ブログのノウハウ

【高速化】エックスサーバーの『新サーバー簡単移行』で最新スペックサーバーに切り替える方法【注意点あり】

エックスサーバーの『新サーバー簡単移行』で最新環境へ移行する方法

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressブログやアフィリエイトについて詳しく解説してます。

エックスサーバーで、新サーバーへの移行案内メールが届きました。
手続きの詳しい手順を教えてください。

以上のような、エックスサーバーを利用中の方の質問にお答えします。

エックスサーバーは、数年ごとに最新スペックのサーバー設備を導入しています。

そこでこの記事では、エックスサーバーの『新サーバー簡単移行』機能を使って、安全に最新環境へ移行する方法をまとめます。

※記事の後半では、サーバー移行後の注意点をリストアップしています。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

【解説】『新サーバー簡単移行』機能とは?

エックスサーバーの『新サーバー簡単移行』で最新環境へ移行する方法

エックスサーバーを利用していると、数年に1度サーバーがアップグレードされます。
(※利用中のユーザーには「新サーバーの利用について」といったメールがエックスサーバーから届きます。)

そこで『新サーバー簡単移行』の申し込みをすれば、新しいサーバーにほぼ自動で移行できます。

今回のアップグレードでは、以下のような性能の改善がありました。

新サーバーの性能
・高速CPUの第2世代「AMD EPYC」を採用
・「オールNVMe」RAID10で読み込み速度が14倍向上
・搭載メモリを256GBから「512GB」に倍増
・サーバーのコア数を「48コア96スレッド」に倍増

こうしたハイスペックな環境下で、Webサイトの表示速度が大幅に速くなります。

次に、サーバー移行にかかる時間をまとめます。

【公式情報】データコピーから以降完了まで、どれくらいの時間がかかる?

新サーバー簡単移行にかかる所要時間について問い合わせたところ、エックスサーバー公式から以下のような返答がありました。

サーバー移行にかかる時間
・データコピー申請後、開始までは数時間~最大72時間程度
・データコピー自体は数時間程度
・サーバーへの切り替え作業後、DNSレコード情報が完全に反映されるまで最大24時間

このように、申し込み状況やサーバー上のデータ量に依るところが大きいですが、早ければ数時間で完了します。

続いて、サーバー移行前に知っておきたい注意点をまとめます。

【注意】サーバー移行ができないケースとは?

以下のような場合、新サーバーへの移行ができません。

サーバー移行ができないケース
・最新サーバーに非対応の古いPHPバージョンが選択されている場合
・独自SSLの発行申請中の場合
・IPアドレスベースの独自SSL設定がある場合
・サーバー利用期限が1ヶ月以内の場合
・移行作業で引き継げない設定情報がある場合

また、以下の設定は最新サーバー環境には移行されません。

・アクセスログ
・エラーログ
・自動バックアップ処理で取得したバックアップデータ

必ずしも重要な設定ではないので、特殊な状況がない限りは、スムーズな移行が可能です。

ここからは、実際のサーバー移行手順をまとめます。

『新サーバー簡単移行』でサーバーを切り替える手順

『新サーバー簡単移行』の手続きは、1時間ほどで完了します。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

まずは、エックスサーバー「Xserverアカウント」にログインします。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

ログイン後、左側のメニュー一覧から「新サーバー簡単移行」に進みます。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

新サーバー簡単移行が利用可能であれば「移行可能」と表示されているので「データコピー申請」に進みます。

※サーバーの移行準備ができていない場合は「移行対象ではありません」と表示されます。
エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

申請内容を確認し、再度「データコピー申請」をクリックします。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

このようなポップアップが表示されるので「OK」をクリックします。

~ここからデータコピーが完了するまで数十分ほど待ちます。~

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

数十分程度たつと「データコピー完了」のメールが届きます。
(※当ブログでは40分ほどでした。)

ここで再びXserverアカウントにログインします。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

「移行未完了のサーバーアカウント」というお知らせが表示されるので「実行画面へ」をクリックします。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

新サーバー簡単移行ページで「データコピー完了」と表示されているので「サーバー切り替え」をクリックします。

~サーバー切り替えが完了するまで、数分待ちます。~

※サーバーの切り替え作業中は、サーバーパネルは利用できません。
エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

しばらく経つと「完了のお知らせ」が届きます。
(※当ブログでは15分ほどでした。)

以上でエックスサーバーの『新サーバー簡単移行』は完了です。

最後に、サーバー移行後の注意点をリストアップします。

【重要】サーバー移行後の注意点

新サーバーへの移行後に気を付けたいポイントは、以下の4つです。

サーバー移行後の注意点
①サーバー移行後はしばらく放置する
②メール設定を保持する
③FTPのサーバー名を変更する
④新サーバーの不具合は自分で解決しない
⑤DNSレコードを修正する

詳しく解説します。

①サーバー移行後はしばらく放置する

移行後はDNS変更があるため、24時間ほど待つのがおすすめです。

サーバー移行中に更新したサイト内容は、アクセス状況が不安定となるため、旧サーバーに更新内容が保存されることがあります。

また、データコピーが完了した段階で旧サーバーに変更を加えても、サイトには反映されません。

そのため「新サーバー簡単移行」を利用中はWebサイトの更新作業は控えましょう。

※「hostsファイル」から新IPアドレスを設定する方法もありますが、よくわからない場合は時間で解決しましょう。

②メール設定を保持する

「サーバー切り替え」完了から24時間程度は、旧サーバーにメールが届く場合があります。

メールの取りこぼしがないように、メールソフトの旧サーバーの設定はしばらくは消さないようにします。

③FTPのサーバー名を変更する

FFFTPなどの「FTPアプリ」を使っている場合、接続先のサーバ名の変更が必要です。

※移行後はサーバー名が変更されますが、それ以外のユーザIDやパスワードなどは同じです。

④新サーバーの不具合は自分で解決しない

もしも新サーバに不具合などがある場合、14日以内なら旧サーバに戻すことができます。

エックスサーバーの新サーバー簡単移行の手順を解説

移行完了メールのなかに「移行元サーバーについて」という部分があるので、リンクのマニュアルから復元が可能です。

※独自で対処するのではなく、必ずエックスサーバー側のサポートで復元してください。

⑤DNSレコードを修正する

xserverの新サーバー簡単移行の注意点を解説

サーバーパネルにログインし「DNSレコード設定」を開きます。

xserverの新サーバー簡単移行の注意点を解説

ドメインを選び「選択する」をクリックします。

xserverの新サーバー簡単移行の注意点を解説

『yujiblog.org TXT v=spf1 +a:sv○○○○.xserver.jp +a:yujiblog.org +mx ~all』の「変更」をクリックします。

xserverの新サーバー簡単移行の注意点を解説

「sv○○○○」が以前のサーバーの数字になっているので、新サーバーの数字を入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

xserverの新サーバー簡単移行の注意点を解説

最後に「変更する」をクリックします。

xserverの新サーバー簡単移行の注意点を解説

これでDNSレコードの修正が完了です。

※以上の設定内容にはすでに「a:yujiblog.org」が含まれているため、SPFレコードが機能していないということはないですが、一応このように変更しておくといいかと思います。

まとめ:常に最新環境で使えるので、エックスサーバーは優秀

この記事では『新サーバー簡単移行』について手順を解説しました。

エックスサーバーについては、以下の記事でも詳しく解説しています。

【安心】エックスサーバーの確実なバックアップ方法を解説
【簡単】エックスサーバーで『独自SSL/常時SSL』を設定する方法
【高速化】エックスサーバーでPHPバージョンを確認・変更する方法

また、その他のWordPress向けレンタルサーバーについて比較しているので、参考にしていただければと思います。
【徹底比較】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました