【重要】海外留学準備に失敗しないための『5つ』のポイント【早めの準備がおすすめ】

初めての留学準備で気を付けたい5つのポイント

こんにちは、yujiです。
このブログでは、海外留学で英語を話せるようになった僕が、英語学習についてまとめています。

留学に行きたいけれど、どこで情報を手に入れたり、何を準備したりすればいいですか?

以上のような、留学に関する疑問にお答えします。

僕が海外留学したとき、書類の準備や申請手続きをすべて自力でやりました。

初めての留学だったので戸惑うことばかりでしたが、なんとか現地の学校とメールでやり取りをし、無事に留学をスタートさせることが出来ました。

そこでこの記事では、留学準備で気を付けた方がいいポイントをまとめていきます。

※留学に失敗しないための注意点をまとめたので、参考にしていただければと思います。

【初公開】僕がネイティブから教わった、驚くほど効果の出る『英会話上達』の秘密
【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】
【無料あり】Audible(オーディブル)での英語リスニングが効果的な理由

【注意】はじめての留学準備で気を付けたい『5つ』のこと

まず初めての留学であれば、「留学エージェント」に相談がオススメ。
日本人におすすめの学校を紹介してくれたり、入学手続きや宿泊先も準備してくれるので、これでだいたい解決です。

しかし、留学準備が簡単だと思っている人がいたら、それは間違った認識です。

留学前の僕は「留学エージェントにお金を払うんだから、それで解決するんでしょ?」と考えていましたが、実際はやることが多く大変です。

そこで、初めての留学準備で気を付けたいことを、以下の5つにまとめました。

はじめての留学準備で気を付けたいこと
①留学の目的を、整理する
②留学情報は、できるだけ広く集める
③準備は、余裕をもって進める
④学校の手続きも、早めがオススメ
⑤英語学習だけは、今日から始めるべき【最重要】

僕の経験を、詳しくまとめます。

①留学の目的を、整理する

具体的な留学手続きを進めていくことも大事ですが、まずは「留学の目的」を考えることが重要です。

「なんとなく留学に行きたい」という人は、意外とたくさんいると思います。僕もそうでした。

しかし「アメリカに住んでみたい」とか「英語で話せたらカッコいいかも」とか、そういう目的だと動機が弱い気がします。

そんな時は、留学の目的を考え直してみるのがオススメ。
以下の2つを考えると整理しやすいです。

留学の目的は?
▶海外でチャレンジしたいことを、具体的に書いてみる。
▶職場で活躍するなど、留学後の自分の姿を想像してみる。

こうして目的を考えてみると、自然と行き先や留学内容が決まってきます。

具体的には以下のような感じです。

留学先は?
・アメリカで、4年制大学に進学したい。
・フィリピンで、語学学校に行きたい。
・カナダで、ワーホリしながら暮らしたい。

このように、一度立ち止まって目的を考えてみると、留学の具体的な必要性が見えてきます。

②留学情報は、できるだけ広く集める

留学の目的を決めたら、同時に行き先についても詳しく調べ始めると良いです。

留学情報を集めるには、以下の3つの方法が最短距離です。

留学情報の集め方
▶留学エージェントに問い合わせる
▶留学サイトの口コミを見る
▶留学経験のある人のブログを読む

まずは留学エージェントに自分の要望を伝えてみることで、大まかな方向性をアドバイスしてもらえたりします。

そこでさらに留学サイトで口コミを見たり、ブログで経験談を読んでみると、選択肢が縛られていきます。

》留学総合サイト…SchoolWith
》フィリピン限定…フィリピン留学
》格安短期留学…スマ留

以上のようなサイトを比較しながら、少しずつ選択肢を広げておくといいかと思います。

ちなみに、僕の留学経験は以下の記事でまとめています。
ハワイ留学に興味のある方は是非。
【初めての海外でも安心】長期滞在して分かった、ハワイ留学のメリット

③準備は、余裕をもって進める

留学準備は、思った以上に時間がかかります。
なので、準備期間には半年~1年あると安心できます。

というのも、海外留学に必要なモノを一から揃えていく必要があるからです。

具体的には、以下の通りです。

留学に必要なもの
・パスポート
・ビザ
・航空券
・保険
・クレジットカード

すでに持っている人は問題ないですが、一から手続きしようと思うと、本当に時間のかかる作業になります。
なので、余裕をもって準備をしていくことをおすすめします。

僕はアメリカへの留学だったのですが、当時はテロ対策がとても厳しく、ビザの発行に時間がかかりました。

こういったトラブルがいつ起きるかわからないため、早めに手を付けておくのがいいかと思います。

④学校の手続きも、早めがオススメ

パスポートやビザの他にも、留学先の学校の書類作成に時間がかかることもあります。

具体的には、書類を揃えるために留学エージェントの相談窓口に相談に行ったり、ホームステイ先に問い合わせたり。

注意点として、人気の学校では長期休暇中に定員が埋まりやすいこともあります。
大学進学を考えている場合は、入学資格を取らないといけないです。

このように、1年以上前には情報を集めて、早めに動いておくと安心です。

⑤【最重要】英語学習だけは、今日から始めるべき

留学準備で何よりも最優先すべきなのは、英語学習です。

海外での時間を最大限に生かすために、日本で少しでも多く努力してから行くべきです。

僕は、英語を全く勉強せずに留学に行きました。
その結果、せっかく英語を話せるチャンスを前にして、一言も話せませんでした。

・現地に着いたら、自分の周りで話される言葉が全て英語です。
・ホストファミリーが毎日話しかけてくれるけど、全く英語を聞き取れません。
・クラスメイトが、やたらと上手に話しているように感じます。

こういった環境でメキメキと力を伸ばすために、留学前から少しでも英語力を付けた方がいいです。
【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】

以上の5つが、留学準備で気を付けたいポイントです。
ここからは、少しだけ『英語学習のモチベーション』についてまとめます。

【経験談】海外の生活を想像することが、モチベーションになる

海外留学前の独学に集中できないときは、留学生活をリアルに想像すれば、頑張れます。

例えば僕は、グーグルマップで現地のようすを見ることで、事前学習のモチベーションを維持していました。

▶留学する学校が決まっていたら、学校周辺のカフェを調べます。
「放課後はここで自習ができるな」とか勝手に計画を立てると、留学に向けてコミットできます。

▶ホームステイ先が決まっていれば、ストリートビューで近所の散歩もできます。
僕はバスでの通学が決まっていたので、通学方法までシミュレーションして気持ちを高めてました。

この他にも、休暇中の旅行先なども考えておくと、留学生活をより楽しみにできます。

この他にも、僕が留学前にモチベーションが下がって悩んだ経験を、以下の記事にまとめています。
【事実】英語学習のモチベーションが上がらないときは、勉強しない方がいい

まとめ:留学準備では、情報収集が大切

この記事では「留学に行きたいけれど、何をすればいいのかわからない」といった人向けに、留学準備に関する疑問に答えました。

再度になりますが、はじめての留学準備では以下の5つをまず考えてみてください。

はじめての留学準備で気を付けたいこと
①留学の目的を、整理する
②留学情報は、できるだけ広く集める
③準備は、余裕をもって進める
④学校の手続きも、早めがオススメ
⑤英語学習だけは、今日から始めるべき←最重要!

特に5つ目の英語学習については、今すぐ始めましょう。
本気で英語を話せるようになりたい方は、僕が留学先で実践していた練習方法がおすすめです。

完全初心者の僕が、英語を話せるようになった話なので、参考までにどうぞ。

【初公開】僕がネイティブから教わった、驚くほど効果の出る『英会話上達』の秘密

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書【独学できます】
【無料あり】Audible(オーディブル)での英語リスニングが効果的な理由
【経験者は語る】大学生が長期留学すべき5つの理由

【経験談】海外留学の語学学校選びで大切な『4つ』のポイント
長期滞在して分かった、ハワイ留学のメリット【初めての海外でも安心】

コメント

タイトルとURLをコピーしました