強を始めますよね?

これ、実は2012年の楽天で始まった「社内での英語の公用語化」での出来事です。
スパルタすぎて、さすが楽天という感じですね(^^;)

結局のところ、人間の意志は弱いです。
「英語学習は今すぐじゃなくていい」みたいな感覚だと、一生独学できません。

ですが上の話の楽天の社員ように、『必要性』を感じると人間の行動力は上がります。

意志の弱い僕は、留学に行くことで英語力を上げました。

※ちなみに大学で受けたTOEICは250点で、当時の英語力はゼロでした。

そんな状態で留学に行った結果、相当追い込まれることになりました。

留学でつらかったこと
・英語が話せないので、生活ができない。
・質問ができないので、勉強の内容がわからない。
・やみくもに勉強して、結果が出ない。
・ホストファミリーがなぜ怒っているのか、わからない。

このように、海外生活で英語が話せないと、本当につらいです。

そこで僕は、生きるために英語を学び、自然と習得できました。

自分に問いかけてほしいことの2つ目は「英語の必要性を感じられているか」ということです。

③成長を実感できているか。

英語の勉強は「地道な努力の積み重ね」が基本。
そこで自分の成長が毎日実感できると、すごくやる気がでます。

例えば、自分がどれくらい話せるようになったのかがわかると、楽しくてもっと勉強したいと思えます。

だからあえて、「成長を実感する場を作る」ことは大事。

例えば僕は留学先で、ネイティブと常に話すことで、毎日1ミリずつ成長していることを実感できました。

覚えた単語・文法・言い回しを、無理やり使ってみるなど、「成長を実感できるポイント」を自分で作り出していました。

だから、自分に問いかけてほしいことの3つ目は「成長を実感できているか」です。

まとめると、以下の3つの質問が重要です。

自分に問いかけてほしいこと
①好きでやっているか。
②必要性を感じているか。
③成長を実感できているか。

モチベーションが下がったら、一度自分に聞いてみるといいかと思います。

【重要】飽きたときは、新しいことを試してみる

英語学習に飽きた時は、英語へのアプローチを変えるのがおすすめ。

そもそも慣れない英語学習を毎日こなしていくと、どうしても飽きてきます。
そんな時は「目新しいもので自分を楽しませる」のがいいです。

具体的には、今の学習スタイルを捨てて、英語への触れ方を変えてみます。

新しい勉強法
▶英語系YouTuberを見る
▶オンライン英会話をしてみる
▶学習アプリを使う

どれも、僕が独学した時に役に立った方法です。

僕は、ネイティブと楽しく話すことで、英語力が上がりました。
おかげで、TOEICが1年で400点以上アップしました。

この経験から、英会話で大量にアウトプットする効果を、僕は誰よりも感じています。
本気で英語を話したい方は、オンライン英会話がおすすめです。

【無料あり】僕がおすすめする『オンライン英会話スクール』を3つ紹介します

オンライン英会話だと、レアジョブの無料体験が良いみたいです。
初心者向けコースが楽しいです。
レアジョブの無料体験はこちら

またスマホがあれば、移動中でも英語が学べます。

【最新の勉強法】英語学習・英会話に役立つYouTubeチャンネル
【効果あり】英語学習ができる無料ゲームアプリが便利な話

映画やドラマが好きな方は、以下の方法でも英語に触れられます。

【厳選】英語学習におすすめの映画18作品
【効果あり】英語学習におすすめの人気無料海外ドラマ21選

以上の方法が少しでもお役に立てたら幸いです。

まとめ:瞑想すると、やる気がでる

「英語を学んだ自分の姿」をリアルに想像すると、やる気が出ます。

「こんな自分になりたい」という気持ちが明確になると、不思議と強烈に勉強したくなってきます。

たとえば留学中の僕は「日本に帰るまでに意地でもペラペラになる」との信念で頑張れました。

そして、それでもやる気が消えてしまったときは勉強を中断して、ベッドに飛び込んで瞑想をしていました。

リアルに想像する
・英語で仕事したい
・みんなの前で、英語でスピーチしたい
・好きな英語文化の中で生きていきたい
・ペラペラに話してカッコいいと思われたい
・スキルを上げて稼げるようになりたい

このときに想像しているモノこそが、英語学習をする根本的な理由です。

だからモチベーションを上げるための結論は「常に自分の未来を想像すること」だと思います。

繰り返しになりますが、でも重要です。

自分に問いかけること
①好きでやっているか。
②必要性を感じているか。
③成長を実感できているか。

以上の質問に加え、「なりたい自分」をリアルに想像すること。

このモチベーションの上げ方は、英語学習に限ったことではないですが、頑張る人のお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初公開】僕がネイティブから教わった、驚くほど効果の出る『英会話上達』の秘密
【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】
【無料あり】Audible(オーディブル)での英語リスニングが効果的な理由
【実証済み】英語力ゼロから独学でTOEIC700点までアップ
【最新の勉強法】英語学習・英会話に役立つYouTubeチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました